Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Kueue入門/Kueue Introduction

3499a1d71fa70b8ee44816ca9e7329fe?s=47 bells17
April 27, 2022

Kueue入門/Kueue Introduction

#k8sjp 第50回のLT資料です
https://k8sjp.connpass.com/event/244591/

3499a1d71fa70b8ee44816ca9e7329fe?s=128

bells17

April 27, 2022
Tweet

More Decks by bells17

Other Decks in Programming

Transcript

  1. Kueue⼊⾨ Kubernetes Meetup Tokyo #50(2022/04/27) @bells17

  2. ▶ @bells17 ▶ Software Engineer ▶ 普段やってること: + Kubernetes 関連コンポーネントの開発

    + Kubernetes as a Service開発 ▶ Kubernetes SIG-Docs Japanese localization reviewer ▶ Kubernetes Internal Organizer ▶ #kubenews ▶ @bells17_
  3. #kubenews ほぼ毎週⾦曜22:00~YouTubeで配信中 Kubernetes/Cloud Native関連のニュースを中⼼に技術雑談してます

  4. このセッションでわかること ▶ Kueueというアプリケーションがどんなものかを簡単に紹介できればと思ってます

  5. Kueueとは?

  6. Kueue ▶ Kubernetesネイティブなバッチ(ジョブ)スケジューラー ▶ Jobリソースを(ある意味)拡張することでJobリソースのキューイングの 仕組みを提供してくれるアプリケーションになっている ▶ キュー管理者は予めResourceFlavor/ClusterQueue/Queueリソースを設定 しておくことで、バッチユーザーが設定したキューを利⽤することができる

  7. Kueue Overview https://bit.ly/kueue-controller-design

  8. Kueue ▶ 以下のようなポイントはKubernetes⾃⾝の仕組みを使いつつ実現している + Jobリソースのマネジメントはkube-controller-managerを利⽤ + Podのスケジューリングはkube-schedulerを利⽤ ▶ Volcano(kube-batch)のJob API、ジョブライフサイクル管理、スケジューラー

    といったコアKubernetesにすでに存在する多くの機能を 再実装している点を問題に感じたのがKueueを作成した背景の1つのよう ▶ ドキュメントなどから主なユースケースとしてMLワークロードのような ⼤規模バッチを多数同時並列で実⾏したいようなユースケースにおいて バッチの実⾏順序のコントロールやキューイングなどを⾏うため利⽤する想定? + ここらへん詳しい⼈教えてください (Design Docs読んでもなんとなくしか想像できなかった)
  9. Kueue ▶ Kubernetesコミュニティの #wg-batch により開発されているよう ▶ 2022/4/12にv0.1.0がリリースされたばかり ▶ リポジトリ: https://github.com/kubernetes-sigs/kueue

    + 今回調べたのはv0.1.0のバージョン + https://github.com/kubernetes-sigs/kueue/tree/v0.1.0 ▶ Design Docs(controller): https://bit.ly/kueue-controller-design ▶ Design Docs(API): https://bit.ly/kueue-apis ▶ Old Proposal: https://bit.ly/k8s-job-management
  10. ちょっとだけKueue Architecture

  11. デモ

  12. k8sクラスターを構築~Kueueをインストール LJOEDSFBUFDMVTUFSOBNFLVFVFFYBNQMF LVCFDUMBQQMZGIUUQTHJUIVCDPNDFSUNBOBHFSDFSUNBOBHFSSFMFBTFT EPXOMPBEWDFSUNBOBHFSZBNM LVCFDUMXBJUGPSDPOEJUJPOBWBJMBCMFUJNFPVUTODFSUNBOBHFS EFQMPZNFOUTDFSUNBOBHFSXFCIPPL LVCFDUMBQQMZLHJUIVCDPNLVCFSOFUFTTJHTLVFVFDPOpHEFGBVMU W

  13. 状態チェック LVCFDUMHFUOPEF /".&45"56430-&4"(&7&34*0/ LVFVFFYBNQMFDPOUSPMQMBOF3FBEZDPOUSPMQMBOF NBTUFSNTW LVCFDUMOLVFVFTZTUFNHFUEFQMPZ /".&3&"%:6150%"5&"7"*-"#-&"(& EFQMPZNFOUBQQTLVFVFDPOUSPMMFSNBOBHFSNT LVCFDUMHFUDSEcHSFQLVFVFYLTJP DMVTUFSRVFVFTLVFVFYLTJP5;

    RVFVFTLVFVFYLTJP5; SFTPVSDFqBWPSTLVFVFYLTJP5; XPSLMPBETLVFVFYLTJP5;
  14. Kueueに必要なカスタムリソースを設定 DBU&04TFUUJOHZBNM BQJ7FSTJPOLVFVFYLTJPWBMQIB LJOE3FTPVSDF'MBWPS NFUBEBUB OBNFEFGBVMU  BQJ7FSTJPOLVFVFYLTJPWBMQIB LJOE2VFVF NFUBEBUB

    OBNFTQBDFEFGBVMU OBNFNBJO TQFD DMVTUFS2VFVFDMVTUFSUPUBM &04 DBU&04TFUUJOHZBNM  BQJ7FSTJPOLVFVFYLTJPWBMQIB LJOE$MVTUFS2VFVF NFUBEBUB OBNFDMVTUFSUPUBM TQFD OBNFTQBDF4FMFDUPS\^NBUDIBMM SFTPVSDFT OBNFDQV qBWPST OBNFEFGBVMU RVPUB NJO &04 LVFCDUMBQQMZa GTFUUJOHTZBNM
  15. Jobを作成 DBU&04KPCZBNM  BQJ7FSTJPOCBUDIW LJOE+PC NFUBEBUB HFOFSBUF/BNFTBNQMFKPC BOOPUBUJPOT LVFVFYLTJPRVFVFOBNFNBJORVFVF໊Λࢦఆ TQFD

    QBSBMMFMJTN DPNQMFUJPOT TVTQFOEUSVFUSVFʹ͢Δ͜ͱͰ,VFVFͷॲཧର৅ʹ UFNQMBUF TQFD DPOUBJOFST OBNFEVNNZKPC JNBHFHDSJPLTTUBHJOHQFSGUFTUTTMFFQMBUFTU BSHT<T> SFTPVSDFT SFRVFTUT DQVl SFTUBSU1PMJDZ/FWFS &04 LVCFDUMDSFBUFGKPCZBNM
  16. Jobを確認する LVCFDUMHFUKPCPZBNM BQJ7FSTJPOW JUFNT BQJ7FSTJPOCBUDIW LJOE+PC NFUBEBUB BOOPUBUJPOT LVFVFYLTJPRVFVFOBNFNBJO HFOFSBUF/BNFTBNQMFKPC

    MBCFMT DPOUSPMMFSVJEGDFDBBGBFGD KPCOBNFTBNQMFKPCMK OBNFTBNQMFKPCMK OBNFTQBDFEFGBVMU ʜ TQFDTVTQFOEUSVF͕ফ͑ͯΔ CBDLP⒎-JNJU DPNQMFUJPOT QBSBMMFMJTN TFMFDUPS NBUDI-BCFMT DPOUSPMMFSVJEGDFDBBGBFGD ʜ
  17. Podが起動する LVCFDUMHFUQPE /".&3&"%:45"5643&45"354"(& TBNQMFKPCMKKGL$PNQMFUFENT TBNQMFKPCMKNGLS$PNQMFUFENT TBNQMFKPCMKWONQ$PNQMFUFENT

  18. デモまとめ ▶ Kueueをインストールする ▶ ResourceFlavor/ClusterQueue/QueueリソースをセットアップするとKueueを利 ⽤する準備が完了 ▶ Jobリソースを以下のように設定して作成するとKueueがJobの スケジューリングを管理 ▶

    “kueue.x-k8s.io/queue-name”アノテーションで利⽤するQueueを指定 ▶ .spec.suspend: true に設定してJobを作成 ▶ 後はKueueがClusterQueueなどの設定に応じてJobをスケジューリング (Jobの.spec.suspendをfalseに変更する) ▶ 以下のような仕組みはKubernetesの機能をそのまま利⽤ ▶ Job→Podリソースの作成 ▶ NodeへのPodのスケジューリング
  19. まとめ

  20. まとめ ▶ Kueueの全体像をデモを交えながら簡単に説明しました ▶ 本当はKueueの実際の実装に即したアーキテクチャなどやClusterQueueの各種機能の紹介 も⾏いたかったのですが、時間の関係で別で⾏えればと思います ▶ MLワークロード扱かったりVolcanoを触ったりしたことないので、ここらへん詳しい⽅ Kueueの印象とか使い勝⼿良さそうかとか教えてください! ▶

    調査メモ: https://zenn.dev/bells17/scraps/16625963e51d23 ▶ 検証リポジトリ: https://github.com/bells17/tmp/tree/main/kueue-example
  21. Thanks / Question? ▶ @bells17 ▶ Slide: https://speakerdeck.com/bells17 ▶ @bells17_