Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

無償版のエンタープライズ製品を活用しよう

 無償版のエンタープライズ製品を活用しよう

仮想アプライアンスやミドルウェアに対して、最近はかなり無償版が多く登場するようになってきました。本稿ではその中のいくつかを紹介したいと思います。

F507086e15832a4344df6b10cdc5b179?s=128

localYouser

May 24, 2019
Tweet

Transcript

  1. BLUECORE.NET Home IT infrastructure hobbyist 無償版を使って インフラ技術の理解を深めてみよう 2019/05/25 第一版 BLUECORE.NET

    管理人/ localYouser <(_ _)> ドーゾヨロシクオナシャース
  2. Home IT infrastructure hobbyist -BLUECORE.NET 自己紹介  ろーかるゆーざー(localYouser)/ Yuichi Tominaga:40歳

     ITインフラ専門会社で、エンジニア業をやって〼。(本会場のすぐ近く)  サーバ・ストレージがメイン、ネットワークは副次的にちょろっと。  @localadms@social.bluecore.netと言うアカウントでMastodonというSNSやってます  Webサイトは https://www.bluecore.net 安価な中古品と 激安製品からなる Network (最近一部が10GbEに)。 もはや時代遅れとなった 9年もののサーバ2台 (Westmere-EPだぞぅ)
  3. Home IT infrastructure hobbyist -BLUECORE.NET ハードウェアと言う代物  エンタープライズ機器は基本的に「かさばる」「うるさい」「電気食い」の三拍 子が揃っており、自宅に置くには非常に負担がデカイ 

    とは言え、ハードウェアならではの特殊な技術も存在し、手軽に検証するには ハードルが結構高い。  検証用途に無償レンタルをメーカーにしてもらうこともあるけど、期間が短く、 本当に必要な検証しか出来ない⇒マイペースに作り込みとかは難しい 機能を試したい!そんな貴方のための無償版⇒Community Edition 制限が一定量あるが、期限がないのがウリ 大抵の機能を体験できる。仮想基盤をベースにしていることが前提。
  4. Home IT infrastructure hobbyist -BLUECORE.NET DELL EMC製品のCommunityEdition  EMC Unity

    VSA Community Edition  ミッドレンジストレージの無償版  EMCアカウントが基本的には必要  容量は最大4TBまで  FC接続は出来ないが、iSCSI接続は可能  圧縮/重複排除は使用不可  DataDomain VirtualEdition Evaluation  バックアップストレージの無償版  重複排除機能を体験できる  容量は物理容量基準で500GBまで  VTLは利用不可だが、CIFS/NFS/DDBoostは使用可能  Isilon SD Edge Community Edition  分散型NAS専用ストレージ  最大6ノード  InsightIQと言うモニタリングツールも使用可能  クラスタ間同期(SyncIQ)は使用不可 VMwareとの連携機能 自動階層化機能 筐体間レプリケーション機能 スナップショット機能 リアルタイム重複排除 クライアント重複排除 バックアップソフトとの連携 分散ストレージ OneFS 特殊なディレクトリ管理
  5. Home IT infrastructure hobbyist -BLUECORE.NET ストレージ構成 2T 2T RAID1/2TB 2T

    2T RAID1/2TB 256G 256G RAID1/256GB 2T 2T RAID5/6TB 2T 2T RAID1/2TB 256G 128G 512G 2T 2T 512G 512G 512G 512G 512M 512M 512M 512M 512G 512G 200G 150G 400G 100G Isilon-Node1 Isilon-Node2 Isilon-Node3 Isilon-Node4 UnityVSA DataDomain ESXi 内蔵ストレージ D-2617/512MB ESXi 内蔵ストレージ PERC 6i/512MB 仮想ストレージ SSD HDD
  6. Home IT infrastructure hobbyist -BLUECORE.NET Veeam製品の無償版  VEEAM Backup &

    Replication Community Edition  仮想マシンバックアップソフト。要vCenter Server(無償ESXiでは使用不可)  結構老舗で、仮想マシン対応製品を以前からよく輩出していた  Community Editionは10台までの商用同等の機能を実行できる  手動フルバックアップ方式のVeeamZIPが複数台同時実行が可能  VEEAMアカウントの登録が必要で、経験上初回は営業さんから電話がかかってくる
  7. Home IT infrastructure hobbyist -BLUECORE.NET まとめがき 汎用ハードウェア性能の向上⇒なんでもソフトウェアでできる時代 仮想化技術と組み合わせて、プチ商用環境もどきが手軽に組める時代 会社で余った機材を活用して、インフラへの理解を深めていく選択肢も (ただ、さすがにIvyBridge/E5-2xxx

    v2系以降のCPUが要るかも・・・) ⚫ オープンソース製品 ⚫ Ceph(分散ストレージ) ⚫ mod_security(セキュリティ) ⚫ nginx(リバースプロキシ) ⚫ Bareos(バックアップソフトウェア) ⚫ KVM(仮想基盤) ⚫ ZABBIX(監視) ⚫ 商用製品コミュニティ版/個人版 ⚫ Sophos UTM(セキュリティ) ⚫ Sophos XG Firewall(セキュリティ) ⚫ Elastic Cloud Storage(ストレージ) ⚫ Nutanix Community Edition(仮想基盤) ⚫ VMware/Hyper-V無償版(仮想基盤) ⚫ Hinemos(監視・運用)
  8. Home IT infrastructure hobbyist -BLUECORE.NET おまけ 製品名 参考URL Unity VSA

    Community Edition https://www.dellemc.com/ja-jp/products-solutions/trial- software-download/unity-vsa.htm IsionSD Edge Free License https://www.dellemc.com/ja-jp/products-solutions/trial- software-download/isilonsd-edge.htm DataDomain VE Evaluation https://www.dellemc.com/ja-jp/products-solutions/trial- software-download/data-domain-virtual-edition.htm VEEAM 無償製品群 https://www.veeam.com/jp/virtual-machine-backup-solution- free.html Sophos UTM Home Edition https://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-utm- home-edition.aspx Sophos XG Firewall Home Edition https://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-xg- firewall-home-edition.aspx Hinemos https://www.hinemos.info/ 紹介したもの+αぐらいでリンクを掲載しました。 <(_ _)> ドーモアジャッシター