プロダクト開発チームの紹介 / Engineers at HiCustomer

1cf6e2aa4d9be4d8ab8ec45598ee3f1c?s=47 Yosuke Hizen
November 25, 2019

プロダクト開発チームの紹介 / Engineers at HiCustomer

エンジニア採用の場で使用しているHiCustomerの会社紹介資料です。
採用技術やスクラムの実践についても触れています。
より詳しい内容が知りたい方、お気軽にご連絡ください。

エンジニア採用サイト:
https://hicustomer.jp/recruit/engineer/

応募フォーム:
https://forms.gle/WkyW1nLVXm5R2eUn6

twitter (DM解放してます):
https://twitter.com/hizeny

1cf6e2aa4d9be4d8ab8ec45598ee3f1c?s=128

Yosuke Hizen

November 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. プロダクト開発チーム紹介 Product Tea The

  2. チームの紹介 HiCustomerの事業 開発スタイル 働き方 採用技術 プロダクトの展望 選考の流れと募集要項 02 01 03

    04 05 06 07
  3. 01 HiCustomer  の事業

  4. HiCustomerのプロダクト カスタマーサクセス 特化ツール 国内初 上場企業や 急成長スタートアップ を中心に導入 SaaS*向け カスタマーサクセス管理ツールを開発しています。 SaaS

    = Software as a Service: インターネットを経由し、ユーザーがクラウドサーバーにあるソフトウェアを利用できるサービス。 SaaSの登場により、従来の買い切り型の提供形態から、使った分だけ料金を支払う形態に大きく変化した。
  5. HiCustomerの目的 効果的なカスタマーサクセス を実現すること カスタマーサクセスとは →

  6. サブスク時代の重要なロール「カスタマーサクセス」 解約率を下げ、契約を継続し、 利用を拡大 カスタマーサクセスは、サブスクリプションサービスの する重要な役割。プロダクト上での行動データをもとに顧客を能動的にガイ ドすることで、成果を引き出せるよう支援します。 初期設定をサポート 重要機能の活用提案 高機能プランの提案 解約率を

    下げる 契約を 継続 利用を拡大 (月次収益UP)
  7. 6月 カスタマーサクセスの効果が、事業成長を左右 顧客単価が毎月5%拡大 月間総収益 1,662万円 月間総収益 876万円 新規月次収益 100万円 1月

    1,500 1,000 12月 解約率、継続率、単価 拡大し続けるサブスクリプションビジネスでは、 の差が、 事業の中長期の成長に大きく影響します。 月次解約率が5%
  8. HiCustomerのアプローチ カスタマーサクセスに必要なデータを集約。 データドリブンな活動を可能にすることで、効果とパフォーマンスを最大化! 解約・アップセル兆候を タイムリーにお知らせ 効果が最大化するタイミングで アクションが打てる 顧客全体の健康状態・事業KPIを レポート出力 PDCAサイクルを仕組み化。

    精度の高い打ち手が可能に 個別顧客へのアクションを 時系列で可視化 再現性のある打ち手を実現。 属人性の低いチームへ
  9. 組織 マネジメント 2人 ビジネス プロダクト の経験と、専門性の高いメンバーを中心の構成。 SaaS × カスタマーサクセス CEO

    VPoE Customer Success CS Engineer Sales Marketing Designer Engineers Part Time Engineers
  10. チームの紹介 02 プロダクトチームは6人。いつも白シャツ率が高い

  11. PdM兼スクラムマスター エンジニア Masaki OTSUKA 大塚 匡紀 技術に関わる奴らは大体友達。特に、ドメイ ン知識を綺麗にコードにすることに幸せを感 じる。直近の趣味は散歩して東京の街並みに 思いをふけること。

    ドメインモデリングや型システムに強い。幅広 く知識を持っていて、教えるのがとても上手で す!後輩への気遣いも丁寧な人です。 チームメンバーのコメント m4s4k3x @m4s4k3x Yosuke HIZEN 肥前 洋佑 サーバーレスやGoが好きです。最近はコード から離れ、ユーザーインタビューやプロトタ イピングを通じてプロダクトの設計を行って います。週末は山を走ったりしています。 大抵のことを難なくこなすスーパーマン!冷静 な判断とプロダクト愛でチームを引っ張る頼も しい人です。 チームメンバーのコメント hizeny @hizeny エンジニア Katsuya ODA 小田 勝也 最近はAWS CDKとAWSのdata lake周りのソ ルーションが好きです  よく、lwn.netと Crypto-Gram Newsletterをみています。 djbと及川卓也さんを尊敬しています。 物理層からアプリまですべて詳しく、一番よく 人から相談される人です。みんなから信頼され てます。 チームメンバーのコメント katsuya @poppopoyoyo
  12. UI/UXデザイナー Ukito SHIRASAKA 白坂 有己人 SaaSやツールを触るのが好き。業務では顧客 からの技術課題の解決だけでなく、他社の ツールと合わせた解決策の提案をすることも。 海が好きで余暇はサーフィンへ いつも穏やかで周りを和ませてくれます。サ

    ポート業務のプロ、気配りがすごい。社内外の 信頼が厚い人です。 チームメンバーのコメント ukts1113 @uuuky2 カスタマーサクセスエンジニア Ayana YAMAZAKI 山崎 文菜 大切にしてること:観察を通してユーザーを 理解する。負けずに何度もプロトタイピング する。周りを巻き込みものづくりをする。夏 になったら虫採りと渓流釣りに行く。 推進力とスピードが圧倒的。洞察力も鋭くよく 気づいてくれる人です。情熱があって一緒に働 いていて楽しいです。 チームメンバーのコメント - @ayana_yamazaki エンジニア Jumpei YOSHIMURA 吉村 潤平 元々バックエンドの人間ですが、フロントエン ドやインフラなど様々なタスクに挑戦させても らっています。新しいことにチャレンジするこ とにワクワクします。筋トレとGitLabが好き。 めちゃくちゃ勉強熱心、アウトプットも超丁寧。 スポンジの如く吸収力が高い方。開発業務をより 良くする提案も多く、改善マン! チームメンバーのコメント jumpyoshim @jumpyoshim エンジニア
  13. なぜか床にヨガマットを敷いて仕事をするのが流行っています 開発スタイル 03

  14. スクラム を重視。プロダクトやチーム、プロセスを継続的に改善する 手法としてのスクラムに賛同し、実践しています。 チームで成果を出すこと Scrum (n): A framework within which

    people can address complex adaptive problems, while productively and creatively delivering products of the highest possible value. スクラム (名詞): 複雑で変化の激しい問題に対応するためのフレームワークであり、 可能な限り価値の高いプロダクトを生産的かつ創造的に届けるためのものである。 Scrum.org. The Scrum Guide. 2017. https://www.scrumguides.org/docs/scrumguide/v2017/2017-Scrum-Guide-US.pdf
  15. スクラムイベント 2週間1スプリントとし、Scrum Guide を参考にスクラムイベントを設定。 1. Sprint Planning スプリントで達成するゴールを決め、issueに落とし込む スプリントのゴール達成状況を確認し、ブロッカー (

    = 進捗を 妨げる要因) を取り除く タスクを振り返り、見積もりの精度やissueの質の向上に 役立てる プロセスやチームを振り返り、スクラムの運用自体の改善に 役立てる スプリント初日/最大4時間 2. Daily Scrum 毎日/最大15分 3. Sprint Review スプリント最終日/最大2時間 4. Sprint Retrospective スプリント最終日/最大1.5時間
  16. 1. Sprint Planning 全員で Design Doc を見ながら、モブ設計したうえでポイントを見積もります。 issueをチームのものにして、属人化を排除することを目的としています。 全員でモブ設計中 Design

    Doc
  17. 2. Daily Scrum 毎朝、全員でスプリントのゴール達成状況を確認し、ブロッカー ( = 進捗を妨げる 要因) を取り除きます。 ZenHubでポイントの消化状況を可視化

    15分以内に終えるため、スタンディングスタイルです
  18. 3. Sprint Review 次回以降のスプリントの見積もり精度やissueの質の向上を目的に、スプリントを 振り返ります。 ZenHubで統計情報を可視化しています スクラムイベントのアジェンダはNotionでテンプレート化

  19. 4. Sprint Retrospective スクラムの運用自体の改善を目的に、プロセスやチームのパフォーマンスを振り返り ます。 KPTのフォーマットで振り返りを行います Tryはissueとして起票し、次回以降のスプリントのタスクに積みます

  20. ドキュメンテーション 経験主義的なアプローチを好み、ドキュメントを大切にする文化があります。 ドキュメントレスが理想ですが、コードで表現しにくい部分の経験の蓄積をドキュメントで補うようにしています。 新しいトピックは誰かがドキュメントを読み込んで共有 議事録やドキュメントはNotionで整理

  21. 採用技術 04 Gopherくんが社内でちょっと流行ってる

  22. 言語 Go/TypeScriptなど アーキテクチャ サーバーレス SPA (Vue/Vuexなど) 採用技術 大量のログデータをリアルタイムに、柔軟に扱う必要があり、技術的に挑戦しがいのある領域です。 課題解決のためであればエッジな技術も積極的に試し、取り入れる文化があります。

  23. 自動化、効率化 CFnとCDK によるデプロイの自動化 Pull Assigner によるレビュアーアサインの自動化 Postman によるリグレッションテストの自動化 Dependabot によるライブラリのアップデートの自動化

    自動化や効率化は、小さいサイクルでの継続的な改善に欠かせないと考えています。
  24. エンジニアの3/4はHHKBを愛用しています 働き方 05

  25. 働き方への工夫 ミーティングは基本的にこの時間帯に設定 エンジニアは 10:00 - 11:00 の間に出勤して、19:00 - 21:00 ごろに帰る人が多い

    週1日 (20%) リモートワークが可能 早めに帰って、軽く運動と食事をしてからもう一仕事、みたいな働き方もできます! コアタイム 11:00 - 15:00 リモートワーク メンバーのパフォーマンスを最大化できるよう、働く時間と場所の制約を最小限に する取り組みを進めています。
  26. 設備へのこだわり 身体への負担が少ない椅子  KOKUYOの高機能オフィスチェアを支給 4K 27インチ ディスプレイ    広いディスプレイは正義 デスク  ゆとりのある横幅120cm、PdMの自作 選べるハイスペックなPC

     MacBook Pro 15インチの人が多いですが、  カスタム可能です
  27. 基本情報と福利厚生 完全週休2日制 ・ 土日祝日休み 年末年始休暇 ・ 12/30から1/3まで 年次有給休暇 慶弔休暇 社会保険完備

    通勤手当 (交通費全額支給) 子どものいる社員が多く、皆で 子育てを応援してます!
  28. その他 チームのお気に入りポイント と水が無料! デロンギのコーヒーマシンがあります 挽きたてコーヒー シャッフル 隔週 ランチ Uber Eatsで頼んで、違うチームのメンバーと

    カウンターで食べることが多いです (もちろん 費用は会社負担) が楽しい 自分たちで料理したり、リフレッシュ! 月末の締め会
  29. プロダクトの展望 06

  30. 2019 - 2020年にかけての取り組み

  31. 07 選考の流れと募集要項 面談・ランチ・雑談に使う自作のカウンター

  32. 選考の流れ 応募、代表・役員と面接 模擬プロジェクトへのご参加 ※時間は柔軟に対応いたします 面談 (必要に応じて) オファーご提示 1から4までの期間は、およそ2週間から1ヶ月程度です。 1 2

    3 4
  33. 募集要項 バックエンドエンジニア 仕事内容 Go言語を用いたHiCustomerのAPI/サーバーサイド 開発を行っていただきます。 希望に応じてTypeScript / Vue.js を用いたフロント エンド開発も行っていただきます。

    必須スキル Webアプリケーションの設計・開発・運用経験 仕事内容 TypeScript / Vue(x) を用いたHiCustomerの フロントエンド開発を行っていただきます。 希望に応じてGo言語を用いたHiCustomerの API/サーバーサイド開発を行っていただきます。 必須スキル Webアプリケーションの設計・開発・運用経験 フロントエンドエンジニア
  34. 興味を持ってくださった方、 ぜひお話しましょう! recruit@hicustomer.jp

  35. ありがとうございました! お会いできる日を楽しみにしています :)