Backlog World 2020 参加申込み開始しました/BacklogWorld2020

Ddc432a0b92c9d1dd62aac7a91436567?s=47 JBUG
December 21, 2019

Backlog World 2020 参加申込み開始しました/BacklogWorld2020

Backlog World 2020 は2020/2/29に開催されます。参加申込みが開始されましたのでお知らせします。詳細はこちら https://jbug.info/backlogworld2020/entry_site_open/

Ddc432a0b92c9d1dd62aac7a91436567?s=128

JBUG

December 21, 2019
Tweet

Transcript

  1. プロジェクト管理に関わるすべての方の祭典
 Backlog World 2020
 参加申込開始のお知らせ
 Backlog World 2020運営メンバー
 2019/12
 主催:JBUG

  2. 1. プロジェクトマネジメントの祭典、Backlog World (2020/2/29 東京 大崎)に参加し学びを得て欲しい
 2. 参加者申込を開始しました
 3. 運営メンバーから皆さんに直接伝えたい


    4. JBUGに来ている皆さまは、プロジェクトマネジメントに関 して学びを得たいと思っているから
 重要なお知らせ

  3. None
  4. • 早割:2020年1月21日23:59 まで
 ◦ 本編のみ   3,000円
 ◦ 本編+懇親会 4,000円
 • 通常:2020年1月21日〜2月29日まで


    ◦ 本編のみ  4,000円
 ◦ 本編+懇親会 5,000円
 • マイクロスポンサー:先着50枚まで
 ◦ 本編+懇親会 10,000円
 ◦ 特典:オリジナルTシャツ、サイト掲載
 チケット種類

  5. • 日程
 2020年2月29日(土)9:30開場〜19:00
 
 • 会場
 大崎ブライトコアホール 3F(東京都品川区)
 
 •

    アクセス
 各線 大崎駅 から徒歩7分
 
 • テーマは「ONE」
 
 • Backlog World 2020 サイト
 https://jbug.info/backlogworld2020/
 日程と会場

  6. • JBUG(ジェイバグ)メンバー30人が運営する大規模イベント
 • 今回のテーマは「ONE」
 • きょう12/12 から申し込み開始
 • プロジェクトマネジメントの有識者やBacklog
 ユーザーによる多数のセッション


    • スピーカーに直接質問ができる「Ask the Speaker」
 • スポンサーによるブース出展
 • ボードゲーム「PROJECT THEME PARK」の試遊会
 • 基調講演 広島修道大学 経済科学部教授 佐藤先生
 「教科書では教えないプロジェクトマネジメント」
 
 LT募集中。採択されたら参加費と懇親会無料に!
 
 
 Backlog World 2020

  7. プロジェクトマネジメントの知見をシェア

  8. 参加者
 +300名
 ゲストスピーカー:6名 
 公募スピーカー13名 
 スポンサー
 +20社
 外部ブログ
 +10本


    #BacklogWorld
 東京:1位
 日本:2位
 会場
 秋葉原UDX 4F ギャラリーネクスト
 前回 実績

  9. ★ 年齢層:34歳以下が 42%
 ★ プロジェクト管理する立場の参加者:74.5%
 ★ 業種:81% がIT系(web / SIer)


    ★ 職種:51% がエンジニア、25.6% がディレクターやPM
 参加者の声
 • ファクトファインディングの重要性を思い起こせた 
 • プロジェクトに活かせそうなノウハウがあった 
 • 内容がとても分かりやすく面白かった! 
 • Backlogを使いこなしていく上での勘所が、改めて整理できた 
 • 自社も真似ることが出来そうな有用なお話でした 
 • 運用のノウハウが具体的で分かりやすかった 
 • アジャイル開発の話が分かりやすく、内容もおもしろかった 
 • 失敗プロジェクトを振り返り、改善ヒントを得ることができた 
 • なるほどな、と思うことが多く、内容に引き込まれました 
 • プロジェクトマネジメントだけではなく、働く価値観自体が変わったように思えた 
 
 前回 参加者属性

  10. Backlog World 2020 のテーマは「ONE」でおこないます。
 
 「ONE」に込めた想い
 参加者と各地のJBUGが1つになってこのイベントを作っていき、
 盛り上げ、プロジェクトマネジメントに関する学びを得て、
 プロジェクトマネジメントに対して新たな一歩を踏み出していただきたいと 思っています。


    
 Backlog World 2020ではチーム一丸で取り組んでいるような
 ストーリーを大切にし、「プロジェクトマネジメント」を身近な
 ものに感じていただけるようなイベントにしたいと思っています。
 
 テーマは「ONE」

  11. Japan Backlog User Group頭文字を取ってJBUG
 読み:ジェイバグ としています。
 
 Backlogのユーザーがプロジェクトマネジメントの知見、良い仕事のやり 方、独自のBacklogの使い方をアウトプットなどを共有するためのコミュニ ティです。


    
 2017年にJBUGを福岡で立ち上げ、今では全国9ヶ所で開催しています。
 運営母体「JBUG」 について

  12. 全国 9ヶ所 で開催
 - 札幌 3回 開催
 - 東京 10回

    開催
 - 名古屋 1回 開催
 - 大阪 1回 開催
 - 神戸 3回 開催
 - 岡山 2回 開催
 - 広島 2回 開催
 - 福岡 9回 開催
 - 沖縄 1回 開催
 
 JBUG 開催実績

  13. さいごに
 Backlog World 2020 は 各地JBUGの運営メンバー有志と、
 公募したボランティアスタッフで成り立つ運営委員会で運営しています。
 このイベントを通して「プロジェクトマネジメント」という分かりにくいものを、 誰にでも分かりやすくできればと考えており、
 日ごろの業務が少しでもうまく回っていく世の中になってほしいと想い開催

    に向けて準備しています。
 
 なにとぞ、ご参加のほどよろしくお願いいたします。
 
 Backlog World 2020 運営委員長 西馬一郎