caddi-recruit-202008

E55fbffb4afd0a84d36c945ed68d8c19?s=47 CADDi
August 20, 2020

 caddi-recruit-202008

まずはカジュアルにお話してみませんか?
【 カジュアル面談のお申し込みはこちら 】
メール:recruiting@caddi.jp
フォーム:https://bit.ly/2Y83pSk

【 オンラインミートアップはこちら 】
大好評開催中!お酒を飲みながらカジュアルにお話しませんか?開催情報はこちら:https://www.wantedly.com/companies/caddi

E55fbffb4afd0a84d36c945ed68d8c19?s=128

CADDi

August 20, 2020
Tweet

Transcript

  1. 会社紹介・採⽤説明資料 2020.08.20 キャディ株式会社

  2. 世界最⼤産業のDXへの挑戦 キャディはこれまで、単なる「テクノロジープレイヤー」にとどまらず、製造業の受発注オペレーシ ョンに⼊り込み、様々な製造業メーカー様と取引を重ねてきました。 取り扱える製品カテゴリや取引量も爆発的に拡⼤し、今では定常的に装置⼀式での加⼯部品の発注を いただくなど、提供価値が広がり続けています。 とはいえ、まだまだキャディの成⻑は始まったばかりです。今後のプラットフォーム化・ 多⾯的なサービスの拡充に向けて、世界最⼤産業である製造業においてグローバルでDXを 推進したい⽅、そんな途⽅もなく⼤きな挑戦に武者震いしてしまうような⽅に、 是⾮御覧いただけますと幸いです。 キャディ株式会社

    代表取締役
  3. ABOUT CADDi キャディについて

  4. FOUNDERS 東京⼤学卒業後、2014年にマッキンゼー・アンド・カ ンパニーに新卒⼊社。2016年にマネージャーに就任 (同社史上最年少)。⽇本・アメリカ・オランダ・中国 などで製造業の全社調達改⾰領域及びIoT/AI領域をリー ドするほか、グローバルでの戦略構築、新規事業策定な どに従事。⼤⼿メーカー15社程度の調達改⾰に従事した 結果、同分野への課題意識から、2017年末にキャディ 株式会社を創業。 代表取締役

    CEO スタンフォード⼤学・⼤学院にて電⼦⼯学を専攻。在学 中に世界最⼤の軍事企業であるロッキード・マーティン ⽶国本社で4年超勤務。ソフトウェアエンジニアとして 衛星の⼤量画像データ処理システムを構築し、JAXA や NASA も巻き込んでの共同開発に参画。その後、アップ ル⽶国本社にて、シニアエンジニアとして iPhone、 iPad、Apple Watch の電池の開発や、AirPods などの 組み込み製品の開発をリード。2017年末に、キャディ 株式会社を共同創業。 ⼩橋 昭⽂ 最⾼技術責任者 CTO 加藤 勇志郎
  5. モノづくりに携わるすべての⼈が、本来持っている⼒を最⼤限に発揮できる社会を実現する。 そのために私たちは、産業の常識を変える「新たな仕組み」をつくります。 現在モノづくり産業では、⾮常に多くの⼒が埋もれたままになっています。 ⾒積業務や管理業務に忙殺される、営業⼒が⾜りない、情報やネットワークが乏しい。 あらゆる理由によってがんじがらめにされ、本来の開発⼒や技術⼒を発揮しきれていません。 こうした縛りをほどくことで、各企業のポテンシャルを解放。 産業全体に⼤きな⼒を⽣み出し、豊かにすることが私たちの使命です。 ⼩さな町⼯場も、歴史ある⼤規模メーカーも、創⽴まもないベンチャーも。 すべてのモノづくり企業が強みを活かして輝き、新たな価値がたくさん⽣まれる。 そんな未来を切り拓くために、私たちは挑み続けます。

    モノづくり産業のポテンシャルを解放する Unleash the potential of manufacturing MISSION
  6. まずは⾃らが卓越しよう。その 卓越した能⼒を持って、他者の 成⻑にコミットしよう。 桁外れな⽬標を⽴てよう。 ⼀兎よりも⼆兎三兎追おう。 解は必ずある。 1 もっと⼤胆に Think Big

    個の総和でなし得ないことを、 チームで達成しよう。 最⾼のCADDiを、共に創ろう。 3 ⼀丸で成す As One 2 卓越しよう Be Distinctive 顧客、パートナー、同僚、 そして⾃分。全てのステーク ホルダーに、誠実であろう。 4 ⾄誠を貫く Uphold Integrity VALUE
  7. 「モノづくり」にコミットする すべての「ポテンシャル」を信じる 「⻘臭くピュア」に理想を持ち続ける 徹底的に「コト」にフォーカスする 「仕組み」で⾮連続を創る 「ムーンショット」で⾶躍する 業を極めて「スタンダード」を⽣み出す 「チーム」の⼒にベットする 「⾄誠」で道を拓く CULTURE

    01. 02. 03. 04. 05. 06. 07. 08. 09.
  8. COMPANY PROFILE 会社名 キャディ株式会社 2 4 8 1 1 24

    37 54 63 72 84 2017/12 2018/3 2018/6 2018/9 2018/12 2019/3 2019/6 2019/9 2019/12 2020/3 2020/6 2 社員数推移 2017/12~2020/6 代表取締役 加藤 勇志郎 資本⾦ 1億円 ( 資本準備⾦含み、10.9億円 ) 許認可 ISO9001:2015
  9. COMPANY HISTORY 2017 2018 2019 2020 2⽉ シードラウンド資⾦調達 (0.7億円) 3⽉

    関東・関⻄ともにオフィス移転 9⽉ 3D⾃動⾒積もりサービス提供開始 12⽉ シリーズA資⾦調達(10.2億円) 1⽉ ビジネスモデル全体の特許を取得 5⽉ 切削加⼯の取り扱いを開始 7⽉ 関東・関⻄ともにオフィス移転 9⽉ 製罐品の取り扱いを開始 10⽉ 装置⼀式受注本格化 4⽉ 原則リモート勤務体制に移⾏ 7⽉ 装置⼀式受注 11⽉ 創業
  10. COMPANY HISTORY 2017 / 11 ~ 2018 / 05 2018

    / 06 ~ 2019 / 06 2019 / 07 ~
  11. INDUSTRY 製造業界について - 業界の現状と課題

  12. 業界構造の変⾰によってポテンシャルを解放する 顧客に依らず得意な分野をより強める、交渉⼒が ⾼い、リスク分散がされている、流動性が⾼い ⾃分の強みのある分野に特化し多様な顧客から 案件を受ける構造 顧客に紐づき⾔われたことは幅広く 何でもやる構造 顧客の要望は何でも聞く、得意分野は 定まりづらい、交渉⼒は低い、安定性 が低い、流動性が低い

    強みに基づくフラット構造 下請けピラミッド構造
  13. 構造変⾰に向けたボトルネック 取引コストを限りなくゼロに近づけフラット化していくのがキャディの挑戦 なぜ下請け構造のままあり続けているのか? 新規サプライヤ開拓の取引コストが⾼すぎる カタログ品領域と異なり、特注品領域はどの サプライヤが、何を、どんなQCDで、どれだ けの量できるかが、やり取りを進めてみない と分からない コロナウイルスなどによる個社ごとの不安定 性の増⼤、依存のリスク増⼤

    多品種少量化による部品の多様化、サプライ チェーンの柔軟性向上の必要性 なぜ今変わらないといけないのか? ɾ ɾ ɾ ɾ 取引コスト とは 探索コスト 最適な取引先を 適切に探し出すコスト 交渉コスト 品質条件や価格を 合意するコスト 監督コスト 条件通りに履⾏されるか を監視・監督するコスト
  14. 課題の普遍性 取引コストに関わる 課題は、様々な領域に 普遍的に存在。

  15. 100年以上イノベーションのない巨⼤な製造業調達市場 製造業の中で120兆円を占める調達市場においてのみ、⼤きな⾰新が未だない状況 調達 イノベーション 特になし 製造 販売 設計 CAD /

    CAE などの活⽤ ⾃動化・ ロボット化 AI・ビッグデータ の活⽤ ⽇本国内での総⽣産額 180兆円規模 120兆円
  16. 多量に分散した発注部品が存在 ⾦属加⼯品は製品種類が⾮常に多いため、調達担当者は⼤量の部品を最適に調達する必要がある 調達コスト 120兆円 多品種少量 40兆円 ⾦属加⼯ 4兆円 ※ 多品種少量のみ

    電⾞1⾞輌の部品点数30,000点のうち、 12,000点(40%) 程の多量の⾦属加⼯品が使われています 電機品 内装の裏・ 窓枠 扉 シート ライト 衛⽣設備の ⾻組 台⾞ 空調設備 筐体 流通総額 ⾦属加⼯品の例(⾞輌業界)
  17. 加⼯会社は1社1社が⼩さいため、 得意分野が 極めてバラバラ。但し、どの会社 が何が 得意なのかは可視化されていない。 製造 可能 性 価格 品質

    多品種少量分野は各部品の調達最適化が困難 多品種少量領域は1⼈あたり調達点数が多すぎるため1点1点の調達最適化・コストダウンは困難。 取引コストも極めて⼤きいため、キャディのターゲット領域 商品例 1担当者あたりの調達部品数 1⼈年間10万種類などを調達 (1種類あたりボリューム⼩) 多品種少量⽣産 少品種多量⽣産 1⼈年間 5種類 などを調達 (1種類あたりボリューム⼤) 1製品あたり 部品数3万点 各部品を年 100万個製造 1製品あたり 部品数3万点 各部品を年 5個ずつ製造
  18. 零細加⼯会社が分散して存在 ⼀⽅で、サプライヤー側は零細企業の集合で、得意分野が⾮常にバラついている 国内⾦属加⼯会社 40,000社 10% 82% 8% 加⼯会社の従業員数 10〜19⼈ 9⼈以下

    加⼯会社は1社1社が⼩さいため 得意分野がバラバラ。 どの⾦属加⼯会社が何が得意 なのかは可視化されていない。 10% 82% 製造 可否 価格 品質 程度
  19. 取引コストなく最適解を導く 取引コストなく最適な受発注を実現する(探索・交渉・監査レス) 発注を得意領域に絞って原価を下げ、受発注双⽅の利益確保を両⽴ フラット化で特定取引先依存による不安定さをなくす 課題解決の ために… 多品種少量の⼤量図⾯群 (1⼈10万枚等) 強みがブラックボックスな ⼩規模の⼤量加⼯会社群

    最適に 繋ぐには 課題が多い
  20. APPROACH 事業概要

  21. サービス概要 ⾦属加⼯品の受発注プラットフォーム(≒ファブレスメーカー) マッチング (のみ⾏う) マッチングだけでは 探索コストが減るだけで 交渉・監督コストはそのまま ファブレスメーカー (的⽴ち位置) 商流に⼊ることで発注者・

    受注者の取引コスト・ 製造コストを下げる 図⾯データ アップロード・ 送付 1 最適 加⼯会社に 確定発注 3 ・調達⼯数削減 ・コスト削減 ・安定価格・納期 発注者 加⼯会社 ・⾒積レス ・論理的原価計算 ・売上安定化 ⾃動製造原価計算・ ⾒積提⽰ 2 検査・品質保証 製品納⼊ 4 キャディ
  22. 取引実績 第⼀段階として産業機械・装置業界に特化し、1,578社の取引実績(⾃動⾞等も部品検査装置を製作)

  23. 取扱業界・装置の例 産業機械・装置メーカー様に特化して加⼯品の提供を⾏っています 半導体製造 装置 FPD 製造装置 ⾷品機械 包装機械 医薬品 製造装置

    ⾝近な製品を製造する装置に 携わっています コンビニおにぎ り製造装置 ペットボトル ラベル貼付装置 ⾃動⾞⾞載電池 製造装置 スマホ液晶 製造装置 どら焼き製造装置 製本機械 印刷機械 化学装置 射出成形機 ⼯作機械 ⾃社内検査 装置 鉄道関連 装置 ⾃動⾞製造 ライン 分析機器 試験機械
  24. 装置⼀式・数千点の加⼯部品を、丸ごと最適発注・品質保証・納品 板⾦加⼯品 ⾦属・ 切削加⼯品 製⽸加⼯品 ・架台 最適発注 品質保証 納品

  25. 取り扱い製品カテゴリーの例 対応加⼯:板⾦、切削(フライス・旋盤)、製⽸品・架台、等 材質:鉄・ステンレス・アルミ・銅・樹脂類、他 サイズ:数mmから10m強の⼤物まで 装置 カバー ケース・ ボックス フレーム ブラ

    ケット ブロック ホルダー・ クランプ フランジ ローラー・ シャフト 製⽸ 架台 ダクト・ ホッパー 架台 板⾦ 切削( フライス・旋盤 ) 製⽸・架台
  26. 分散化と集約化の両⽴は調達の普遍的課題 好景気での 狙い 仮想巨⼤⼯場として 集約・分散のメリットを 両取りし、コストダウン・ リスクダウンを実現する 仕組み 集散両⽴化 定常的な

    災害時の要求 ⻑期的 パンデミック 発注先サプライヤの 分散化 調達リスクダウン 発注先サプライヤの 集約化 調達コストダウン ( ⼯数 / 原価 ) 災害時での 狙い このサプライヤは コミュニケーションが 楽だし、まとめ発注で コストダウンしよう サプライヤに倒産・ 感染リスクあり! まずい、サプライヤ 分散しなきゃ!
  27. キャディ コロナ時代の調達のBCPとしての役割 1,500社の顧客の案件を製品 カテゴリ毎に「集約」し各⼯場に 発注(コストダウン) 仮想巨⼤⼯場 ネットワークでの 集約・分散の両⽴化 ⾃動原価計算・ ⾃動発注システム

    各案件を全国600社の⼯場の中か ら得意な⼯場に「分散」して発注 (リスクダウン) 全国の⼯場の 強みのデータ化 ※ 品質は全てキャディが担保。 ⾃社検査体制完備 顧客ごとの要求品質 の標準化・データ化 集約化 コストダウン 分散化 リスクダウン 集約・分散を両⽴する仕組み テクノロジー
  28. INTERVIEW 顧客・パートナーインタビュー

  29. 依頼した製品が、⾞輛に搭載する装置で、⽔密のための全 周溶接が⼊った板⾦加⼯品・切削加⼯品を組み上げ表⾯処理 をしたものですが、図⾯⼀式で対応いただけて、調達⼯数が ⾮常に下がりました。 コスト競争⼒を維持するために分割で協⼒⼯場に発注され ていますが、キャディが全て品質保証をしてくれるのはとて も助かっていて、安⼼。急ぎの際は電話⼀本ですぐ技術営業 さんに繋がるのも、嬉しいところですね。 機械⼀式の加⼯部品調達で驚きの半額にコストダウン。調達⼯数も⼤幅削減に CUSTOMER

    INRERVIEW 重⼯業・機械メーカー 川崎重⼯業株式会社様
  30. 私たちの包装機械は何百点以上の部品点数があり、それら ⼀点⼀点のコストを⾒直したりすることは容易ではありませ んでした。キャディにとりあえず全て依頼しておけば、得意 なところに割り振りながら品質検査も全て取りまとめ、責任 を持って納品いただける。⼯数が⼀気に減りました。 キャディは最初から丁寧に確認をしていただけるので、コ ストメリットだけでなく、安⼼感が⾮常に⾼いです。 30%のコストダウンに加え、トラブル対応の誠実さに厚い信頼をおいています CUSTOMER INRERVIEW

    包装機械メーカー フジヤマパックシステム株式会社様
  31. PARTNER STORY 製⽸・板⾦溶接 受けている案件の9割が搬送機関係だったため業界の市況に依存しすぎていて、売上 が最⼤30%ほど落ち込んでしまうことも。搬送機に偏りすぎていたのが、今は梱包 機器や⾷品機械、半導体製造装置など産業機械の割合がそれぞれ20〜30%ずつに 増えてかなり分散できるようになりました。 CADDi経由の売上も平均すると35% くらいで、⼤事な売上の柱の⼀つになっています。 複数の業界を跨いだ案件を受注するようになってから、結果的にものすごく品質が上

    がりました。新しい業界の製品を扱うとなるとそれだけ緊張感を持って取り組むこと になります。それが結果的には職⼈のスキル向上に繋がりました。 前述した実利的な利点はもちろんなんですが、数字に起こせないけど実は⼀番⼤きい と思っていることは「CADDiからもらう刺激や機会」です。新たな業界の案件を紹介 いただけることもそうですが、CADDiは常に未来を向いてあるべき状態を考え様々な 機会を提供してくれています。 株式会社MA 代表取締役 本原晃伸様 1業界への売上依存9割から複数業界に分散した理想的なポートフォリオへ。
  32. PARTNER STORY 切削加⼯・ アルマイト処理 当社は⻑らく1社の⼤⼿電気機器メーカーさんに売上の8割を依存している状態でし た。リーマンショックの時などで最⼤1/20になってしまうこともありましたし、平常 時でもプラマイ35%くらいの振れ幅がある状態でした。 ⽣産管理システムで作業実績をプロットし、それを全て⾦額に置き換えてロットを下 げてもちゃんと利益が出ていのるかを検証できる体制を構築。結果、扱える品⽬数が ⽉で100図⾯以上増え、新規の⽐率を増やすことができました。

    新しい業界の図⾯を⾒たり、いろんな会社の特徴が異なる図⾯を取り扱うことが、新 たなインプットになり刺激となります。業界ごと、装置ごとの特徴の知⾒や製造のナ レッジも溜まっていき、それは会社の加⼯領域に幅を持たせていくという未来の投資 へと繋がっていく。 主要顧客の売上⽐率は結果5割までになりました。直近は新型コロナウイルスの影響 もそこかしこで出ており、当社も既存顧客に1⽉時点から影響がではじめ、低調な状 態で続いていましたが、6,7,8⽉はさらに3割減に。⼀⽅キャディ経由の案件数の影 響はほとんどありません。 コアマシナリー株式会社 代表取締役 岡本真樹様 1社8割売上依存からの脱却。在庫回転率の⾒直しと新規案件⽐率向上への挑戦。
  33. PRODUCT プロダクトについて

  34. 材料調達 The Whole Product キャディの「プロダクト」の捉え⽅ “ Whole Product ” キャディは、狭義の“Product”ではなく、オペレーションを含めた事業全体を“Whole

    Product”と呼んでいます テクノロジーだけでない全体での課題解決だからこそ、極めて複雑性が⾼い重厚⻑⼤市場を変⾰できると信じています グローバル サプライチェーン ⽣産管理 納期管理 中古機器売買 カタログ品:⽣産材調達 カタログ品:部品調達 ERP / 会計 WEB CAD 図⾯⾃動 3D データ化 リアルタイム発注 図⾯・BOM 管理 CAM プロジェクト管理 スマート⼯場・IOT 物流最適化 ファイナンス CAD・設計最適化 SCM 受発注⾃動化 事業 開発 オペレー ション アルゴ リズム 受発注 システム Potential Product Augmented Product Expected Product Generic Product パートナー (受注者) カスタマー (発注者)
  35. キャディの受発注プラットフォームを⽀える技術 製造業でアナログにやりとりされてきた様々な情報を管理、活⽤する複数のプロダクト開発を進めています ・ 原価計算システム ・ 図⾯管理システム ・ 受発注管理システム ・ ⾃動⾒積システム

    ・ ⽣産管理システム 受発注プラットフォーム
  36. 今後の広がり サービス・アプリケーション 地域・グローバル 業界・製品カテゴリ

  37. 業界や製品の広がり 板⾦ 機械加⼯ 製罐 組⽴ 鋳造 射出成型 鍛造 製品の広がり 産業機械

    化学機械・ プラント 医療機械・ 航空宇宙 現状 建設機械 ・・・ ・・・ 多品種少量 中量産 業界の広がり ・ ・ ・ ・
  38. 通常のプラットフォーム 地域・グローバルの広がり 乗客と運転⼿両⽅を 各地域で獲得する必要あり 出品者と購⼊者両⽅を 各地域で獲得する必要あり 出店者と購⼊者両⽅を 各地域で獲得する必要あり 海外拠点が 海外の需要源に

    海外拠点が 海外の供給源に ⽇本拠点から 海外パートナーに発注 ⽇本拠点から 海外カスタマーに供給 既存国内ネット ワークを活かして... ...新規海外ネットワークの 獲得が可能 プラットフォームの両側を各地域で 新たに獲得する必要あり 製造業の受発注プラットフォーム プラットフォームの両側の既存取引先を、 別地域展開の際のアセットとして活⽤可能 ⽇本カスタマー ⽇本パートナー
  39. サービス・アプリケーションの広がり 図⾯⾃動 3Dデータ化 図⾯・ BOM 管理 ファイナン ス ( 投資・フ

    ァクタリング ) CAD 設計最適化 図⾯・ BOM 管理 ERP・会計 Web CAD CAM 受発注 材料調達 リアルタイ ム発注 ⽣産管理・ 納期管理 海外調達・ 海外販売 カタログ品: ⽣産材調達 スマート⼯場 ・IOT カタログ品: 部品調達 プロジェクト 管理 物流最適化 中古機械 売買 受発注プラットフォーム上に サービス・アプリケーションを構築 それぞれが独⽴した価値を追及しな がら、受発注の取引量増⼤に 対して正のスパイラルを⽣み出す
  40. ORG STRUCTURE 組織構造

  41. MEMBER 共に働くメンバー:多様なバッググラウンドを持ったメンバーが集結 加藤 勇志郎 代表取締役 CEO ⼩橋 昭⽂ 最⾼技術責任者 CTO

    幸松 ⼤喜 新製品開発・コストアルゴ 中原 雄⼀ 吉⽥ 祐輔 カスタマーエクスペリエンス 原 申 GTM 横野 奈保⼦ マーケティング 寺⽥ 雄⼀郎 アルゴリズムエンジニア ⼭⽥ 圭⼀ バックエンドエンジニア ⼤原 壯太 フロントエンドエンジニア ⼭⽥ みなみ デザイナー ⼭本 浩平 品質管理 カスタマーエクスペリエンス
  42. 価格 MEMBER 製造メーカー・商社・EPC企業出⾝者も多く活躍しています 平澤 英継 北島 陽造 ⾓⽥ 慎太郎 原⽥

    泰直 窪⽥ 浩爾 専⾨性を発揮して活躍中 後藤 陸 中村 優太 笹⼝ 直哉 松藤 薫 湯川 恭光
  43. 組織開発:組織満⾜度偏差値79.8の「熱狂」状態 早期からモチベーションクラウドを導⼊し、組織側も⾼速でPDCAを実⾏。導⼊以来全て最⾼ランク「AAA」を獲得 2018 / 12 / 13 2019 / 03

    / 22 2019 / 09 / 02 2019 / 11 / 27 2020 / 02 / 25 2020 / 05 / 27 組織的強み項⽬ 「理念戦略」 「事業内容」 「⼈的資源」 組織満⾜度偏差値
  44. 数字で⾒るキャディ(正社員の各種⽐率) 53% 47% 既婚 未婚 既婚 or 未婚 65% BIZ

    35% TECH BIZ or TECH 39% 25~29 31% 30~34 22% 35~39 年齢 20~24 4% 40~ 4% 46% お⼦様あり 31.4 歳 平均年齢
  45. メディア掲載

  46. JOB DESCRIPTION 募集要項

  47. ビジネス 本部 CX (Customer Experience) GTM (Go To Market) SCM

    (Supply Chain Management) テクノロジー 本部 コーポレート 本部 現状の組織図 新製品開発・ コストアルゴリズム 物流・品質 マネージメント 受発注OPS マネージメント アルゴリズム開発 プロダクト開発 プロダクト マネージメント デザイン エンプロイー サクセス 経営管理 社⻑室・事業開発室
  48. 現状の組織図:ビジネス本部内の役割 新商品開発 / コストアルゴリズム 受発注OPSマネージメント 物流・品質マネージメント Product feedback GTM 開拓・信頼構築・QCD

    確保 SCM 開拓・信頼構築・QCD 向上 Customer Experience 案件ディレクション・両サイドのエクスペリエンス向上・ サービス改善 パートナー (受注者) カスタマー (発注者) カスタマー開拓・信頼構築 受注・発注 / ⽣産・品質管理 パートナー開拓・信頼構築
  49. 数年後の組織図イメージ:各組織⻑となるトップマネジメント層を募集 VP(あくまでイメージです) 3~5年後の1,000名体制を⾒据えた組織のトップとなる⽅を募集しています。 ※ 初期は細分化せず 原則全てのファンクションに携わり変⾰をリードする役割を担っていただきます。 COO VP of Ops

    VP of SCM VP of CS VP of Sales CTO VP of Engineering VP of Algorithm CFO VP of Finance VP of Corporate VP of HR CPO (platform 全体) VP of Financial Service VP of Logistics Service VP of Cost Algorithm US 社⻑ Europe 社⻑ Germany CM* Netherlands CM* Asia 社⻑ Singapore CM* China CM* CXO Head of Western US Head of Central US Head of Eastern US *CM = Country Manager ・・・ ・・・ ・・・
  50. 2,000 1,900 1,800 1,700 1,600 1,500 1,400 1,300 1,200 1,100

    1,000 900 800 700 600 500 400 300 200 100 0 2,000 1,900 1,800 1,700 1,600 1,500 1,400 1,300 1,200 1,100 1,000 900 800 700 600 500 400 300 200 100 0 1 2B 2A 3 4 5 6 7 給与テーブル ビジネス・コーポレート
  51. 福利厚⽣ 制度 休暇 (夏季、年末年始、忌引、看護・介護、リフレッシュ) ɾ 交通費全額⽀給(⽉3万円まで) ⼦ども⼿当 結婚休暇&お祝い⾦ 出産休暇&お祝い⾦ 短時間勤務制度

    特定条件下でのリモート勤務 ɾ ɾ ɾ ɾ ɾ ɾ 健康管理 健康診断・婦⼈科検診費⽤負担 ⼈間ドック インフルエンザ予防接種 オフィスドラッグ ɾ ɾ ɾ ɾ 取組 週次全社MTG 全社シャッフルランチ ものづくり体験 CADDi Award 組織健康度の継続的な改善 ɾ ɾ ɾ ɾ ɾ ⽀援 希望スペックのPC・ディスプレイ⽀給 ( エンジニア・デザイナー ) ɾ ɾ ɾ ɾ ɾ 書籍購⼊費全額負担 語学学習⽀援 卓越⽀援 サーバ代⽀給 ( ⽉1万円まで ) ( エンジニア・デザイナー )
  52. RECRUITING POSITION 募集中の職種⼀覧(ビジネス本部) CX ( Customer Experience ) GTM (

    Go To Market ) SCM ( Supply Chain Management ) 新製品開発・コストアルゴリズム 物流・品質マネージメント 受発注OPSマネージメント
  53. APPROACH / RECRUITING POSITION 業務内容 Customer Experience ɾ डൃ஫ʹ͓͚ΔΧελϚʔύʔτφʔ૒ํͷҊ݅σΟϨ Ϋγϣϯ

    ɾ ΩϟσΟϓϥοτϑΥʔϜ׆༻ʹؔ͢ΔΦϯϘʔσΟϯά ࢧԉ ɾ ΦϖϨʔγϣϯϑϩʔͷߏஙɾ࠷దԽɾ࢓૊ΈԽ ɾ ΧελϚʔύʔτφʔαΫηεʹد༩͢ΔαʔϏεϞσ ϧߏங1%$" MUST要件 ɾ άϩʔόϧϓϥοτϑΥʔϜߏஙͷ໺৺ ɾ ࣾձ՝୊ղܾ΁ͷҙཉ ɾ Ҋ݅σΟϨΫγϣϯͷܦݧ ɾ ࣾ֎εςʔΫϗϧμʔͱͷંিܦݧ ɾ ۀ຿վળͷਪਐܦݧ WANT要件 ɾ ηʔϧεɺΧελϚʔαΫηεͷܦݧ ɾ αϓϥΠϠʔϚωδϝϯτͷܦݧ ɾ ੜ࢈؅ཧ΍෦඼ௐୡͷܦݧ ɾ ΦϖϨʔγϣϯɾۀ຿վળ෦໳ͷ্ཱͪ͛ フィットが⾼そうな前職 メーカー、商社 / EPC系、ディレクション系 この職種のキャディ社員の経歴 ( ⼀例 ) パナソニック、三菱電機、IGPI、三菱UFJ銀⾏
  54. APPROACH / RECRUITING POSITION 業務内容 GTM (Go To Market) ɾ

    ࢢ৔બఆɺސ٬։୓ઓུࡦఆɾސ٬։୓ɺϩΠϠϧ Խ ɾ ސ٬ώΞϦϯάɾࣄۀ։ൃɾϓϩμΫτ։ൃ΁ͷϑ ΟʔυόοΫ ɾ ϚʔέςΟϯάɺΠϯαΠυηʔϧε MUST要件 ɾ άϩʔόϧϓϥοτϑΥʔϜߏஙͷ໺৺ ɾ ࣾձ՝୊ղܾ΁ͷҙཉ ɾ B2B領域における法⼈営業にて⾼い成果を出し続け た経験(商材/業界問わず) WANT要件 ɾ Ճ޻඼ͷऔΓѻ͍ܦݧʢ ઃܭɾൢചɾௐୡɾੜ ࢈؅ཧͳͲ ʣ ɾ ࣄۀ্ཱͪ͛ ࣄۀ։ൃͷܦݧ フィットが⾼そうな前職 メーカー、商社 / EPC系、コンサル この職種のキャディ社員の経歴 ( ⼀例 ) キーエンス、三菱商事、デロイト、 リクルート、スタートアップ
  55. APPROACH / RECRUITING POSITION 業務内容 SCM (Supply Chain Management) ɾ

    ࢢ৔બఆɺύʔτφʔ։୓ઓུࡦఆ ɾ ύʔτφʔͷ։୓ɺϩΠϠϧԽ ɾ ύʔτφʔώΞϦϯάɾϓϩμΫτ΁ͷϑΟʔυό οΫ ɾ 2$%޲্ɺαϓϥΠνΣʔϯߏஙɺίετΞϧΰ ϦζϜվળ MUST要件 ɾ άϩʔόϧϓϥοτϑΥʔϜߏஙͷ໺৺ ɾ ࣾձ՝୊ղܾ΁ͷҙཉ ɾ B2B領域における法⼈営業にて⾼い成果を出し続け た経験(商材/業界問わず) WANT要件 ɾ Ճ޻඼ͷऔΓѻ͍ܦݧʢ ઃܭɾൢചɾௐୡɾੜ ࢈؅ཧͳͲ ʣ ɾ ࣄۀ্ཱͪ͛ ࣄۀ։ൃͷܦݧ フィットが⾼そうな前職 メーカー、商社、銀⾏ この職種のキャディ社員の経歴 ( ⼀例 ) デンソー、コマツ、三菱商事、阪和興業、 リクルート、SMBC、セールスフォース
  56. APPROACH / RECRUITING POSITION 業務内容 新製品開発・コストアルゴリズム ɾ ૈརશମͷ؅ཧɾ޲্ɺ৽੡඼ΧςΰϦͷݪՁઃܭ ɾ ݪՁܭࢉΞϧΰϦζϜͷߏஙɺӡ༻ɺߋ৽

    ɾ ৽੡඼ΧςΰϦͷݕ౼ɺઃܭɺߏங ɾ ύʔτφʔ޻৔ͱͷݪՁ࡞Γ͜ΈɺݪՁվળ MUST要件 ɾ άϩʔόϧϓϥοτϑΥʔϜߏஙͷ໺৺ ɾ ࣾձ՝୊ղܾ΁ͷҙཉ ɾ 課題解決⼒、論理的/数理的思考⼒ ɾ データ分析スキル(エクセルなどでも可) WANT要件 ɾ ࣾ֎εςʔΫϗϧμʔͱͷંিܦݧ ɾ ৽঎඼اըͷܦݧ フィットが⾼そうな前職 コンサル、メーカー、データ分析系 この職種のキャディ社員の経歴 ( ⼀例 ) マッキンゼー、IGPI、デロイト、キヤノン、 マクロミル、ミスミ
  57. APPROACH / RECRUITING POSITION 業務内容 物流・品質マネージメント ɾ ෺ྲྀڌ఺ͷઃܭɾӡ༻ɺελοϑϚωʔδϝϯτ ɾ ඼࣭ج४ͷࡦఆɺύʔτφʔ޻৔վળ

    ɾ डൃ஫؅ཧɺੜ࢈؅ཧɺࡏݿ؅ཧϓϩμΫτ΁ͷ ϑΟʔυόοΫ MUST要件 ɾ άϩʔόϧϓϥοτϑΥʔϜߏஙͷ໺৺ ɾ ࣾձ՝୊ղܾ΁ͷҙཉ ɾ 課題解決⼒、論理的思考⼒ ɾ 業務改善の推進経験、オペレーション設計の経験 WANT要件 ɾ ελοϑϚωʔδϝϯτͷܦݧ ɾ ΦϖϨʔγϣϯɾۀ຿վળ෦໳ͷ্ཱͪ͛ɺϦʔ υܦݧ フィットが⾼そうな前職 メーカー、コンサル この職種のキャディ社員の経歴 ( ⼀例 ) Amazon、加⼯品商社
  58. APPROACH / RECRUITING POSITION 業務内容 受発注OPSマネージメント ɾ ΦϖϨʔγϣϯશମઃܭɺσʔλߏ଄ઃܭ ɾ ݟੵσʔλ؅ཧɺΦϖϨʔγϣϯελοϑϚωʔδ

    ϝϯτ ɾ ݪՁܭࢉϓϩμΫτɾडൃ஫؅ཧϓϩμΫτ΁ͷϑ ΟʔυόοΫ ɾ γεςϜಋೖɺࣾ಺ϓϩμΫτӡ༻؅ཧ MUST要件 ɾ άϩʔόϧϓϥοτϑΥʔϜߏஙͷ໺৺ ɾ ࣾձ՝୊ղܾ΁ͷҙཉ ɾ 課題解決⼒、論理的思考⼒ ɾ 業務改善の推進経験、オペレーション設計の経験 WANT要件 ɾ ελοϑϚωʔδϝϯτͷܦݧ ɾ ΦϖϨʔγϣϯɾۀ຿վળ෦໳ͷ্ཱͪ͛ɺϦʔ υܦݧ フィットが⾼そうな前職 オペレーション系、コンサル この職種のキャディ社員の経歴 ( ⼀例 ) リクルート(RCO)、スタートアップ
  59. MEMBER INTERVIEW メンバーインタビュー

  60. MEMBER INTERVIEW 後藤 陸:三菱商事からキャディへ どんな経緯でキャディにジョインすることになったんですか? 起業するか転職するかで悩んでいたとき、代表の加藤と出会いました。⼯作機械を担当していた時から製造業に興味があ ったので、キャディの⽬指している⾼い⽬標、作りたい仕組み・サービスにすごく運命を感じました。サービスや⼤事に している理念はもちろん、圧倒的に優秀なメンバーが揃っている。普通のベンチャーなら転職しませんでしたが、⾃分の 強みや過去学んできたことが活かせるうえに、社会課題を解決しながら⾃⾝も圧倒的に成⻑ができると感じて転職を決断 しました。

    ⼊社してからは何をされていますか? メイン業務は、パートナー⼯場開拓です。キャディは、製造業の⾮効率や下請け構造の負の部分を圧倒的に変⾰する。そ の⾃負があるので、1社1社丁寧に説明して、パートナー⼯場を増やしていきます。また、前職の経験を活かしてタイのメ ーカーとも交渉を進めたり、他のメンバーはドイツやアメリカに出ていって販売戦略を考えたりしている真っ最中です。 ⽇本の中⼩町⼯場の技術を世界へ、また世界規模での最適な取引の実現へ。グローバルカンパニーを⽬指しているので、 創業2年⽬にして動き出しています。 どんな⼈と⼀緒に働きたいですか? キャディはチームで成果を出すことを重視しているので、そこに共感できる⽅と⼀緒に働きたいです。製造業の経験があ ればなお嬉しいですが、そこは重要ではありません。個⼈の成⻑は勿論のこと、チームの成⻑も⼀緒に考える。そういう 考え⽅の⼈はフィットが⾼いと思います。私たちのミッションやバリューに共感いただける⽅と働きたいですね。
  61. MEMBER INTERVIEW 湯川 恭光:阪和興業 → デロイトトーマツコンサルティングを経てキャディへ どんな経緯でキャディにジョインすることになったんですか? 知ったきっかけは友⼈からの紹介だったんですが、決め⼿は3つありました。⼀つ⽬は「プラットフォーマーになる」とい う構想のスケールの⼤きさです。⼆つ⽬はキャディの事業としている中⼩のモノづくり企業と⼤⼿企業をつなぐプラットフ ォームが機能すれば、モノづくりの仕事で苦労している⼈たちが、⼤⼿と取引できるようになり、海外へも⽻ばたけると感

    じました。三つ⽬は⼈です。CEOの加藤をはじめ、他のメンバーに会っても信頼できる⼈達であることが伝わりました。キ ャディなら、阪和興業時代からお世話になってきた町⼯場の⼒になれると思いました。 「キャディが価値を⽣み出せているな」と思うときはどんな時ですか? たとえば「キャディから受ける案件のために新しい設備を⼊れたい。⾃分たちの持っているものを全部開⽰するから⼀緒に やろう」とか「キャディの仕事ために新しく⼈を雇いました」と⾔ってくださる⽅にお会いしたときは、嬉しかったですね。 これは間違いなくパートナー企業がキャディとの取り組みに⼿応えを感じてくれて、将来性に期待してくれているからこそ 起こることだと思っています。あとは、商社時代には会うのも⼤変だった⼈たちが、快く会ってくれるのを感じます。これ はキャディのビジネスプランと志の⼒に違いないです。 どんな⼈と⼀緒に働きたいですか? キャディのバリューにフィットする⽅に来ていただきたいです。特に誠実さは⼤事です。嘘がなく、ちゃんと腹を割って話 せる⼈、変わっていてもいいので、アツい⼈、何かに卓越している⼈が良いと思います。ちなみに、東京だけではなく関⻄ での現地採⽤もあります。
  62. MEMBER INTERVIEW ⾓⽥ 慎太郎:キーエンス → Salesforceを経てキャディへ どんな経緯でキャディにジョインすることになったんですか? 転職しようとしていた訳ではなかったんですが、代表の加藤に会う機会があり、業界の話などをした最後に「⼀緒に働き ましょう!」と⾔われて(笑)。でも加藤との議論は本当に楽しくて、素直にとても惹かれたんです。解決しようとして る課題や市場規模がとてつもなく⼤きく、世界規模で戦えること、そしてメンバーが圧倒的に優秀だということ。キャデ

    ィが描く未来構想の話は、聞けば聞くほどとてつもなく難しいことだけど、実現したら本当に世界を変えるすごいことだ なと⼼からワクワクしたんです。キャディは未知への挑戦という点において、この上ない環境だなと思いました。 ⼊社してからは何をされていますか? 顧客開拓する部隊の組織化に取り組んでいます。今は属⼈的なことも仕組み化していき、スケールできる状態に持ってい くことが使命です。Amazonが⼩売のプラットフォームを作ったように、「製造業の調達だったらCADDi」という世界観を 作りたい。そのために、お客さんの負を解消するソリューションを徹底的に磨いていき、価値を最⼤化していく必要があ ります。キャディはバリューにも”⼀丸”と掲げている通り、役割を超えて組織全体で課題を解決していく姿勢がある会社 なので、それを⾃然体で追求できると思っています。 どんな⼈と⼀緒に働きたいですか? 課題に対してワクワクできる⼈。スタートアップではだいたいのことはうまくいかないと思うので、どうしたら突破でき るかを前向きに捉えて考えることを諦めず、愚直に実⾏できる⼈が強いと思います。⼀緒に失敗しながらその先の達成を 喜べる仲間と働けたら嬉しいですね。
  63. MEMBER INTERVIEW 北島 陽造:コマツからキャディへ どんな経緯でキャディにジョインすることになったんですか? 選択肢として「転職」を考え始めた⽮先、CEOの加藤と話す機会がありました。⾃分が肌で感じていた、 “製造業の⾒積 もり負担の⼤きさ” を、既にビジネスにしてる会社があることにとても感動し、最初は「ウチ(コマツ)で使いたい!」 と思いましたが、話を聞いていくうちに、いっそ⾃分が⼊ればいいのでは!?と思ったんです(笑)⾃分の経験を活かしつ

    つ、ITの領域にもチャレンジできるという点でもキャディはぴったりでした。 ⼊社してからは何をされていますか? 製作をお願いするパートナーの開拓と同時に、顧客側と技術的なコミュニケーションを取りながら、キャディのオペレー ションに落とし込むための情報収集と型化を⾏っています。前職が調達担当のため、顧客側の課題感はもちろん、⼯場の 営業さんの抱える課題への解像度も⾼いため、経験を活かすことができています。 ⼤⼿からの転職ですが、働く環境としては何か違いはありますか? 組織の⾵通しの良さです。セクションの壁なく互いの業務や直⾯している課題についても共有され、⼤きな問題が発⽣し た時は、押し付けあうのではなく、全員で問題の解決に向かって動いています。 キャディにフィットする⼈はどのような⽅だと思いますか? キャディの顧客は調達部⾨の⽅が多くいらっしゃるため、調達を経験された⽅はキャリアを活かせる会社です。ステンレ スやアルミ、切削加⼯などまだまだ領域は広いので、そちらの調達に知⾒のある⽅がいらしてくださると嬉しいですね。
  64. ⼀緒に産業の常識を変えていきませんか まずはカジュアルにお話してみませんか?すぐのご転職をお考えでなくとも結構ですので、 下記のメールかQRコードからアクセスしてお気軽にご連絡ください! オンラインミートアップ https://www.wantedly.com/companies/caddi または recruiting@caddi.jp メールからお申し込み https://bit.ly/2Y83pSk フォームからお申し込み

    カジュアル⾯談のお申し込みはこちら ⼤好評開催中! 開催情報はこちら