Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Finatext エンジニア向け採用デック / We Are Hiring Engineers

Finatext エンジニア向け採用デック / We Are Hiring Engineers

「金融を"サービス"として再発明する」Finatextのエンジニア向け採用デックです。

▼募集職種一覧
 https://herp.careers/v1/finatexthd

▼テックブログ
 https://techblog.finatext.com/

▼Meety
 https://meety.net/matches?q=Finatext

Finatext Holdings Ltd.

March 22, 2022
Tweet

More Decks by Finatext Holdings Ltd.

Other Decks in Technology

Transcript

  1. © 2022 Finatext Holdings Ltd. Finatextグループ会社紹介資料 2022年9月版

  2. © 2022 Finatext Holdings Ltd. Finatextグループの紹介 1

  3. © 2022 Finatext Holdings Ltd. グループ概要 創業から短期間ながら、急速に成長中 2021年末、マザーズ市場(現 グロース市場)へ上場 主要事業会社

    株式会社Finatext 株式会社ナウキャスト 株式会社スマートプラス(証券会社) スマートプラス少額短期保険株式会社 2013年 12月 設立 2022年8月現在 社員数 236名 ※東京証券取引所 グロース市場(証券コード:4419) 上場 2021年 12月
  4. © 2022 Finatext Holdings Ltd. Finatextグループのビジョン 金融がもっと暮らしに寄り添う世の中にする 3

  5. © 2022 Finatext Holdings Ltd. Finatextグループのミッション 4 金融を“サービス”として再発明する

  6. © 2022 Finatext Holdings Ltd. レガシーな基幹システムの制約に縛られ、 金融サービスのユーザー満足度は低い 金融サービスが抱える根本的な課題 5 金融セクターの低いNPS*

    出所:金融庁「リスク性金融商品にかかる顧客意識調査について」(2019年8月) *Net Promoter Score テ ー マ パ ー ク ホ テ ル 航 空 会 社 旅 行 会 社 5 サ イ ト 百 貨 店 衣 料 品 ク レ ジ ッ ト カ ー ド 通 信 会 社 生 命 保 険 損 害 保 険 証 券 銀 行 消 費 者 金 融 -41 -41 -44 -46 -64 -70 -60 -50 -40 -30 -20 -10 0 10 20 レガシーな基幹システムに伴う制約 • 複雑にカスタマイズされた レガシーなパッケージソフトウェア → 高額な維持運用費用 • 基幹システムに密結合したフロントエンド サービス → 非効率なサービス改善 システム ベンダーへ アウトソース
  7. © 2022 Finatext Holdings Ltd. Finatextグループの解決策 6 金融の基幹システムをクラウド化し、SaaS型で提供する

  8. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 基幹システムを含むほぼすべてのサービスをAWS上で展開 7 国内フィンテックスタートアップで初めて、ISVパートナーパス とセレクトコンサルティングパートナーに同時認定。

  9. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 事業概要 8 フィン テック ソリュー

    ション (2014-) ビッグ データ 解析 (2016-) 金融 インフラ ストラク チャ (2018-) • 金融機関のDXニーズに対応した フロントエンドのアプリケーション開発 や汎用的な技術ソリューションの提供 三菱UFJ銀行:「Money Canvas」 • 機関投資家や公的機関に オルタナティブデータを提供 • POSやクレジットカードデータの クレンジングや解析 • 資産運用・保険ビジネス向けの クラウドネイティブかつAPIベースの 金融基幹システムを提供 「AlternaData」 「BaaS」 米国株式 ロボアド 端株 東証株式 現在、Finatextグループは3つの事業を展開 ※プロダクト・機能は一例です 「Inspire」 商品申込 顧客管理 契約管理 保険商品
  10. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 金融インフラストラクチャ事業 – BaaS(Brokerage as a

    Service) 9 “オーダーメイド型”の証券サービスを 低コスト・低リスクで提供できるプラットフォーム
  11. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 金融インフラストラクチャ事業 - Inspire 10 保険商品の登録から募集、支払いまでを

    ワンストップで行えるSaaS
  12. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 金融インフラストラクチャ事業での自社サービス 11 BaaS Inspire

  13. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 金融インフラストラクチャ事業での協業事例 12 BaaS Inspire

  14. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 今後の事業展開 13 x 2018- 2020-

    将来 資産運用 保険 融資 送金/決済
  15. © 2022 Finatext Holdings Ltd. エンジニア組織の紹介 14

  16. © 2022 Finatext Holdings Ltd. • 国内のエンジニアは現在 51名。 • チーム単位で複数のプロジェクトを担当。1チームは3名〜8名。現在全部で10チーム。

    • 利用技術や開発手法などはチームの裁量で選定し、設計、開発、テスト、デプロイ、運用、サポートまで フルサイクルで担う。 • 1人ですべての領域をカバーする必要はなく、チーム全体として全領域がカバーできればよい。 • チームをまたいで共通して必要になるツール類は、Platform Teamが提供する。 開発体制 15
  17. © 2022 Finatext Holdings Ltd. • AWS • Terraform •

    Docker • Go • GitHub etc. 以下のテックブログも ご覧ください! • 金融を“サービス”とし て再発明するための技 術スタック - The Finatext Tech Blog • 保険SaaSの技術スタッ ク 技術スタック 16
  18. © 2022 Finatext Holdings Ltd. メンバー紹介 17 エンジニアリング マネージャー 河本公志

    Koushi Kawamoto エンジニアとして2000年か らヤフー、グリーという大 規模サイトの急成長を支え る。マネージメントとして は 2012年からマーベラスの 開発本部長に着任。2018年 からメルカリでの開発組織 運営を経て、2020年 Finatexにジョイン。 @koushidonadona インタビュー CTO/CISO 田島悟史 Satoshi Tajima VOYAGE GROUPにて全社 のインフラを担当後、セ キュリティチームの起ち上 げを経験。2019年に Finatextに入社し、プラッ トフォームチームのリード エンジニアとしてグループ のシステムとセキュリティ 体制の構築・運用を牽引。 2022年、Finatextホール ディングスのCTO/CISOに 就任。 CISSP/OSCP/OSWE保有。 @s_Tajima インタビュー リードエンジニア 山﨑康行 Yasuyuki Yamasaki 2018年に株式会社Finatext に入社。テックリードとして、 証券ビジネスプラットフォー ム「BaaS(Brokerage as a Service)」や、それに関わ るアプリケーションの開発を 行っている。好きなプログラ ミング言語はKotlin。 @yasu_yamasaki インタビュー リードエンジニア 石橋淳志 Atsushi Ishibashi 2016年東京大学大学院経済 学研究科卒業。在学中に Finatextに創業参画し、株 予想アプリ「あすかぶ!」 やFXアプリ「かるFX」等に iOSエンジニアとして携わ る。現在はBaaS事業のリー ドエンジニアとして執行シ ステムやAPIの設計・開発 を行っている。 @bashi0501 リードエンジニア 山崎蓮馬 Renma Yamazaki 2015年東北大学大学院情報 科学研究科卒業、同年シン プレクス株式会社入社。某 証券会社のWebシステム刷 新PJのフロントチームに所 属。時価配信基盤の運用保 守や情報配信API開発など に従事。ベンチャーでの新 規事業開発を経て、2018年 にFinatextに入社STREAM の口座開設、セゾンポケッ ト、保険事業のWebフロン ト開発のリードを担当。 インタビュー
  19. © 2022 Finatext Holdings Ltd. メンバー紹介 18 塚本侑美 Yumi Tsukamoto

    @_yumi_taso 大木卓哉 Takuya Oki @okidoki78 インタビュー 孝橋 稔章 Toshiaki Takahashi @toshipon インタビュー 浅井匠 Takumi Asai 岩本直樹 Naoki Iwamoto インタビュー 平野拓海 Takumi Hirano 今中公紀 Koki Imanaka インタビュー 中川椋太郎 Ryotaro Nakagawa @kakitaroou 手島史裕 Fumihiro Teshima 松﨑稔矢 Toshiya Matsuzaki
  20. © 2022 Finatext Holdings Ltd. エンジニアのバックグラウンド 19 • メルカリ •

    DeNA • VOYAGE GROUP • シンプレクス • 野村総合研究所 • 日本ユニシス • 富士通 • HIS • リコー • ビスリーチ • ワークスアプリケーションズ • コインチェック • 日本銀行 • 三井住友銀行 etc. メガベンチャー、大手SIer、金融機関……エンジニアの出自は様々。
  21. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 入社理由 20 ビジョンへの共感 • 「今の日本の金融サービスが消費者にとってまったく使いやすいものではなく、これをもっと使いやすい

    ものにしていきたい」という会社の方向性に共感した。 • 日本の金融業界を変えられるポテンシャルがあり、かつFinatext以外にはできないと感じたから。 技術 • 採用している技術がモダンで、これらの技術で金融サービスを作り直すというのは面白そうだと思った • インフラからフロントまで範囲を決めずに携われるという自由度の高さが良かった。 働き方 • 組織構造として、個人が多くの裁量を持って働けそうだと思った。働き方の自由度が高く、成果を出す上 での無駄な制約が少なそうに思った。 • 子育てにも理解がある会社だったから。
  22. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 入社理由 21 一緒に働く仲間 • 2年ほど学生インターンとして働いた後、新卒でメーカーに就職したが、新米エンジニアだった自分を熱

    心に指導してくれたことが忘れられず、もう一度皆さんと働きたい気持ちが大きくなり、転職した。 • 採用面接で会った人が皆人柄がよく、技術力を持っていそうだった。 • 信頼できるエンジニアが働いていたから。 • ベンチャー特有のイケイケ感が(良い意味で)無く、でも内側には熱いものをもっていて真面目に仕事に 取り組んでいるところが、自分と合うと思った。 前職との親和性 • 前職でも金融系のシステムを開発していたので、初めてのベンチャーだが親和性があると思った。 成長スピード • 一番の理由は、ここで働いた時の成長スピードが、インターンや就活で出会った会社の中で一番だと思っ たこと。
  23. © 2022 Finatext Holdings Ltd. Finatextグループのカルチャーと福利厚生 22

  24. © 2022 Finatext Holdings Ltd. Principles 23 Jibungoto じぶんごとで進めよう Beyond

    役割を越えて、助け合おう Anti-bias 専門性を敬い、当たり前を疑おう TM™ 時間とお金にこだわろう Update x ∞ アップデートし続けよう
  25. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 福利厚生 - ライフサポート 24

  26. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 福利厚生 - ライフサポート 25

  27. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 福利厚生 - 学習・成長サポート 26 学費支援

    1人あたり200万円を上限とし、大学院 等の学費を支援しています。過去、2名 のエンジニアが本制度を利用して大学院 を修了しました。 ※社内審査があります。
  28. © 2022 Finatext Holdings Ltd. 福利厚生 – メンバー間の交流支援 27

  29. © 2022 Finatext Holdings Ltd. We are hiring! 一緒に、金融の未来を作りませんか? エントリーをお待ちしています!

    28
  30. None