Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Data Analyst Meetup Tokyo Introduction

Data Analyst Meetup Tokyo Introduction

データ分析屋の集まり Data Analyst Meetup Tokyo の開催要旨についてのプレゼン

Hikaru Kashida

December 10, 2016
Tweet

More Decks by Hikaru Kashida

Other Decks in Technology

Transcript

  1. @ 2016.12.10

  2. vol.4 @

  3. Data Analyst Meetupの開催趣旨 何のためにやっているのか?

  4. データに関わる人のコミュニティを作りたい

  5. 何故 “コミュニティ” か? データ分析は孤独な職業 • やってることが理解されづらい • そもそも定義が曖昧 • あまり同職種の人が多くない

    ➡ 気軽に相談できる相手がいない
  6. 何故 “コミュニティ” か? 他社のことは気になる...けど • あんまりノウハウが共有されてない。➡勉 強会とかはテクニカルな話が中心 • 色々知りたいことはある ◦

    組織の話だったり、 ◦ ビジネスゴールの話だったり、 ◦ キャリアとかも!
  7. データに関わる人が集まって 話をして 「仲良くなる」 コミュニティを作ろう Data Analyst Meetupの開催趣旨

  8. 1. Repeater and Refferal リピーター & 知人紹介 の重視 そのために :

    大事にしてること 2. Communication Centric 「コミュニケーション」の場としての意義を作る 3. “Our Community” 全員の参加型コミュニティ
  9. そのために : 運営方針 1. Repeater and Refferal リピーター & 知人紹介

    の重視 • 規模の拡大や知名度upよりも... ◦ 質の高い、安心出来る場であることを重んじる ➡ ぶっちゃけ話が出来る場の方がいいよね! • リピーターを大事にします!
  10. そのために : 運営方針 2. Communication Centric 「コミュニケーション」の場としての意義を作る • 「お勉強会」にはしない •

    参加者同士が会話して仲良くなれる時間を作る ◦ お酒を用意する(なるべく) • イベント外で飲んだり!
  11. そのために : 運営方針 3. “Our Community” 全員の参加型コミュニティ • 多くの人に「参加」する形で関与してもらえるようにする ◦

    ライトニングトーク ◦ 会場提供 ⬅ 参加者の協力のもと、なるべく毎回違う場所でやりたい ◦ 飛び込みでのセッション参加 (今日もやります)
  12. 運営チーム(常勤) Kohei Hikaru Yossy (Executive Assitant) 気軽になんでも声かけてください

  13. 会場提供ありがとうございます!! 運営チーム(今回協力) and...

  14. そのために : 運営方針 次回以降の会場提供 & 運営協力 絶賛募集中です

  15. - Rettyさんの紹介 - 参加者自己紹介 - LT① 北川さん(楽天執行役員) - LT② 友部さん(DeNA

    ゲーム事業部分析部 部長) - 歓談 - Q&Aセッション 本日の流れ
  16. 本日もよろしくお願いします!