Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

YOURMYSTAR(ユアマイスター)エンジニアチーム /engineer

Yourmystar
August 12, 2021

YOURMYSTAR(ユアマイスター)エンジニアチーム /engineer

2023年4月1日にエンジニアチームの紹介資料を全面リニューアルしました。
カジュアル面談を随時実施していますので、下記よりお気軽にご連絡ください!

・エンジニア採用情報
 https://open.talentio.com/r/1/c/yourmystar/homes/3502?group_ids=6914
・TECH Blog
 https://yourmystar.tech
・テックリード福田 のnote記事
「果てなき技術をユアマイスターで追い求めるーサーバレスアーキテクチャへの挑戦」
 https://note.com/your_my_star/n/n54a1dbb4791a
・VPoE 星のTwitter
 https://twitter.com/inase17000?s=20
・"YOURMYSTAR"-サービスサイト
 https://yourmystar.jp

Yourmystar

August 12, 2021
Tweet

More Decks by Yourmystar

Other Decks in Business

Transcript

  1. ENGINEER
    Version 1.5 2023.4.01

    View full-size slide

  2. MISSION
    VISION
    人々の大事なものがより大切にされる社会へ導く。
    最も応援される会社となり、日本を代表する会社となる。
    買 っ た り 、 売 っ た り 、 イ ン タ ー ネ ッ ト は 社 会 を 劇 的 に 便 利 に し ま し た 。
    そ ん な 便 利 な 世 の 中 で 「 大 事 な も の 」 は 今 ど こ に あ る の だ ろ う と 考 え る 。
    買 え ず に 売 れ な い 「 大 事 な も の 」
    そ の 人 が 今 ま で 生 き て き た 想 い や 歴 史 が そ れ に は 詰 ま っ て い る 。
    そ ん な 「 大 事 な 想 い や 歴 史 」 を 未 来 へ 繋 ぐ 仕 事 、
    一 流 の 職 人 、 プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル の 仕 事 を 応 援 し た い 。
    「 大 切 に し た い お 客 さ ん 」 と 「 プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル の 職 人 」 を イ ン タ ー ネ ッ ト で つ な ぐ 。
    私 た ち 自 身 も ド ラ マ チ ッ ク に 成 長 し 、 ハ ッ ピ ー ト ラ イ ア ン グ ル を 実 現 さ せ る 。
    応 援 さ れ る こ と で 挑 戦 で き る 。 応 援 す る こ と で 成 長 す る 。
    ユ ア マ イ ス タ ー に は 、 目 的 を 大 切 に し て 成 長 し 、 応 援 さ れ る チ ー ム で あ り 続 け ま す 。

    View full-size slide

  3. サ ー ビ ス を 受 け る お 客 さ ん 、
    サ ー ビ ス を 提 供 す る
    事 業 者 さ ん 、
    そ し て ユ ア マ イ ス タ ー の
    三 者 全 員 が ハ ッ ピ ー の
    正 三 角 形 を 最 大 化 し ま す 。
    V A L U E
    H A P P Y
    T R I A N G L E
    す べ て の 人 に 対 し て
    正 直 に 真 剣 に 向 き 合 い 、
    自 分 と 相 手 へ 勇 気 を 出 し て
    飛 び 込 み 成 長 し 続 け ま す 。
    F E E D B A C K
    i s G I F T
    圧 倒 的 な ス ピ ー ド で
    改 善 を 繰 り 返 し 、
    プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル と し て
    最 高 レ ベ ル の ク オ リ テ ィ ー を
    追 求 し ま す 。
    S P E E D
    w i t h
    Q U A L I T Y
    そ れ ぞ れ の 違 い を
    尊 重 し て 活 か し 、
    仲 間 へ の 感 謝 を 大 切 し ま
    す 。
    FA M I LY
    F I R S T
    高 い 目 標 へ 果 敢 に 挑 戦 し 、
    自 走 す る 個 人 と 、
    チ ー ム ワ ー ク を 活 か し 、
    必 ず 最 後 ま で や り 切 り ま す 。
    G R I T !
    G R I T ! !
    G R I T ! ! !

    View full-size slide

  4. ユアマイスターが実現したい未来に向けて、ユーザーに価値を届けるプロダクトたちを紹介します。
    創業当初からマッチングを支援する「Marketplace」とその管理画面としてスタートしました。
    現在、管理画面を拡張し、様々な業務を支援する「SaaS」としての価値提供を行なっています。
    ビジネスとしても、エンジニアリングとしても、チャレンジがいっぱい詰まっています。
    PRODUCT

    View full-size slide

  5. こ れ か ら つ く る 未 来 ( つ く り た い 世 界 )
    私 た ち ユ ア マ イ ス タ ー は 「 大 事 な 人 と 過 ご す 場 所 」
    「 愛 着 の あ る も の 」 を 大 切 に す る 文 化 を 創 り 、
    彩 り あ ふ れ る 便 利 で 豊 か な く ら し を 、
    世 の 中 に 提 供 し て い く こ と を 目 指 し て い ま す。
    そ の 実 現 の た め お 客 さ ん と 職 人 さ ん を つ な ぎ 、
    価 値 を 生 む 共 同 体 「 ユ ニ オ ン エ コ ノ ミ ー 」 を 形 成 し 、
    大 事 に し た い 気 持 ち や 大 切 な 想 い を 応 援 す る た め に
    W e b サ ー ビ ス を 運 営 し て い ま す。
    私 た ち 自 身 が 仕 事 を 本 気 で 楽 し む こ と で 、
    人 々 の 大 事 な も の が 大 切 に さ れ る 社 会 を 実 現 し ま す。

    View full-size slide

  6. -実現したい世界-
    過去の変遷として「購入」「売却」がEC化。今後は、「大切にする」という第三の選択肢のEC化が進む。
    「モノを大切にする」という選択肢をより拡充するプラットフォームを実現する。
    「モノを大切にする」日本の価値観の復興
    これまでの
    購買行動
    イノベーターに
    よる変革
    新たな
    購買行動
    Rakuten
    Amazon
    Yahoo!
    メルカリ
    ヤフオク
    探す・買う 使う 捨てる
    (楽に)
    探す・買う
    大切にする
    (使い続ける)
    売る

    View full-size slide

  7. Marketplace型プラットフォームビジネス
    ユーザー及びパートナーの双方においてメリットのあるビジネスモデル。
    プラットフォームを通じて「モノを大切にしたい」というユーザーの気持ちと
    「くらしを支える」全国の職人の技術や雇用を未来につなぐ。
    -ビジネスモデル/BUSINESS MODEL-
    パートナー
    サービス提供者
    プラットフォームの提供
    サービスの提供
    サービス利用料
    掲載/受注
    支払い
    サービス提供 業務委託
    検索・注文
    決済
    個人ユーザー
    (toC)
    サービス利用者
    法人ユーザー
    (toB)
    サービス利用者
    支払い 支払い

    View full-size slide

  8. -プロダクトの意義-
    HAPPY TRIANGLE
    Marketplace SaaS
    手間なく希望のサービスを受けられること
    モノのEC(個数と値段がパラメータ)とは違い、サービス
    予約になると日程や値段が不定で不明瞭なことがたくさん。
    UXの改善の余地はまだまだ掘り甲斐のあるテーマです。
    安心安全な仕組みであること
    大切なものに関わるサービスがメインですから、より安心安
    全であることが重要視されます。テクノロジーの力を使って
    サービスの質をスコアリングし、プラットフォーム全体で改善
    ループがまわるエコシステムを形成します。
    「住」のお困りごとを幅広く解決できること
    リピートやクロスカテゴリーのサービス利用をうみ、総合型
    のプラットフォームであることで幅広くユーザーの役に立て
    る姿を目指します。おうちで使っているもののメンテナンス
    を適時適切にお届けできるようにサポートします。
    繁閑による不安定な収益構造を安定化すること
    ハウスクリーニング業界においては夏と冬に繁忙期があり、それ以外
    の時期は閑散期にあたります。
    パートナーの悩みの種である繁閑差を安定化できると、
    事業拡大や後継者育成へつなげることができます。
    日時・エリアの最適化問題を解決すること
    訪問系サービス特有の、いつ、どこに、どのようなルートで訪問した
    らよいかというアルゴリズムの最適化に挑みます。ユーザーにとっては
    希望通りのマッチングを、パートナーにとっては効率化されたアサイ
    ンを生み出します。
    技術獲得支援、事業拡大支援をサポートすること
    個人事業主のパートナーにとって、新技術獲得や相談相手を作るのも
    なかなか難しいことがあります。
    ユアマイスターでは技術がトップレベルのパートナーを講師に迎え講
    習会などで技術獲得支援を行います。将来的にはオンライン化を実現
    します。

    View full-size slide

  9. -プロダクトの全体像-
    MarketplaceとSaaSとしての理想像を描き、
    時系列を含めた優先順位を決め、ロードマップをしきながら開発を進めています。
    Marketplace
    - 顧客管理
    - アプローチ管理
    - 公募システム
    - 広告配信
    - 案件管理
    - アサイン管理
    - 備品管理
    - 技術向上支援
    - 口コミ
    - お悩み解決コンテンツ
    - マッチアルゴリズム
    - オウンドメディア
    ※より具体的な内容はカジュアル面談・面接時にご紹介します。
    Platform
    - 決済
    - 認証基盤
    - 配信管理
    - データ分析基盤
    - セキュリティ
    - 外部システム連携
    - その他共通
    モジュール
    SaaS
    Customer Relation Business Support
    etc. etc. etc.

    View full-size slide

  10. 『ユアマイスター』は、いろいろな業界のプロフェッショナルたちと
    ものを大切にしたいユーザーさんをつなぐ、サービス産業のIT化プラット
    フォームです。
    ご自宅のエアコンや洗濯機、水回りなどの「ハウスクリーニング」大事
    に使い続けているお気に入りの靴やかばんなどの「修理・カスタマイズ」
    100以上のサービスをインターネット上で依頼することができます。
    高い技術を持ったプロフェッショナルとユーザーさんの出会いの場を創る
    ため、わたしたちはテクノロジーを駆使し、良質なサービスを運営して
    いきます。
    -プロダクト/PRODUCT-

    View full-size slide

  11. 『ユアマイスター パートナー』は、ユアマイスターの店舗運営がかんたんに行なえる
    パートナーさん専用のアプリです。
    一目でわかる案件情報やアクティビティの管理等、これから次々と追加される便利な機能
    でパートナーさんを支えます。ユーザーさんからメッセージが届いたらプッシュ通知で
    お知らせをする他、ユーザーさんとのメッセージのやりとりがアプリ内で完結します。
    スムーズに作業当日を迎えられ、アフターフォローもしやすくなるため、顧客満足度や
    リピート率の向上を実現します。iOSとAndroidの両OSヘ向けてアプリをリリース。
    利用可能な機能も順次拡大しています。
    -プロダクト/PRODUCT-

    View full-size slide

  12. 『ユアマイスター スタイル』は、大切なものを「自分でお手入れする情報」
    を紹介するWebメディアです。
    大切な家族との時間を過ごすお家、お気に入りの洋服、エアコンやパソコン
    などの家電、ユアマイスタースタイルには大切なものをメンテナンスする
    How toが盛りだくさんです。
    2019年に運用を始めたSNSにおいても情報発信に力を入れており、TikTok
    において約11万人、Instagramにおいて約24万人のフォロワーの皆様に暮らし
    に関する様々な情報を動画や写真でもっと身近にお届けしています。
    (2022 年11月1日時点)
    -プロダクト/PRODUCT-

    View full-size slide

  13. ★ユーザー数
    -数字で見る事業-
    ハッピートライアングルの大切な点のパートナーさんとユーザーさん。
    その数は順調に劇的にユアマイスターを応援してくれる存在として伸び続けています。
    ★パートナー数
    (2022年11月1日時点)
    2 0 1 7 2 0 1 8 2 0 1 9 2 0 2 0 2 0 2 1 2 0 2 2
    2 0 1 7 2 0 1 8 2 0 1 9 2 0 2 0 2 0 2 1 2 0 2 2

    View full-size slide

  14. ENGINEERING
    「ぼうがちゅうきゃく」と読みます。(ユアマイスターの造語です)
    我を忘れ、お客様にまごころを持ってものづくりをしたいという想いが込められています。
    スケジュールやタスク量に追われていると、ついつい自分たちが作りたいものを独りよがりで作ったり、自分たちが作りやす
    いものを妥協しながら作ったりしてしまうことがあります。
    わたしたちのサービスは、自分たちのエゴの発露ではなく、あくまでHAPPYTRIANGLEの場であるという強い気持ちを持って、
    意思決定を行っています。
    ユアマイスターはお客様が求めるものを作ることにこだわります。

    View full-size slide

  15. -目指すエンジニアチーム-
    エンジニアは「応援し、応援されるプロダクトを創り、支える」ことがミッションであると考えています。
    LISTEN
    FOCUS
    CHANGE
    HACK
    顧客と仲間からの聞く耳を持つ
    目的から目を逸らさない
    変化に適応し、変化を作り出す
    構造化 + 最適化 + 効率化
    入社したエンジニアが配属初日に本番リリースできる
    いつでもチーム組成を変えることができる
    ・リリースの自動化 ・タスク分解、見える化 ・障害影響範囲のコントロール
    ・技術スタック・アーキテクチャを統一 ・属人化の低減、自動化

    View full-size slide

  16. LISTEN CHANGE
    FOCUS HACK

    View full-size slide

  17. -採用技術-
    サーバレス
    アーキテクチャ
    主要言語
    フレームワークの変更
    モジュラーモノリス化
    クラウドサービス
    EC2などの仮想サーバ サーバレスアーキテクチャ
    ✔️インフラコストの最適化を狙って、サーバレスアーキテクチャへの切り替えを進めます。
    PHP, CakePHP, Ruby, Ruby on Rails TypeScript, Vue.js, Nuxt.js etc.
    ✔️フロントエンド、バックエンド双方でTypeScriptの利用を開始しています。
    モノリシック モジュラーモノリス
    ✔️デプロイは1つのまま、モジュールを分けてサービス分割できるよう設計中です。
    AWS GCP
    ✔️現在AWSがメインで構成していて、GCPの利用も一部開始しています。
    変化に強いチーム、変化に強いシステムを実現するため、
    新規システム開発から採用技術を変更しはじめています。

    View full-size slide

  18. Common
    -技術スタック-
    Web接客:KARTE
    データ分析:trocco, BigQuery, Google Looker Studio, Google Optimize
    監視 : Mackerel
    コード管理 : GitHub
    タスク管理 : Backlog, Notion
    コミュニケーション : Slack, Confluence
    Web
    App
    言語・FW: TypeScript, Vue.js, Nuxt.js, PHP, CakePHP
    インフラ : AWS(EC2, RDS等を利用), GCP(Firebase, Cloud Run等を仕様)
    ミドルウェア : Apache, MySQL, Nginx
    監視 : Mackerel
    CI : GitHub Actions
    言語: Dart (Flutter)
    インフラ : AWS(EC2, S3, ElastiCache, RDS, ELB等を利用)
    サーバーサイド : Ruby on Rails
    ミドルウェア : MySQL, Nginx
    CI : GitHub Actions

    View full-size slide

  19. -開発体制-
    チームは、事業単位に合わせて3つのチームで編成しており
    規模に応じて、社外メンバー(業務委託など)と協業します。
    ※複数のタスクを掛け持ちもあります。優先順位は進捗を見ながら随時柔軟に対応していきます。
    (例) PdM デザイナー
    エンジニア
    コンシューマー事業チーム
    MarketplaceとSaaSを10→100で拡張しています。
    プロジェクトごとに主担当のエンジニア・PdM
    デザイナーをアサインし、開発を進めます。
    法人事業部チーム
    0→1でプロダクトを立ち上げています。
    エンジニアとPdMが密に連携し、課題抽出と要件定
    義から携わり機能開発をしています。
    開発基盤チーム
    創業期からの積み上げた技術負債の解消に集して
    取り組んでいます。
    新機能
    改善
    新機能
    新機能

    View full-size slide

  20. -開発フロー-
    1 2
    3
    4
    エンジニアには要件定義からプロダクト開発に加わってもらいます。
    作って終わりではなくて、改善を続けながらプロダクトをより良いものにしていきます。
    要件定義 設計
    実装・検証
    リリース
    • ヒアリングなど定性的事実と数値計測など定量的事実
    を組み合わせて課題を特定します。
    • PdMやデザイナーと協業し
    エンジニアリング観点で意見を出します
    • 技術選定や外部システムとの連携方法を検討します。
    • データ設計、クラス設計、I/O定義などを行います。
    • 適宜オンラインでペアプロでコーディングします。
    • 動作検証は実装者本人で行った上で、PdMやデザ
    イナーにもフィードバックをもらいます。
    • 他者にソースコードレビューをしてもらってからデプロイ
    します。
    • お問い合わせ・フィードバックから次の改善につなげます。
    ※短いものだと数日でリリースに至るタスクもあれば、長いものだと数ヶ月のプロジェクトもあります。

    View full-size slide

  21. -成長支援-
    エンジニアとしての成長を促進できるよう、必要な環境・機会の提供で支援します。
    - カンファレンス参加補助
    - 書籍購入補助
    - 社外から講師をお呼びして勉強会
    - もくもく会・輪読会の開催
    - フルスペックPC支給
    - IDEの有料ライセンス支給
    - 開発合宿
    開発環境の支援
    新技術獲得の支援

    View full-size slide

  22. -テックイベントスポンサー-
    ・技術書典13 ブロンズスポンサー
    ・技術書典14 サポーター
    ・Vue Fes Japan 2022 ブロンズスポンサー

    View full-size slide

  23. 常に先を見据えるチームで、使いやす
    く、柔軟に改修できるプロダクトを目
    指して品質向上に取り組み、入社して1
    年で幅広い業務に携わりました。自分
    が作ったシステムについて、色々な人
    がチームの垣根を越えてどんどんフィ
    ードバックをしてくれるので、技術と
    モチベーションが向上しているのを感
    じます。
    福 田 雄 貴 さ ん
    ( プ ロ ダ ク ト 部 ・ テ ッ ク リ ー ド )
    南 健 太 郎 さ ん
    ( プ ロ ダ ク ト 部 ・ エ ン ジ ニ ア )
    古 澤 棟 熏 さ ん
    ( プ ロ ダ ク ト 部 ・ エ ン ジ ニ ア )
    -メンバーの声/MEMBER’s VOICE-
    「入社したエンジニアが配属初日に本
    番リリースできる」「いつでもチーム
    組成を変えることができる」という2つ
    の目標を掲げ、メンバーとのペアプロ
    グラミングやコードレビューを通じた
    チーム全体のレベルアップを図ってい
    ます。また最近では、サーバレスアー
    キテクチャへの移行に力を入れていま
    す。
    サイトを立ち上げた時からサービスの種
    類も増え、状況が大きく変わっているた
    め、今の条件に合わせて、あるべき姿と
    は何か考えながらシステム基盤の整備を
    しています。テクノロジー戦略のおかげで
    目指すべきところがわかり、進む方向と
    進み方が明確になりました。さらに、こ
    れまで実現したいと考えていた技術にも
    挑戦することができています。

    View full-size slide

  24. Technical Adviser 明石 信之
    -社外取締役-
    システム開発会社を経て、ヤフー株式会社入社。
    Yahoo!JAPANの広告配信システムなどの開発に従事。
    2009年に同社CTOに、 2012年にシニアフェローに就任。
    2014年に株式会社フリークアウト執行役員CTO就任。
    2019年10月より株式会社フリークアウト・ホールディングス
    Freakin’ GovTech and Investment Partner(現職)
    東京都デジタルトランスフォーメーションフェローを委嘱し、
    東京都のデジタル化の支援を行っている。
    2017年11月にユアマイスターの技術顧問就任後、
    2023年1月に社外取締役に就任。

    View full-size slide

  25. 完全週休二日制
    祝日・ GW・夏季・年末年始休暇
    慶弔休暇
    入社日から有給休暇付与
    YOURMYSTAR利用半額
    従業員持株制度あり
    書籍購入補助
    IDEの有料ライセンス支給
    本人の誕生月にコミュニケーションを補助する制度
    社会保険・労働保険完備
    通勤交通手当支給(上限5万円)
    リモートワーク可・副業可
    服装・髪型自由
    男性向け産休制度(10日)
    リモートワーク手当あり
    Family Firstサポート制度
    -福利厚生-

    View full-size slide

  26. Valueを実現するための組織創りに貢献できる評価基準
    (MBO:業務目標評価)
    目標達成に向けた手段をチーム及びメンバー
    各自が自律的に思考し、実行する環境を整え
    ることで、自律した組織にしていく。
    コンピテンシー評価 スキル評価 業務目標評価
    強み・専門性を通じた事業目標への貢献をメ
    ンバー各自に意識させることで、メンバー各
    自の成長を促し、学習できる組織にしてい
    く。
    事業成果に連動した目標を設定し達成を促す
    ことで一体感を醸成する。納得感のある明示
    的な評価基準で、認識の不一致がをなくし、
    組織を愛着の持てる場所にしていく。
    自立した組織 学習できる組織 愛着の持てる組織
    -評価-

    View full-size slide

  27. -給与形態-
    スペシャリストとマネジメントが、評価されるP職とS職の制度
    専門職コース(P職) 管理職コース(S職)
    S1
    S2
    P3
    P4
    P5
    P6
    P7
    S3
    S4
    S5
    S6
    S7 800,000〜1,500,000
    640,000〜900,000
    520,000〜740,000
    420,000〜600,000
    350,000〜460,000
    300,000〜380,000
    280,000〜320,000
    Professional Star
    840,000〜1,500,000
    700,000〜1,000,000
    600,000〜810,000
    500,000〜650,000
    380,000〜550,000
    300,000〜380,000
    280,000〜320,000

    View full-size slide

  28. -募集職種-
    ・モバイルアプリから利用するAPI(Ruby on Rails)やプラットフォームの基盤となるバ
    ックエンド機能の開発・運用
    ・他チームとの協働によるアプリケーションの要件定義
    ・TypeScript (Vue.js/Node.js) やPHPなどを用いたWebアプリケーションの開発・運用
    ・Webアプリケーションやモバイルアプリから利用するAPIやプラットフォームの基盤とな
    るバックエンド機能の開発・運用
    ・他チームとの協働によるアプリケーションの要件定義
    Webエンジニア
    サーバーサイド
    エンジニア
    Appエンジニア ・Flutterを用いたモバイルアプリケーションの開発・運用
    ・他チームとの協働によるアプリケーションの要件定義
    ・設計レビューやコードレビュー、ペアプログラミングなどを通じたエンジニアの技術力強化
    ・採用や日々の業務に関わる組織課題への取り組みを通じた、強いエンジニア組織づくり
    ・技術ロードマップの策定と、それに沿った開発の推進
    ※抽象度の高いビジネスの要求や既存のシステムが抱える難易度の高い課題に対し、解決策の提案
    から実現まで責任を持って進めていただくポジションです。
    テックリード
    ・開発プロセスの推進と改善
    ・エンジニア成長促進につながるピープルマネージメント
    ・エンジニア採用の戦略策定、面談対応、認知拡大を目的とした技術広報のリード
    エンジニアリング
    マネージャー

    View full-size slide

  29. JavaScriptまたはTypeScriptのプログラムを作成 ※GitHubで提出(提出期限:1週間)
    コーディングテストを元にした開発責任者とテックリードとの技術談義 (45分)
    技術顧問との面接 / 代表取締役社長とHR室長との面談 (30分+30分)
    -選考フロー-
    ★ コーディングテスト
    ★ 1次面接
    ★ 最終面接
    ★ 内定 / オファー
    開発責任者とFlutterエンジニアとの技術談義 (45分)
    技術顧問との面接 / 代表取締役社長とHR室長との面談 (30分+30分)
    Webエンジニア・サーバサイドエンジニア・テックリード 選考フロー
    Appエンジニア選考フロー
    ご希望の方にはカジュアル面談も実施しております。
    ユアマイスターのことをもっと知ってから選考にお進みください。
    ★ 1次面接
    ★ 最終面接
    ★ 内定 / オファー
    開発責任者とのマネージメント談義(45分)
    技術顧問との面接 / 代表取締役社長とHR室長との面談 (30分+30分)
    エンジニアリングマネージャー選考フロー
    ★ 1次面接
    ★ 最終面接
    ★ 内定 / オファー

    View full-size slide

  30. 会 社 名 ユ ア マ イ ス タ ー 株 式 会 社
    所 在 地 東 京 都 世 田 谷 区 三 宿 1 - 1 3 - 1 東 映 三 宿 ビル 5 F
    代 表 星 野 貴 之
    設 立 2 0 1 6 年 8 月 8 日
    事 業 内 容 ハ ウ ス ク リ ー ニ ン グ ・ リ ペ ア 産 業 の I T プ ラ ッ ト フ ォ ーム
    「 ユ ア マ イ ス タ ー 」 の 運 営
    株 主 イ ン キ ュ ベ イ ト フ ァ ン ド ・ ジ ャ フ コ 他
    -会社概要-

    View full-size slide

  31. LET’S ENGINEERING TOGETHER!
    ▼お気軽にご応募ください
    https://corp.yourmystar.jp/recruit

    View full-size slide