Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

10X プロダクト部門紹介資料

641d1fa5dd5aac067e1731b4e03e1904?s=47 10xinc
March 14, 2022

10X プロダクト部門紹介資料

株式会社10X プロダクト部門の紹介資料です。

コーポレートサイト: https://10x.co.jp/
採用情報: https://jobs.10x.co.jp/

641d1fa5dd5aac067e1731b4e03e1904?s=128

10xinc

March 14, 2022
Tweet

More Decks by 10xinc

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 10X プロダクト部門のご紹介 2022年4月 更新

  2. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 0 2 目次 1 会社・事業・組織概要

    2 プロダクト開発の取り組み 3 プロダクト部門チーム紹介 4 福利厚生、選考プロセスなど
  3. Founder, 代表取締役CEO 矢本 真丈 取締役CFO 山田 聡 Co-Founder, 取締役CTO 石川

    洋資 取締役CCO 中澤 理香 ©10X, Inc. All Rights Reserved. 03 会社概要 10xを創る 私たちは、「実在する人の課題・技術の適応・巨大な マーケット」の交点にプロダクトを創り、非連続な価 値の社会実装を目指します。 社名 株式会社10X 設立日 2017年6月26日 代表者 代表取締役CEO 矢本 真丈 @yamotty 従業員数 55名(2022年3月現在)
  4. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 0 4 事業概要 小売エンタープライズに特化した ECプラットフォーム

  5. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 0 5 事業概要 小売事業者のデジタル化を実現するすべてのシステムを プラットフォームとして提供

    小売事業者向けアプリ・管理画面 ミスが少なく効率的な 業務オペレーションを実現 小売事業者向けアプリ・管理画面 ミスが少なく効率的な 業務オペレーションを実現 配達スタッフ向けアプリ スタッフ用アプリと完全連動し、 効率的なルーティングを実現 配達スタッフ向けアプリ スタッフ用アプリと完全連動し、 効率的なルーティングを実現 ネットスーパーアプリ 数万点のSKUからスムーズに お買い物ができる ネットスーパーアプリ 数万点のSKUからスムーズに お買い物ができる
  6. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 0 6 事業概要 パートナー企業・お客様双方のタッチポイントをカバーするシステムを 開発・運営しています

    Stailer スタッフアプリ 管理画面 お客様アプリ Stailerのユーザー(パートナーサイド) 小売本部 在庫管理 売上確定 POS連携 店舗スタッフ ピッキング パッキング お客様へのご連絡 配送スタッフ ラストマイル 配送業務 Stailerのユーザー お客様 数万SKUの中から 商品を選びお買い物をする
  7. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 0 7 事業概要 国内6社サービスイン済み、 様々な規模・地域の小売事業者の

    デジタル化を支援 また、国内ターゲット市場25兆円 (SM 16兆円 + DgS 9兆円)に対し、現行パイプラインのみで5兆円超(20%) をカバー。(※2022年3月現在) イトーヨーカドー ライフ (関西・関東) 薬王堂 (東北) アルビス (富山) フレスタ (広島) 非公開
  8. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 0 8 これまでのStailerと今後のStailer サービスイン当初は「ネットスーパーのモバイルUX」にとどまった価値提供が、
 2021年頃から「チェーンストアのためのWhole

    Product」へと変革 創業〜献立推薦アプリ「タベリー」開発 ネットスーパーアプリ開発・ Stailerへの転換 全サプライチェーンを統括する “Whole Product”へ 献立推薦アプリ 「タベリー」リリース 自社ネットスーパー 「タベクル」検証 「Stailer」リリース
  9. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 0 9 これまでのStailerと今後のStailer Stailerがカバーできているのはほんの一部。
 よりプロダクト開発・グロースを推し進めていきます

    ネットスーパーの事業モデル(行・5型)とサプライモデル(列・6型)のマトリクス https://yamotty.tokyo/post/20211229
  10. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 1 0 組織体制概要 集中してゴール達成できるよう、
 職種を横断してミッション別のチームを組成

    チーム名 ミッション 所属する部門 Business 新規事業機会の拡大、新規ビジネスモデル構 築 など BizDev RS&O Development Platform 開発の基盤を整備し、信頼性・生産性などを 向上させる SWE Partner Solutions パートナーから発生したイシューの解決を通じ て、プラットフォームを成長させる PM SWE Designer RS&O Growth & Success BizDev Service Platform 10X主導でイシュー分析を行い、プラット フォームに必要な機能を整備する PM SWE Designer C ustom er Supp ort G row th サ ービスを成長・成功 させため のイシューを 解決する( 分析・施策企画 ・開発) Growth & Success PM Designer RS&O BizDev SWE
  11. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 1 1 目次 1 会社・事業・組織概要

    2 プロダクト開発の取り組み 3 プロダクト部門チーム紹介 4 福利厚生、選考プロセスなど
  12. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 1 2 プロダクト開発に関する文化・取り組み 全社Quarterly Focusをもとに、

    チームごと目標達成を目指して活動 ※スクリーンショットはFY2021Q4のものです 全社のQuarterly Focus Development Platformチーム ‘ サービス信頼性を高めるための施策 ‘ プロダクトセキュリティの担保 ‘ QAプロセスの改善 Partner Solutionsチーム ‘ リリースまでの開発の効率化 ‘ 既存パートナーの業務に必要な新機能開発 / 改善 Service Platformチーム ‘ UX改善のための分析基盤整備、改善施策実行 ‘ 検索改善 ‘ スケーラブルなサポート体制の構築 各チームやっていることの一部(例)
  13. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 1 3 プロダクト開発に関する文化・取り組み パートナー企業とともにイシューに向き合い、 GMV最大化に向けて取り組む

    ただ依頼されたことを実装するのではなく、二社間でイシューは何か?を明らかにした上で開発を行います。 パートナー企業とのやり取りはNotionで。現地デモを実施する際は職種問わず参加します。
  14. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 1 4 プロダクト開発に関する文化・取り組み 小さく・早く実験することを重視 ローンチ前の取り組み

    ローンチ後の取り組み 毎日リリース 初期段階でなるべく早く現地デモを実施、 現行システムや期待値とのギャップを探す
  15. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 1 5 プロダクト開発に関する文化・取り組み 一人ひとりが問題発見・課題提起を行いチームで解決に取り組む もともとML

    Platform開発で入社した @metalunk 。 喫緊の課題として挙がったElasticsearchの負荷対策に取り組んだ エンジニアが発見してくれたUI上の課題をもとに、 デザイン改善を行うことも多々あり
  16. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 1 6 プロダクト開発に関する文化・取り組み 定量・定性、両方を大事にする データ分析結果

    過去のN1インタビュー結果を再分析 データ分析やプロダクト改善の経験豊富なメンバーが在籍、N1インタビューも定期的に実施。 改善活動は職種横断で行います。
  17. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 1 7 プロダクト開発に関する文化・取り組み ユーザーの行動を観察し、課題を理解する 職種問わず、現地視察や、オペレーションを実際に体験する活動を行っています。

    特に業務オペレーションを実際に体験する活動のことを社内では「#genba」と呼 んでおり、参加メンバーから社内向けにナレッジや課題のシェアを行います。 ← 昨年某店で2日間オペレーションを体験したときの様子
  18. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 1 8 プロダクト開発に関する文化・取り組み 組織のスケールを見越して、常に仕事環境を改善する ドキュメンテーション、デザインシステム、リリース方法など、常に仕事環境や仕組みを改善しようとするメンバーが多いです。

    Zapierを使った自動化もたくさん走っています。
  19. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 1 9 プロダクト開発に関する文化・取り組み 技術スタック ー

    領域横断的に動けるよう、モバイル・Web・サーバーの開発言語をDartに統一 モバイルアプƒ  フレームワーク: Flutteo  開発言語: Dars  サーバー連携: gRP˜  CI: GitHub Actions Webフロントエンド(エンドユーザー向け„  フレームワーク: Flutteo  開発言語: Dars  バックエンド連携: gRP˜  CI: GitHub Actions Webフロントエンド(管理画面„  フレームワーク: Nuxt.jé  開発言語: TypeScrips  バックエンド連携: gRP˜  CI: CircleCI サーバü  インフラ: Google Cloud PlatforS  開発言語: Dars  コンテナ管理: Kuberneteé  データベース: Firestor!  DWH: BigQuerÅ  クライアント連携: gRP˜  CI: CircleCI その他のツーa  ソースコード・タスク管理: GitHu…  チャット: Slact  ドキュメント: Notioi  データ変換 : dbt ※ ほとんどのメンバーがDart未経験で入社していますが 、入社後にキャッチアップしています
  20. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 2 0 目次 1 会社・事業・組織概要

    2 プロダクト開発の取り組み 3 プロダクト部門チーム紹介 4 福利厚生、選考プロセスなど
  21. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 2 1 チーム体制 全社の半数近くがプロダクト開発に携わるメンバー SRE

    SET tarappo @tarappo babarot @b4b4r07 ミッションに特化したメンバーも在籍、 今後も採用拡大予定 Business部門 21名 Finance&Corp部門 12名 Communications部門 3名 2022年4月現在、62名 Product部門 26名 ª SWE 19² ª Designer 2² ª PdM 3² ª CS/PS 2名
  22. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 0 1 10X Values 「10xを創る」ためのValuesとDo

    Think 10x € 「理想の未来」から考えよq € 「探索的な一歩」を重ねよう Take Ownership € 機会を創り、まずスタートしよq € 周囲を巻き込み、より大きな成果を目指そう As One Team € チームの成果に集中しよq € 人、チームに対し、オープンさを貫こう
  23. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 2 3 チーム体制 プロダクト部門にはこんなメンバーが在籍しています 出身企業はこんな感じ

    子育て中メンバー 多いです (意外にも?)アクティブな趣味を持ってる人も多い! プロダクト部門のメンバーの出身企業(抜粋) プロダクト部門以外のメンバーの出身企業 ボルダリング部 サウナ部 登山部
  24. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 24 プロダクト開発に関する文化・取り組み 10Xの好きなところ 1/2 Slackでメンバーに聞きました

    Slackでメンバーに聞きました ˆ デザイナーがWhyから入ってくれq ˆ 定性(N1インタビューとかgenba)と定量(分析)どちらも大事にしている ˆ ので、物事を進める上で前提をしっかり揃えて取り組み始めるのがいÊ ˆ プロセス改善をわりと荒い状態で始めても、みんな受け入れてくれる。受け入れた上でしっかりフィードバックをくれq ˆ どんなに忙しい時でも「無理せずやっていこう!」な雰囲気があるのはいÊ ˆ ので自分も優しくいたいと思¯ ˆ 今すぐにできなくても中長期で改善していくべきことを諦めずに考えて、言語化して、進める意識があq ˆ 決まった方針へのコミットメント力が高い(つまり納得感のある方針決めがしっかりされているんだと思います Whyを大事にしてる みんな優しい 僕も ところかなあ。 (中略)技術を最終的に事業に還元する目線が常にあるのはいいと思ってます みんながWhyを大事にしている ˆ みんなすごく技術力が高いのに、 とこf ˆ 長く普遍的に使われるプラットフォームをみんなが作ろうとしているところ(not短期的な解決P ˆ お客様の問い合わせや声に対する感度が高く、サポートからのエスカレーションにすぐ反応してくれるところ 、は私もとても共感です! 素人質問をしても嫌な顔せず親切に教えてくれる WHYを大事にしている Whyを大事にしているところ、 という声が多かったです
  25. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 2 5 プロダクト開発に関する文化・取り組み 10Xの好きなところ 2/2

    Slackでメンバーに聞きました Slackでメンバーに聞きました ~ 役割を中期ではローテーションする (実は結構好き… ~ 仕事環境 (ドキュメンテーション、デザインシステム、リリース) を ~ EC + SaaS + 業務システム なのでドメインが難しい 。けど、ここが経験できたらどこでもやれそうな気がする 改善する意識が高Œ ~ 自分もなんか意見できないか考えていたけど,みなさんの意見を読んでほんそれなあと思うだけであった˜ ~ だと思うんですよね
 その理由となっているのが, 信頼とか,そういうのの積み重ねなん だと思います 心理的安全性が高い開発組織 背中を預けられる優秀さとか,みんな優しいとか, ~ のがいい。自然なオーナーシップ(個人的にめっちゃ大事$ ~ 前提を合わせるのが徹底されてる(仕様書を書く前に、「いい仕様書とは何か」みたいな感じで始まる) プロダクトに愛着がある
  26. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 2 6 Product部門のメンバー紹介(一部) wapa5pow Software

    Engineer 信頼できる仲間とプロダクトの可能性 SIer → 留学 → GREE → gumi → LITALICO → 10X #プロダクト開発の領域すべて #プロダクトの成長 miyakeryo Software Engineer CEOがプロダクト開発に理解がある Jane → フリーランス → Lang-8 → Housmart → フリーランス → 10X #モバイルアプリ開発 #業務用デバイスとスマホの連携 kazu0620 Software Engineer 身近な家族の課題を解決するプロダクトを 作れること KLab → アプリ個人開発 → Sansan → 10X #プラットフォームとしてスケールするた めのソフトウェアと組織の設計 babarot Software Engineer 事業に未来があり成長過渡期、過去の自分 の経験が組織とインフラのスケールに貢献 できるフェーズだから メルカリ→10X #スケールするインフラ構築 #組織づくり suumin Designer 大きな市場への挑戦、デザイナーが貢献で きることが多々あると感じた ナイル → Goodpatch → Funds → 10X #業務系モバイルアプリのUI #大規模システムを支えるデザインシステ ムの改善運用 maasa Designer 半径1m以内の誰かを幸せにできる仕事 楽天→Goodpatch→フリーランス→起業→モ ノカブ→10X #体験設計を含めたUIデザイン #ユーザーに向きあった施策設計 名前・職種 Why 10X? 経歴 最近の興味関心
  27. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 2 7 Product部門のメンバー紹介(一部) kei Product

    Manager 素敵な仲間とプロダクトの身近さ DeNA → SmartEducation → Piccolo → メ ルカリ → Playco → franky → 10X #素敵なプロダクトづくり #素敵な組織づくり ura Product Manager BもCも大きな負のあるマーケットに、良い ビジネスモデルでエントリーしている GREE→ランサーズ→ZOZO→10X #スケールするプロセス、仕組み、体制づ くり #toCグロース tae Product Manager 成長市場への10Xのアプローチ、プロ フェッショナルな仲間と働けること キヤノン → ナイル → Funds → 10X #Stailerをスケールさせるための仕組みづ くり #プロダクトがより良い体験を届けられる こと aine Partner Support 自分や友人が使う半径数メートルの世界を 変えられると思ったから リクルート(営業)→Sansan(人事) →10X #BtoBtoCにおけるtoBサポートのあるべ き姿 #食品のオンライン購入の最高体験ってな にか wu_tang Customer Support 巨大なマーケットに魅力を感じた GMOペパボ → (BANK) → hey →10X #サービスの成長 名前・職種 Why 10X? 経歴 最近の興味関心
  28. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 2 8 目次 1 会社・事業・組織概要

    2 プロダクト開発の取り組み 3 プロダクト部門チーム紹介 4 福利厚生、選考プロセスなど
  29. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 2 9 福利厚生・働く環境 10Xでの働き方に関する基本情報 家庭・プライベート第一

    € 出産育児・介護休業制度完d € 会議などの推奨時間は10:00-17:00 € 有給(10日)+有給病気休暇(5日)付与 柔軟性の高いワークスタイル € オフィス/リモート勤務を自由に選択可¤ € 必要に応じて出社ができれば居住地自由(交通費上限10万円/月‡ € リモート環境構築補助、リモート手当支給 優秀人材に報いる給与・待遇 € 半年に一回の人事評価・査É € 会社の成長と連動する信託SOインセンティブ制度 メンバー同士の関係構築を重視 € チームビルディング支援、部活制 € 全社オフサイト、TGIFパーティーなどを定期実施
  30. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 3 0 福利厚生・働く環境 メンバーが長期的に安心して仕事ができることを目指し、 福利厚生制度「10X

    Benefits」を導入 病気・出産・育児・介護などのライフイベントによって発生する 「働きたいのに働けないという状態」や「働けなくなるかもしれないという不安」を取り除くために制定しました。 産前・産後のサポート ¾ 出産サポート休暇:出産前後の5日間、特別有給休暇を付À ¾ 産前・出産・育児サポート金 :出産前後の一時的な世帯キャッ シュフローを支援するため、最大70万円を支給 介護のサポート ¾ 介護サポート休暇:家族の介護で休暇取得の場合、5日間の特別有 給休暇を付À ¾ 介護休暇サポート金:介護休業取得時に30万円を支給 育児のサポート ¾ 認可外保育園利用サポート金:認可保育園に入園できなかった場 合、認可外保育園との差額をサポー6 ¾ 病児保育利用サポート金:病児保育利用の際の金額をサポー6 ¾ 病児看護サポート休暇:子どもの看護で休暇を取得する場合、5日 間の特別有給休暇を付与 病気・体調の不安をサポート ¾ 病気休暇(Sick Leave):体調不良で休暇を取得する場合、5日間 の特別有給休暇を付与
  31. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 3 1 グレード制度による評価・給与レンジ 10X Valuesの発揮度に応じたグレード設計あり、年2回の評価を実施

    グレード別給与レンジ グレードテーブル(プロダクト部門用) Valuesの発揮度に応じたグレードと、パフォーマンスレベル で給与が決定 グレードごとの給与レンジ 例) G3: 750万円〜950万円、G4: 1,000万円〜1,200万円 *給与レンジは月給×12の金額の概算です。
  32. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 3 2 応募〜オファー提示までの流れ 「10X Valuesとのフィット」の


    相互確認を行います 1 書類選考 応募ポジションと応募者様のキャリアがフィットしている か確認 2 面接(基本1~2回) 10 Valuesと、応募者様の行動原理観のフィットを確認 3 事前の情報付与、
 トライアルで取り組むイシュー決定 4で行うトライアルで取り組むイシューを決定 4 トライアル 事前に決定したイシューについて一緒に仕事を行い、
 10X Valuesへのフィットを確認 5 オファー提示
  33. ©10X, Inc. All Rights Reserved. 0 1 最後に 最後までご覧いただきありがとうございました! あなたのご応募をチーム一同


    お待ちしています 募集中ポジションの 確認・選考への応募 10X 採用情報ページ内 「Open Positions」を ご確認ください カジュアル面談 Meetyで随時 カジュアル面談を 受け付けています! オンライン
 会社説明会 定期的にオンライン 会社説明会を実施して います