Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

DMM_コーポレートブック2024

DMM.com
June 26, 2024

 DMM_コーポレートブック2024

なぜDMMは「なんでもやってる」のか、これまでの歴史や考え方をまとめています

DMMの求人に興味を持った方はこちらをご覧ください。
https://dmm-corp.com/recruit/

DMM.com

June 26, 2024
Tweet

More Decks by DMM.com

Other Decks in Business

Transcript

  1. スポーツ 金融 エンター テインメント インフラ ヘルスケア ミュージアム テーマパーク 農業 ビジネス

    ソリューション コミュニティ 教育 アミューズメント eコマース ゲーム AI 地方創生 ハードウェア プロダクト AIから地方創生まで── 16の領域で60以上の事業を運営 なんでも やってる 02
  2. DMMを体現するキーワード 03 チャレンジある人に チャンスあり な ん で も や れ

    る D M M 商 売 が 好 き 間違いなくカオス。 だから楽しい 圧倒的な 意思決定 スピード 失敗を 肯定する文化 ヤンキーから 東大まで幅広い集団 遠 慮 も 忖 度 も 必 要 な い 経 営 層 に で き な い 経 営 判 断 非 上 場 企 業 に し か
  3. 04 DMMの経営哲学 非上場の強みと圧倒的商売力で
 儲ける仕組みを作り続ける DMMが 「なんでもやっている」 のは企業としての生存戦略。 事業やサービスが生まれ、 その使命を全うし、 ま

    た新しい何かが生まれる。 IT技術と社会の変化で、 商売のスピードは加速し続けている。 目まぐるしく変化 するこの商売の世界で勝つためには、 限られた範囲への投資だけでは、 種まきは足りない。 だから、 DMMは 業界や領域を限定することなく、 儲かると見込んだ市場への投資は、 決して惜しまない。 市場を獲り、 将来利 益の最大化を目指し、 次の成長市場に再投資する。 大きな果実のための、 成長のサイクルに終わりはない。
  4. 06 事業領域図 金融 ハードウェア・ プロダクト 教育・キャリア Eコマース ミュージアム・ テーマパーク インフラ

    地方創生 医療 エンターテインメント IP開発 ブロックチェーン スポーツ 農業ソリューション ビジネス ソリューション AI
  5. DMMの強み 07 非上場 オーナー企業で、株主への説明責任は 不要。 ステークホルダーが限られている ため、決裁のスピードがあり、思い切っ た決断ができる。 潤沢な資産 ヒト・モノ・カネのリソースが潤沢に揃っ

    ている。 売上3,476億、 4,101万人の 会員資産。 グループ会社25社、60以上 ある事業のノウハウや豊富な取引先の ネットワーク。 過去の失敗 参入撤退した事業は数知れず。 5年かかることが1年でできるDMMは、 過去の経験を学びに変え成長し続けて いる。
  6. 08 会長 兼 最高経営責任者 (CEO) 会長メッセージ 本物の仕事人を目指す人、 DMMに集え DMMは非上場だから株価を気にしたり株主に 配当する必要はない。

    だから決算を気にせず、 稼いだ利益は次の事業にどんどん投資して成長 してきた。 DMMが目指すのは、 楽しみながら学びながら会 社を続けること。 そのために目先の利益を目指 すのではなく、 利益を生みだす仕組みをつくり続 けることや、 社会的に価値のあることへの投資を 続けている。 業種にこだわらず将来性のある新しい事業に挑 戦し、 若いメンバーにも機会を与えることで、 社 員の成長を目指したい。 事業を企画する人だけ でなく、 どんな商品でも売れる営業マン、 どんな システムでも創れるエンジニア、 どんな業種でも 対応できる人事や財務やマーケター、 全ての社 員に不確定な時代を生き延びるための、 本当の 仕事力を身につけてほしい。 DMMは業種が多様なだけでなく、 社員もいろい ろ。 中卒のヤンキーもいれば東大卒もいる。 国 籍も24カ国に及ぶ。 いろいろな価値観のカオ スの中で、 協力し合ったり意見をぶつけ合ったり して、 多様な意見が出る中で、 仕事だけでなく多 くのことを学んでほしい。 そして、 俺も含めて上司 が言うことでも違うと思えばちゃんと否定できる 人に成長してほしい。 特にこれからはAIが時代を変えようとしている。 言われたことだけをやるのではなく、 自分の頭で 考えられないと生き残れない。 社会の変化から 目を逸らさず、 自分で決めて自分で引き受ける、 そんな人材を求めている。 DMMの変化を楽しみながら、 挑戦したい人、 自 分を成長させたい人は、 DMMにおいで〜!
  7. 09 目次 ※ 本冊子の内容、 業績については、 2024年2月29日時点のものとなります。 コーポレートハイライト なんでもやってるDMM DMMを体現するキーワード DMMの経営哲学

    創業ストーリー 事業領域図 DMMの強み 会長メッセージ 事業について なんでもやれるDMM COOメッセージ 価値創造モデル 挑戦の歩み ビジネスモデル 事業の価値創造 DMM TV、 DMMプレミアム DMMブックス DMMオンラインクリニック DMM EV Charge DMMオンクレ 会社情報 コーポレートメッセージ 数字で見るDMM 会社概要 役員情報 グループ会社 DMM.ESSENCE 数字で見るDMMのHR 評価制度 成人事業の分社化 メディア掲載
  8. 13 プラットフォームの価値を上げ、 DMM独自の発展を目指す DMMグループは多くの事業領域に参入していますが、 基本戦略 は、 DMMの強みである4,100万人の会員基盤が直接活きるサービ ス (プラットフォーム事業) を増やすこと。

    DMMのアカウントがあれ ば、 遊べるサービスがたくさんあって、 最高のエンタメ体験ができ る。 そんな世界をもっと確立していきたいです。 若年層のエンタメ消費のトレンドも、 この10〜20年で大きく変わ りました。 レンタルビデオ店を利用する人はほとんどいなくなり、 ス マートフォンのアプリ内で、 サブスクリプションで楽しむスタイルが 定着しました。 我々のサービスも、 時代に合わせて更に進化してい くことが必要と考え、 『DMMプレミアム』 を開始し、 力を入れて伸ば しています。 DMMの強みは、 やはり巨大なプラットフォームの存在。 サービス 単体で勝負するのではなく、 「プラットフォーム×サービス」 の掛け算 で、 DMMグループの強みを最大化した事業をつくり、 伸ばしていき たいと考えています。 大切にしているのは 「4,100万の会員に対して、 いかに新しい価値 を提供できるか」 ということ。 プラットフォームの価値が上がること で、 ユーザーが増え、 事業が増え、 更にプラットフォームの価値が上 がっていくような、 そんな成長循環を目指しています。 大 切にしているのは 「 4,101 万の会員に対して、 いかに新し い価値を提供できるか」 という こと。 プラットフォームの価値 が上がることで、 ユーザーが増 え、 事業が増え、 更にプラット フォームの価値が上がっていく ような、 そんな成長循環を目指 しています。 「選択と集中」 で スケールの大きな事業を 動かしていく プラットフォーム事業を増やして いくことを基本戦略にしていますが、 プラットフォーム外でも世の中のトレ ンドや社会環境を丁寧に観察しな がら始めていく事業もあります。 こ れまでも時代の潮流を捉え事業に 積極的に投資しながら成長してきた ように、 DMMにはいわば商 売 好き な文化が根付いています。 たとえば ここ数年では感染症拡大の社会情 勢を受けて 『 DMMオンラインクリ ニック』 をスタートさせたり、 『DMM EV Charge』 は、 EV いくことを基本戦略にしていますが、 プラットフォーム外でも世の中 のトレンドや社会環境を丁寧に観察しながら始めていく事業もあり ます。 これまでも時代の潮流を捉え事業に積極的に投資しながら 成長してきたように、 DMMにはいわば商売好きな文化が根付いて います。 たとえばここ数年では感染症拡大の社会情勢を受けて 『 DMMオンラインクリニック』 をスタートさせたり、 『 DMM EV Charge』 は、 EV普及を国が推進する環境を受けて、 開始した事業 です。 ただし、 これから先のフェーズは、 ただ闇雲に増やすのではなく、 新規事業も 「選択と集中」 で厳選していこうと考えています。 たとえば1億の事業も、 10億・100億の事業も、 実はそんなに手間 は変わらない。 ただ、 それが10、 20個と増えたときには、 ある程度 規模が大きくなる事業に投資をしないと、 規模に関わらずバックオ フィス含め負担が大きくなります。 マーケット環境の調査はもちろん、 過去の経験踏まえて投資すべ きかの判断は適確に行っていきたいと思っています。 圧倒的な経験値を積める、事業環境 4,100万人の会員資産を活用したビジネスを立上げ、 伸ばすこと ができる経験は、 DMMならでは。 取引先のネットワークも豊富で、 社内には各分野のスペシャリストもいる。 「どこと組んで、 誰に、 何 を、 どう届けるか」 無数の可能性が拡がっているのが、 DMMの事業 開発の面白さです。 GoogleやFacebookも、 プラットフォーム (膨大なユーザー基 盤)の上に各事業・サービスが乗っかり、 非連続な成長を続けてい ます。 DMMは、 それらに近い環境が揃っている。 ゼロからプロダクトを作り、 世の中に出して検証することは、 とても 時間がかかるし大変なことです。 DMMは、 いわば 「5年かかること が1年でできる」 ような環境。 社内にはM&Aでグループインした起 業家たちもいて、 横の繋がりも強いです。 事業家としての圧倒的な 経験値が、 短時間で身につくはず。 自分自身の視座を高めながら、 事業を伸ばしていける人と、 ぜひ一緒に仕事がしたいです。
  9. 価値創造モデル さ ま ざ ま な 商 売 領 域

    も 異 な る カ タ チ も 大 き さ も 誰 も が 見 た く な る 未 来 。 コーポレート メッセージ 商 売 機 会 自 由 度 の 高 い 事業活動 非上場 潤沢な資産 過去の失敗 DMMの強み アウトカム 14
  10. 15 2013 2014 2015 2016 2017 2018 挑戦の歩み スマートフォンの普及によりオンラインサービスが加速。 また、

    IoT技術の 進化によって多様なデバイスや機器がインターネットに接続され、 日常生 活の変化のみならず、 ものづくり分野にも大きな革新が起き始めた。 SNSの普及は、 写真映えする施設や景観の人気を牽引し観光地やエンターテ インメント施設への関心を高める。 また、 オンラインコミュニティも活性化し、 アニメや漫画、 ゲームなどの日本を代表するポップカルチャーを加速させた。 ブロックチェーンやAIなどのテクノロジー進化に伴い、 各社のテクノロジー への投資が加速。 この流れの中で、 仮想通貨市場の台頭や、 さまざまな業 界のDX化を促進するSaaS企業の出現など、 新たな市場形成が加速した。 スマホの普及とIoT化の加速 SNS普及による観光とエンタメの新時代 DX化の波に乗る業界変化 社 会 の 流 れ D M M の 流 れ オンライン英会話事業 3Dプリント事業 VR動画配信サービス MVNO事業 ロボット事業 VR劇場 オンラインサロン事業 アニメ製作事業 小売電気事業 オンラインくじ事業 仮想通貨事業 水族館事業 ミュージアム事業 プログラミング教育事業
  11. 16 2019 2020 2021 2022 2023 2024 ブロックチェーンやAIなどのテクノロジー進化に伴い、 各 社のテクノロジーへの投資が加速。

    この流れの中で、 仮 想通貨市場の台頭や、 さまざまな業界のDX化を促進す るSaaS企業の出現など、 新たな市場形成が加速した。 新型コロナウイルスの影響と緊急事態宣言に伴う制限措置を背景 に、 オンライン市場の成長が加速。 多くのサービスのデジタル化が 促進され、 オンラインでのビジネスや生活様式が新たな標準として 社会に定着した。 ChatGPTの登場などによりAIの活用が本格化し、 日 本のAI市場が新たな局面へと進展。 自動車業界もEV 時代への突入を果たし、 社会全体に目まぐるしい変化 の波をもたらし、 技術革新のペースを一層加速させた。 AIの本格化とEV時代の幕開け DX化の波に乗る業界変化 コロナ禍によるデジタル化の急成長 社 会 の 流 れ D M M の 流 れ 中古農機流通事業 プログラミング教育事業 舞台事業 VR/3Dアバター事業 オンライン展示会事業 TV通販事業 仮想オフィス事業 オンラインクリニック事業 電子書籍コンテンツ事業 オンラインクレーンゲーム 事業 サブスク事業 web3事業 AI事業 EV充電インフラ事業 誰 も が 見 た くな る 未 来 へ
  12. 17 ビジネスモデル DMMチャットブースト DMMバーチャルオフィス DMM FX DMMかりゆし水族館 チームラボプラネッツ
 TOKYO DMM

    ベルリング Algomatic SeamoonProtocol
 by DM2C Studio DMMバヌーシー DMMエナジー DMM WEBCAMP HASSYADAISOCIAL シント=トロイデンVV DMMぱちタウン 会員数4,101万人を抱えるDMMのプラットフォームでは、 各 サービスをシームレスにつなげていきます。 一つのIPをアニ メ、 ゲーム、 舞台、 グッズなどDMMの複数のエンタメサービス で取り扱うことで、 多角的に楽しめる環境作りを行っています。 プラットフォーム会員以外にもDMMのグループシナ ジーを活用し、 様々な領域の方へ向けてサービス展 開を行っています。 DMM TV DMMブッ クス DMM GAME S DMMオン クレ DMMス クラッ チ DMMオンライ ン
 サロン DMM 通販 DMM 宅配レンタ ル DMM 
 AKB 48グルー プ DMMオンライ ン
 クリ ニッ ク DMM 英会話 DMM picture s DMM STA GE DMM mu si c デジタル コミッ ク事業 DMM .ma ke
 3Dプリント DMM EV CHA RGE プラットフォーム 事業と一 般事業の 両方の 性質を 持ち合わせる ハイブリットな 事業。 一般事業 プラッ ト フ ォーム 事業
  13. サービス概要 「DMMプレミアム」 は、 ひとつのプラットフォームで横断的にエンタ メを楽しめる 「マルチエンタメ・プラットフォーム」 の実現を目指して 開始したDMM.comの新たな会員システム。 「DMM TV」

    は、 アニ メ約5,600作品を中心に2.5次元、 バラエティ、 ドラマ、 オリジナル 番組など19万本以上※1 の映像作品を楽しめる総合動画配信サー ビス。 新作アニメは国内トップクラスの作品数を配信。 月額550円(税込)の 「DMMプレミアム」 に登録すると 「DMM TV」 の見放題作品やDMMの各種エンタメサービスを横断的かつお得 に楽しめる。 参入背景 新たなユーザー層の獲得とユーザーLTVの向上により、 中長期で の会社の成長を下支えする事業として「DMMプレミアム」と 「DMM TV」 をローンチ。 DMMの動画配信はペイパービューが 中心であったが、 サブスクサービスが主流の時代の流れを受け、 サブスクリプション型動画配信サービスを開始した。 既存の電子書籍、 ゲームなどのエンタメ事業との連携により、IPコ ンテンツを軸とした多面的なエンタメ体験を提供することでプラッ トフォームを強化し、他社との差別化を図る。 500億という大規模な投資を行い、プラットフォーム全体売上 3,000億円、25年2月期までにDMMプレミアム会員数200万人 を目標に掲げている。 実績 全社横断のプロジェクトとして約700名のプロジェクトチームを発足し、検討から約1 年という期間でローンチu 23年12月にはDMMプレミアム累計登録者数150万人を突破。 アニメ約5,600作 品、 エンタメを含む19万本のコンテンツを配信中。 ※h 新作アニメ見放題作品数年間No.1※2 を獲得u オリジナル作品では佐久間宣行、藤井健太郎、 バカリズムなどをプロデューサー、脚 本に迎えたバラエティやドラマを配信。 今後の成長戦略 DMM TVでの配信コンテンツの拡充やマーケティング活動など を通じて会員は順調に増加しているものの、 さらなるコンテンツラ インナップの拡充や、 パートナー企業とのアライアンス、 ブランディ ング強化などによる会員獲得の加速に取り組んでいる。 同時にユーザーの継続率および、 プラットフォームでの利用金額 向上のために、 パーソナライゼーションやDMMの他エンタメサー ビスとの連携強化を始めとするCX向上への取り組みにも注力。 戦略のポイント アニメ新作カバー率No.1(他社独占を除く)でアニメファンの獲 得と、 継続的な利用を促H DMM TVオリジナルのドラマやバラエティへの積極投資によ る量・質のさらなる強 ユーザーの継続率向上のため、 ドラマや映画のラインナップを 国内屈指の品揃えに強 ユーザーLTV向上のための、DMMの他エンタメサービスとの 連携強化 DMM TVオリジナルでは、地上波では放送できないようなテーマ や大規模な制作費をかけた攻めた作品を配信。 特に、 バラエティ 作品では佐久間宣行プロデュースの 「インシデンツ」、藤井健太郎 プロデュース 「大脱出」 がヒットし続編も配信中。 18 事業の価値創造 01 事業創出の背景 03 戦略のポイント 02 成長過程と課題 合同会社DMM.com
  14. 19 01 事業創出の背景 03 戦略のポイント 02 成長過程と課題 合同会社DMM.com サービス概要 コミックや雑誌、

    小説、 ビジネス本、 写真集などを配信する総合書 店型電子書籍プラットフォーム。 98万冊以上の作品を取り揃え、 無料作品も常時約2万冊を配信。 業界トップクラスのポイント還 元率と毎日開催されているキャンペーンで、 いつでもお得に利用で きることが特徴。 参入背景 業 界 に 先 駆 けて 2000年 に 「 DMM電子書籍」 としてローンチ。 2020年に現在の 「DMMブックス」 へサービス名を変更した。 後のDMMの中核事業となる動画配信市場への参入後、 次のエン タメコンテンツ事業として、 黎明期であった電子書籍市場に参入。 当初はPCブラウザでの利用が中心であったが、 スマートフォンが 普及したことでスマホでの利用が増加し2012年にビューワーアプ リ 「DMMブックス」 をリリース。 実績 ¾ 98万冊以上の作品を取り揃え、 無料作品も常時約2万冊を配信Ç ¾ 業界最大級のポイント還元率。 常時ほとんどの作品が最大30%ポイント還元のほ か、 大型施策として年に3回 「DMMブックス スーパーセール」 を開催Ç ¾ 2020年に 「DMMブックス」 へサービス名を変更したことを記念し、 70%OFF施策を 実施し話題となるÇ ¾ 2022年3月よりフルカラー縦読み漫画を 「GIGATOON」 として配信開始Ç ¾ 同年12月より23時間待てば無料で読める 「毎日¥0」 機能と 「DMM TV」 アプリ内で の配信を開始。 今後の成長戦略 電子書籍市場は右肩上がりに成長しており、 2027年には8,000 億円を超える市場になると予測されている。 ※ 加速する市場で勝ち抜くために、 海外を含む作品調達、 コンテン ツ企画、 システム開発、 プロモーションに投資している。 また、 DMMのプラットフォーム、 エンタメ事業の戦略においてDMM TV と並び中核となる事業として位置付けている。 戦略のポイント ´ 他社を圧倒するプライシング施策(ポイント還元)Ç ´ 新規ユーザー向け90%割引クーポンの配布Ç ´ 他事業と連動した全社的な大型キャンペーンの実施、 ポイント の利用促進、 プレミアム会員への特典を充実させることで、 ユーザーの回遊とリテンションを強化。
  15. 20 01 事業創出の背景 03 戦略のポイント 02 成長過程と課題 合同会社DMM.com サービス概要 オンライン診療のパイオニア医療法人社団DMH(旧新六本木クリ

    ニック)とDMMが連携したオンライン診療事業。 医療法人社団 DMHの医師による 「オンライン診療」 ※1、 およびそれに伴う処方薬 の配送までワンストップで提供。 2021年12月にサービス提供を 開始し、 AGA、 花粉症、 メディカルスキンケアなど現在12の科目に おける診療を行う※2。 参入背景 新型コロナ感染症のパンデミックの影響でオンライン診療が急激 に普及したことを受けて事業参入。 自由診療科目のオンライン診 療プラットフォームとしてローンチした。 業界に先駆けて2016年よりオンライン診療を開始し、 豊富な知 見を持つ新六本木クリニック(現 医療法人社団DMH)と提携。 IT企業であるDMMが開発、 マーケティングなどの事業運営を 行っている。 オンラインサービスの観点から医療を身近にし、 人々 のQOLの向上を目指す。 診察には「DMM英会話」 で独自開発したビデオ通話システム 「Bellbird」 を使用し、 スピーディーな開発とセキュアなサービス 提供を実現。 実績 ™ 2024年3月に診療件数55万件を突破※3~ ™ 診察、 追加配送申請後の決済完了時から3時間以内で処方薬を受け取れるバイク便 配送(東京23区内・大阪24区内限定)、 土日祝日を含む24時間対応、 定期便配送な ど利用しやすいサービスを随時追加~ ™ 企業向け福利厚生サービス 「DMMオンラインクリニック Biz Health」 を2023年に 提供開始~ ™ 2023年より医療法人社団DMHが運営する保険診療科目を中心としたクリニック 「キュアステーション」 のオンライン診療のサポートを開始。 今後の成長戦略 2023年の年間診療件数は、 前年と比べて約6倍に増加した。 今 後も診療科目の拡充、 利便性の向上、 認知の拡大に注力し自由診 療科目のオンライン診療でNo.1を目指す。 効率的な新規獲得、 継続率の向上、 診察枠を増やすための人材 確保に注力する。 特に男性AGA(男性型脱毛症)治療が成長して おり、 マーケティングを強化している。 また、 提携先医療機関が 手掛ける保険診療を中心としたクリニック 「キュアステーション」 の事業拡大をサポートし、 オフラインでの診療体制を強化する。 マーケティングを強化している。 また、 提携先医療機関が手掛け る保険診 療を中心としたクリ ニック 「キュアステーション」 の 事業拡大をサポートし、 オフライ ンでの診療体制を強化する。 戦略のポイント õ 男性AGAのマーケティングを強化し新規ユーザーの獲得を狙 う~ õ 深夜・早朝の診療受付時間を拡大し24時間対応を開始。 使 いやすいサービスでユーザーの獲得とLTVの向上を目指す~ õ 安心して使えるオンライン診療の普及、 啓発活動を行う。
  16. 21 01 事業創出の背景 03 戦略のポイン ト 02 成長過程と課題 合同会社DMM.com サービス概要

    全国の商業施設や宿泊施設、 公共施設等でご利用いただけるEV 充電サービス。 普通充電器および急速充電器の導入に伴う初期 費用(機器・工事費)とサービス利用料が無料の 「0円プラン」 をは じめ、 事業者のニーズに合わせたさまざまなプランを提供。 顧客の新たな来店動機となることで来店頻度や継続利用の増加、 充電を目的として来店した潜在顧客層へのリーチ、 地域のインフラ としての役割の発揮などが期待でき、 EV充電サービスを通じた地 域のビジネス支援も行っている。 参入背景 省エネ ルギーや地 球温暖化対策の 観点から、 世界的にEVや PHV への 注目が 高まってお り、 日本政府は 20 35年までに新 車販売に おける電動 車の 比率を 100 %と する目 標を 掲げ、 充電インフラに つ いては、 20 30 年までに全国で 30 万口の設 置を目 指している。 このような 背景を 受け、 今後ま すま すEV充 電 施 設のニーズが 高 まってい くことが 予測さ れている。 また、 DMMグループで すでに 販 路が ある事業者に充電器を設 置できる 可能性が ある 点や、 設 置だ けに 止ま らずビジネス支援の 面でも 貢献できる 余地が ある 点を 考 慮し、 20 23年5月に事業 参入。 実績 î 商業施設・宿泊施設・ アミューズ メン ト施設を 中心に充電器の導入を 進め、 20 23年 5月のサービス 開始から約3か月で 2,500 口を 受注¸ î マクドナルド、 星野リ ゾー ト、 アパホテル、 JAグループ、 かっ ぱ寿司など、 大手企業の店 舗・施設への導入が 決定¸ î EV ユー ザーが充電ス ポットの 検索、 充電、 決済まで全て行 える公 式アプリを、 20 24 年6月よ り本格始動。 今後の成長戦略 普通充電器に加 え、 50 kW、 90 kW、 120 kW、 180 kWと 幅広い電 力量や、 「 NACS」 の充電 規格に 対応した急速充電器の 取り扱い を 順次開始することで、 事 業 者 のさまざまなニーズに 対応し、 20 24年度 中に 10 ,000 口の 受注を目 指す。 競合 優位性 約4,100万人の会 員基盤を活かした集客支援 DMMは充電器を設 置して 終わ りではな く、 設 置後も 約4,100 万 人の 会員ネ ットワー クを 活かして、 キャン ペーンや DMMポイン トの キャッシュバックなどによって店 舗・施設の 集客を支援し、 充電器 の 稼働率向上に 繋げることができる。 また、 設 置者 側と 連携し、 EV充電 ユー ザー 限定の クー ポン 配布なども 検討。 EV充電の ユー ザー 体験を向上 急速充電器でも、 充電が 完了するまでに 20 分~30 分かかるため、 ユー ザーにとっては 退屈な 時間ができてしまう。 DMMの ポイン ト 連携によ り、 充電の すきま 時間に DMMグループのさまざまな エン タメサービスを利用しても らうことで、 EV充電の 体験を 向上させ、 EV ユー ザーに 選ばれる充電サービスを目 指している。 公式アプリ 2024年6月 本格始動
  17. サービス概要 「DMMオンクレ」 は、 スマートフォンやパソコンを使って実物のク レーンゲーム機を遠隔操作し、24時間どこからでもクレーンゲー ムを楽しめるサービス。 限定のオリジナルアイテムをはじめとし た、3,000種類以上の豊富な景品と10種類以上の遊び方を楽し める。 また景品や遊び方のラインナップを増やしていくことで、飽

    きのこないワクワクし続けられるオンラインクレーンゲームサービ スを目指したプラットフォームを提供。 今後DMMオンラインクレーン事業は、先進的なWeb技術とエン ターテインメント知識を活用した、市場の期待を超えるサービス の提供を目指す。 参入背景 2021年、株式会社オルトプラスからのビジネスプラン提案を受 け、 ジョイントベンチャーとして株式会社DMMオンクレが設立。 新型コロナウイルスの流行を契機に、 オンラインクレーン市場は急 速に拡大。 その市場において、DMMは最後発での参入となった が、 オンラインクレーンゲームは24時間365日、 いつでもクレーン ゲームを楽しむことができる利便性や、生鮮食品を含む多様な景 品を扱うことができる点など、実店舗のクレーンゲームに勝る部分 が多くあることで差別化している。 そのため、新型コロナウイルス の影響が収束しても、一時的なブームに留まらず、持続可能な市 場になり得るという考えのもと、 参入を決断した。 課題への対応 世界的な半導体不足により、予定していた筐体約500台の仕入れ価格が高騰。 リリー ス直後のユーザー殺到によるサーバーダウンなど立て続けに課題が生じた。 しかし、事 業責任者と経営陣の間で行われた議論は「将来利益を最大化するために何をすべき か」 のただ一つ。 そのために数千万円レベルの追加投資に加え、2か月間のサービス停 止を即座に意思決定し、 危機を乗り越えた。 実績 x 2022年4月のサービス開始後、売上は昨年対比で450%と急成長。 500台以上の 筐体、 1,000以上のステーションを保有する、 業界最大規模のサービス x オンラインクレーン業界では珍しい、冷蔵、冷凍商品をメーカーから直送できるド ロップシッピング方式を導入。 これにより、諸経費の削減および運用の効率化を実 現したほか、 IP系商材以外の収益源を確立 x DMMの強みである動画やゲーム、書籍などを1つの場所で楽しめる 「マルチエンタ メ・プラットフォーム」 との相乗効果を狙い、DMMオンクレのブラウザ版を2023年1 月にリリース。 DMMが展開する他サービスとの連携強化や、各種プロモーションな どを実施し、 ブラウザ版の使用率は業界内でも特に高い水準に達した。 今後の成長戦略 2Bさらなる新規ユーザー獲得のためにDMMの強みである資本力 を活かして広告予算をさらに増加。 また、DMMオンクレオリジ ナルのグッズ制作に引き続き注力し、 さらなる差別化を図って いる ÉBタイムラグの少ない映像配信と安定したシステムの向上を行 い、 これまで以上にスムーズで快適なユーザー体験を実現。 戦略のポイント1 プロモーション予算を増加し、 TVCMやタレント広告、 リアル イベントなどを通じて、 さらなる ユーザー獲得を目指す。 戦略のポイント2 知名度のあるコンテンツや著 名なタレントとのコラボレー ションを行い、DMMオンクレオ リジナルのグッズを制作。 22 01 事業創出の背景 03 戦略のポイント 02 成長過程と課題 合同会社DMM.com
  18. 24 コーポレー トメッセージ 人がみな失敗を恐れず、 挑戦できる世界をつくる。 そのために、 私たちは存在したい。 年齢も、 肩書きも、 領域をも超えて、

    変化を恐れず、 ひたむきに挑戦し続ける。 それが、 誰も想像できない未来を、 誰もが見たくなる未来に 変えていくと信じて。
  19. 25 数字で見るDMM 売上 3,476億円 会員数 4,101万人 事業数 60事業以 上 グループ会社

    27社 創業 27年目 グループ従業員 5,081名 13 13 14 14 15 15 16 16 17 17 18 18 19 19 20 20 21 21 22 22 2023 2023 3,000 3,500 2,500 2,000 1,500 1,000 500 0 4,000 3,500 3,000 2,500 2,000 1,500 1,000 500 0
  20. 社名 合同会社DMM.com 所在地 - 本社 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタ ワー24階 - 加賀事業所

    石川県加賀市美岬町メ1-1 - 金沢事業所 石川県金沢市米泉町10丁目1-152 設立 1999年11月17日 資本金 1億1円 決算月 2月 従業員数 2,584名※ HP https://dmm-corp.com/ 主な取引先 アマゾンジャパン合同会社 / アンダーソン・毛利・友常法律事務所 / 伊藤忠商事株式 会社 / 株式会社NHKエンタープライズ / 株式会社NTTドコモ / 京都大学 / Google LLC / KDDI株式会社 / 株式会社サイバーエージェント / JETRO / シャープ株式会社 / 株式会社集英社 / 株式会社小学館 / 株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテイメン ト / ソフトバンクグループ株式会社 / TMI総合法律事務所 / 株式会社円谷プロダク ション / 株式会社TBSテレビ / 株式会社テレビ東京 / 株式会社電通 / 東京大学 / 凸版印刷株式会社 / 長島・大野・常松法律事務所 / 西村あさひ法律事務所 / 日本テ レビ放送網株式会社 / 日本電気株式会社 / 農林水産省 / 株式会社博報堂 / 富士通 Japan株式会社 / 株式会社フジテレビジョン / 株式会社ポニーキャニオン / Microsoft Corporation / みずほ銀行 / 株式会社三越伊勢丹 / Meta Platforms, Inc. / 森・濱田松本法律事務所 / 楽天グループ株式会社 (五十音順) 26 会社概要
  21. 27 役員情報 Chief Officers (最高責任者) 亀山 敬司 会長 兼 最高経営責任者

    (CEO) 1961年石川県生まれ。 19歳でアクセサリー販売の露天商から起業家人生を スタート。 1985年にレンタルビデオ店を開業。 1999年にDMM.comを設立。 現在は、 DMMグループの会長として、 動画配信、 アニメ制作、 オンラインゲー ム、 英会話、 FX、 株、 太陽光発電、 3Dプリンタ、 消防車、 救急車の製造、 ベル ギーでサッカーチームの運営など、 60以上の事業を展開している。 村中 悠介 最高執行責任者 (COO) 2002年、 DMM.comに 入社。 動画配信事業の営業 担当を 経て事業 責任者を 務め、 事業 拡大に 貢献。 2011年、 取締役就任。 デ ジタルサービス 全般を 統括。
 ア ミュー ズメント事業、 アニメー ション事業など 多岐に わたる事業を立 ち上 げ る。 2018年 COOに 就任。 2019年 よりEX NOA(DMM GAM ES) CEOを 兼 任。 2022年1 2月に ローンチし た総合動画配信サービス 「DMM TV」 の 総合プ ロデ ューサー を務める。 現在6 0以上 ある事業を 統括。 渡辺 繁幸 最高 技術責任者 (C TO) 人 材系ベンチ ャーなど 数社で CTOとして事業を 推進し た後、 201 0年、 株 式会 社アイスタイルに 入社。 2015年 、 同社CTOに 就任。 美容系情報サービス @co sm eを 軸に ECや実店 舗、 ま た海外事業など開発に 関わる すべてを 統括。 自ら も企画 や設 計など 幅広く従事。 2020年、 DMM.comに 入社。 2021年、 CTOに 就任。 粕谷 佳宏 最高 財務責任者 (C FO) Pric ewaterho useCoo persにて、 法定監査、 SEC基準監査などに 従事。 そ の 後ネットベンチ ャーでの IPO経験を 経て、 フリーランスに 転身。 M &AのDD、 内部統制運 用支援、 IPO準備支援などの コンサル ティング業 務に 従事。 2009 年、 DMMグループに 入社。 財務担当としてFX事業立 ち上 げ期の 経営 参画、 M &A案件関与、 管理会 計の 仕組み構築など さま ざまな 案件に 従事。 2018年、 DMM.comの CF Oに 就任。 財務部門、 法務部門を 管掌。 M BA/公認会 計士 坂之上 洋子 チーフコーポレートオフィサー(CCO) 米国の eコマースベンチ ャー 企業の マー ケティング 副社長を 経て、 NYで起業。 同社を売 却後、 経営ストラ テジストとして さま ざまなプ ロジェクトに 参画。 ニ ュー ズウィーク 「世界が認めた日本人 女性1 00人 」 に 選出。 東京大学非常勤講師。 観光 庁初代ビ ジット ジャパン ・クリ エイ ティブア ドバイ ザー。 ビルゲイ ツ財団と 日 本政府との コラ ボレー ション 等の 戦略を 手がける。 現在上 場企業 数社の 戦略 顧問や社外取締役を 兼任。 安藤 隆春 特別顧問 東京大学法学部卒、 フランス 国立 行政学院( エナ) 留学、 在 フランス 日本国大使 館一等書記官。 19 72年に 警察庁入庁。 内閣総理大臣秘書官、 警視庁公安部 長、 警察庁長 官官房長 等の 要職を 歴任。 2009年に 第22代警察庁長 官に 就 任。 2011年の 退官後は、 複数の 企業の 社外取締役や顧問として 活躍。 2011 年、 レ ジオン ・ドヌール 勲章 シュヴァリ エ受賞。 2019年、 瑞宝重光 章受賞。
  22. 28 Officers (執行役員) 山本 弘毅 デジタルコンテンツ本部長 1981年生まれ。 動画配信事業部/電子書籍事業部本部長。 2007年にDMM.comに営業として入社。 2010年度より動

    画 配 信 事 業 を 担 当 、2013年 9月より事業部長を務める。 2015年7月にDMM.com執行役員に就任。 緒方 悠 セールスソリューション本部長/ ヘルスケア本部長 2011年にDMM.comグループ入社後、 2013年にアミューズ メント事 業 部 の 立 ち上 げ を 行う。 2017年 に 株 式 会 社 STVV (ベルギーサッカー1部リーグ チーム運営会社) の取 締役に就任。 Football事業部を立ち上げる。 2018年、 執行 役員セールスソリューション本部長に就任。 2023年、 一般財 団法人スポーツエコシステム推進協議会 理事に就任。 鶴田 直一 コンテンツクリエイティブ本部長 2011年 DMM.comに入社後、 公営競技事業部を立ち上げ。 その後、 経営企画室室長として、 DMMバヌーシーなどの新規 事業・サービスに関わる。 2017年3月、 アニメーションレーベ ル 「DMM pictures」 を立ち上げ。 2018年10月DMM.com 執行役員エンターテインメント本部本部長就任後、 (アニメー ション事業部長を兼任) 2022年9月にコンテンツクリエイティ ブ本部本部長就任。 今井 エスター グローバルビジネス本部長 英国のサルフォード大学ファイナンス・会計学部を首席で卒 業。 現英国勅許公認会計士。 20年以上にわたり、 全社財務 からデジタル改革支援、 大規模アウトソーシングプロジェクト などに 従 事 。 2016年 5月 に DMMグループ会社に入社。 2019年2月に兼任でDMM.com執行役員グローバビジネス 本部本部長就任。 現在はCFO室のグローバルビジネスチー ムリーダーとして、 海外子会社の財務責任者。 棚田 泰啓 二次元事業本部長 2015年3月にDMM.com入社。 2016年12月にライツ管理 部の立ち上げを行った後、 2020年2月エンターテインメント 本部副本部長に就任。 アニメーション、 2.5次元舞台、 音楽 レーベル等のエンターテインメント事業を統括。 2021年3 月、 執行役員イノベーション本部長、 2022年6月に二次元事 業本部長に就任し、 多岐にわたる事業を統括している。 新藤 大介 エナジー事業本部長 2006年、 DMMグループに入社。 営業事務として入社後、 クーポン事業の立ち上げに携わり、 営業事務側の管理責任者 を務める。 2011年、 エナジー事業部発足時から事業管理を 担い、 組織拡大に貢献。 2018年2月にエナジー事業本部長 に就任。 西村 拓 コーポレート担当本部長 2005年DMM.comに入社。 2013年執行役員マーケティン グ本部本部長に就任。 デジタル広告の展開基盤の構築や、 マーケティングソリューションの導入を推進。 2018年11月よ りコーポレート室の立上げを行い、 現在、 コーポレート室およ びCSR室室長を努める。 大久保 寛 Vice President of Engineering (VPoE) 新卒でSIerに6年勤務。 その後、 2005年にカカクコムへ入 社し、 約12年の在籍期間でエンジニアとして同社が運営する サービスをほぼ経験、 事業責任者や子会社CTOを歴任。 そ の後、 メディア系ベンチャーにてCTOとCFOを兼務。 2019 年より合同会社DMM.comに参画。 川端 祐喜 マーケティング本部長 大学卒業後、 健康食品会社、 OA機器などの営業に従事した 後、 2008年にDMMに入社。 動画、 コミック、 マッチングサー ビス、 FXなどさまざまな新規サービスのプロモーションを担 当。 2011年にDMM GAMESの事業立ち上げメンバーとし て参画。 2021年10月からDMM.comのマーケティング全般 を担当。 須藤 吉公 Vice President of Technology (VPoT) グリー株 式 会 社でインフラエンジニア、 株 式 会 社 Kaizen Platformでインフラ含むエンジニアリングのマネジメント、 そ の後スマートニュース株式会社でCorporate Engineering Teamを立ち上げマネージャーを務める。 メルカリではIT チームのマネージャー、 メルペイのITチームの立ち上げを歴 任。 2021年、 DMM.comへ入社。 2024年3月、 VPoTに就 任。
  23. 29 グループ会社 合同会社DMM.com DMMサービス事業を統括 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社DMM Agri Innovation 農業・環境・医療関連機器の研修、

    開発、 製造、 販売 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社DMM.com 証券 FX・CFD・株・競走用馬ファンドの提供と運営 東京都中央区日本橋2丁目7番1号 東京日本橋タワー10階 株式会社DMM.com Base 在庫保管、 および全国への梱包発送業務・入荷・返品の検品仕分け等の物流サービス事業 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社DMM Bitcoin 暗号資産交換業及び金融附帯業 東京都中央区日本橋2丁目7番1号 東京日本橋タワー10階 株式会社DMM Boost LINE公式アカウントを用いたCRMツール 「DMMチャットブースト」 などの開発・提供 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社DMM FinTech 金融サービス全般の開発・ コンサルティング 東京都中央区日本橋2丁目7番1号 東京日本橋タワー10階 株式会社DMM RESORTS 水族館およびエンターテインメント ・ リゾート関連全般の企画運営、 映像展示の開発 沖縄県豊見城市字豊崎3-59 株式会社DMM.make 半導体製品の研究開発、 デザイン、 製造、 卸売、 販売および輸出入 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 一般社団法人DMM.make TOKYO ハードウェア ・ ソフトウェア開発支援やコミュニティ形成・ インキュベーションプログラムの企画・運営 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー23階 一般社団法人HASSYADAI social 若者向けキャリア教育事業 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社Algoage 人工知能技術を活用したソリューション提供 東京都文京区湯島3丁目2番12号 御茶ノ水天神ビル4階 株式会社Algomatic 大規模言語モデル等生成AI技術を活用した、 サービスの開発・提供 東京都中央区日本橋久松町10-6 THE CROSS日本橋人形町8F 株式会社インフラトップ 教育事業、 人材関連事業 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー23階 株式会社Waitinglist アミューズメントポーカー事業 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社CUE TVシリーズ・映画・短編等アニメーション作品の企画、 プロデュースおよび制作 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社CLLENN 国内トップクラスのコンテンツ保有数を誇るデジタルコミック出版社 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社ZIZAI アミューズメント業界に特化したアプリ、 ポータルサイトなど総合メディ アの運営 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社Studio KUMASAN ソーシャルゲ ームの企画・開発・運営・ プ ロデ ュース、 ゲ ーム開発・販売 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社DM2C Studio トークン発行/web3事業の企画開発・運営 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社ハッシャダイ 非大卒向けの人材育成事業 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 株式会社PLANETS teamLab Planets TOKYOの施設運営・管理および飲食店の経営・管理 東京都中央区日本橋2丁目7番1号 東京日本橋タワー26階 株式会社ベルリング 消防車両の企画・開発・設計および消防資機材の企画、 開発 千葉県柏市若柴197-17-102 株式会社WERM 各種特装車両の 企画・開発・生産・販売・ アフターサービス 愛媛県東温市則之内字段乙2309 合同会社EXNOA DMM GAMESプラットフォームの開発、 運営やゲームタイトルの開発、 運営、 配信 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 合同会社DGホールディングス 株式又は持分の保有を通じた投資先の経営管理等 東京都港区六本木3丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階 KONINKLIJKE SINT-TRUIDENSE VOETBALVERENIGING NV サッカークラブ 「シント=トロイデンVV」 の経営 Tiensesteenweg 168, 3800 Sint-Truiden, Belgium 29
  24. 社員国籍数 有給取得率 84.2% 88.7% 91.7% 24の国と地域 男性育休取得率 女性育休後復職率 32 全体

    男女の賃金差異 76.3% 賃金差異の是正するため、 等級制度の整備などに取り組んでいます 仕事にやりがいを感じている 業務を通じて自己成長するための 機会が与えられている 80.4% 82%
  25. 等級制度 会社が求める貢献・役割の定義 行動評価 部室として望ましい行動、 称賛される行動を評価 成果評価 立てた目標をどれだけ達成したかを評価 標準的な評価制度・報酬決定の仕組みを設けつつ 事業の独自性を掛け合わせたアレンジが可能な制度設計 33

    評価制度 (定期的な1on1で認識のすり合わせを実施) (年2回の実施) 異なる事業領域が混在していても柔軟に対応できるように、 全社ルールで縛らず各市況感に応じた適切な報酬の設計になっています。
  26. メディア掲載 35 NHK総合 にて、 会長 亀山敬司の密着ドキュメンタ リーが1時間番組で放送されました。 Forbes JAPAN にて、

    DMMアワード2020で大賞を受賞し た社員2名へのインタビュー記事が公 開されました。 NHKニュース7 にて、 DMMが支援をしている、仏発エンジニ ア養成機関「42 Tokyo」が紹介され ました。 テレビ朝日 「報道ステーション」にて、 ハッシャダイソーシャルが制作した 「騙 されない為の教科書」が紹介されまし た。 上記以外にも、 NHK「おはよう日本」にて、 オンラインクレーンゲームサービスの 「DMMオンクレ」 が紹介 ダイヤモンド・オンライン 時事通信 にて、 EV充電サービス 「DMM EV CHARGE」 が紹介 毎日新聞 日本経済新聞 にて、 「42 Tokyo」 が紹介 DMMグループの合計メディア掲載数 2023年 1,297件 2022年 1,394件