Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

2022年グライダー曲技世界選手権参加報告/2022 WGAC report

JSC Seminar
November 09, 2022

2022年グライダー曲技世界選手権参加報告/2022 WGAC report

日本グライダークラブ
2022年世界選手権参加支援事業報告会
http://www.glider.jp/info/2022wgcwgacseminar/
グライダーアクロ世界選手権参加報告
日本グライダークラブ
酒井 隆

JSC Seminar

November 09, 2022
Tweet

More Decks by JSC Seminar

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 2022年 グライダー曲技飛行
    世界選手権
    1

    View full-size slide

  2. 今年から参加カテゴリーは
    Unlimitedクラスです
    2021年に無理して参加したポーランド選手権の成績をもって
    世界選手権でUnlimitedクラスで飛べるようになりました
    2010年6月に板倉で初めてFOXに乗ってから12年
    ようやく入門編から脱出できました
    ここから先は「職人の世界」が広がってます!!
    2

    View full-size slide

  3. 2022年 トレーニングキャンプと競技日程
    トレーニングキャンプ
    ポーランド トルン飛行場
    日程:2022年 8月1日~ 8月15日
    世界選手権
    フランス イスダン飛行場
    日程:2022年 8月17日~ 8月28日
    初めての西洋 翼よアレがパリの灯だ!!
    イスダンからじゃ見えないって、、、
    3

    View full-size slide

  4. 競技曲技飛行とは?
    • 「フィギュア」と呼ばれる曲技飛行科目を
    10~15個組み合わせた「シーケンス」を作り
    • BOXと呼ばれる1辺1000mの立方体で空域で飛行します。
    4

    View full-size slide

  5. 採点方法は?
    飛行姿勢、描いたフィギュアの形状を地上の
    ジャッジが採点して順位が決まります。
    「ジャッジが見た物が全て」の世界です
    5

    View full-size slide

  6. ・基礎点は10点満点からの減点方式
    ・ループの半径が変わると減点
    点数はどうやって計算されるの?
    ・飛行姿勢が5°ずれると1点減点
    ・BOX中央から離れて端っこで飛ぶと減点
    ・形が綺麗でないと減点
    まぁ、、、事あるごとに減点されまくりです
    基礎点、難易度点、ペナルティで計算
    6

    View full-size slide

  7. フィギュア毎の難易度点(k点)は?
    • もちろん「簡単なフィギュア」と「難しいフィギュア」では難易度
    点が異なり、
    各フィギュアのk点はカタログに記載されています。
    代用的なフィギュアを見てみると、、、
    7

    View full-size slide

  8. 点数計算方法は、、、
    ①各ジャッジが採点した基礎点×難易度点で各フィギュア
    毎の点数が決まり、
    全てのフィギュアの合計得点が計算されます
    (不公平が出ないように最高点と最下点は除外される)
    ②全てのフィギュアの合計点数から
    「競技空域(BOX)逸脱」
    「競技開始、終了時のウイングロックx3忘れ」
    等のペナルティを引いた残りが獲得点数になります。
    • 基礎点×難易度点 -ペナルティ
    8

    View full-size slide

  9. 競技科目は何があるの?
    • 大きく分けて2種類の競技で出来ていて
    ①選手権期間前に公表されて練習できる
    「Free Known」
    ②競技会期間中に提示されて“練習無しの一発
    勝負“で挑む「Unknown」
    9

    View full-size slide

  10. 遠征前半 トレーニングキャンプ
    10

    View full-size slide

  11. トルンはワルシャワの北西200km
    おなじみのトルンで
    トレーニングキャンプを実施
    11

    View full-size slide

  12. 「お久しぶり~ トルン!!」
    飛行場の宿泊施設は 2ベット ルーム
    ハズレのお部屋は電波が届かない
    Wi-Fiサービス
    エアコン無いけど夜は寒いからOK
    最新設備は「冷蔵庫」
    共用なので時々減ったり無くなったり
    するのは気にしない
    電熱コンロに鍋と食器は持っているので
    スパゲティ、レトルトカレー&ご飯、
    うどん、等々色々作ってました♪
    自炊は節約の基本です
    12

    View full-size slide

  13. 1辺1000mのBOXがすっぽり入ります
    安定した天候で運航日数8日
    日数が少ないのでとにかく回数勝負
    トルンでは39回練習できました。
    13

    View full-size slide

  14. トルンでの日々は意外なほどスムーズに運航
    今年はパンク修理なし!!
    曳航機はポーランド航空協会が新機購入した最新鋭機 カーボンカブ!
    ナゼか格納庫の鍵が無くなる事とシャワーから突然冷水が出るのも改善
    ポーランドに何が起こったんだ!?
    最新鋭曳航機のカーボンカブは絶好調
    良く昇るし壊れない
    NAVシステムもガーミン装備なので
    連絡機としても優秀です。
    次期曳航機はコレにしましょう!!
    今年は気持ち悪い位何から何までスムーズに事が運びます
    クラブメンバーはみんな良い人 協力しながら楽しんでいます
    14

    View full-size slide

  15. 2022年の使用予定機 S-1 SWIFT
    Vne 292km/h
    最大荷重倍数 ±10g
    ロールレート 90°/s
    L/D 30.0 107km/h
    昨年オーバーホールを済ませたピカピカの機体です
    15

    View full-size slide

  16. シーケンス練習
    17

    View full-size slide

  17. スナップロールを練習してます
    18

    View full-size slide

  18. マチェックの練習フライト
    19

    View full-size slide

  19. 世界選手権開会式直前
    誰かが練習してます
    20

    View full-size slide

  20. 遠征後半 グライダー曲技飛行世界選手権
    21

    View full-size slide

  21. 世界選手権開催地のイスダン
    パリの南
    約250km
    22
    出典:google.com

    View full-size slide

  22. イスダンへトレーラーを曳いて 2000km
    3日間の旅になりました
    23
    出典:google.com

    View full-size slide

  23. 世界選手権への第一歩はもちろん移動
    初日は飛行機アクロの世界
    選手権会場のレシュノへ
    カーボンカブで送って頂きま
    した
    24
    出典:google.com

    View full-size slide

  24. 2日目から陸送開始!!
    ポーランドチームのお友達と
    レシュノで合流
    A4をひたすら西に走り続け
    て約10時間
    ドイツ フランクフルトで1泊
    25
    出典:google.com

    View full-size slide

  25. 3日目はフランクフルト~イスダン
    3日目は0930から走って早々にフランス入り
    ひたすら走って2000過ぎにイスダンに到着
    普段、自家用車での長距離移動しないからキツイです、、、
    26
    出典:google.com

    View full-size slide

  26. 世界選手権開幕
    イスダンに到着して2日間の公式練
    習で2回の完熟飛行
    2022年のトレーニングは41回で終了
    今年は参加11か国 Unlimited 17名
    Advanced 28名で競われました
    27

    View full-size slide

  27. FreeKnown
    開会式の翌日から競技開始、最初の科目は「Freeknown」
    事前に5個のフィギュア(科目)が提示され、各々が組み上げ
    たシーケンスを飛んで競う競技です
    今まで練習してきた科目なのでシーケンスは大丈夫ですが
    競技順を決めるくじ引きで引いたのは、なんと1番(泣)
    プレッシャー掛かります。
    28

    View full-size slide

  28. FreeKnown
    シーケンスを組み立て方のポイン
    トは
    1000mx1000mの箱に中に収まるよ
    うに四角を描くように組み立てる
    4番の下りでY軸
    5番の上りでX軸
    7番の下りでY軸
    8番でX軸
    10番でY軸
    に移動します。
    フィギュアで難しいのは3番の背面
    からのテールスライドになります
    29

    View full-size slide

  29. FreeKnown
    583,36点 22,877%
    練習を繰り返したFreeknownで
    すがNo.2フィギュアを間違えて
    Hz
    姿勢を修正してNo.3のテールス
    ライドから続けましたが垂直姿
    勢が作れずに失敗
    No.5のハンマーヘッドはスライド
    がうまく掛からずに反転出来ず
    Hzを3つ出してしまい、他のフィ
    ギュアもスコアが伸ばせずでし

    Free Known
    30

    View full-size slide

  30. Free Known
    31

    View full-size slide

  31. UnKnown 1
    練習なしで飛ぶUnknown
    シーケンスに含まれるフィギュア数は9個
    で少ないですが
    No.3~6の背面系フィギュアの組み合わ
    せは今まで飛んだシーケンスの中でも最

    No.3の背面ループの頂点で1/2スナップ
    ロール+エルロンロールなのでマイナス6

    No.4は背面から4/8ロールしてから1/2背
    面ループでVneまで加速
    No.5は背面ループの頂点で1/2ロール+
    1/2スナップロールなのでマイナス6g
    今年の選手権で最も過酷なシーケンスで
    した。
    32

    View full-size slide

  32. UnKnown 1
    962,36点 41,842%
    フライト前にポーランドチームの
    パイロットからのアドバイスは
    「気合入れて押し込め!!」
    シーケンスを飛び終えてGメー
    ターを確認したら+6.5g&-6.6g
    Unlimitedの狂気を感じました
    意地と気合だけで飛んだシーケ
    ンスですがHzなしで飛びきれた
    ので嬉しかったです。
    Unknown1
    33

    View full-size slide

  33. FreeUnknown
    練習なしで飛ぶUnknownの2種目の
    Freeunknown
    FreeknownのUnknown版で各国でシー
    ケンスを組み立てて提出して
    掲示された各国のシーケンスを見比べ
    てより良いと思うシーケンスを飛ぶこと
    が出来ます。
    Unknown 1に比べれば高g背面系科目
    が少なく身体負荷が低いシーケンスで
    難易度はポーランド選手権レベルです。
    難しいのはNo,3のテールスライドで
    1/2ロールで垂直姿勢を崩したら確実
    にHzです
    35

    View full-size slide

  34. FreeUnknown
    1347,06点 61,230%
    シーケンスの難易度が低いので
    致命的なミスも無く飛べましたが
    No,8の背面からのOutsideローリ
    ングサークルでスコアが伸びま
    せんでした。
    この旋回しながらロールする
    ローリングサークルは
    ロール率、旋回率をバランスさ
    せなければならないので
    地味ですが難易度が高いフィ
    ギュア
    今回は後半45度でヘディングを
    見失いました
    FreeUnknown
    36

    View full-size slide

  35. FreeUnknown
    37

    View full-size slide

  36. Unknown 2
    Unknownの3種目のUnknown 2
    前半はFreeknownに似ているけ
    どNo.4~6まではマイナス5~6g
    が必要な科目が並びます
    No.4は背面で行うハンプティバ
    ンプで下りで1/2スナップロール
    失敗するとフラットスピンに入る
    ので危険で嫌いなフィギュアで

    No.5はループの頂点で1+1/2
    エルロンロールなので
    背面ループで速度を失ったら確
    実にHzです
    38

    View full-size slide

  37. Unknown 2
    973,97点 43,481%
    今年はスナップロールの出来が
    悪く、ソフトスナップとリカバリー
    時のフラつきが出ていて減点さ
    れている
    No.4&5はまっすぐに背面ルー
    プ出来ずに斜めに上ってしまい
    減点されている
    高g背面科目でエネルギー保持
    するのが精一杯
    精度が低くスコアを伸ばすことは
    出来ないがHzなしで飛びきる事
    が出来ました
    Unknown 2
    39

    View full-size slide

  38. Unknown 3
    今年最後となったUnknown3
    全体で9個のフィギュアだけどダ
    イブして加速+1/2ロールで背面
    からのスタート
    No.1フィギュアからいきなり背面
    ループ+ロール+スナップの高
    g背面系フィギュア
    No.5は嫌いな垂直降下中のス
    ナップロールが入る
    失敗してフラットスピンに入ると
    失高が多くて危険
    Unknown 1に次ぐ難易度です
    41

    View full-size slide

  39. Unknown 3
    894,15点 38,708%
    ここまでUnknownではHzなしで
    進んで来ましたがNo,6のテール
    スライドを失敗垂直姿勢が作れ
    ずにポジティブ側に倒れてしま
    いHz
    No,8は背面からの垂直上昇で
    斜めに上ってしまいヘディングを
    大きく失いHz
    Hzを2個出してしまう
    Unknown 3
    42

    View full-size slide

  40. 最終成績
    4760,91点 41,042% 17位/17名で競技終了となりました
    世界選手権のUnlimited の高レベル競技についていくのが精一杯
    の状況で無事に競技を終える事が出来ました。
    44

    View full-size slide

  41. 選手権でのフライトを振り返って
    最初のFreeknownでのHzは致命的なミス
    取れるスコアを自ら落としてしまったのが悔やまれます。
    FreeUnknown位の難易度で戦っていたポーランド選手権に対して
    世界選手権ではマイナス6gを超える高g背面系フィギュアがシー
    ケンスに組み込まれるので
    苦痛により飛行姿勢の修正が不十分でヘディングを失い結果とし
    てスコアが伸ばせませんでした。
    今後 高ストレス環境に順応してより飛行精度を高めていく必要が
    あります。
    (トップクラスの選手でも苦しみながら飛んでいます)
    45

    View full-size slide

  42. 選手権を無事に終えての帰国で、、、
    世界選手権を終えてフランスからポーランドへの陸送中
    体調を崩して発熱、悪寒、全身の痛み、に苦しみながらポーランド
    まで運転して帰って来ましたが
    「風邪だろう、、、」と思って(祈って)受けた帰国前のPCR検査受
    診で泣きの陽性反応で帰国中止
    師匠のマクラさんの家で療養してからの帰国になりました。
    新型コロナウイルスの症状はインフルエンザよりは楽ですが
    肺の機能が低下して地上で低酸素の症状が出たのは驚きました
    46

    View full-size slide

  43. 収支報告
    お仕事で数字としての為替と物価は普段から見ていましたが、
    実際にポーランドから西に旅するほど物価が上がり フランスで泣きが入りました
    削る込めるのは食費程度しかありませんでしたが、とにかく圧縮!!
    最後のCovid-19関係の損失が大きいですが、保険にてリカバリーいたしました
    47

    View full-size slide

  44. ご支援ありがとうございました!!
    皆様のからの手厚いご支援で、制限なしでトレーニングを行う事が出来ました。
    平均6回/日 最大8回/日の高密度トレーニングで技量回復とUnlimited フィギュア
    の習得に専念することが出来ました。
    2023年もリトアニアで開催される世界選手権への参加を予定しており
    遠征期間を伸ばすために5月にポーランドへ渡航しEASAライセンス取得を計画し
    ています。
    (現在、テンポラリーライセンスの有効期間で 28日/年に制限されています)
    今度ともご支援よろしくお願いいたします!!
    48

    View full-size slide