Rancherで始めるCloudNative!! Session編

Rancherで始めるCloudNative!! Session編

CloudNative Days Tokyo 2019

7bcf6f29a0b9a348fe422a31a4f44752?s=128

cyberblack28

July 22, 2019
Tweet

Transcript

  1. Rancherで始めるCloudNative !! ~ Session ~ AP Communications Co., Ltd. Educational

    Solution Architect/Developer Advocate/Technical Evangelist Yutaka Ichikawa CloudNative Days Tokyo 2019
  2. Profile 名前︓市川豊 会社︓株式会社エーピーコミュニケーションズ 所属︓技術開発部 コンテナグループ 役職︓エデュケーショナルソリューションアーキテクト/デベロッパーアドボケート/テ クノロジーエバンジェリスト 出版 コンテナ・ベース・オーケストレーション 共著

    翔泳社 ISBN-10: 4798155373 ISBN-13: 978-4798155371 インフラエンジニア、フロントエンドエンジニアとして官公庁のインフラ基 盤を中⼼としたサーバの設計構築、運⽤保守、Webシステム開発を担当。専 ⾨学校で⾮常勤講師としてOSS(Linux、Docker、k8s、Rancher等)を教え たり、アドボケート/エバンジェリストとして、RancherJPコミュニティを 始めとするミートアップや勉強会で登壇、ハンズオン講師としても活動中。 #rancherjp #kujiraya #deepcn 2
  3. Profile http://bit.ly/thinkit_rancher

  4. Profile 会場ブースで先⾏販売中︕︕ 4

  5. AP Communications Co., Ltd Let’s Start CloudNative !!

  6. 1. What’s Rancher 2. Rancher on Kubernetes 3. Kubernetes Cluster

    Create & Import 4. Kubernetes Cluster Manage 5. Rancher Market Share 6. Rancher In The Future Agenda
  7. WHAT’S RANCHER

  8. What’s Rancher ? • クラウドまたはオンプレミス、マルチクラウドまたはハイブリッドクラウドに関係なく、Kubernetesクラス ターを構築および運⽤し、既存のKubernetesクラスターをインポートするためのKubernetes管理プラット フォーム • Helmベースのカタログ機能によるアプリケーション管理 •

    GitLab、Prometheus、FluentdなどのOSSと連携したKubernetes管理 • 開発はRancher Labsです(http://rancher.com/) • オープンソースソフトウェア(有料版サポート付き)
  9. What’s Rancher ? THE FORRESTER NEW WAVE Enterprise Container Platform

    Software Suites Q4 2018 出典「The Forrester New Wave?: Enterprise Container Platform Software Suites, Q4 2018 The Eight Providers That Matter Most And How They Stack Up」(https://bit.ly/theforresternewwave)
  10. What’s Rancher VirtualMachine BareMetal Kubernetesの概要 Kubernetes Container 10

  11. Multi-Cloud to Multi-Kubernetes What’s Rancher 11

  12. What’s Rancher Kubernetes Clusters Create Import EKS GKE AKS vSphere

    Bare Metal Create,Import,Manage Kubernetes Clusters !! Manage “Kubernetes Everywhere”
  13. What’s Rancher Kubernetes is becoming the Linux of the cloud

    by Jim Zemlin (The Linux Foundation)
  14. What’s Rancher Multi-Cloud to Multi-Kubernetes Cloud Native to Kubernetes Native

  15. What’s Rancher Kubernetes Clusters Create Import EKS GKE AKS vSphere

    Bare Metal Create,Import,Manage Kubernetes Clusters !! Manage Kubernetes is becoming the Linux of the cloud by Jim Zemlin (The Linux Foundation) Multi Cloud to Multi Kubernetes CloudNtive to KubernetesNative
  16. What’s Rancher Kubernetes Clusters Create Import EKS GKE AKS vSphere

    Bare Metal Create,Import,Manage Kubernetes Clusters !! Manage Kubernetes is becoming the Linux of the cloud by Jim Zemlin (The Linux Foundation) Multi Cloud to Multi Kubernetes CloudNtive to KubernetesNative • Kubernetesをベースにアプリケーションのマルチクラウド対応を実現する新サービス「Anthos」の提供開始 を発表しました。 • コンテナ化したアプリケーションをオンプレミスとクラウドのどちらでも実⾏可能にする、ハイブリッドク ラウドおよびマルチクラウドのためのプラットフォーム。 [速報]Google、新サービス「Anthos」公開。Kubernetesをベースにオンプレミ スやマルチクラウドを実現するプラットフォーム。Google Cloud Next ’19 by Publickey 2019.4.10
  17. What’s Rancher Kubernetes Clusters Create Import EKS GKE AKS vSphere

    Bare Metal Create,Import,Manage Kubernetes Clusters !! Manage Kubernetes is becoming the Linux of the cloud by Jim Zemlin (The Linux Foundation) Multi Cloud to Multi Kubernetes CloudNtive to KubernetesNative これはRancherにとって⾮常にエキサイティングなニュースです。 Google Anthosでは、Rancherのビジョンと ⾮常によく⼀致しています。 Kubernetesはすべてのパブリッククラウドとプライベートクラウドによって提供 される標準化されたインフラストラクチャになり、エンタープライズKubernetesプラットフォームはマルチク ラスタ、マルチクラウド管理を提供する必要があると考えています。 http://bit.ly/rancher_blog_anthos
  18. KubeCon CloudNativeCon Europe 2019

  19. 2017年に、Spotifyは何百ものチーム、何千ものサービス、そして何万ものホストをGoogle Kubernetes Engine(GKE)に移⾏することを計画しました。 2018年の後半に、Spotifyは50のチーム と重要なものを含む何百ものサービスを複数のプロダクションクラスタに移⾏しました。

  20. この講演は、集中管理メカニズムとセルフサービスCI / CDプロセスを備えた、マルチクラスター分 散型Kubernetesプラットフォームを提供するCondéNast Internationalの実例です。

  21. What’s Rancher One Click Deployment ! ! カタログリストから選択して起動ボタンをクリックするだ けで、アプリケーションをデプロイできます。 Creating

    Private Catalogs ! ! オリジナルで作成したカタログを登録することもできます。
  22. What’s Rancher Major developer catalogs

  23. What’s Rancher • Advanced Monitoring Main outline Prometheusとの統合により、クラスター、プロジェクト、およびk8sコンポーネントの監 視がサポートされるようになりました。 •

    Multi-Cluster Apps Rancherのマルチクラスタ管理機能を使⽤してHelmの機能を強化することで、ユーザはクラスタ間でアプリ ケーションをシームレスに管理できるようになりました。 • Latest - v2.2.4 – rancher/rancher:latest • Stable – v2.2.4 - rancher/rancher:stable Version (2019/7) https://github.com/rancher/rancher/releases/tag/v2.2.0 Release Note Webinar http://bit.ly/rancher_webinar_22
  24. Advanced Monitoring 「Enable Monitoring」ボタンをクリック 24

  25. Advanced Monitoring グラフのデザインが変わり、Grafanaのアイコンが表⽰されます 25

  26. Advanced Monitoring グラフをクリックすること で詳細情報を確認できます。 26 アコーディオンメニューを展開

  27. Advanced Monitoring Grafanaアイコンをクリック 27

  28. December 2018 Online Meetup Introducing Rancher's New Multi Tenant Prometheus

    Support Webinar http://bit.ly/rancher_webinar_prometheus Advanced Monitoring
  29. Multi-Cluster Apps 複数のKubernetesクラスタへアプリをまとめてデプロイ、 ローリングアップデートなどの新機能を搭載した 「Rancher 2.2」が登場 by Publickey 2019.2.15 https://rancher.com/blog/

    http://bit.ly/publickey_rancher
  30. Multi-Cluster Apps Rancher2.2の新機能は、カタログからMulti Kubernetesクラスタにアプリケーションをまとめてデプロイでき ます。

  31. Rancherと連携してAKS、EKS、GKEでクラスターを構築したところからMulti-Cluster Appsを実⾏します。 Multi-Cluster Apps

  32. 1.上部のメニュー「Multi-Cluster Apps」を選択し、「Launch」ボタンを押します。 Multi-Cluster Apps

  33. 2.検索フィールドに「word」と⼊⼒して、「wordpress」の「View Details」ボタンを押します。 Multi-Cluster Apps

  34. 3.1〜3を実⾏ 1.任意名を⼊⼒ 2. 「Add Target」ボタンを2回クリック 3. 「aks-kubernetes-cluster」、「eks-kubernetes-cluster」、および「gke-kubernetes- cluster」に対して「Default」を選択します。 デプロイするkubernetesク ラスタのネームスペースを

    選択することで、multi- kubernetesクラスタにデプ ロイできます。 Multi-Cluster Apps
  35. 4.1から4を設定して「Launch」ボタンをクリック 1.任意のパスワード⼊⼒ 3.「False」を選択 2.任意のパスワード⼊⼒ 4.「L4 Balancer」を選択 Multi-Cluster Apps

  36. 5.aks-kubernetes-cluster、eks-kubernetes-cluster、gke-kubernetes-clusterへのWordPressのデプロイ完了 Multi-Cluster Apps

  37. 6. AKS、EKS、GKEのサービスで443 / tcp、80 / tcpをクリックしてWordPressにアクセス Multi-Cluster Apps

  38. February 2019 Online Meetup Multi Cluster Applications, Global DNS, and

    Multi Tenant Catalogs Webinar Multi-Cluster Apps http://bit.ly/rancher_webinar_m-capps
  39. RANCHER ON KUBERNETES

  40. Rancher High Availability & Single Node Installation 1.High Availability Installation

    ⾼可⽤性インストールは、KubernetesクラスタにRancherをインストールします。 Kubernetesの機能で⾼可⽤ 性を確⽴します。 24時間365⽇稼働する実稼働環境にお勧めします。 • Rancherは、レイヤ4のロードバランサ(TCP)で名前解決 • ロードバランサは、ポートTCP / 80とTCP / 443をKubernetesクラスタ内の3つすべてのノードに転送する必 要があります。 • ⼊⼒コントローラはHTTPをHTTPSにリダイレクトし、ポートTCP / 443でSSL / TLSを終了します。 • ⼊⼒コントローラは、Rancher配置のポッド上のポートTCP / 80にトラフィックを転送します。 L4 Load Balancer (TCP)
  41. Rancher High Availability & Single Node Installation 2.Single Node Installation

    シングルノードインストールは、単⼀のLinuxホストにRancherをインストールします。セットアップが⾮常に 簡単であるため、開発およびテスト環境にお勧めです。 Step 2: Rancher Serverスタート $ sudo docker run -d --restart=unless-stopped -p 80:80 -p 443:443 rancher/rancher Web Access!! https://<server_ip>/ Step 1: Linuxホストの準備 OS Hardware Docker Ubuntu 16.04 (64-bit) Small: vCPUs 1 MEM 4GB Up to 5(Clusters) Medium: vCPUs 2 MEM 8GB Up to 10(Clusters) 17.03.x, 18.06.x, 18.09.x Ubuntu 18.04 (64-bit) 18.06.x, 18.09.x Red Hat Enterprise Linux (RHEL)/CentOS 7.6 (64-bit) RHEL Docker 1.13 17.03.x, 18.06.x, 18.09.x RancherOS 1.5.1 (64-bit) 17.03.x, 18.06.x, 18.09.x Windows Server 2019(64bit) 18.09
  42. KUBERNETES CLUSTER CREATE & IMPORT

  43. Kubernetes Cluster Create & Import 1.About Add Cluster GKE, EKS,

    AKSと連携するときに選択 EC2、Azure、DigitalOcean、vSpherなどのクラウドプ ロバイダーと連携するときに選択 既存のKubernetesクラスタをインポートする場合に選択 Kubernetesクラスタをオンプレミスまたは仮想マシン に構築するときに選択
  44. Kubernetes Cluster Create & Import 2.Managed Kubernetes GKE EKS AKS

  45. Kubernetes Cluster Create & Import 3.Cloud Provider EC2 Azure DagitalOcean

    vSphere(Default)
  46. Kubernetes Cluster Create & Import 4.Custom オンプレミスまたはVMインスタンスで⽣成されたコマンドを実⾏します。

  47. Kubernetes Cluster Create & Import 5.Import 既存のKubernetesクラスタで⽣成されたコマンドを実⾏します。

  48. KUBERNETES CLUSTER MANAGE

  49. Rancher’s Navigation Menu Global Navigation Clusters Apps Users Settings Security

    Tools Roles Pod Security Policies Authcation Catalogs Drivers Cluster Navigation Cluster Nodes Storage Projects/Namespaces Member Tools Persistent Volumes Strage Classes Alerts Snapshots Catalogs Notifers Logging Monitoring Project Navigation Workloads Apps Resources Namespace Member Tools Workloads Load Balancing Service Discovery Volumes Piplines Certificates Config Maps Registries Secrets Alerts Catalogs Logging Monitoring Pipeline
  50. Rancher Basic Monitoring 1.Cluster

  51. Rancher Basic Monitoring 2.Nodes

  52. 3.Notifers Alert notification destination Rancher Basic Monitoring

  53. Rancher Basic Monitoring 4.Alerts Default Setting etcd kube components event

    node a.Cluster Alert Default
  54. Rancher Basic Monitoring Default Setting Workload Memory ※Promethusの機能を有効にする必要があります。 b.Project Alert

    Default
  55. Rancher Basic Logging Rancher Linkage Elasticsearch splunk Kafka syslog Fluentd

  56. Rancher Basic DevOps Rancher Linkage GitHub GitLab Bitbucket

  57. Rancher Catalog 1.From Helm 2.From Library カタログ⼀覧では、Helmの公式チャートとして「(from Helm)」が表 ⽰されています。 カタログ⼀覧では、Rancher

    LabsがカスタマイズしたChartで "(From Library)"が表⽰されます。 278 Catalogs (v2.2.4 default / 2019.6) 31 Catalogs (v2.2.4 default / 2019.6)
  58. Rancher CLI Command Result apps, [app] Performs operations on catalog

    applications (i.e. individual Helm charts or Rancher charts). catalog Performs operations on catalogs. clusters, [cluster] Performs operations on your clusters. context Switches between Rancher projects. For an example, see Project Selection. inspect [OPTIONS] [RESOURCEID RESOURCENAME] Displays details about Kubernetes resources or Rancher resources (i.e.: projects and workloads). Specify resources by name or ID. kubectl Runs kubectl commands. login, [l] Logs into a Rancher Server. For an example, see CLI Authentication. namespaces, [namespace] Performs operations on namespaces. nodes, [node] Performs operations on nodes. projects, [project] Performs operations on projects. ps Displays workloads in a project. settings, [setting] Shows the current settings for your Rancher Server. ssh Connects to one of your cluster nodes using the SSH protocol. help, [h] Shows a list of commands or help for one command. Commands 以下のコマンドは、Rancher CLIで使⽤できます。
  59. RANCHER MARKET SHARE

  60. Rancher Global Installation

  61. Production use of Rancher Rancherにより全てのチームがインフラを問わず簡単にコンテナをデプロイ可能に グローバルメディア会社 ITの⽬的︓あらゆるインフラストラクチャ上でコンテナを実⾏するための集中コントロールを提供 ビジネス⽬標︓マルチクラウドの実現、クラウドのロックインの回避、ITコストの削減 Rancherがそれを簡単にします︕ ※Rancher

    Labsよりライセンスを受けています。
  62. Production use of Rancher Rancher導⼊結果 • 60以上のプロダクションアプリがRancherで動作 • チームは任意の認定インフラプラットフォームから選択が可能 •

    IT部⾨は、標準化されたKubernetesディストリビューションのサポートを提供 • IT部⾨は、すべてのKubernetesクラスタにわたって可視性を担保 ※Rancher Labsよりライセンスを受けています。 Rancherにより全てのチームがインフラを問わず簡単にコンテナをデプロイ可能に Rancherがそれを簡単にします︕
  63. KubeCon + CloudNativeCon 2018 China Delivering Renewable Energy with Kubernetes

    Wei Zhang, VP Technology, Goldwind Smart Energy & Sheng Liang, CEO, Rancher Labs
  64. Service Mesh Enterprise Summit - Rancher Labs & Huawie -

    “technology and products are good only when they can be adopted in production by enterprise” Rancher Labs will jointly organize the KubeCon Pre-event with CNCF, and launch 2018 China Service Mesh Enterprise Summit on 13rd Nov.
  65. Service Mesh Enterprise Summit - Rancher Labs & Huawie -

    “Service Mesh and Istio in the Cloud Native Application Layout” by Shannon Williams, Rancher Labs Co-founder and Vice President of Sales TOYOTA Announced they are connecting 15m vehicles to Kubernetes clusters
  66. Service Mesh Enterprise Summit - Rancher Labs & Huawie -

    20,000 teams are now using Rancher
  67. Service Mesh Enterprise Summit - Rancher Labs & Huawie -

    In China, there is production use of Rancher. BANK EDUCATION WIND POWER
  68. Service Mesh Enterprise Summit - Rancher Labs & Huawie -

    Easy Way to Manage Kubernetes Clusters Peng Jiang, Rancher Labs
  69. Service Mesh Enterprise Summit - Rancher Labs & Huawie -

    2019 Rancher’s Events in China Rancher Container Day 2019.5.16 Beijing, China Rancher Enterprise Container Innovation Summit 2019.10.23 Shanghai, China
  70. RANCHER IN THE FUTURE

  71. Rancher In The Future Rancher 2.3 Preview Service Mesh &

    Observerbility https://rancher.com/blog/2019/announcing-istio-preview http://bit.ly/rancher23
  72. Kubernetes, Istio, Knative,Service Mesh like “docker run” Rio is a

    Kubernetes-based MicroPaaS https://rio.io/ Rancher Labsでは、すべての製品がKubernetesを誰にでも簡単に使えるようにするこ とに重点を置いています。それでも、我々のチームはIstioやKnativeのようなツールを 管理する上での複雑さに不満が。 開発者が1つのコマンドでアプリケーションをデプロイ、管理、拡張、バージョン管 理できるようにRioを創りました。
  73. Rancher In The Future フェーズ1︓クラウドのネイティブテクノロジとエコシステムを統合したフル機能 のコンテナ管理プラットフォームを提供 フェーズ2︓Intorduceのマルチクラスタ管理とマルチクラスタアプリケーション フェーズ3︓Kubernetesの設置⾯積をあらゆる場所(クラウド、データセンター、 エッジ)に拡⼤ Sponsored

    Session: The Journey to Kubernetes Everywhere - Shannon Williams, Rancher Labs Presentation Docs : http://bit.ly/k8sday_india_rancher Presentation Movie : http://bit.ly/k8sday_india_rancher_movie
  74. Lightweight Kubernetes Cross-Cluster Network Connectivity for Kubernetes Easy to install.

    A binary of less than 40 MB. Only 512 MB of RAM required to run.
  75. 75 https://rancher.co.jp/rdt2019/ RancherによるKubernetes活⽤ Rancherで試して実感する 開発プロセス

  76. Thank you for your attention !!