Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Linux / Windows / Mac 以外の選択肢2 (jenkinsのbranch build) #TechLunch

Linux / Windows / Mac 以外の選択肢2 (jenkinsのbranch build) #TechLunch

Linux / Windows / Mac 以外の選択肢2
(jenkinsのbranch build)
2012/08/29 (水) @ Livesense TechLunch
発表者:松永 一郎

E60aa4f80303f3f386898546ddb3686a?s=128

Livesense Inc.
PRO

April 21, 2014
Tweet

Transcript

  1. Linux / Windows / Mac 以外の選択肢 2

  2. と思ったんですが、あまり需要が無さ げなのと、今の仕事で解消したい不便 な事があったので、そこらへんで、な にをやったのかを話したいと思いま す。

  3. あと、画面寂しいよねとか言うの禁止 資料作る時間が取れなくて、急遽昨日でっちあげ てます。LibreOffice Impressで。 作ってる最中に一度落ちてファイルが壊れ、地獄 を見ました。

  4. 本当はhipchatのbotを作ろうかとも思ってたんだ けど、時間が足りないので、それも無し。 ちょっとだけ今回hipchat使うけど。

  5. おーい、磯野〜、一緒にJenkinsさ んを憤死させよーずー という事で、jenkinsさんの話をします。

  6. 現在僕はほとんどlinux開発環境から出ないで開発 をやってます。

  7. これで不便な事 • 意外とlinux開発環境が重く、local storageを 使っても1.5倍位遅い • CPUがVMに対し1個割り振られてないんで、 テスト走ると、さらに重い。 • unit

    test走ってる最中にcodeを弄るのに躊躇し てしまう(重いのと、あと走ってる最中の コード変更が気持ち悪いのと) • staging(jenkins)と開発環境の違いにより、テ スト結果に差が出て、その対応の為、リリー ス branchのcommitを汚す事がある。
  8. だったらほとんど遊んでいるjenkinsさんにやって もらえばいいじゃん。

  9. 幸い、転職会議はticket単位でbranchを切って開 発している。なので、jenkinsさんにそのbranch、 見てもらえばいいじゃん。

  10. ちなみにjenkinsさんが何物か知らない人は、 「ある特定のbranchを監視し(含 trunkと か)、commitがあったら勝手にテストしてくれる 人」 と思って下さい。 というか、以上がCIの概念の全てです。

  11. • 各branch毎にjenkinsの監視対象(job)を追加する のってダサいよねー。 • それに、branchのcommit毎にテストしたいわけ じゃないし。 • 僕みたいに結構細かい粒度でcommitする人もい るわけだし。 Jenkinsさんにお願いするの反対

    の声をお聞き下さい。
  12. Jenkinsさんにお願いするの賛成 の声をお聞き下さい • remote api使ってbranch指定してbuildすりゃ 良いじゃん!! • それに、裏で走るんだったら、終わった事を 通知もして欲しいよね。 •

    メール? だっせーーーーーーーーーー 今だったらhipchatでしょ?
  13. 作ってみた 実演

  14. 仕組み Jenkinsにはjenkinsを作った川口さんが開発した stapler というRESTful frameworkが使われてます。 業務ロジックをannotationで外に公開する事が出 来るんですね。

  15. そんなAPIの一つが、起動。 http://192.168.30.22:8080/job/jobtalk.jp- branch/buildWithParameters? branch=ichiro/test&hipaccount=IchiroMatsun aga&room=転職会議 branch / hipaccount / room

    というパラメータを追加している。 これは、jenkins側で設定。
  16. 他、buildの結果をxmlで取得したり出来る。 Build結果のurlの後ろに/api/xml を追加すると見れ る。

  17. あるjobの後に別のjobを自動で走らせる事が出来 る

  18. 以上により 1. buildWithParameterによりテスト起動 2. jenkinsの終了後に子jobを呼ぶ機能によ り、hipchat連携用のjobを呼ぶ 3. hipchat連携用jobは、自分のbuildのurlが渡っ て来るんで、それを利用して、自分のbuild状態 をxmlから取得する。これにより親buildのurlが分

  19. 4. 親buildのbuild状態をxmlから取得し、どんな パラメータで起動され、テスト結果がどうだっ たかわかる。 5. この情報を元にhipchatにメッセージを投げる こんな感じでやってる。

  20. 小技 テストを行なっているjobでは、指定された branchをテストする為に、jenkins組込みの subversion連携機能を使っていない。 ${JENKINS_HOME}/bin/co_branch.sh で、自前で info / co /

    switch をしている。
  21. 色々思った事 • 今、windows上で開発している人も多い。 やっぱりwindows上のphpと本番のphpは別 物。なんで、unit test回すならlinux開発環境上 で回して欲しい。 この仕組みを使う事により、branchを中継し て、その助けが出来るんじゃないだろうか? •

    周り見てると、svnの機能を使い切ってない 人、けっこういるように見える。switchとか 便利ですよ。 • gitの基本ローカルに起因する軽さはやっぱり 魅力的。ただ、仕事で使う上での履歴改変系 の事はどうしてもひっかかる。masterとか飛