Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

HoloLens 2 × Photon PUN 複数人での低遅延コンテンツ共有公式サンプルを動かしてみた

HoloLens 2 × Photon PUN 複数人での低遅延コンテンツ共有公式サンプルを動かしてみた

2020/06/17(Wed) XRMTG ― LT登壇資料

Fccbd625997f63e7b251d9725cb905a5?s=128

堀尾風仁 Futo Horio

June 17, 2020
Tweet

Transcript

  1. HoloLens 2 × Photon PUN 複数人での低遅延コンテンツ共有 公式サンプルを動かしてみた 神 戸 デ

    ジ タ ル ・ ラ ボ 新 事 業 創 造 係 堀 尾 風 仁 X R M T G L T 登 壇 資 料 - 2 0 2 0 / 0 6 / 1 7 複 数 人 で リ ア ル タ イ ム に コ ン テ ン ツ 共 有 を 実 現
  2. 堀 尾 風 仁 株 式 会 社 神 戸

    デ ジ タ ル 新 事 業 創 造 係 M R 班 班 長 M i x e d R e a l i t y ア プ リ ケ ー シ ョ ン 企 画 ・ 導 入 ・ 開 発 な ど を 担 当 神 戸 デ ジ タ ル ・ ラ ボ 入 社 ( 2 0 1 5 ) I o T / M R な ど の 新 規 事 業 担 当 ( 2 0 1 6 - 2 0 1 8 ) Microsoft Mixed Reality パートナープログラム M R P P 認 定 ( 2 0 1 8 / 0 7 ) M i x e d R e a l i t y 専 任 ( 2 0 1 8 - 現 在 ) コ ミ ュ ニ テ ィ 運 営 A z u r e T e c h L a b . ( 2 0 1 9 - ) A R K O B E ( 2 0 1 9 - ) T w i t t e r ( @ F u t o _ H o r i o )
  3. Multi-user Capabilities チュートリアル動かしてみた (動画) Wikipedia 「ランダー」ページより引用。 Photon PUN と Azure

    Spatial Anchors を 組み合わせて、複数人でランダーを完成させ、 宇宙に飛ばすことができるデモ 今日19時過ぎにようやくサンプルが動きました!
  4. M i c r o s o f t H

    o l o L e n s 2 公 式 チ ュ ー ト リ ア ル https://docs.microsoft.com/en-us/windows/mixed-reality/tutorials HoloLens 2 公式チュートリアル (全5種類) 1.Getting started tutorials - プロジェクトの新規作成/MRTK概要/デプロイ方法 2.Azure Spatial Anchors tutorials - Azure Spatial Anchors を用いたデモ 3.Azure Speech Service tutorials - Azure Speech API を用いてデモ 4.Multi-user capabilities tutorials - Photon PUN, ASA を用いたデモ 5.Spatial audio tutorials - 空間音響に関するデモ Unity / Unreal
  5. 今 回 の 検 証 環 境 ・Windows 10 バージョン

    2004 / OSビルド番号 19041.207 ・Windows SDK 10.0.18362.0 開発用PC : Windows 10 (Pro) 使用ソフトウェア 一覧 ・Visual Studio 2019 Community 最新版 ・Version 16.6.2 ・Unity 2019.2.21f1 ・UWP - ユニバーサル Windows プラットフォーム Build Support ・IL2CPP - Windows Build Support ・MRTK ( Mixed Reality Toolkit-Unity ) v2.3.0 ※ 2020/06/17 現在、公式チュートリアルも MRTKv2.3 の状態で更新無し
  6. W h a t ’ s P h o t

    o n P U N Exit Games 社 (USA/Germany) が提供する マルチプラットフォーム対応の Unity ネットワークエンジン ( Unity Package ) PUN ( Photon Unity Network ) を使えば、複数人で低遅延なコンテンツ共有が可能になります。 マルチプラットフォーム対応 Unity Package 提供 (Unity PUN アカウント作成必要) Photon Cloud 仕組み (マスタサーバー/ゲームサーバー) マスターサーバー ゲームサーバー ロビー ルーム ルーム
  7. W h a t ’ s A z u r

    e S p a t i a l A n c h o r s ( A S A ) Azure Mixed Reality サービスで、2020年5月 Microsoft Build にて、GA (一般提供開始) となりました。 現実空間をトラッキングしたデータ (空間情報) をクラウド上で管理、複数端末間で共有できるサービス。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/spatial-anchors/tutorials/tutorial-share-anchors-across-devices?tabs=VS%2CAndroid ASA では、アンカー情報 ・空間トラッキング データ ・仮想オブジェクトの配置位置 を複数端末で、永続的に (再)利用可能
  8. シ ス テ ム 構 成 ( 処 理 フ

    ロ ー ) HoloLens 2 (ユーザー1) HoloLens 2 (ユーザー2) Photon PUN サーバー Azure Spatial Anchors HoloLens 2 複数台(2台) でアプリケーションを動作させる場合の処理フロー ① コネクション確立 ② ルーム、ユーザーの作成 ③ アンカー作成、共有 ④ オブジェクトのインスタンス生成、同期 ⑤ コネクション確立 ⑥ ユーザー作成、ルーム入室 ⑦ アンカー情報問い合わせ ⑧ アンカー情報返却 ⑧ オブジェクトの同期
  9. 利 用 方 法 ( 手 順 ) ・Unity 上での

    Photon PUN 設定方法 ・ネットワーク上で同期させるオブジェクトの生成・破棄 (処理) ・Photon PUN 導入手順 ・詳細 Qiita に書く予定です。 https://qiita.com/Futo_Horio/items/d1b828db2aeadaa46288 基本的には、公式チュートリアルの手順通りに進めれば動きます... (たぶん)
  10. U n i t y 上 で P h o

    t o n P U N 設 定 方 法 サーバーへの接続情報は、Unity PUN Wizard より 確認することができます (GUI) ・接続リージョンの指定 ・開発時にログを見たい場合は、 Support Logger にチェックを入れる
  11. P h o t o n P U N の

    処 理 概 要 ( P h o t o n L o b b y / P h o t o n R o o m ) ( 1 ) P h o t o n L o b b y . c s ( 2 ) P h o t o n R o o m . c s ・Photon サーバーへの接続 ・ルームの作成 ・プレイヤーの作成 ・同期するオブジェクトの生成
  12. 既 知 の 問 題 ― Windows 10 SDK 10.0.19041

    を使用した際、デプロイは成功するが、アプリ上でエラーが発生する。 Windows 10 SDK 10.0.19041 で Photon サーバーに接続できない https://github.com/MicrosoftDocs/mixed-reality/issues/2212
  13. 解 決 方 法 Unity Build Settings / Visual Studio

    ビルドプロパティを修正する グローバルメニュー デバッグ > デバッグプロパティ グローバルメニュー ファイル > ビルド設定 ― 特に、Windows 10 SDK 10.0.19041 インストール済みの場合、Latest Installed になっていないことを確認する
  14. 解 決 方 法 Unity Build Settings / Visual Studio

    ビルドプロパティを修正する グローバルメニュー デバッグ > デバッグプロパティ グローバルメニュー ファイル > ビルド設定 ― それでもエラーが発生する場合は、Windows 10 SDK 10.0.19041 をアンインストール
  15. ・Microsoft HoloLens 2 Tutorials | Multi-user capabilities tutorials https://docs.microsoft.com/en-us/windows/mixed-reality/mrlearning-sharing(photon)-ch1 ・Microsoft

    Azure / Spatial Anchors (公式) https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/spatial-anchors/ ・Photon PUN 構造 (公式) https://doc.photonengine.com/ja-jp/pun/v2/getting-started/pun-intro ・PUN2で始めるオンラインゲーム開発入門【その1】 https://connect.unity.com/p/pun2deshi-meruonraingemukai-fa-ru-men-sono1 参 考 文 献
  16. ま と め ・Photon PUN を使用することで気軽にマルチユーザーでのシェアリング体験をつくることができる ・相手が操作しているときに、多少オブジェクトがカクつく気がした ・複数人でオブジェクトを共有、操作できる体験はやっぱり最高!

  17. @ F u t o _ H o r i

    o ご 質 問 、 ご 相 談 等 お 気 軽 に ど う ぞ ! https://twitter.com/Futo_Horio ご 清 聴 あ り が と う ご ざ い ま し た ! T h a n k s