Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ストア評価「2.4」だったCOCOARアプリを1年で「4.4」になんとかした方法@Cloud CIRCUS Meetup #2

3518f5ec9ebb241abc3569eb5cfc7d2a?s=47 drama
July 27, 2022

ストア評価「2.4」だったCOCOARアプリを1年で「4.4」になんとかした方法@Cloud CIRCUS Meetup #2

Cloud CIRCUS Meetup #2(2022/7/27)の登壇内容
https://startialab.connpass.com/event/250159/

開発者が想定するユーザーと実際のユーザーの行動は異なってしまうことが多いです。APP開発におけるユーザー体験を向上させる為に必要だったことを記載しています。

3518f5ec9ebb241abc3569eb5cfc7d2a?s=128

drama

July 27, 2022
Tweet

More Decks by drama

Other Decks in Programming

Transcript

  1. ストア評価「2.4」だったCOCOARアプリを 1年で「4.4」になんとかした方法 クラウドサーカス株式会社 多田努来真 2022/7/27

  2. 🙌 今日伝えたいこと

  3. ストア評価を上げるには ユーザー↔プロダクトのギャップを 解消すること

  4. ユーザーとプロダクトのギャップを解消するには? コアバリューを見極める ・一番行ってほしい体験は何? ・ユーザーをどのような気持ちにしたい? ユーザーストーリーを理解する ・認知→体験→再訪の流れにあった機能構成や導線になっている? ・メインストーリーから外れたユーザーは、どのような動きをする? 問題を可視化する ・ストーリー進行の障壁はなに? ・APPの外側を想定している?

  5. 自己紹介 氏名  多田 努来真 (ただ どらま) 所属  クラウドサーカス株式会社  CEGH Tokyo

    Group 担当  COCOAR   プロダクトマネージャー / 開発ディレクター  LESSAR   プロダクトマネージャー(プロダクトオーナー) @1901drama 数少ない Swift AR好きです
  6. ARコンテンツのプラットフォームアプリ その場で体験できるだけでなく 各地のイベント会場限定で体験できるもの、 ゲーム、くじ引き などなど... 多様なコンテンツをお楽しみ頂けます。 COCOAR(ココアル)とは ※2022/7 時点

  7. COCOAR(ココアル)とは ※2022/7 時点

  8. 2012 COCOAR リリース マーカー検出と コンテンツ表示(擬似AR) 2014 COCOAR2 リリース ・マーカー追跡での  コンテンツ表示

    ・ダッシュボード、  PUSH通知など 表示種類の拡張 ・3Dコンテンツ表示 ・スタンプラリー連携 2020 COCOAR - ココアル (クラウドサーカス) ・AR表現の拡張 ・3Dモデルの作成 歴史
  9. ©StartiaLab Group, AllRights Reserved. | CONFIDENTIAL 広告の体験価値を底上げし、新たな次元に AR利用が世の中の当たり前になることを目指しています サービス開始:2012年 導入社数:3800社

    ダウンロード数:350万 登録コンテンツ数:100,000 体験回数:400,000/月 ※2022/5 時点 【ARGO】https://ar-go.jp/
  10. 🙌 ここから本題

  11. COCOAR APPの課題 ストア評価 2.4 2.7 ※2020/10 時点 初回体験まで長い 不揃いなUI 目的がわかり辛い

    /成功率が低い
  12. None
  13. None
  14. None
  15. None
  16. ユーザーに 全然伝わって無い

  17. 対策① コアバリューは何か見極める Value Proposition Canvas 参考:https://blog.nijibox.jp/article/value_proposition_canvas/ 最も提供したい体験はなにかを検討する ・課題の解消 ・欲求の実現 など 方法

  18. 対策① コアバリューは何か見極める(例: COCOAR) ※2022/2 時点 コンテンツ体験で AR的な面白さを伝えること

  19. 対策② ユーザーストーリーを理解する ユーザーストーリーマッピング 参考:https://note.com/hiroko_nozawa/n/n24a2c97e88a5 ユーザーが体験する流れを洗い出す ・認知→体験→再訪の流れはどのように ・紐づく機能はなにか 方法

  20. 不具合を感じると APP内の行動 対策② ユーザーストーリーを理解する(例: COCOAR) 1 2 3 4 認知

    インストール 起動 スキャン 5 表示 離脱 6 再認知 7 1 2 3 オフライン (イベント等) オンライン (APP流入等) この時は イベント会場にいない イベントの案内は無いよ ! 低評価レビューする
  21. 対策③ 問題を可視化する ・ストア訪問数 ・APP インストール/アンインストール数 ・APP内のアクション 多さや割合を元に判断 定量的 ・APPを認知した方法 ・アクションするまでに心理

    ・インストール/アンインストールの理由 ヒアリングや仮説を元に判断 定性的
  22. 対策③ 問題を可視化する(定量的に) ・Firebase ・Google Anlytics ・Store Report (iOS/Android) など ツール

  23. 対策③ 問題を可視化する(定性的に) ※2021/2 時点

  24. 不具合を感じると APP内の行動 対策まとめ 1 2 3 4 認知 インストール 起動

    スキャン 5 表示 離脱 6 再認知 7 1 2 3 オフライン (イベント等) オンライン (APP流入等) この時は イベント会場にいない イベントの案内は無いよ ! 低評価レビューする
  25. 対策まとめ 不具合を感じると APP内の行動 1 2 3 4 認知 インストール 起動

    スキャン 5 表示 離脱 6 再認知 7 1 2 3 オフライン (イベント等) オンライン (APP流入等) この時は イベント会場にいない イベントの案内は無いよ ! 低評価レビューする 感想tweetを Slack通知 クラッシュ率改善 問い合わせ窓口を 設ける
  26. 対策まとめ 不具合を感じると APP内の行動 1 2 3 4 認知 インストール 起動

    スキャン 5 表示 離脱 6 再認知 7 1 2 3 オフライン (イベント等) オンライン (APP流入等) この時は イベント会場にいない イベントの案内は無いよ ! 低評価レビューする チュートリアル レコメンド (他コンテンツを体験させる ) 一度見たコンテンツを ローカル記録 感想tweetを Slack通知 クラッシュ率改善 UI修正/最適化 問い合わせ窓口を 設ける
  27. 対策まとめ 不具合を感じると APP内の行動 1 2 3 4 認知 インストール 起動

    スキャン 5 表示 離脱 6 再認知 7 1 2 3 オフライン (イベント等) オンライン (APP流入等) この時は イベント会場にいない イベントの案内は無いよ ! 低評価レビューする チュートリアル レコメンド (他コンテンツを体験させる ) 評価依頼 (レビューAPIコール) 一度見たコンテンツを ローカル記録 感想tweetを Slack通知 クラッシュ率改善 ストアページを見やすく改善 評価(iOS)をリセット UI修正/最適化 問い合わせ窓口を 設ける
  28. 高評価を依頼して向上も狙う 注意事項 ・ユーザーが良い体験をした時に依頼する ・Androidは数回に一回だけしか表示されない

  29. ストア評価は改善されました ※2022/7/27時点

  30. ちなみに... iOS:DL率 UP Android:DL率 少しだけUP 主作用 ・初回体験の成功確率 UP ・1ユーザー当たりの体験回数 UP

    ▶ユーザーが以前よりAPPを信用してくれている? 副作用 ※2020年時点のCOCOARとの比較
  31. 🙌 今日伝えたいこと (2回目)

  32. まとめ:ユーザーとプロダクトのギャップを解消するには? コアバリューを見極める ・一番行ってほしい体験は何? ・ユーザーをどのような気持ちにしたい? ユーザーストーリーを理解する ・認知→体験→再訪の流れにあった機能構成や導線になっている? ・メインストーリーから外れたユーザーは、どのような動きをする? 問題を可視化する ・ストーリー進行の障壁はなに? ・APPの外側を想定している?

  33. 「価値が届いているか?」 確認し続けましょう ストア評価を上げるには ユーザー↔プロダクトのギャップを 解消すること

  34. ストア評価「2.4」だったCOCOARアプリを 1年で「4.4」になんとかした方法 クラウドサーカス株式会社 多田努来真 2022/7/27 ご清聴 ありがとう御座いました!