Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Build dynamic iOS apps with the Create ML framework の要約

aboy
June 25, 2021

Build dynamic iOS apps with the Create ML framework の要約

aboy

June 25, 2021
Tweet

More Decks by aboy

Other Decks in Technology

Transcript

  1. Build dynamic iOS apps with the Create ML framework の要約

    2021/06/25 Swift愛好会 YuyaAbo
  2. 話すこと - 新たに何ができるようになったのか - 何が嬉しいのか - どうやってやるのか

  3. 新たに何ができるようになったのか

  4. Create ML が iOS/iPadOS で利用可能に - Create ML is 機械学習モデルの作成およびトレーニングすることがで

    きるフレームワーク - iOS 15.0+ Beta / macOS 10.14 + / Mac Catalyst 15.0+ Beta https://developer.apple.com/documentation/createml/
  5. TabularData が追加 - TabularData is 機械学習のために表形式のデータを簡単に扱えるよ うにするフレームワーク - iOS 15.0+

    Beta / macOS 12.0+ Beta / Mac Catalyst 15.0+ Beta / tvOS 15.0+ Beta / watchOS 8.0+ Beta - json や csv からデータをインポートでき、DataFrame などの API を 持ち、表形式データに対して色んな操作ができる - 既存の MLDataTable (in Create ML) との使い分けがいまいち分 かってない(Data Visualizations まわり?( ・∇・) https://developer.apple.com/documentation/tabulardata https://developer.apple.com/documentation/createml/mldatatable
  6. 何が嬉しいのか

  7. ユーザーのプライバシーを保ちつつアプリの体験を強化 - ユーザーデータをデバイスから離さずにデバイス上でモデルを作成および 学習できる - モデルのデプロイを考えなくてよい - 表形式データを扱う便利なAPIが増え機械学習の幅が広がった(多分 - ビデオに出てきた事例

    - 子供が描いた絵を元に画像フィルタをつくる - 料理注文アプリで過去の注文をもとに料理をレコメンドする
  8. どうやるのか

  9. 料理注文アプリの例

  10. おさらい - Create ML が iOS/iPadOS で利用可能に - 機械学習のために表形式データをいい感じで扱える TabularData

    フレームワークが新規追加
  11. 参考情報 - Build dynamic iOS apps with the Create ML

    framework - https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2021/10037 - 本要約の対象セッション - What’s new in iOS - Apple Developer - https://developer.apple.com/ios/whats-new/ - Create ML や Core ML (TabularData) のアップデートについて - MLDataTable | Apple Developer Documentation - https://developer.apple.com/documentation/createml/mldatatable