Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

メンバーのわかりませんはチームが成長するチャンス.pdf

kumaGoro95
October 08, 2022

 メンバーのわかりませんはチームが成長するチャンス.pdf

kumaGoro95

October 08, 2022
Tweet

More Decks by kumaGoro95

Other Decks in Technology

Transcript

  1. メンバーの「わかりません」は チームが成長するチャンス くまごろー だなあって思った話

  2. 盛林 綾華 (ツイッターではくまごろー) リゾート運営会社でエンジニアやってます @kumaGoro_95 • 2015年4月  大学卒業後警察官に • 2020年7月頃 プログラミングに興味を持つ

    • 2021年5月  転職 - 職場では宿泊予約関連システムの開発・運用を担 当 - 旧姓が「熊谷」なのでくまごろー ひいじいちゃん は熊太郎
 マイクラ工業化の ために買ったPCで Javaを始める
  3. こんなスクラムチームで仕事してます 3 PO兼技術サポート 弊社のファーストペンギン メンバー全員が 未経験 or 経験3年未満 開発メンバー
 私が

    最古参
  4. 4 こんな悩みありませんか? 


  5. 5 こんな悩みありませんか? - 新メンバーを迎え入れたけど、あんまり質問してくれない/発言してくれない - メンバーがあまり相談してくれない - チームでの仕事に、なんとなくやりづらさがある(けど原因がよくわからない) → クリティカルな解決方法ではないけど、学びがあったので共有します

  6. 6 仕事が分からない時って どんな気持ちになりますか?

  7. 7 次PJはこの技術選定でってい われたけど、Typescript触った ことないんだよなあ... モジュールの数が多すぎて何 がどう関連してるのかわから ない 自分の努力不足だ。頑張ってわ かるようにならなきゃ... 仕事がわからないとき

  8. 8 気持ちはわかるしサポート もするけど、もっと努力す ればいいのに... なので、他のメンバーが分からないときも... アプリケーション の数が多くて全 体像が掴めない んです Java触ったこ

    とないから自 信なくて... → 「わからない」は個人の努力で解決するものだと思っていた
  9. 9 が、ある日のふりかえり*で...

  10. 10 - ふりかえりは、チーム全員で直近 x日間のことについて話し合いをして、チームの行 動を少しずつ変えていく活動。 - 私たちはテーマ毎に自分の思いを付箋でぺたぺた貼って話し合ってます 補足:ふりかえりとは

  11. 11 メンバーの一言 → 話についていくのが精一杯なことを悩んでいた 参画して三か月目の Aさん まだ全然だけれども、少 しずつ業務の話が頭に入 るようになってきました

  12. 12 他のメンバーの一言 Aさんは理解が追 いつかないことに悩 んでるけど 導入資料自体にも 課題があると思うん ですよね

  13. 13 皆で話し合ったこと - READMEが白紙のリポジトリもあるし、インフラ構成図とかも無 い - 担当するアプリが10近くあるにも関わらず、ドキュメントが少ない → システムの全容を把握するには、努力と経験が必要な状況

  14. 14 皆で話し合ったこと チームのタスクとして資料の改善をやっていくことに なった

  15. 15 私にとっては衝撃的な出来事だった わからないことって、別に 本人の努力で乗り越えよ うとしなくていいんだ!

  16. 16 なんでそう思い込んでたんだろう? - 正直謎。でも、前職の影響かな? - 公安系の公務員 - 根性が全て - 体系的なマニュアルは現場にはまず無い

    - 新人は怒鳴られながら、仮眠時間削って仕事を覚える - 自分は今の職場でも根性で乗り切ったから、当然だと思ってしまっていた 当時は「非効率だ」と思ってた のに、いつの間にか染まってし まっていたのかも...
  17. 17 メンバーの「わからない」はチームの問題だった 
 今回の話(新メンバー受入体制)だと... - PJの把握に時間がかかると、戦力になるまでに時間がかかる - 既存メンバーも、新メンバーが来るたびに口頭での説明を繰り返すことに なる。手間が増える → チーム全体の生産性に影響が出る問題だった

  18. 18 でも、得たものはこれだけじゃなかった 導入資料を整備して、以 前よりも良いチームになっ た!

  19. 19 「わからない」がポジティブな言葉になった - メンバーの「わからない」という悩みがきっかけで、チームが一歩前進した - 「わからない」という一言から、チームがもっと良くなることを経験できた → 「ここがわからないんです」を前向きな気持ちで言えるようになってきた 
 「ここがわからない」「ここが不 安」という発言が増えた

  20. 20 これをきっかけに起こったこと
 - チームの改善行動が増えた - 意外と同じ悩みを抱えていて、それが新たなアクションに    ex) 読書会・上司招いてのシステム質問会・チケット作成皆でやったり - チーム内で質問・相談し合う頻度が増えた

    - 互いの悩みを理解してるので相談しやすいし、相談を受けやすい - お互いのタスクを把握できるように。個人のタスクがチームのタスクに - 自己管理型のチームに変化していった - 自分たちで課題を見つけて、アクションを起こすという繰り返しでチームの空気が前向 きになった
  21. まとめ
 21 「わからない」はネガティブな言葉では なく、未来の成長につながる言葉だっ たんよなあ (もっと早く気づければよかった ...)