Save 37% off PRO during our Black Friday Sale! »

アジャイル・DevOps時代のテストと品質保証 - 輝く未来を抱きしめて!技術やツールが変えてしまうこと、変えられないこと / Tech and Tool for Testing and Quality Assurance in Agile and DevOps Era

アジャイル・DevOps時代のテストと品質保証 - 輝く未来を抱きしめて!技術やツールが変えてしまうこと、変えられないこと / Tech and Tool for Testing and Quality Assurance in Agile and DevOps Era

私は約10年アジャイルコーチとして活動してきましたが、最近は様々な企業からのテストや品質の相談が増えてきました。

一部の課題はmablのようなAIによるテスト自動化クラウドサービスで解決できますが、全てが解決できるわけではありません。
このセッションではさまざまな現場の改善経験を元に「アジャイル・DevOps時代のテストと品質保証」について新しい技術やサービスが何をどう変えていくかを議論していきます。

JaSST Tokyo 2021 セッションページ: http://www.jasst.jp/symposium/jasst21tokyo/details.html#A2

A760a90c9afd981004343b9861f1e8b4?s=128

Dai Fujihara

March 12, 2021
Tweet

Transcript

  1. アジャイル・DevOps時代 テストと品質保証 輝く未来を抱きしめて! 技術やツールが変えてしまうこと、変えられないこと Dai Fujihara, mabl Inc. JaSST'21 Tokyo

  2. About Me 『アジャイル開発とスクラム』 https://www.amazon.co.jp/dp/4798129704/ 、『リーン開発 現場』 https://www.amazon.co.jp/dp/427406932X 藤原 大 /

    Dai Fujihara mabl Inc. Japan Lead • 現在: 独立してスーパーアジャイルコーチ CTOやEMへ コーチング 開発組織 技術顧問(プロセス、 QAなど) mabl 日本顧客向け業務全般担当 • メルカリ: エンジニアリングマネージャ( EM) Software Engineer in Test(SET) テスト自動化、QA組織立ち上げ • 楽天: EM、アジャイルコーチ • 某SIer: Javaエンジニア • 活動: ◦ 『アジャイル開発とスクラム』寄稿 ◦ 『リーン開発 現場』翻訳 ◦ Twitter: @daipresents ◦ https://daipresents.com/service/
  3. 参考: https://daipresents.com/service/

  4. 参考: https://speakerdeck.com/daipresents/tesutofalsewei-lai-pin-zhi-falsewei-lai-zi-dong-hua-hatesutapu-mie-falsemeng-wojian-ruka

  5. アジャイル・DevOps時代 テストと品質保証 輝く未来を抱きしめて! 技術やツールが変えてしまうこと、変えられないこと Dai Fujihara, mabl Inc. JaSST'21 Tokyo

  6. 現状をとりまいているも アジャイル・DevOps時 代に突入 イテレーティブ&インクリメンタ ル す やいリリースとフィードバッ ク 正しいも を正しく作りたい

    アジャイル・DevOpsを 支える技術 進化 CI/CDサービス コモディティ化 Docker, k8s 急速な広がり クラウド環境 繁栄 求められるアジャイルな テスト 従来からテストフェーズがボト ルネックになりがち アジャイルなテスティング 事 例不足・マニュアル依存 さてどうしよう?
  7. 短期間で デプロイ回数が増加 2020 Testing in DevOps Benchmark Survey, mabl 年ごと

    Qごと 月ごと 2週間ごと 週ごと 日ごと 日に何回も 1日ごと、1週間ごと、2週間ごと リリースが急増
  8. 自動テスト vs マニュアルテスト 2020 Testing in DevOps Benchmark Survey, mabl

    機能テスト、システムテストなど まだマニュアルが主流
  9. つまりこういうこと [翻訳] DevOpsにおける継続的テストと 何か? https://daipresents.com/2020/continuous-testing-in-devops/

  10. QAプロセスを導入したい QA組織を作りたい テスト自動化を進めたい ・・・

  11. 今 ままで 解決できない かもしれません 品質 != QA != テスト

  12. テストフェーズがボトルネック 要件定義 設計 リリース before 開発 テ ス ト after

    テスト 要件定義 設計 開発 リリース
  13. つまりこういうこと イベントレポート: 人類よ!これが探索的テストだ!テスト実況生中継で学びを深めよう! https://note.com/mabl/n/nae6ca91fa120 フェーズ 残るが可能な限りなくす必要がある

  14. テストや品質 相談をしても・・・ 役割 金額 管理 上流工程 テスト設計 テスト実行 レポート作成 品質コンサルティン

    グ XXX万円 ◦ ◦ ◦ ◦ ◦ テスト設計者 XX万円 ☓ ☓ ◦ ◦ ◦ テスト実行者 XX万円 ☓ ☓ ☓ ◦ ◦ 顧客が本当に欲しいも マンパワーだけで ない
  15. つまりこういうこと サービス 金額 アジャイル・スクラム開発における QA支援 XXXX万円 CI/CD構築と自動テスト統合 XXXX万円 次世代QAトレーニング XXXX万円

    顧客が本当に欲しいも 結果である
  16. テストや品質 相談をしても・・・ 方法論化されたテスト手法や工程を導入! 品質を可視化! 管理体制を強化! で?

  17. https://speakerdeck.com/daipresents/the-continuous-delivery-maturity-model-in-agile-and-devops https://speakerdeck.com/daipresents/agile-and-scrum-maturity-model つまりこういうこと 進むべき方向と地図が必要

  18. 時代遅れ 考え方・プロセス・ツールで ついていけない Testing Development Operations

  19. 技術とツール きっとなんとかしてくれる

  20. ノーコードで簡単に自動化 • mabl Trainer • ひとつ 動きをステップで記録 • ステップを並べてシナリオとして管理 •

    IF文、関数化、変数も利用可能 • プログラミング 経験が不要 • …細かい操作もJSで対応可能
  21. AIが自動修復

  22. AIによる画面モデル 分析

  23. アジャイル・DevOps時代 テストと品質保証 輝く未来を抱きしめて! 技術やツールが変えてしまうこと、変えられないこと Dai Fujihara, mabl Inc. JaSST'21 Tokyo

  24. アジャイル・DevOps時代 「テスト」 昔 今 時間 並列数 • 自動化できるも を自動化。これ 必須

    • マニュアルテスト 自動化 アンチパターンに なりがちな で気をつけて 技術 恩恵を受けよう • これまで ◦ 1分 ケースが1000ケースなら1000分だっ た • 今 ◦ 1分 ケースを1000並列で1分 今 1000分 1、それ 革命。
  25. アジャイル・DevOps時代 「品質保証(QA)」 「QAをチームで なく、活動に」アペルザ QAへ 取り組み https://www.wantedly.com/companies/aperza/post_articles/298837 • 品質保証チームが品質を守る も

    う不可能 • 品質保証を開発、いや、ビジネス全 体 活動にするしかない
  26. テスト自動化後 未来? 技術 進化をし続ける AI/MLが常識を変えていく。 • ペルソナを使った探索的テ スト自動化 • 自然言語でテストケース作

    成 • ユーザ操作を学習してテスト 作成 などなどすでに実用段階 よりアジャイルに よりDevOpsに 「速さ」と「確実さ」 戦い 続く。 ストレッチゴールにたどり着くに 固定概念を捨てないとたどり着け ない クロスブラウザテスト本当にいる? 実機テスト本当にいる? 新しい時間 投資判断 自動化で得られた時間をどう生産 的に使うか?使えるか? プロダクト価値提供するために なにが必要か? シフトレフトよりも 境界を超えよう (Beyond the border)
  27. Thank you very much 月次ウェビナー開催中! 「探索的テスト」「テスト自動化」「次世代QA組 織」といったテーマをもとに「アジャイル・DevOps 時代 テストや品質保証」を目指すウェブナーで す。

    今後も、さまざまなトピックや、そ 道 プロ フェッショナルにご登壇いただく予定です。 https://mabl-japan.connpass.com/event/202877/ 今すぐできる2週間 無料トライアル! 「JaSST見たよ」でさらに2週間(合計1ヶ月!) ト ライアルプレゼント デモリクエストも大歓迎! 技術トレンドや実事例をまじえたデモMTGもお気 軽にどうぞ! https://www.mabl.com/japan
  28. バグというもぐらを 丁寧に時間をかけて 手でたたき続けるか?

  29. 価値を提供し続ける 品質組織づくりをするか?

  30. さぁ、境界を越えよう