これまでのLT駆動開発

 これまでのLT駆動開発

OSC2015 HIROSHIMAの発表資料です。@kakevaniさんとの合作LTです。(たぶん
http://www.ospn.jp/osc2015-hiroshima/

あと、ロマシング佐賀はスクウェア、エニックスの著作物です。
http://romasaga.jp

1a679952cdf455ecd6a15cbde7ae80d5?s=128

Tomohiko Himura

September 19, 2015
Tweet

Transcript

  1. これまでのLT駆動開発 2015-09-15 OSC2015 Hiroshima/LTۦಈ։ൃ

  2. LT駆動開発 ベストセッションズ2 LIGHTBAKO アジェンダ • これまでのLT駆動開発 • Forensic - レジストリ編

    - • テーマ(仮) • 今日からつけるヘッダ • その他
  3. ひむら ともひこ • LT駆動開発 実践者 • ビジネス加速させるなんとかを手伝っている

  4. LT駆動開発

  5. 「発表することになったので 勉強しないといけない」

  6. IUUQSPNBTBHBKQTQ

  7. 日々の学習を効率化をする勉強会

  8. LT駆動開発 • 毎月第1土曜日 • 10時から13時 • ソーシャルスペース ミソシア • 参加者が最近勉強したことを発表する

  9. LT駆動とはなんだったのか どんな効果があったのか

  10. 未来のために、歴史を振りかえろう

  11. ౷ܭ

  12. ͜Ε·ͰߦΘΕͨ-5ۦಈͷ਺ ճ ͜Ε·ͰߦΘΕͨ-5ͷ਺ ͙Β͍ ฏۉ-5਺ ճ ϢχʔΫൃදऀ਺ ਓ ճ͔͠ൃදͯ͠ͳ͍ਓͷ਺ ਓ

    Ӿཡ͚ͩͷਓ ܭଌ͍ͯ͠ͳ͍
  13. ͜Ε·ͰߦΘΕͨ-5ۦಈͷ਺ ճ ͜Ε·ͰߦΘΕͨ-5ͷ਺ ͙Β͍ ฏۉ-5਺ ճ ϢχʔΫൃදऀ਺ ਓ ճ͔͠ൃදͯ͠ͳ͍ਓͷ਺ ਓ

    Ӿཡ͚ͩͷਓ ܭଌ͍ͯ͠ͳ͍ ࠷΋ൃදͨ͠ਓͷ-5ͷ਺ ճ
  14. औΓѻͬͨδϟϯϧ

  15. q コマンド CSVにSQLをつかえる

  16. $ cat ltdd.csv | head 1,アジャイル,, 1,アジャイル,, 1,開発,JavaScript,gulp 1,セキュリティ,Python,Twitter 1,サービス活用,,Kickstarter

    1,フレームワーク,JavaScript,AngulaJS 1,アクセシビリティ,,NVDA 1,OS,,Linux 1,サービス活用,,Attlassian 1,セキュリティ,,NTP
  17. ジャンル q -d, 'SELECT c2 AS genre, count(*) AS n

    FROM ltdd.csv GROUP BY genre ORDER BY n DESC' ポエム,47 開発,33 プログラミング言語,18 セキュリティ,11 サーバ,10 サービス活用,10 ネットワーク,9 アジャイル,8 ハードウェア,6 Web標準,4 バッドノウハウ,4 フレームワーク,4 OS,3 カメラ,2 データベース,2 マーケティング,2 アクセシビリティ,1 データ解析,1 ライセンス,1 法律,1
  18. プログラミング言語 q -d, 'SELECT c3 AS lang, count(*) AS n

    FROM ltdd.csv GROUP BY lang ORDER BY n DESC' Ruby,18 JavaScript,15 Python,10 Haskell,9 C++,3 PHP,3 C#,2 Go,2 Applescript,1 C,1 Coq,1 Java,1 Objective-C,1 Perl,1 Powershell,1 SQL,1 Scala,1 Swift,1 TypeScript,1 VB,1
  19. None
  20. ࢀՃऀͷ׆༂۩߹

  21. ͸ͯͳϒοΫϚʔΫ਺

  22. ͸ͯͳϒοΫϚʔΫ਺

  23. ͸ͯͳϒοΫϚʔΫ਺

  24. ͸ͯͳϒοΫϚʔΫ਺

  25. ͸ͯͳϒοΫϚʔΫ਺

  26. ͸ͯͳϒοΫϚʔΫ਺

  27. ͸ͯͳϒοΫϚʔΫ਺

  28. ͸ͯͳϒοΫϚʔΫ਺

  29. ͸ͯͳϒοΫϚʔΫ਺

  30. ͸ͯͳϒοΫϚʔΫ਺

  31. ࣦͳͬͨ΋ͷ ಘͨ΋ͷ

  32. 時間 お金 体力

  33. 得たもの • ちょっとしたスライドならすぐ作れる • 定期的に考えを整理する機会 • ちょっと知名度が増した • 関数型の仕事ができるようになった

  34. ·ͱΊ

  35. 過去を振り返った

  36. 成果が世界に届いた

  37. なんかすごそうにみえる

  38. ちょっと有名になったかも?

  39. None
  40. 本当に学習効果が高いのか?

  41. わからない…

  42. 技術力を伸ばす副作用で 知名度や信頼が得られることがある そして、より良い環境へ繋がる

  43. LTۦಈΛ͸͡Ίͯ ΑΓྑ͍ະདྷ΁޲͔͍͸͡Ίͨ