NoOpsを実現するSREの存在意義と役割 / class SRE implements NoOps

NoOpsを実現するSREの存在意義と役割 / class SRE implements NoOps

NoOps Meetup #6 ( https://noops.connpass.com/event/131553/ ) でお話した内容です。スタディストのSREチームは、サービス運用やToilに関係する作業時間は、週のうち5%〜10%程度に維持しています。ここに至るまでのスタディストの実践例を、SREのプラクティスを交えてお話しました。

C0479b152c326746e911be790617f75b?s=128

katsuhisa_

June 04, 2019
Tweet