Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

noteの躍進を支えた”定性と定量の甘い関係”

Hikaru Kashida
November 14, 2019

 noteの躍進を支えた”定性と定量の甘い関係”

2019-11-14に行われたイベントの資料です
イベントページ:https://note.mu/events/n/n78b0b409c5b5

Hikaru Kashida

November 14, 2019
Tweet

More Decks by Hikaru Kashida

Other Decks in Business

Transcript

  1. #note_growth

    View full-size slide

  2. Today’s contents

    ● 最初の挨拶


    ● パネラー自己紹介


    ● この半年間で取り組んできたこと & 各メンバー視点での感想

    #note_growth

    View full-size slide

  3. #note_growth

    View full-size slide

  4. Takayuki Fukatsu

    ピースオブケイク CXO

    ● :noteのプロダクト開発/分析の上流部分 

    :どんなふうに関わっているかの詳細はまたのちほど! 



    ● THE GUILD



    ● おすすめの本は?

    :「国家はなぜ衰退するのか?」 ← サービス崩壊の普遍原則

    :「貧乏人の経済学」 ← ダメな人生に引きずり込まれる仕組み

    :「欲望のオブジェ」 ← 商業主義におけるデザインの歴史

    #note_growth

    View full-size slide

  5. Hikaru Kashida 


    ● メルカリ / メルペイ Data Analyst

    :US事業 ➔ 国内フリマ事業 ➔ メルペイ事業 

    :分析と戦略立案、施策設計 



    ● ピースオブケイク グロース戦略顧問

    :noteのプロダクト開発/分析の上流部分 

    :どんなふうに関わっているかの詳細はまたのちほど! 



    ● おすすめの本は?

    :「豊かさの誕生」 ← 経済面からの人類史

    :「なるほどデザイン」 ← 松下さんにおすすめされて読んでる

    :「東京カレンダー」 ← 色んな意味で面白い

    @hik0107
    #note_growth

    View full-size slide

  6. Yuki Matsushita

    ピースオブケイク デザイナー

    : noteのプロダクト開発の実働部隊 

    :グロース施策提案・管理・開発 



    ● おすすめの本は?

    :「グロースハック完全読本」 ← ノウハウ一挙まとめ

    :「ジェフ・ベゾス果てなき野望」 ← 加藤さんおすすめ

    :「幸せな選択、不幸な選択」 ← 人生方針の振り返りに


    #note_growth

    View full-size slide

  7. Theme1.

    ピースオブケイクの強みと問題意識

    #note_growth

    View full-size slide

  8. Q. 樫田のジョイン前に抱えていた問題点は?

    #note_growth

    View full-size slide

  9. Q. 深津 ⇔ 樫田の関係性

    #note_growth

    View full-size slide

  10. Q. ここ半年で進めてきたことは?

    #note_growth

    View full-size slide

  11. Theme2.

    ここ半年でやってきたこと : 5~6月ごろ編

    #note_growth

    View full-size slide

  12. 当時決めるべきだったこと

    「いま、note全体でなにに最もフォーカスするべきか?」

    #note_growth

    View full-size slide

  13. #note_growth

    View full-size slide

  14. #note_growth

    View full-size slide

  15. クリエイター

    (書き手)

    読み手

    コンテンツ

    コンテンツの価値 

    プラスの反応 

    社会認知

    シェア

    継続

    継続

    新規流入

    noteの成長サイクルモデル #note_growth

    View full-size slide

  16. クリエイター

    (書き手)

    読み手

    コンテンツの価値 

    プラスの反応 

    社会認知

    新規流入

    シェア

    継続
    継続
    PV数

    PV per ユーザ

    記事投稿数

    投稿者数
 DAU

    新規書き手数

    % DAU to スキ

    フォロー数
 スキ数

    スキされる記事率

    % Creator CV

    新規登録者

    購入数

    クリエイター RR%

    コンテンツ

    noteの成長サイクルモデル ※ 実際にはKPIの実数字が入ってました
    #note_growth

    View full-size slide

  17. ピースオブケイクのミッション


    「誰もが創作を始め、続けられるようにする」

    #note_growth

    View full-size slide

  18. 最も注力すべきこと

    クリエイターの創作継続率


    通称 パブロ・レート



    #note_growth

    View full-size slide

  19. Q. このときの決定の流れについて

    #note_growth

    View full-size slide

  20. Theme3.

    ここ半年でやってきたこと : 7~8月ごろ編

    #note_growth

    View full-size slide

  21. 当時決めるべきだったこと

    「クリエイターの継続のためにもっともやるべきことは?」

    #note_growth

    View full-size slide

  22. noteへの訪問する 

    記事を作ろうと思う

    記事作成開始する 

    (記事を書く)

    創作完了する(=創作の継続) 

    30 %
    2

    noteを訪問するきっかけに出会う

    クリエイターの心理・行動の流れのファネル ※ 細かい条件とか期間とかは秘密!
    95 %
    3

    30 %
    1

    既存のクリエイター 

    8~9%
    まずは
    ココに注力することに
    #note_growth

    View full-size slide

  23. クリエイターに創作を

    始めてもらう率を高める ✊ 

    #note_growth

    View full-size slide

  24. クリエイターが創作をするための条件要素

    (既存クリエイターの場合)

    1


    創ることへの

    モチベーション

    がある


    2


    創る・書く

    コンテンツ

    がある


    3


    創る・書く際の

    物理的制約が
    ない


    #note_growth

    View full-size slide

  25. 当時のnoteの仮説は

    「コンテンツが最も大きな課題」

    #note_growth

    View full-size slide

  26. 施策候補の例:「お題」の拡充

    #note_growth

    View full-size slide

  27. この際、クリエイターがどう考えているのか

    調査してみることにした。

    ウキー

    #note_growth

    View full-size slide

  28. アンケートの分析の超サマリを公開

    一部数字
    付きで

    #note_growth

    View full-size slide

  29. A.割と何でもお題だよ派
    27%

    5%

    23%

    41%

    クリエイターにとってお題として認識する範囲

    広い・

    不特定

    狭い・

    特定分野

    4%

    分類困難

    アンケート結果からクリエイターを分類
    B.お題の範囲決めてるよ派
    32%
 64%

    type 1
 type 2
 type 3
 type 4

    #note_growth

    View full-size slide

  30. 36%

    22%

    21%

    24%

    9%

    8%

    投稿への反応がない
    書く時間がない
    他人の役に立っているか実感がない
    仕事やキャリアに繋がる実感がない
    〜いろいろな項目が
    あるのですが中略〜
    書きたいネタがない
    ネタを忘れる
    noteで創作を続ける上でのペイン ※ピースオブケイク独自調べ
    モチベーション
    コンテンツ
    1

    8

    9

    順位
    3

    4

    …...
    …..

    View full-size slide

  31. 投稿への反応がない
    書く時間がない
    他人の役に立っているか実感がない
    仕事やキャリアに繋がる実感がない
    書きたいネタがない
    ネタを忘れる
    noteで創作を続ける上でのペイン ※ピースオブケイク独自調べ
    モチベーション
    コンテンツ
    36% 42%
    32%
    13%
    6%
    8%
    9%
    11%
    8%
    全ユーザの数字
    B. お題特定型
    A.何でもお題型
    …...

    View full-size slide

  32. 最も注力すべきこと

    クリエイターの創作継続率


    ⬇


    そのために重要なこと 

    モチベーションが最重要



    #note_growth

    View full-size slide

  33. Q. このときの結果について

    #note_growth

    View full-size slide

  34. Theme4.

    実際に企画をするフェーズに入ってのはなし

    #note_growth

    View full-size slide

  35. Q. どんなふうに進めているのか?

    #note_growth

    View full-size slide

  36. Top’s Meeting

    ● CEO/CXOなど含めた

    意思決定の場


    ● ハイレイヤー/抽象的な

    ディスカッション

    ● 具体的な施策に落とす場


    ● 検証/分析のタスク出し


    ● 仕様などの詰め

    ✔

    ✔

    ✔
 ✔

    ✔
 ✔

    ✔

    ✔

    CEO / CXO / CTO

    グロース戦略顧問

    Designer・PM

    Data Analyst

    Observers

    Bottom’s Meeting

    グロース戦略MTGサイクル:2種類の会議を交互に開催
    Organizer
 Organizer

    Feed
    back
    #note_growth

    View full-size slide

  37. 実際に動かしている企画の例:スキの溢れる世界作戦
    #note_growth

    View full-size slide

  38. 2019/10

    スキのあふれるせかいをつくる #note_growth

    View full-size slide

  39. Q. 企画を進める上でどんなことに気をつけているのか?

    #note_growth

    View full-size slide

  40. 全体指針

    Pablo Rate上げるぞ

    要素分解

    特に創作開始率を改善

    戦略決めるぞフェーズ

    ドライバー特定

    モチベupを重視するぞ

    施策実行するぞフェーズ

    ✔
 ✔

    ミッションと世界観
    ✔

    定性の観点

    ログ分析
    ✔

    アンケートに
    よる検証
    定量の観点

    ユーザ像の仮説
    施策方向性

    〇〇あたりを変えるぞ

    具体化/仕様化

    具体的にこうするぞ

    ✔

    アイディア/
    全体のUXとの整合性
    ✔

    ロジカルな分解 /
    数字が上がる必然性
    ✔

    デザイン/
    全体のUXとの整合性
    ✔

    ログ分析による
    ポテンシャル検証
    全体のなんとなくのまとめ ※時間ない場合は無慈悲なスキップの決断を
    #note_growth

    View full-size slide

  41. Theme5.

    定性と定量の甘い関係

    #note_growth

    View full-size slide

  42. Q. 定性と定量をうまくバランスするためのコツは?

    #note_growth

    View full-size slide

  43. Q. 定性・定量これだけは譲れないという点は?

    #note_growth

    View full-size slide

  44. Q. 定性・定量それぞれの限界についての考え

    #note_growth

    View full-size slide

  45. Q. これからnoteをどうしていきたいか

    #note_growth

    View full-size slide