ファッション研究者はファッション“の”研究といかに関わることができるのか?/Fashion Studies and Studies of Fashion

ファッション研究者はファッション“の”研究といかに関わることができるのか?/Fashion Studies and Studies of Fashion

SocSci Meet up vol.2

235fcf64af10f196f70bb82cb5fb79a6?s=128

Yoko Fujishima

June 18, 2019
Tweet

Transcript

  1. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. גࣜձࣾ;0;0ςΫϊϩδʔζ ;0;0ݚڀॴϦαʔναΠΤϯςΟετ

    ౦ژେֶେֶӃֶࡍ৘ใֶ෎ ത࢜՝ఔ ౻ౢ ཅࢠ ϑΝογϣϯݚڀऀ͸ ϑΝογϣϯlͷzݚڀͱ ͍͔ʹؔΘΔ͜ͱ͕Ͱ͖Δͷ͔ʁ
  2. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. 東京大学文学部卒業後、ロンドン芸術大学セントラルセントマー チンズにてファッションデザインを学ぶ。2016年に東京大学学際

    情報学府修士課程を修了。現在、同大学院博士課程に在籍、理 化学研究所革新知能統合研究センターのパートタイム研究員も 兼務。専門は文化社会学、ファッション産業史。 2019年4月からZOZO研究所に所属。 ;0;0ݚڀॴ ϦαʔναΠΤϯςΟετ ౻ౢ ཅࢠ :PLP'VKJTIJNB
  3. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. ZOZOݚڀॴ ϑΝογϣϯΛ਺஋Խ͢Δ

    • ʮ෰࡞Γʯͷݚڀ ΦʔτσβΠϯɺ৽ૉࡐɺ৽ੜ࢈ϥΠϯͳͲ ෰࡞Γશൠͷݚڀ • ʮࣅ߹͏ʯͷݚڀ ࣅ߹͏෰ͱ͸ʁ ૉఢͳ૊Έ߹Θͤͱ͸ʁ ਪનΞϧΰϦζϜͷݚڀ • ʮ࠾ੇʯͷݚڀ ଍ͳͲͷ຤୺෦ͷ࠾ੇɺಈ͖ɺے೑ͳͲͷܭଌɺ ମܕܭଌʹؔ͢Δஎ·͵ਐԽ
  4. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. ZOZOݚڀॴ Ԡืࢿ֨

    ˙機械学習 / 人工知能 / 暗号化技術 / 情報幾何学 / パターン認識、パター ン分類 / 関係データ、大規模データ / 最適化問題 / 導電性繊維 / プラスチッ クやシリコンをはじめとするマテリアル / 粘性流体力学 / CV(AR、VR、MR、 他) / 電子回路(アナログ回路、ASIC、FPGA等) / 心理学 / 人間工学 / ス ポーツ医学 / 行動経済学 / ロボット工学 / 制御工学 / 通信工学等などと いった数理的分野における博士の学位 (もしくは、同等以上の知識と経験)
  5. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. ϑΝογϣϯݚڀͱׅͯ͠ΒΕ͖ͯͨ΋ͷ Fashion

    Reader (Welters and Lillethun 2011: 17) ʮϑΝογϣϯͷཧ࿦ԽʹܞΘΔֶ໰ྖҬ͸ɺਓจֶʢඒज़࢙΍σ βΠϯ࢙͚ͩͰ͸ͳ͘ɺࣾձՊֶʢਓྨֶɺ஍Ҭݚڀ΍ຽ଒ֶɺΧ ϧνϡϥϧελσΟʔζ΍ܦࡁֶɺ஍ཧֶɺྺֶ࢙ɺ৺ཧֶ΍ࣾձ ֶʣɺϏδωεʢϚʔέςΟϯάɺϚʔνϟϯμΠδϯάɺখചʣ΍ ϑΝογϣϯϓϩάϥϜͳͲΛؚΈɺຊ࣭తʹֶࡍతͰ͋Δɻʯ …academic disciplines engaged in theorizing fashion include, but are not limited to, humanities (art and design history), social science (anthropology, area and ethnic studies, cultural studies, economics, geography, history, psychology, and sociology), business (marketing, merchandising, and retailing), and fashion programs, which are interdisciplinary by nature.
  6. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. 「“ファッション”とは何か?」を問うこと •

    “大いなる分断 Great Divide” (Taylor 2002) - オブジェクト・アーティファクトそのものに着目 する視座 (当初は主にミュージアムが拠点) -産業・文化現象としてのファッションを捉える 視座 (当初は主に大学が拠点) • 物質/表象、工芸/産業、 芸術的な創作物/日用品・製品…
  7. 7 ファッションの複雑性 芸術的な 創作物 日用品 商業的な製品 オートクチュール プレタポルテ マスファッション この曖昧さがファッションの固有性であり、捉えがたさ

    (Choi and Lewis 2017) + 学問的な体系化の難しさ 手仕事 一点物の作品 機械生産 大量生産 産業のポリティクス 規範・社会現象 産業・流通構造
  8. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. “ファッション研究”の外で、 何が起きているのか?

    - ① “Text-Generated Fashion Influence Model: An Empirical Study on Style.com” Lin, Y., Zhou, Y., &Xu, H. (2015) • ファッションデザイナー同士のデザインの参照 関係を探索するべく、コレクションレビューのな かの説明表現から解析。 • 「“トップデザイナー”がどうやって決められる か、説明できない」 →実際にトレンドセッターになっているブランド を探索。
  9. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. “ファッション研究”の外で、 何が起きているのか?

    - ② • “The Rise of Fashion Informatics: A Case of Data-Mining-Based Social Network Analysis in Fashion” Zhao, L. & Min, C. (2019) • パリのファッションウィークに関するツイートを 分析。オーディエンスの関心の所在を探索。 • 「(ファッションの)創造性や直感をいかにしてデータ ドリブンな構造に変換するかは、ファッションの研究 者や実践者の双方で課題となっている。」
  10. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. “ファッション研究”の外で、 何が起きているのか?

    - ② • “The Rise of Fashion Informatics: A Case of Data-Mining-Based Social Network Analysis in Fashion” Zhao, L. & Min, C. (2019) • 「これを念頭に置いて、機械学習、ソーシャル ネットワーク分析(SNA)、およびファッション業 界を対象としたコンピュータビジョンの技術によ る大量のデータの分析を指す、新たな学際的 な分野が「ファッション情報学」と呼ばれていま す。」
  11. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. ৽ͨͳl(SFBU%JWJEFz •

    ビッグデータを用いた新たな研究は、“ファッション研究”の外側にあるも ので良いのか? →流行の伝達、トレンドの決定、デザインの影響関係といったテーマは、 ファッション研究のなかでも向き合ってきた問い。 • 特に従来、上記のような研究にはエスノグラフィー、インタビュー、アン ケート調査、テクスト分析(主に雑誌)などが行われてきた。 例えば、今回のファッションウィークに表出する価値構造として参照できるのは、ブルデューの界の 理論を用いたAgnès, R. and Entwistle, J. (2006) “The Field of Fashion Materialized: A Study of London Fashion Week”など。 • データの性質、解釈を提供する知見+ミクロな解釈
  12. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. ファッション研究の批判的再考 •

    ファッション“そのもの”を問うのではなく、 ーファッション“を通じて”考える ーまた、ファッション“的な”現象として考える ーそのために対象を拡大する • 人文学と社会科学の分断を乗り越えるために ファッション研究は、“ファッションをどのような対 象として問うのか?” →今日の新たな“分断”との対峙は、 近代的なファッションの枠組みの再考 「ファッションを通じて何を問うのか?」
  13. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. ファッション理論・実践・データ・テクノロジーの新しい関係 研究の前提としてきた“近代性”を批判的に再考すること

    Technology Push – Fashion Pull (A. Smelik)
  14. Copyright © ZOZO Technologies, Inc. All Rights Reserved. εϥΠυ಺ͰͷҾ༻ࢀߟจݙ •

    Agnès, R. and Entwistle, J. (2006) “The Field of Fashion Materialized: A Study of London Fashion Week,” Sociology, 40 (4). pp. 735-751. • Agnès, R. and Smelik, A. (2015) Thinking Through Fashion: A Guide to Key Theorists, London: Bloomsbury. • Black, S., de la Hay, A., Entwistle, J., Agnès, R., Root, R. and Thomas, H. eds. (2013) The Handbook of Fashion Studies, New York: Bloomsbury USA Academic. • Choi, K. and Lewis, V. (2018) “An inclusive system for fashion criticism,” International Journal of Fashion Design, Technology and Education, 11(1), pp.12-21. • Geczy, A. and Karaminas, V. (2018) The End of Fashion: Clothing and Dress in the Age of Globalization, London: Bloomsbury. • Lin, Y., Zhou, Y., &Xu, H. (2015, January) “Text-generated fashion influence model: An empirical study on style.com,” Paper presented at 48th Hawaii International Conference on IEEE, Honolulu, HI. • Taylor, L. (2002) The Study of Dress History, Manchester: Manchester University Press. • Taylor, L. (2005) Establishing Dress History, Manchester: Manchester University Press. • Welters, L.and Lellethun, A. eds. (2011)The Fashion Reader 2nd Edition, Oxford: Berg Publisher. • Welters, L., Lellethun, A. and Eicher, J. eds. (2018)Fashion History: A Global View, New York: Bloomsbury USA Academic. • Zhao, L. & Min, C. (2019) “The Rise of Fashion Informatics: A Case of Data-Mining-Based Social Network Analysis in Fashion,” Clothing and Textiles Research Journal, 37 (2), pp.87-102.