Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

困ったときが学びどき.pdf

aboy
March 03, 2022

 困ったときが学びどき.pdf

aboy

March 03, 2022
Tweet

More Decks by aboy

Other Decks in Business

Transcript

  1. 困ったときが学びどき エンジニアの勉強法ハックLT- vol.7 #studyhacklt LT 5min 2022/03/02

  2. 自己紹介 - aboy(阿保友也) - コネヒト株式会社 - アプリケーションエンジニア - React, CakePHP,

    etc…
  3. None
  4. 勉強の出発点のひとつは”自分の困りごと” - 自分が困ったからやる、自分のためにやる - 困ってることは調べたくなる - 「ファスナー 噛んだ 深い」 -

    動き出すにはパワー!!がいる - 止まっているものを動かすほうが大変 - 困っているマイナスの感情を原動力に
  5. 自分が困ったから勉強する BIツールの更新作業のフローが複雑で面倒 ↓ どうしてこういうフローなのか調べる 背景がわかる ↓ 解決策がないかBIツールのリファレンスを調べる BIツールが提供する機能でうまいことできそうだと分かる ↓ フローを変える

    BIツールの更新作業のフローをシンプルにできた
  6. 自分が困ったから勉強する BIツールの更新作業のフローが複雑で面倒 ↓ どうしてこういうフローなのか調べる 背景がわかる ↓ 解決策がないかBIツールのリファレンスを調べる BIツールが提供する機能でうまいことできそうだと分かる ↓ フローを変える

    BIツールの更新作業のフローをシンプルにできた 困った 勉強した 解決した
  7. “自分の困りごと”を増やす → 勉強のきっかけを増やす - 誰かが困っていることを知る - アスキング(アンケート、N1ヒアリング、etc... - リスニング(日報、OSSのIssue、etc... -

    そして困っていることを体験してみる
  8. “自分の困りごと”を増やす BIツールの更新作業のフローが複雑で面倒 ↓ どうしてこういうフローなのか調べる 背景がわかる ↓ 解決策がないかBIツールのリファレンスを調べる BIツールが提供する機能でうまいことできそうだと分かる ↓ フローを変える

    BIツールの更新作業のフローをシンプルにできた
  9. “自分の困りごと”を増やす Aさんの作業がつらそう、属人化しチームのボトルネック化 ↓ その作業のキャッチアップ BIツールの更新作業のフローが複雑で面倒 ↓ どうしてこういうフローなのか調べる 背景がわかる ↓ 解決策がないかBIツールのリファレンスを調べる

    BIツールが提供する機能でうまいことできそうだと分かる ↓ フローを変える BIツールの更新作業のフローをシンプルにできた
  10. “自分の困りごと”を増やす Aさんの作業がつらそう、属人化しチームのボトルネック化 ↓ その作業のキャッチアップ BIツールの更新作業のフローが複雑で面倒 ↓ どうしてこういうフローなのか調べる 背景がわかる ↓ 解決策がないかBIツールのリファレンスを調べる

    BIツールが提供する機能でうまいことできそうだと分かる ↓ フローを変える BIツールの更新作業のフローをシンプルにできた “自分の仕事”の範囲 を少し広げてみる
  11. じゃあ、続けるには...? のtips - …まずは「始めただけですごい!最高!👏」 - 自分で褒める、他人から褒められる - 成果や過程に対しての称賛、Win Session -

    回避目標 → 接近目標への変換 - 複雑なフローめんどい -> シンプル化!! 工数削減!! Win Session !!
  12. まとめ - “自分の困りごと”に勉強のきっかけはある - 当事者としてのパワー!!で始める - “自分の困りごと”の範囲を広げてみる - 勉強のきっかけを増やすことに繋がる -

    工夫しながら続けて理想の姿に近づくぞい - 讃える、讃えられる(ex. Win Session - 回避目標 → 接近目標