Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

シングル研究室主宰者の悲哀

 シングル研究室主宰者の悲哀

サイバーセキュリティシンポジウム道後2021のランプセッションで発表した資料です。
大学の研究室は、1人の教員だけのスタッフにより複数の学生を指導しつつ研究室を主宰していることが多いです。大ボスの教授がいて中堅の准教授が複数人いて番頭となる助教・講師が複数人いて研究室をドーンと構成しているというのは、レアケースなのです!スタッフ1人で主宰する研究室の運営テクニックについて、金岡の経験と他の複数の先生方から得られたの悲喜こもごもの知見を交えてチラ見せいたします

B684ed45055cf3badc175a1f36df8e08?s=128

Akira Kanaoka

June 18, 2021
Tweet

Transcript

  1. サイバーセキュリティシンポジウム道後 2021 ランプセッション シングル研究室主宰者の悲哀: 人材育成を小規模研究室運営の立場から 2021年6月16日(水) 金岡 晃(東邦大学)

  2. 自己紹介 サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 1

  3. 金岡 晃 東邦大学 理学部 情報科学科 准教授 かなおか あきら サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 2

  4. ユーザブルセキュリティ “使える” 暗号技術へ IDベース暗号 属性ベース暗号 検索可能暗号 秘匿計算(Multi-Party Computation) パフォーマンス 使い勝手

    ユーザインタフェース 配置と運用 × パスワード ユーザの振る舞い特性調査 オストリッチZIPのリスク評価 パスワード強度メーター 復元可能なパスワード保管をしているサービスの調査 サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 3 サイバーセキュリティシンポジウム道後 2020 講演「セキュリティ技術と人・社会をつなぐユーザブルセキュリティ」
  5. モバイルセキュリティ Androidアプリセキュリティ 電子署名利用の大規模調査 ソースコード再利用の大規模調査 暗号技術利用状況の解析 アプリ間通信の脅威分析の高度化 IPv6利用状況調査 Android環境・アプリのIPv6対応調査 サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 4

    サイバーセキュリティシンポジウム道後 2017 学生研究賞「Androidアプリケーションにおける 電子署名の大規模調査」(吉田 奏絵)
  6. ネットワークセキュリティ BGP Mis-Origination対策 Mis-Origination検知フィルタ Origin Validation技術の効果測定 IoTデバイスセキュリティ 無断接続IoT機器の早期検知手法 IoT管理アプリのセキュリティ機能とUIの調査 サイバーセキュリティシンポジウム道後2021

    5 サイバーセキュリティシンポジウム道後 2018 学生研究賞「BGP経路情報の変更データ観測による Mis-Origination発生可能性分析」(安藤 正仁) サイバーセキュリティシンポジウム道後 2020 学生研究賞「BGPにおける広告元特徴を取り入れた分析に よる不適切経路広告の検出」(今井 宏謙)
  7. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 6 PI (Principal Investigator)

  8. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 7 • 独立した研究室を持った • 研究グループの予算作成・執行の実質的な責任者 • 担当課題の予算作成・執行の実質的な責任者 • 特定の部下(大学院生)の指導の責任者

    • 発表論文の責任者 文部科学省 「PI(Principal Investigator)の定義について」 https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/037/attach/1358880.htm
  9. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 8 PI = 研究室の主宰者

  10. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 9 多くの研究室は、 主宰者のみ

  11. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 10 主宰者1人しかいない状況で 学生を多く持ち 教育・研究指導をする 大学教員の 学生教育(人材育成)の実態

  12. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 11 大変さ 工夫 嬉しさ 哀しさ

  13. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 12 大変さ

  14. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 13 大学教員は

  15. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 14 仕事が多い

  16. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 15 研究 教育

  17. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 16 研究:テーマの発掘 授業:資料作成 研究:テーマの決定 研究:内容検討 研究:実装、評価 研究:論文執筆 研究:発表 授業:プレゼン

    授業:動画撮影 授業:レポート採点 授業:テストづくり 授業:テスト採点 授業:疑義対応 学内:学年担任 学内:広報委員 学内:入試委員 学内:OB/OG対応 学内:試験監督 学内:面接官 学内:体験授業 学内:出張講義 学内:FD/SD 他:支払請求処理 学内:保護者会対応 他:外部委員 他:営業 他:物品購入 学会:研究会運営 学会:国際会議PC チェア 学会:論文誌編集 学会:査読 研究室:システム管 理 研究室:就活サポー ト 研究室:実験環境構 築 学内:作問 他:研究費申請
  18. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 17 研究:テーマの発掘 授業:資料作成 研究:テーマの決定 研究:内容検討 研究:実装、評価 研究:論文執筆 研究:発表 授業:プレゼン

    授業:動画撮影 授業:レポート採点 授業:テストづくり 授業:テスト採点 授業:疑義対応 学内:学年担任 学内:広報委員 学内:入試委員 学内:OB/OG対応 学内:試験監督 学内:面接官 学内:体験授業 学内:出張講義 学内:FD/SD 他:支払請求処理 学内:保護者会対応 他:外部委員 他:営業 他:物品購入 学会:研究会運営 学会:国際会議PC チェア 学会:論文誌編集 学会:査読 研究室:システム管 理 研究室:就活サポー ト 研究室:実験環境構 築 学内:作問 他:研究費申請 全部ではない (金岡が経験したことのある業務のみ)
  19. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 18 どこにウェイトを置くか

  20. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 19 全部やる人は

  21. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 20 体力と精神力の バケモノ

  22. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 23 金岡研の方針

  23. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 24 2つある

  24. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 25 1. 技術力/知識の獲得

  25. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 26 2. 研究プロセスの把握

  26. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 27 アウトプット(執筆、資料作り) 評価 評価のための準備(実装) メイン部分の準備(実装) メイン部分の手段検討 事前知識獲得 研究のフロー スケジュール検討

  27. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 28 プレーヤーとして マネージャーとして 各フェーズの得意不得意、必要とする時間の把握 全体スケジュール調整、進捗管理

  28. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 29 プレーヤーとして マネージャーとして 各フェーズの得意不得意、必要とする時間の把握 全体スケジュール調整、進捗管理 どの仕事でも 共通なのでは?

  29. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 35 工夫

  30. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 36 工夫1:使えるツールは使う

  31. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 37 • Google Workspace (G Suite) • Slack •

    Zoom • Github • DeepL • Amazon • AWS
  32. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 38 工夫2: 何度か聞かれたらドキュメント化

  33. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 39 ドキュメントがあっても 見てないケース多いですけど

  34. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 40 でもそれは学生に 限った話じゃなく 人類みんな そうなんだと思う

  35. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 41 工夫3: 卒論に「引継ぎ資料」の意味を 持たせる

  36. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 42 どこまで書けば? → 後輩がその卒論を読めばそれ以 外に何も見なくても研究を始めら れるレベル

  37. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 43 ちゃんと書ききれるケースは まれですが

  38. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 44 でもそれは学生に 限った話じゃなく 人類みんな そうなんだと思う

  39. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 45 工夫4: あらゆるデータは共有フォルダに

  40. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 46 必要なデータやツールが 散逸しているケースは多いですが

  41. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 47 でもそれは学生に 限った話じゃなく 人類みんな そうなんだと思う

  42. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 48 当事者になって ようやく気付くことのほうが多い

  43. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 49 怒っても仕方ない

  44. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 50 心はいつも、おだやかに

  45. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 51 工夫5: 受賞戦略

  46. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 52 優秀な学生なのに 無意識に 「どうせ私は」と 見えない上限を設定してる

  47. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 53 私から認められる「実質」に加え 外から認められるという「外形」

  48. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 54 工夫6: 他の組織との交流

  49. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 55 学会の積極的参加

  50. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 56 共同研究への参加

  51. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 57 研究室同士の研究交流会

  52. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 58 自身の力の客観視

  53. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 59 やる気アップ

  54. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 60 嬉しさ

  55. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 61 ある瞬間に私に並ぶ/追い抜く

  56. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 62 教員-学生という関係から 研究仲間に

  57. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 63 他では得難い快感、充実感

  58. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 64 哀しさ

  59. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 65 卒業・修了していく

  60. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 66 研究土台の再構築

  61. サイバーセキュリティシンポジウム道後2021 67 大変さ 工夫 嬉しさ 哀しさ

  62. サイバーセキュリティシンポジウム道後 2021 ランプセッション シングル研究室主宰者の悲哀: 人材育成を小規模研究室運営の立場から 2021年6月16日(水) 金岡 晃(東邦大学) 私の視点では悲哀はありますが みなさんにはぜひ

    「小さな研究室からも優秀な学生が出てくるんだ」 と期待して欲しい