Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ITエンジニアへのコーヒーのすすめ

amarelo_n24
October 25, 2019

 ITエンジニアへのコーヒーのすすめ

2019/10/25 #ssmjp 登壇資料

amarelo_n24

October 25, 2019
Tweet

More Decks by amarelo_n24

Other Decks in Education

Transcript

  1. 自己紹介
    amarelo_n24(アマレロ)
    twitter :@amarelo_n24
    hatenablog:https://amarelo24.hatenablog.com/
    在住:埼玉北部
    職業:珈琲焙煎人兼情シス
    趣味:珈琲豆焙煎(将来、珈琲店開業希望あり)
    近況:AWS認定クラウドプラクティショナー合格(次はSAA)
    10/20 ネットワークスペシャリスト受験(午前多分OK)

    View full-size slide

  2. はじめに

    View full-size slide

  3. 珈琲の味を決めるもの
    ・コーヒー豆の生産国
    ・コーヒー豆の種類
    ・焙煎度合
    ・抽出方法

    View full-size slide

  4. 今日話すこと
    1.コーヒー豆とは?
    2.焙煎
    3.コーヒーの抽出
    4.コーヒーの効能
    (時間があったら)
    5.カフェオレ、カプチーノ等の違いは?

    View full-size slide

  5. 1.コーヒー豆とは?

    View full-size slide

  6. (1)コーヒー豆とは?
    ・コーヒーノキから採取される種子
    生豆(なままめ):生産されたままの生の状態
    焙煎豆:加熱加工されたもの
    ・熱帯植物(赤道に近いところでしか取れない)
    ・花は1日程度しか咲かない。
    ・赤い実が多いが、一部黄色の実もある。
    (アマレロという)

    View full-size slide

  7. コーヒーの花
    出典:Pixsabay https://pixabay.com/ja/

    View full-size slide

  8. コーヒーの実
    出典:Pixsabay https://pixabay.com/ja/

    View full-size slide

  9. アマレロ
    出典:Pixsabay https://pixabay.com/ja/

    View full-size slide

  10. (2)コーヒーができるまでの工程と役割分担
    No 工程 概要 担当者
    1 収穫 コーヒーの実を採取する。
    コーヒー農園
    2 精製 コーヒーの実から生豆を採取する。
    3 選別 豆を均等な大きさにそろえる。
    4 出荷 麻袋(約60kg)に詰め、船で各国に配送する。 コーヒー農園・輸出業者
    5 焙煎 生豆を焼いて販売可能な状態にする。 焙煎業者
    6 粉砕 コーヒーミルで粉状にする。
    カフェ店員など
    7 抽出 お湯を注ぎコーヒー液を作る。

    View full-size slide

  11. (参考)精製方法
    ・ウォッシュド
    ・ナチュラル
    ・パルプドナチュラル
    ・スマトラ式(インドネシアのスマトラ島のみ)
    ※詳細
    https://usfoods.co.jp/coffee/careful.php

    View full-size slide

  12. (3)コーヒー豆の種類
    ・アラビカ種
    ・カフォネラ種(ロブスタ)
    ※アラビカ種の品種はたくさんありますので、
    まずはこの2つを覚えていただければ良いです。

    View full-size slide

  13. アラビカ種の特徴
    ・一般的にスペシャルティコーヒーと言われている
    コーヒーはすべてアラビカ種
    ・コーヒーの味は良い
    ・巷のカフェやコンビニコーヒーで使われる豆
    ・熱さ寒さに弱く良い土壌でないと栽培できない!
    いいとこのお坊ちゃま、お嬢様!

    View full-size slide

  14. スペシャルティコーヒーとは?
    ・生産から精製、流通まで一貫したトレーサビリティー
    (追跡可能性)が明確であること。
    ・自然環境を尊重し、人道的な取り組みによって生産
    されること。
    ・標準的なコーヒーと一線を画し、品質に対する
    プレミアムが支払われて取引されること。
    ※引用 https://www.specialty-coffee.jp/user_data/about

    View full-size slide

  15. コーヒーもIT運用も
    追跡可能性が大事!!

    View full-size slide

  16. カフォネラ種の特徴
    ・コーヒーの味はイマイチ
    缶コーヒーやインスタントに使われる。
    ・暑さに強く、栽培しやすい。
    野生児!!

    View full-size slide

  17. (4)コーヒー豆の生産国
    ・ブラジル
    ・ベトナム(主にカフォネラ種を生産)
    ・コロンビア
    ・インドネシア
    ・グァテマラ
    ・タンザニア(キリマンジャロ)
    ・エチオピア
    ・イエメン(モカマタリ)
    ・日本(小笠原諸島、沖縄、奄美大島)

    View full-size slide

  18. amareloおすすめの豆
    ・ブラジル(特におススメ!)
    ・コロンビア
    ・グァテマラ
    ・エチオピア
    ・タンザニア
    農園指定などの様々なブランド名がある。

    View full-size slide

  19. 2.焙煎

    View full-size slide

  20. (1)どうやって焙煎するの?
    ・焙煎機(一番一般的)
    ・手網(初心者はここから)
    ・フライパン(非推奨)

    View full-size slide

  21. 焙煎機(例)
    ※引用元
    http://www.fujiko-ki.co.jp/roast/r101.html

    View full-size slide

  22. amareloの開発環境(焙煎機)
    ユニオン サンプルロースター
    電動式
    熱源:都市ガス
    1回で200~250gを焙煎可能

    View full-size slide

  23. 飲めない 酸味 苦味
    浅煎り 深煎り
    中煎り
    (2)珈琲豆の焙煎度合
    ライト シナモン ミディアム ハイ シティ フルシティ フレンチ イタリアン

    View full-size slide

  24. 焙煎豆(シティロースト)
    ・酸味がある豆、苦味と酸味のバランス
    が良い豆など、豆や生産国によって、
    様々な味を楽しめる。
    ・ホットコーヒーでゆっくり落ち着き
    たいときはこちら!

    View full-size slide

  25. ・酸味が苦手な人におすすめ。
    ・ガツンとした苦味で眠気を覚ましたい
    時はこちら!
    ・アイスコーヒーやコーヒーゼリーを
    深煎り豆で作ると、コーヒーらしい
    味を感じる。
    焙煎豆(フレンチロースト)

    View full-size slide

  26. 3.コーヒーの抽出

    View full-size slide

  27. (1)抽出方法の種類
    ・ドリップ(推奨!!)
    ・エスプレッソ
    ・サイフォン
    ・プレス(フレンチプレス、エアロプレス)
    ・水出しコーヒー(アイスコーヒー)

    View full-size slide

  28. ドリップを推す理由(個人的見解)
    ・後片付けが楽
    ⇒ペーパーフィルタを捨ててドリッパを洗うだけ。
    ※フィルタ不使用のドリッパは若干の手間増
    ・味の調節が容易
    ⇒お湯を注ぐ速度や粉の量などで
    ・全体的にすっきりした飲み口に仕上がるため、
    好き嫌いが分かれにくい。

    View full-size slide

  29. (2)ドリップに必要な道具の概算見積
    道具名称 概要 金額(円)
    コーヒーミル コーヒー豆を粉砕する道具。 4,000
    ドリップポット お湯を注げるものならばなんでも。 1,000
    フィルタ コーヒー抽出時に出る油分などを吸収する。 400/100枚
    ドリッパー コーヒー粉とフィルタをセットする 500
    コーヒーサーバ 抽出液を保存する。 1,500
    コーヒーカップ 100均のものでも、10,000円のものでも何でも 110
    合計 7,510

    View full-size slide

  30. コーヒーミル(手動)
    ※引用元
    https://item.rakuten.co.jp/kkdirect/kalita-
    42130/

    View full-size slide

  31. コーヒーミル(電動)
    ※引用元
    https://item.rakuten.co.jp/ryouhinhyakka/10
    019813/?iasid=07rpp_10095___eg-
    k23gkmx1-2bx-1a9956f0-a83d-4ce6-af51-
    e1b3cadedbe2

    View full-size slide

  32. コーヒードリッパー
    左:台形型、右:円錐型

    View full-size slide

  33. コーヒーサーバー

    View full-size slide

  34. もっと手軽に始めたい!
    という方には・・・

    View full-size slide

  35. ポットは100均の急須でOK!
    ※急須スキッターがあればなお良い!

    View full-size slide

  36. サーバーレスで淹れられる。

    View full-size slide

  37. (2)ドリップに必要な道具の概算見積
    ※お手軽版
    道具名称 概要 金額(円)
    コーヒーミル コーヒー豆を粉砕する道具。 4,000
    急須 100均のもので十分 110
    フィルタ コーヒー抽出時に出る油分などを吸収する。 400/100枚
    ドリッパー コーヒー粉とフィルタをセットする 200
    コーヒーサーバ 抽出液を保存する。 ※なくても良い 0
    コーヒーカップ 100均のものでも、10,000円のものでも何でも 110
    合計 4,820

    View full-size slide

  38. (3)コーヒー豆の購入
    スーパーなどでも購入可能ですが、
    おすすめは、個人経営の自家焙煎珈琲店!
    自分の好みの味(苦味、酸味など)を店主に伝えて
    おススメを選んでもらいましょう!

    View full-size slide

  39. 注意
    ①1、2週間程度で飲み切る量を
    豆で買いましょう!
    ②焙煎してから1、2日経過した
    豆を買いましょう!

    View full-size slide

  40. これだけ豆を推す理由
    ・コーヒー豆は挽いた直後から酸化が加速し、
    味の劣化も早まるため。
    ・焙煎してから日が浅い豆を挽いた直後は
    香りもよく味も良いため!
    ※粉で買う場合は、1週間以内で飲み切る
    ことを強くお勧めします。

    View full-size slide

  41. 手間と味はトレードオフ!
    (セキュリティ対策と同じ?)
    ですが、味に関しては手間をかけて
    美味しいコーヒーを味わってほしい!

    View full-size slide

  42. (4)コーヒー豆の粒度
    No 粒度 概要 おすすめの抽出方法
    1 粗挽き ザラメ糖程度
    フレンチプレス
    サイフォン
    2 中挽き グラニュー糖程度 ペーパードリップ
    3 細挽き グラニュー糖と白砂糖の中間程度 ペーパードリップ
    4 極細挽き 細挽きよりさらに細かい粉 エスプレッソ

    View full-size slide

  43. 豆の量(amareloの場合)
    1杯分(120ml):13g
    2杯分(240ml):26g

    View full-size slide

  44. (5)抽出
    ・ドリッパーにコーヒーの粉をセットする。
    ・お湯の温度を83℃(中煎りの場合)にする。
    ※深煎りの場合は80℃
    ・10秒程度ゆっくりとお湯を注いで、粉を膨らませる。
    ・30秒程度待ち、粉が膨らみ切ったら、再度お湯を
    注いで抽出していく。
    最初の注湯から飲む量を抽出しきるまで、
    トータル2分程度で完結するように注いでいく。

    View full-size slide

  45. コーヒーデプロイ!!

    View full-size slide

  46. (参考)コーヒーメーカー
    ・抽出方法はペーパードリップと同じ。
    ・抽出の手間はかからない。
    ・保温する場合は、時間が経つにつれて
    味が落ちるため、要注意!

    View full-size slide

  47. (参考)エスプレッソ
    主に機械(エスプレッソマシーン)で淹れる。
    一般的には、深煎りの豆を使う。
    少量で濃厚。贅沢な苦味と甘味。
    エスプレッソ抽出条件
    ・9気圧
    ・90℃のお湯
    ・30秒で30CC抽出

    View full-size slide

  48. ペーパードリップおすすめ道具一式
    コーヒー道具関連
    https://www.kalita.co.jp/
    ペーパーフィルタ
    http://sanyo-sangyo.co.jp/files/libs/561/201708241109577005.jpg

    View full-size slide

  49. 4.コーヒーの効能

    View full-size slide

  50. (1)コーヒーに含まれる成分
    ・糖類
    ・カフェイン
    ・アミノ酸
    ・タンパク質
    ・クロロゲン酸
    など
    ※グラフはWikipediaより

    View full-size slide

  51. (2)各成分が及ぼす効能
    カフェイン ※メリット:◎、デメリット:△
    ◎疲労軽減
    ◎交感神経刺激(基礎代謝促進)
    ◎集中力向上
    ◎△利尿作用
    排尿を促進メリット、脱水状態の恐れ
    ◎△覚醒作用
    眠気覚ましメリット、不眠の恐れ

    View full-size slide

  52. (2)各成分が及ぼす効能
    クロロゲン酸(コーヒーポリフェノールとも言う)
    ◎悪玉コレステロールの酸化抑制による動脈硬化予防
    ◎脳の老化予防
    ◎美肌
    ◎過食抑制
    ◎血糖値上昇緩和
    ◎糖尿病、肝臓病リスクの低下
    ◎がん発生率低下

    View full-size slide

  53. クロロゲン酸、メリットしかない!

    View full-size slide

  54. 飲めば健康になるかも?
    若々しい老後を過ごせるかも?

    View full-size slide

  55. ただし、2、3杯/日 が適量。
    過去にエナジードリンクの飲みすぎで、
    カフェイン中毒による死亡例あり。
    コーヒー飲みすぎによる死亡例は
    (多分)ないが、飲みすぎは禁物!!

    View full-size slide

  56. 5.カフェオレ、カプチーノ等の違いは?

    View full-size slide

  57. (1)ミルク入りコーヒーの種類
    ・カプチーノ
    ・カフェラテ
    ・カフェオレ
    ・カフェマキアート

    View full-size slide

  58. (2)その違いは?
    ・使っているコーヒー
    ・ミルクの種類
    ・その比率

    View full-size slide

  59. 発祥地 ①使うコーヒー ②ミルク ①と②の比率
    カプチーノ イタリア エスプレッソ 蒸気で温めたミルクと
    泡立てたミルク
    1:1:1
    カフェラテ イタリア エスプレッソ 蒸気で温めたミルク 2:8
    カフェマキアー

    イタリア エスプレッソ 蒸気で泡立てたミルク 1:1
    カフェオレ フランス ドリップコーヒー 火で温めたミルク 1:1
    ※比率はお店によっても異なります。

    View full-size slide

  60. コーヒー豆の生産国や焙煎度合だけでなく、抽出方法
    によって味も異なります。
    特に豆を挽いて抽出したコーヒーを飲むことで、
    缶コーヒーやインスタントコーヒーでは味わえない
    香りや味が、忙しい日常にちょっとしたゆとりと
    リッチな感覚を与えてくれます。
    いろいろ飲み比べて、お気に入りのコーヒーを
    見つけて楽しんでください。

    View full-size slide

  61. ご清聴ありがとうございました!

    View full-size slide