Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Sketch-n-Sketch: Output-Directed Programming for SVG

Sketch-n-Sketch: Output-Directed Programming for SVG

演習 III 論文紹介

750d4d1ae846b2d342d99fced070db39?s=128

Kaito Sugimoto

April 20, 2020
Tweet

Transcript

  1. Sketch-n-Sketch: Output-Directed Programming for SVG 演習 III  論文紹介 杉本 海人

    2020/04/20 1 / 23
  2. 1 概要 2 背景‧先行研究 3 この研究のポイント 4 議論 2 /

    23
  3. 1 概要 2 背景‧先行研究 3 この研究のポイント 4 議論 3 /

    23
  4. 概要 ベクター画像1を生成するプログラムを書くためのシステム Sketch-n-Sketch に, 新しい技術を取り入れた. 1点や直線などの幾何学的な図形で構成される画像 4 / 23

  5. デモ https://www.youtube.com/watch?v=ilwdnnAT2F0 5 / 23

  6. 1 概要 2 背景‧先行研究 3 この研究のポイント 4 議論 6 /

    23
  7. 背景 GUI: 人の目で分かりやすい ↕ CUI: 柔軟性が高い プログラマは GUI アプリケーションを使わずテキストベースでプロ グラムを書くことが多い.

    GUI のメリットも取り入れてプログラミングができれば, より便利で 魅力的になるのではないか. 7 / 23
  8. 背景 Output-Directed Programming (ODP) プログラムの出力結果自体をマウスなどで操作することで, プログラ ムを組み立てる手法 • 初心者にとって分かりやすいものに. •

    経験者にとっても, プログラミングでより多くのことができるよ うに. ODP 自体は, 今回の論文に限らず, 数多くの先行研究がある. 8 / 23
  9. 先行研究 Kevin Kwok and Guillermo Webster. 2016. Carbide Alpha https://alpha.trycarbide.com/

    9 / 23
  10. 先行研究 Ravi Chugh, Brian Hempel, Mitchell Spradlin, and Jacob Albers.

    2016. Programmatic and Direct Manipulation, Together at Last. (Sketch-n-Sketch の初期バージョン) 10 / 23
  11. 1 概要 2 背景‧先行研究 3 この研究のポイント 4 議論 11 /

    23
  12. この研究のポイント Sketch-n-Sketch に, 以下のシステムを新たに取り入れた. 1. 中間的な値の表示 2. フォーカス 3. リファクタリング

    4. Provenance Tracing 12 / 23
  13. 中間的な値の表示 出力に直接関係しない部分(点やオフセット)であっても, 表示して 操作できるようにすると利便性が高まる 13 / 23

  14. フォーカス プログラムの特定の部分の修正に役立つ 14 / 23

  15. フォーカス プログラムの特定の部分の修正に役立つ 15 / 23

  16. リファクタリング • 関数名の変更 • 関数のパラメータの順序の変更 • 関数のパラメータの削除 などを, 後からできる 16

    / 23
  17. Provenance Tracing プログラムの各部分がどこから来たかを記録し, 出力がソースコードのどの部分に相当するのかを常に対応づける 先ほど述べた「関数のパラメータの順序の変更」のような複雑なリ ファクタリングを ODP で実現する上で必要. 17 /

    23
  18. どんなメリットが...? 1. 中間的な値の表示 2. フォーカス 3. リファクタリング 4. Provenance Tracing

    いずれも, ベクター画像の表現能力を高めるという目的だけにとどま らず, 今後 ODP をあらゆる種のプログラミングに適用していく上でも 重要. 18 / 23
  19. 実例 出力側の操作だけで, 以下の画像を作成できた. 19 / 23

  20. 1 概要 2 背景‧先行研究 3 この研究のポイント 4 議論 20 /

    23
  21. 画像作成の面での課題 Watch What I Do: Programming by Demonstration という本に挙げられ た

    15 の画像生成タスクのうち, 出力側の操作のみで完了できたのは 4 つ, 入力側(エディタ)の助けも借りて完了できたのは 2 つだった. 残りの 9 つを完了させるのに足りない機能 • テキストボックス • リスト操作 • 線の交点の操作 etc... 21 / 23
  22. Widget Visibility ボタンやパネルが多い! → GUI の利便性が損なわれる どの Widget を出すかなど, 画面の表示もシステムでコントロールでき

    るようになると便利. 22 / 23
  23. ODP for Novices 初学者でも, 初歩的なプログラムをすぐに習得できるようなシステム にするにはどうすればいいのか. 23 / 23