Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

MetaQuest3と MetaXRAll-in-One SDKで MRアプリを作ってみた

MetaQuest3と MetaXRAll-in-One SDKで MRアプリを作ってみた

Meta Quest3と最近Meta社からリリースされたOculus Integrationに代わるパッケージMeta XR All-is-One SDKを使ってサクッとMRアプリを作る方法を解説します。
【年末だよ】Unity お・と・な のLT大会 2023 発表スライド

41 h0 -シホ- (‪41h0‬)

November 25, 2023
Tweet

More Decks by 41 h0 -シホ- (‪41h0‬)

Other Decks in Technology

Transcript

  1. MetaQuest3と
    MetaXRAll-in-One SDKで
    MRアプリを作ってみた

    View full-size slide

  2. アジェンダ
    自己紹介
    Meta Quest3とは?
    MRアプリを作ってみよう
    MeshAPIを試してみよう

    View full-size slide

  3. 自己紹介
    41h0(シホ)
    Unity/xRエンジニア 
    TOPPANデジタル株式会社所属
    (旧凸版印刷株式会社)
    仕事と趣味がUnityのバーチャル一般エンジニア。
    会社ではメタバースやXRアプリを
    Unityで作っています。
    個人ではゲームやXRコンテンツやVRSNSのワール
    ドを作っています。

    View full-size slide

  4. 今年MetaQuest3を買いました

    View full-size slide

  5. MetaQuest3ってなんぞ?
    Meta社が発売した最新VRゴーグル。
    Quest2よりも解像度が向上、
    ヘッドセットのサイズがコンパクトになり、
    RGBカメラと深度センサーが追加された。
    現実空間にバーチャルな物体を表示する
    MR体験が可能。

    Unityでとても手軽にMRアプリを作ることができる!

    View full-size slide

  6. MRアプリを作ってみよう(1/7)
    2022.3.12f1の
    URPプロジェクトを
    作成

    View full-size slide

  7. MRアプリを作ってみよう(2/7)
    Platformを
    Androidに切り替え

    View full-size slide

  8. MRアプリを作ってみよう(3/7)
    Meta XR ALL-in-One
    SDKをインストール
    (旧Ocululs Integration
    に該当する資源)

    View full-size slide

  9. タブからBuildingBlocksメニューを
    表示
    必要な機能のパネルをクリックする
    MRアプリを作ってみよう(4/7)

    View full-size slide

  10. MRアプリを作ってみよう(5/7)
    今回は下記の機能をインポート
    Camera Rig
    プレイヤーのカメラ
    Passthrough
    現実空間の映像を
    プレイヤーの周りに表示
    Hand Tracking
    ハンドトラッキングによる
    インタラクションができるようにな

    Grabbable Item
    ハンドトラッキングによる
    インタラクションができる
    キューブを追加する

    View full-size slide

  11. MRアプリを作ってみよう(6/7)
    Grabbable Itemのマテリアルを
    URPマテリアルに置き換え
    初期位置だと床の上に表示されるため
    PositionYを1に
    少し前に表示するためにPositionZを
    0.7に設定

    View full-size slide

  12. MRアプリを作ってみよう(7/7)

    View full-size slide

  13. MeshAPIを試してみよう(1/7)
    v57のSDKからユーザーの物理空間のメッシュにアクセスできるMeshAPIが公開され
    ました。
    ユーザーがアプリを起動した際の周りの空間(ルーム設定で設定しているもの)の
    MeshおよびMeshColliderを生成することができます。
    公式に解説記事あり

    View full-size slide

  14. MeshAPIを試してみよう(2/7)
    Building BlocksからRoomModelをインポート

    View full-size slide

  15. MeshAPIを試してみよう(3/7)
    CameraRigのOVRManagerのScene SupportをSupportedにする

    View full-size slide

  16. MeshAPIを試してみよう(4/7)
    子要素に壁と床となるCollider,親にOVRSceneAnchorが付与されたPrefabを
    作成

    View full-size slide

  17. MeshAPIを試してみよう(5/7)
    OVR Scene ManagerのPlanePrefab、VolumePrefabに先ほどのPrefab
    を設定する

    View full-size slide

  18. MeshAPIを試してみよう(6/7)
    前回追加したGrabbable ItemのUseGravityを有効にし、
    Box ColliderのisTriggerを無効にする。
    落下防止用のRigidbodyがついていないゲームオブジェクトも追加する

    View full-size slide

  19. MeshAPIを試してみよう(7/7)
    RoomModelがない場合 RoomModelがある場合

    View full-size slide

  20. MeshAPIを試してみよう(おまけ)
    天井や床や壁の判別ができる 部屋のミニチュアが作れる

    View full-size slide

  21. Meta Quest3はいいぞ!

    View full-size slide