Kanmu, Inc. Current Status

45b98dfc6c7d3b516739f51d3a2d020b?s=47 Kanmu
October 18, 2019

Kanmu, Inc. Current Status

2019/10時点のカンム紹介資料です。

ご興味持たれた方は以下のページよりご連絡ください!気軽にお話しましょう!

■Kanmu募集ポジション一覧
https://kanmu.co.jp/jobs/

45b98dfc6c7d3b516739f51d3a2d020b?s=128

Kanmu

October 18, 2019
Tweet

Transcript

  1. 4.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. 会社概要 4 社   名 :

    株式会社カンム 住   所 : 東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館 10階 設   立 : 2011年1月 代 表 者 : 八巻 渉 資 本 金 : 約276,038万円(資本剰余金含む) 事業内容 : ブランドプリペイド事業の開発・運営 許 認 可 : 資金決済法 第三者型前払式支払手段 関東財務局長第00690号 監査法人 : EY新日本有限責任監査法人 主要取引先 : 株式会社オリエントコーポレーション ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 特許 [特許第5843983号] 会員向けターゲティング広告提供システムおよびその方法 [特許第5920949号] コンテンツ表示サーバおよびその方法 [特許第5944441号] カード決済データクレンジングシステムおよびその方法 [特許第6408089号] ペイメントカードの提供措置、提供方法およびそのためのプログラム
  2. 5.
  3. 8.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. カードでの支払い機会は増え続けている 加速する国内B2C+C2C ECの伸長 更なるカード決済機会の増加

    出典: 経産省「電子商取引に関する市場調査 」 Visa加盟店は継続的に増加 世界5,400万の加盟店で利用可能 出典: Visa Inc, Investor Relationship
  4. 9.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. クレジットカード利用は飽和し日常利用にハードルがある クレジットカード 保有率/利用金額伸びは横ばい クレジットカードを使わない人

    「必要性を感じていない」「怖い」 「使いすぎが不安」 出典:株式会社JCB 「クレジットカードに関する総合調査」 2018年度版 出典:内閣府 「クレジットカード取引の安心・安全に関する世論調査 」 2016年度版
  5. 10.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. 解決しようとしている課題 1 誰でも色んな場所で使える 決済手段作るの難しい

    2 現金じゃないと今いくら 使ってるのか分からない 3 今月少し足りない けど多くはいらない
  6. 15.

    本人確認の実施による利用範囲の拡張 背景 課題 解決策 • 本人確認なしVisaプリカには残高、月次チャージ 金額に制限がある • 本人確認なしVisaプリカは海外利用も制限されて いる

    • 本格的に全ての利用をバンドルカードに寄せたい 人には物足りない金額 • 残高、月次チャージ金額制限のため高額決済をし たくてもできない • アプリから本人確認を完了すれば残高上限100万 円、海外利用可能なカードを作成可能な仕組みを 構築
  7. 16.

    プロセシングシステム内製化 背景 課題 解決策 • バンドルカードリリース当初は海外の決済システ ムAPIを利用してVisa決済を処理していた • 決済システムAPIには諸々の安くない手数料がかか る

    • 決済システム側は完全に他社管理なのでどうして も運用/開発の難易度が上がってしまう • プロセシングシステム開発者2名、バンドルカー ド側に公開するAPI開発者1名、moriyoshiさんと いうチームで半年で自社開発をした
  8. 17.

    デザインカード 背景 課題 解決策 • 既存のブランド(Visa/Master/JCB)付きカードは ステータス推し、キャラ推しの軸が明確にあった • 海外では表面にカード番号が無い現代的なデザイ ンを施されたカードが幾つか出ていた

    • ステータス推し、キャラ推しだけでは捉えられな い、日常で気軽に利用したいユーザーにリーチし きれていない • カード自体が秘匿情報を券面に乗せているため シェアされにくい製品になっている • 通常表面に印刷されるカード番号を裏面に移すこ とにより大胆でシンプルなデザインを可能にする • 表面からカード番号をなくすことで誰かに見た目 をシェアしやすい構造を追加する
  9. 22.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. バンドルカードが目指す先 Vandle = 誰でも簡単に自分が保有する価値(Value)を操作できる

    ハンドル(Handle)のようなツールを提供する 既に便利なキャッシュレス利用が進まないというのは直感に反しているでしょうか。 直感に反している現象の底には、きっと表面上非合理で類推が難しい、 しかしながら切実な理由が存在していると私達は考えています。 真に「誰もが自分の持つ価値をコントロールできる」ソフトウェアであり続ける。 新しい問を立て、実験を繰り返し、ソフトウェアとデザインの力を駆使して、 常にアップデートされていくリアルなプロダクトであり続けたいと思っています。
  10. 23.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. プロダクトラインナップの方向性 決済 アプリ 信用

    投資 Unbanked 新規事業 海外事業 グローバルの個人向け総合金融サービスへ x
  11. 25.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. チーム構成 • 2019/05時点でフルタイム26 名のスモールチーム

    • 主要チームであるソフトウェア エンジニアが6名で最多 • 新規事業に向けて管理部、事業 開発チームも強化中
  12. 30.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. リーダー紹介 八巻渉 CEO 慶應義塾大学理工学部情報工学科卒業後、大学

    と産学連携プロジェクトを進めていたStudio Ousiaにデータ解析のエンジニアとして入社。 2011年にカンム創業。 知久翼 COO The University of Texas at Austin B.A. in Economics取得後、Accentureに入社し大手小 売業の基盤構築プロジェクトを複数経験。2013 年にバックエンドエンジニアとして入社し2018 年から現職。 8maki 8maki achiku _achiku
  13. 31.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. リーダー紹介 伊藤大輔 CFO 東京大学大学院新領域創成科学研究科修了後、

    ベンチャーキャピタルへ入社。その後、複数社 の経営企画部門を経験し、ベンチャー企業で チャレンジできる場を求めて2019年1月カンム 入社。 伊藤友気 CTO 東京大学大学院中退後、Treasure Data, Inc. に ソフトウェアエンジニアとして入社し、新規事 業の Tech Lead として事業を推進。2018年に カンム入社。 Daisukeito1983 mururu mururururu
  14. 33.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. 頼もしいサポートメンバー 中山心太 機械学習コンサルタント 電気通信大学大学院電気通信学研究科人間コミュニケーション学専攻修了。大学 時代は人間の認知と情報セキュリティの融合に関する研究に従事。修了後は、

    NTT研究所にてマルウェアの解析やハニーポットの運用、ビッグデータ基盤の研 究開発に従事。その後、ソーシャルゲームの分析や企画、機械学習を利用したEC の販促支援ツールの開発を経て、株式会社NextIntを起業。「仕事ではじめる機 械学習」「データサイエンティスト養成読本 ビジネス活用編」共著者。現在は機 械学習のコンサルティングや、新規事業企画サポート、ゲームディレクター等で 様々な企業の支援を行っている。 tokoroten 小泉守義 開発パートナー 早稲田大学在学中から小規模ソフトウェアベンダーにて開発に従事。卒業後は黎 明期のGREEで様々なサービス開発を経験し、計算生物学の分野に挑戦すべく慶 応大学冨田研究室/理化学研究所に科学プログラマとして勤務、生物シミュレー ションの高速化などに貢献。2011年に独立後は『手を動かす』アーキテクトと して楽天チケットなどのB2Cサービスに関わり、2014年(株)オープンコレクター 設立。カンムではバンドルカードのプロセシングシステム内製化プロジェクトは じめ多くのプロジェクトに関与。 moriyoshi
  15. 34.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. 文化 文化とは カンムの文化 様々な定義があるが、ここで

    は「チームの行動傾向として 自然とあらわれてきているも の」とする。 行動規範をどうするべきかを 全員で考えている最中に抽出 された自然と生まれているカ ンムらしさ、文化について説 明する。 1 学習と共有 2 事実に向き合う 3 背中を預ける
  16. 35.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. 学習と共有 チームとして継続して学習する事、学習した内容をチームメンバーに共 有する事が自然に行われ続けている。 文化が現れている日常シーン

    重要な意思決定/新規施策実施の経緯を必ずesaの 所定のテンプレートにまとめ、全員に共有する。 全員が等しく意思決定し続け、且つ定期的にその 意思決定の振り返りを実施できるようなフォー マットが整っている。新しく入ってきた人もここ を見ればどのようなプロセスを経て重要な決定/ 施策実施がなされたかを確認可能。 SQL講座、GAS(Google App Script)講座、「決済 システムの全て」輪読会が自発的に行われ、新し い人達が入ってきても継続されている。 参加者も学ぶ事自体を楽しみつつ、業務に役立つ スキル/知識を身に着けていける環境になってい る。 1
  17. 36.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. 意思決定時にどういう事実に基づきその決定を行うのか、その事実は本 当に正しいのか、自分の中のバイアスが掛かった判断ではないのかを考 え続けている。 文化が現れている日常シーン

    マーケチームは全員SQLを標準装備。施策設計、 振り返りまで全て自ら取得したデータを元にして 実施している。Window関数を理解し、redash上 でコホートグラフを作り、あらゆる角度から発生 した事実に向き合っている。 わからない場合素直にわからないと言う。変に 知ったかぶりをせず、「現時点では意思決定する 基盤となる事実が不足しているのでわからない」 と発言するのをためらわない空気が存在してい る。 事実に向き合う 2
  18. 37.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. 卓越した個人が背中を預け合い、複数領域を横断するチームとして助け 合いながら仕事を進めていける。 文化が現れている日常シーン 問題が発生した際に「それは自分の仕事ではな

    い」という人がいない(社員インタビュー参照)。 https://kanmu.co.jp/interviews/ 決済はリアルビジネスと直結する為、多くのチー ム(カスタマーサクセス、エンジニア、BizDev 、マーケティング、法務、etc)をまたぐコミュニ ケーションが発生する。そういった状況の中効率 的に業務を行えているのは、互いが互いを信頼 し、背中を預けて仕事ができる空気が存在してい るから。 背中を預ける 3
  19. 38.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. 働く環境 基礎 給与+ストック・オプション •

    各種社会保険完備 • 完全週休2日制 • 祝日、年末年始、夏季休暇 • 家賃補助(条件あり) • 希望スペックPC貸与 • フリーアルコール(定時後) • 正社員は全員SOを保持 • 前回評価タイミングでの平均 昇給金額は52万円(年収) • 次回マイルストーン達成タイミ ングで再度昇給予定 • 評価制度は現在鋭意整備中
  20. 40.

    Copyright Kanmu, Inc. All right reserved. 以下の資料を穴が空くほど読んで書きました。本当に素晴らしい資料を 公開して頂き、ありがとうございます! by achiku

    • SmartHR会社紹介資料 ◦ https://speakerdeck.com/miyasho88/we-are-hiring • Mirrativ 採用候補者への手紙 ◦ https://speakerdeck.com/hr_team/mirrativ-letter • 10x, Inc. Culture Deck ◦ https://speakerdeck.com/yamotty/zhu-shi-hui-she-10x-culture-deck