Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Satisfaction2019登壇_short.pdf

109c90d0771d5d1cd3c8d04575956b07?s=47 くりけん
October 08, 2019

 Satisfaction2019登壇_short.pdf

109c90d0771d5d1cd3c8d04575956b07?s=128

くりけん

October 08, 2019
Tweet

Transcript

  1. Movable Type Premium での提案・ポイントと すべき点とは 〜SAtisfaction2019〜 2019年10⽉8⽇ 株式会社スカイアーク 平栗 健太郎

  2. None
  3. 平栗 健太郎 (ひらくり けんたろう) 株式会社スカイアーク 執⾏役員 事業統括 神奈川⽣まれ⼭梨育ち 新卒でOA機器販社に⼊社 2006年にスカイアーク

    セールス第1号として⼊社 ⾃⼰紹介
  4. ⾃⼰紹介

  5. ⾃⼰紹介

  6. ⾃⼰紹介 皆さんの協⼒に かかっています

  7. 会社紹介 株式会社スカイアーク - プロダクト事業 - ソリューション事業

  8. 会社紹介 株式会社スカイアーク - プロダクト事業 - ソリューション事業

  9. 会社紹介 株式会社スカイアーク - プロダクト事業 - ソリューション事業 グループ会社 - ファームノートホールディングス -

    ファームノート
  10. 会社紹介 株式会社スカイアーク - プロダクト事業 - ソリューション事業 グループ会社 - ファームノートホールディングス -

    ファームノート
  11. None
  12. None
  13. アジェンダ # Movable Type Premiumでの提案、ポイントとすべき点とは ## Movable Type Premium(MTP)での提案 ##

    エンドユーザ企業に評価いただいている機能 ## パートナー企業に評価いただいている機能
  14. アジェンダ # Movable Type Premiumでの提案、ポイントとすべき点とは ## Movable Type Premium(MTP)での提案 ##

    エンドユーザ企業に評価いただいている機能 ## パートナー企業に評価いただいている機能
  15. 2004 2010 2005 2015 スカイアーク設⽴ MTを利⽤したビジネスブログ・ウェブサイト構築開始 MTCMSリリース MTCMS ASPサービス 開始

    イントラ向けサービス・プロダクト 開始 MTCMS Cloud(前⾝)開始 MTCMS ASPサービス 開始 イントラ向けサービス・プロダクト 開始 2019 Movable Type Premium 開始
  16. Movable Type Premiumラインナップ Movable Type Premium Movable Type Premium Advanced

    MTクラウド (MTP版) 750,000円 MT通常版バンドル 1法⼈での利⽤まで 1インストールまで 1,500,000円 MTAバンドル グループ企業での利⽤が可能 インストール数無制限 ⽉額8,000円〜 インフラ_バージョンアップを シックス・アパートさんが対応
  17. 提案パターン ## CMSツール指定なし ## Movable Type(MT)指定

  18. 提案パターン ## CMSツール指定なし ## Movable Type(MT)指定

  19. # CMSツール指定なし ウェブ戦略上の情報設計・ デザインを重視

  20. # CMSツール指定なし ウェブ戦略上の情報設計・ デザインを重視 CMSの違いにはあまり興味はない 知名度程度は気にされる

  21. # CMSツール指定なし ウェブ戦略上の情報設計・ デザインを重視 おさえるポイントは⼤きく3つ ・国内でのMT利⽤シェア ・表⽰ロジックの違い ・セキュリティ CMSの違いにはあまり興味はない 知名度程度は気にされる

  22. # CMSツール指定なし ウェブ戦略上の情報設計・ デザインを重視 おさえるポイントは⼤きく3つ ・国内でのMT利⽤シェア ・表⽰ロジックの違い ・セキュリティ CMSの違いにはあまり興味はない 知名度程度は気にされる

    ポイントをおさえ、MTに傾いた 後に、MTPの便利さを伝える
  23. # 戦略やUIデザイン みなさんがお得意な分野のため、本⽇は割愛します

  24. 国内でのMTシェアをうたう

  25. 国内でのMTシェアをうたう シックス・アパート社 ウェブサイトの情報を利⽤

  26. 国内でのMTシェアをうたう

  27. MTが得意な分野をうたう 規模で合致させることが 多い

  28. 表⽰ロジックの違いを認識してもらう

  29. 表⽰ロジックの違いを認識してもらう 動的CMS・静的CMSそれぞれの 表⽰ロジックを説明

  30. 表⽰ロジックの違いを認識してもらう 動的CMSのメリットとして ページ公開の即時性 (ファイル再⽣成がない) ことも伝える

  31. 表⽰ロジックの違いを認識してもらう デメリットとして、 インターネットからDBまで経路を ひらく必要があることを伝える

  32. 表⽰ロジックの違いを認識してもらう メリットとして、 インターネットからのアクセスを Webサーバまでとすることが できることを伝える

  33. 表⽰ロジックの違いを認識してもらう デメリットとして、 更新のたびにファイル再⽣成ロジック (再構築)が動くため、更新に時間が かかることを伝える

  34. セキュリティのイメージをもってもらう

  35. セキュリティのイメージをもってもらう よく⽐較されるCMSでの 4年間での脆弱性発⽣件数を⽰し 都度緊急対応が必要になる運⽤を イメージしてもらう

  36. 提案パターン ## CMSツール指定なし ## Movable Type(MT)指定

  37. # MT指定 MT指定の場合、実現⼿段に フォーカスされることが多い

  38. # MT指定 MT指定の場合、実現⼿段に フォーカスされることが多い 要求事項に対し、応える機能の 有無を説明

  39. # MT指定 MT指定の場合、実現⼿段に フォーカスされることが多い 要求事項に対し、応える機能の 有無を説明 必要機能の開発コストメリット サイト取り込み機能でのデータ 移⾏コストメリットが出しやすい

  40. # MT指定 MT指定の場合、実現⼿段に フォーカスされることが多い 要求事項に対し、応える機能の 有無を説明 要件定義の末、個別開発となる こともあるが、選定では勝つ 必要機能の開発コストメリット サイト取り込み機能でのデータ

    移⾏コストメリットが出しやすい
  41. 要求事項に応える機能の有無を説明 5 / 9 に対し、設定レベルで 対応できる MT標準で 3 / 9

  42. 要求事項に応える機能の有無を説明 55 / 71 に対し、開発なしで 対応できる MT標準では 25 / 71

  43. 要求事項に応える機能の有無を説明 よくある事項 • (多段階)承認フロー • コンテンツのバージョン管理 • リンクチェック • 禁⽌ワードチェック

    など
  44. コストメリット よくある事項 • (多段階)承認フロー • コンテンツのバージョン管理 • リンクチェック • 禁⽌ワードチェック

    など • 個別開発よりコストがおさえられる可能性が⾼い ü 要件定義・設計・開発・テスト・ドキュメントが2週間以上であれば • バージョンアップ追随などが安⼼ ü MTPはシックス・アパート社と共同開発
  45. コストメリット データ移⾏の際のメリット 既存ページが1,000ページの場合 • 1,000ページ * @5,000〜10,000円=5,000,000〜10,000,000円 üデータ移⾏を別予算としてみてくれるお客様は少数 • 既存ページ調査︓2週間+取り込み設計2週間+取り込み1⽇

    ü確認範囲にもよりますが、移⾏だけであれば1ヶ⽉以内で計画ができる
  46. アジェンダ # Movable Type Premiumでの提案、ポイントとすべき点とは ## Movable Type Premium(MTP)での提案 ##

    エンドユーザ企業に評価いただいている機能 ## パートナー企業に評価いただいている機能
  47. 第3位 多段階承認フロー(公開前承認プロセス) 特定権限者の確認を経て 公開したい

  48. 第3位 多段階承認フロー(公開前承認プロセス) 特定権限者の確認を経て 公開したい ワークフロー⽤テンプレートを 準備し、サイトに割り当てる

  49. 第3位 多段階承認フロー(公開前承認プロセス) 特定権限者の確認を経て 公開したい 公開権限者は承認し公開・承認し 指定⽇公開・差し戻しが可能 ワークフロー⽤テンプレートを 準備し、サイトに割り当てる

  50. 第3位 多段階承認フロー(公開前承認プロセス) 特定権限者の確認を経て 公開したい 公開権限者は承認し公開・承認し 指定⽇公開・差し戻しが可能 ワークフロー⽤テンプレートを 準備し、サイトに割り当てる ver.1.23より承認者の指定も可能 となりました

    また、MTのバージョンにより ⼀時的プレビューURLの発⾏も できるようになりました
  51. 第2位 サーバ配信(同期) 公開領域には静的ファイルしか おきたくない

  52. 第2位 サーバ配信(同期) 公開領域には静的ファイルしか おきたくない ⼿動同期・時間指定同期が 選択可能 (いずれもサーバタスクで起動)

  53. 第2位 サーバ配信(同期) 公開領域には静的ファイルしか おきたくない 配信プロトコルは FTP・rSync・S3(AWS)が 選択可能 ⼿動同期・時間指定同期が 選択可能 (いずれもサーバタスクで起動)

  54. 第2位 サーバ配信(同期) 公開領域には静的ファイルしか おきたくない 配信プロトコルは FTP・rSync・S3(AWS)が 選択可能 ⼿動同期・時間指定同期が 選択可能 (いずれもサーバタスクで起動)

    MTクラウド版はFTPのみなので ご注意を︕
  55. 第1位 ウェブアクセシビリティチェッカ リニューアル時にはWCAG対応を ⾏ったが、運⽤フェーズでも チェックを⾏いたい

  56. 第1位 ウェブアクセシビリティチェッカ リニューアル時にはWCAG対応を ⾏ったが、運⽤フェーズでも チェックを⾏いたい コンテンツ運⽤の中でWCAG2.0 への対応のチェックが可能

  57. 第1位 ウェブアクセシビリティチェッカ リニューアル時にはWCAG対応を ⾏ったが、運⽤フェーズでも チェックを⾏いたい 記事の更新の際に、プレビュー 画⾯からチェックが可能 コンテンツ運⽤の中でWCAG2.0 への対応のチェックが可能

  58. 第1位 ウェブアクセシビリティチェッカ リニューアル時にはWCAG対応を ⾏ったが、運⽤フェーズでも チェックを⾏いたい 記事の更新の際に、プレビュー 画⾯からチェックが可能 コンテンツ運⽤の中でWCAG2.0 への対応のチェックが可能 レベルA〜AAAまでのチェックが

    おこなえます︕
  59. アジェンダ # Movable Type Premiumでの提案、ポイントとすべき点とは ## Movable Type Premium(MTP)での提案 ##

    エンドユーザ企業に評価いただいている機能 ## パートナー企業に評価いただいている機能
  60. 第3位 サイト取り込み機能 リニューアル時に現⾏コンテンツ のデータ取り込みが⼤変

  61. 第3位 サイト取り込み機能 リニューアル時に現⾏コンテンツ のデータ取り込みが⼤変 zipでまとめた現⾏コンテンツを 準備

  62. 第3位 サイト取り込み機能 リニューアル時に現⾏コンテンツ のデータ取り込みが⼤変 ⽂字列置換など取り込み時の カスタマイズが可能 zipでまとめた現⾏コンテンツを 準備

  63. 第3位 サイト取り込み機能 リニューアル時に現⾏コンテンツ のデータ取り込みが⼤変 ⽂字列置換など取り込み時の カスタマイズが可能 zipでまとめた現⾏コンテンツを 準備 現⾏コンテンツのタイムスタンプ を公開⽇に設定も可能

  64. 第2位 履歴での⽐較機能 お客さんからおかしくなってし まったと連絡いただく

  65. 第2位 履歴での⽐較機能 お客さんからおかしくなってし まったと連絡いただく お客さんは何を変更したか 覚えていない

  66. 第2位 履歴での⽐較機能 お客さんからおかしくなってし まったと連絡いただく 編集を⾏う前のバージョンと 最新版を⽐較 お客さんは何を変更したか 覚えていない

  67. 第2位 履歴での⽐較機能 お客さんからおかしくなってし まったと連絡いただく 編集を⾏う前のバージョンと 最新版を⽐較 お客さんは何を変更したか 覚えていない 変更された内容から、原因特定・ 対応がしやすい

  68. 第1位 全⽂検索機能 サイト内検索がPDF・Office⽂書 も対象

  69. 第1位 全⽂検索機能 サイト内検索がPDF・Office⽂書 も対象 UIは⾃由に設計したい

  70. 第1位 全⽂検索機能 サイト内検索がPDF・Office⽂書 も対象 「Elasticsearch」と連携した インデックス型全⽂検索機能搭載 検索結果画⾯は、jsを⽤い⾃由に 実装可能 UIは⾃由に設計したい

  71. 第1位 全⽂検索機能 サイト内検索がPDF・Office⽂書 も対象 「Elasticsearch」と連携した インデックス型全⽂検索機能搭載 検索結果画⾯は、jsを⽤い⾃由に 実装可能 UIは⾃由に設計したい ソフトウェア版のみの提供となり

    クラウド版には実装がないため ご注意を
  72. アジェンダ # Movable Type Premiumでの提案、ポイントとすべき点とは ## Movable Type Premium(MTP)での提案 ##

    エンドユーザ企業に評価いただいている機能 ## パートナー企業に評価いただいている機能 ### おまけ
  73. おまけ1 検証版・トライアル版を シックス・アパート ウェブサイトからお申込みいただけます https://www.sixapart.jp/inquiry/mtpremium-trial.html

  74. おまけ2 Movable Type Premium Movable Type Premium Advanced MTクラウド (MTP版)

    750,000円 300,000円 MT4 / 5 / 6 ユーザー限定 キャンペーン ※2020年3⽉末まで 1,500,000円 1,200,000円 スカイアークより提供分 ※先着20本 ※2019年12⽉末まで ⽉額8,000円〜
  75. None