Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

ExOスプリント

F1e359b5fb3358d9051bcfaf43a4e3af?s=47 Designsprint
December 10, 2019
110

 ExOスプリント

ExOスプリント 解説スライド

F1e359b5fb3358d9051bcfaf43a4e3af?s=128

Designsprint

December 10, 2019
Tweet

Transcript

  1. ExOスプリント 解説資料
 Ver. 1.1
 10x technology Supported by https://exosprint.jp

  2. 2 時々メディアを賑わせる
 シンギュラリティ
 って聞いたことがありますか?


  3. 3 シンギュラリティ
 =人工知能が発達して人間の知性を超える時代+
  人間の脳に直接人工知能が繋がることで
  予想できない社会や経済が訪れるという概念
  を指します。


  4. 4 「自社には関係がない」
 と、思っていませんか?
 人ごとだと放っておくと技術や仕事の環境がどんどん
 進歩していき、予想できないビジネス環境が訪れることで、給 料や売り上げは激減することになります。


  5. 5 そうならないために
 今からシンギュラリティに対応する準備が必要です。
 多くの人がまだ気が付いていないうちに・・・。
 どうやって、それをやるか?
 その答えが
 ExOスプリント
 なのです。


  6. 6 右肩上がりのこのイメージ


  7. EXOスプリントとは


  8. 8 シンギュラリティ大学で開発された
 GAFAのように飛躍的成長を遂げるためのフレームワーク
 ExO(イーエクソまたはエクソと読みます)とはExponential Organizationの略で、デジタルトランスフォーメーショ ンの次の概念「エクスポネンシャル トランスフォーメーション」を組織で実行するためのフレームワークです。こ れを実行するプログラムが「ExOスプリント」です。およそ2ヶ月でGAFAのように指数関数的に組織を成長させ る指針を組織に根付かせることができます。 


    
 
 サリム・イスマイル氏 フランシス・パラオ氏 ケヴィン・アレン氏 開発者 原書 ExOスプリントが使われて成果の出た事業
  9. 9 世界約60ヶ国以上で展開
 世界中で実践され、事例や研修成果を発表する
 エコシステム(コミュニティ)があります。
 日本では、スプリントジャパンが米国Open ExO社の許諾を得て紹介しています。


  10. 1 ExOスプリントを学ぶ・導入するメリット 国内でいち早く手がけることにより、ライバル会社や参入会社を大きく差別化し、これからの時代に 耐えうる事業成長・プロダクト拡販をさせることができます。そしてそのための組織づくりを考え方 から変えて行くことができます。 1. 2ヶ月でイノベーションを起こせる組織ができる 2. メンバー、社員が自分ごととして能動的に動けるようになる 3.

    間違いや失敗を事前に回避できる 4. 社外コミュニティによるスキルアップ・最新ノウハウ取得
  11. ExOスプリント:日本での展開


  12. 1 ExOスプリント:日本ローカライズプロジェクト
 ExOスプリントや「エクスポネンシャル トランスフォーメーション」の概念は、デジタルトランスフォー メーションの次の概念として注目されるメソッドです。 
 この世界的ムーブメントに乗り遅れないように活動を続けて行きます。 
 
 夏本

    健司
 吉田 聡美
 Adam Munos
 推進者 活動内容 Fuyu Okada
 ExOスプリント 
 オープンセッション 2019
 開催(2019年7月24日) 書籍や最新事例・各種情報の日本語化・ 
 米国との連携

  13. 1 ExOスプリント / プロセス全体像 ExOスプリントのフレームワークは、すでに海外のいろいろなプロジェクトや案件により完成されています。 
 ポイントは、「破壊的イノベーション(エッジストリーム)」と「持続的イノベーション(コアストリーム)」を同時に進 め、うまく行きそうな方を選択できることです。 
 これをわずか2ヶ月強で現実的に実現できるのは、世界中で探してもExOスプリントだけです。

    
 HPやP&Gといった企業は、これで業績の転換を実現させました。 
 

  14. 14 ExOスプリント全タスク


  15. 1 ExOキャンバス GAFAがどのような思考で、業務管理を行っ ているかを分析し、体系化したのが、「MTP」 と「SCALE」「IDEAS」
 です。
 
 不確実性の高い将来の事業計画を立てる 
 には、パーパスドリブンであることと

    
 「Invent on the way」という考え 
 方が必須です。

  16. ExOスプリントを実施後の成果


  17. 17 日本での活動実績
 2019年7月24日
 「ExOスプリント オープンセッション 2019」 
 東京・渋谷 / 20名参加

    
 
 
 2019年11月17日
 「ExOキャンバス ワークショップ」 
 東京・上野 / 11名参加