Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

(入門者歓迎) ITエンジニアも経営スキルを身につけよう、ポイントの整理とQ&A

(入門者歓迎) ITエンジニアも経営スキルを身につけよう、ポイントの整理とQ&A

Hiroyuki Suzuki(IBM)

December 26, 2022
Tweet

More Decks by Hiroyuki Suzuki(IBM)

Other Decks in Business

Transcript

  1. 18:00より開始します
    今後の改善のため、当セッションを録⾳します

    View full-size slide

  2. (⼊⾨者歓迎) ITエンジニアも経営スキルを⾝につけよう、
    ポイントの整理とQ&A
    ⽇本アイ・ビー・エム株式会社
    テクノロジー事業本部、カスタマー・サクセス#1
    鈴⽊ 裕之([email protected])

    View full-size slide

  3. ⾃⼰紹介
    ⽒名 鈴⽊ 裕之(すずき ひろゆき)
    所属 テクノロジー事業部
    カスタマー・サクセス・マネージャー
    カスタマー・ユニット・サクセス No.1
    ⼊社 1991年
    主な経歴 • OS/2、3270エミュレーターの開発
    • Systems H/WブランドでのOIプログラムの企画・開発やクロス
    ブランド提案
    • パートナー様の技術⽀援
    • IBM Cloud提案書作成⽀援
    モットー 有⾔実⾏、「あきらめたらそこで試合終了ですよ」
    資格 中⼩企業診断⼠、簿記2級、情報処理試験

    View full-size slide

  4. 本⽇の内容
    • 第1回〜第3回のふりかえり
    • 学習上苦労した点と対応⽅法
    • 皆様からのお悩みや質問にこの場で回答

    View full-size slide

  5. 3回の概要について
    第3回
    経営スキルの活かし⽅
    第2回
    学習科⽬の概要と学び⽅
    第1回
    ITエンジニアが
    経営を学ぶ第⼀歩
    • 経営を学んだきっかけ
    • Specialist/Generalist/Vers
    atilist
    • 学んで良かったこと・悪かったこと
    • 診断⼠試験の概要
    • 学習⽅法など
    資料
    • 企業活動をどう捉えるか
    • 各科⽬でどのような事を学ぶのか
    資料
    • 学んだ経営スキルを⽇常業務で
    どう活かすのか(例を交えてご紹
    介)
    資料

    View full-size slide

  6. 第1回〜第3回のふりかえり

    View full-size slide

  7. 第1回ふりかえり
    経営を学ぶきっかけとなった背景
    キャッシュフロー
    オフバラ
    (オフバランス)
    アナジー
    SWOT
    FL⽐率
    固定資産⽐率 サプライチェーン
    オペリ
    (オペレーティング・リース)
    瑕疵
    (かし)
    Specialist / Generalist / Versatilist
    出典︓ https://www.slideserve.com/elwyn/specialist-generalist-versatilist (Apr 13, 2012) に⼀部加筆
    ロールと割り当ての範囲
    (浅い)スキルの深さ (深い)
    中⼩企業診断⼠試験の概要・合否基準
    (マークシート試験)
    出典︓ https://www.j-smeca.jp/contents/010_c_/010_c_r04_shiken/R04_nittei.html
    中⼩企業の診断及び助⾔に関する
    実務の事例 I(組織・⼈事)
    中⼩企業の診断及び助⾔に関する
    実務の事例 II(マーケ・流通)
    中⼩企業の診断及び助⾔に関する
    実務の事例 Ⅲ(⽣産・技術)
    中⼩企業の診断及び助⾔に関する
    実務の事例 Ⅳ(財務・会計)
    (筆記試験、⼝述試験)
    科⽬合格制度あり
    (3年間有効)
    60点以上で合格
    40点未満の科⽬が無く、総
    得点6割で⼀発合格
    科⽬合格制度なし
    60点以上で合格
    40点未満の科⽬が無く、総
    得点6割で⼀発合格
    得点調整が⼊ることもある
    財務・会計
    企業経営理論
    運営管理
    経営法務
    経営情報システム
    中⼩企業経営・政策
    経済学・経済政策
    学習⽅法
    • 学習開始時点で過去問を解き、現時点での⾃分のレベルを確認
    • テキストで知識をインプット、問題集でアウトプットし知識の定着具合を確認
    • 時間をかけて丁寧にやるよりも、回数を増やす(質より量)
    • わからない箇所があっても先に進む(そのうち知識がつながってわかるようになる)
    • 過去問は最低5年分を⼀通り解いた後は、弱点補強のために横に解く
    • 受験前の模擬試験で受験当⽇のシミュレーションは有効
    • 勉強仲間とカフェや図書館で⼀⽇⽸詰め
    • 私が使ったテキスト・問題集は第2回のセッションでご紹介


    どうせやるなら資格も取得

    View full-size slide

  8. 第2回ふりかえり
    企業活動の流れと学習科⽬の対応関係
    企業
    企業
    企画 製造 販売 サポート
    消費者
    • ターゲット・ユーザーは?
    • 製品・サービスの仕様は?
    • 競合に対する差別化は?
    • 価格・コストは?
    • ⽣産⽅式は?
    • ⽣産計画は?
    • 品質管理は?
    • 設備管理は?
    • 出店計画は?
    • 店舗づくりは?
    • プロモーションは?
    • 物流は?
    • 顧客管理は?
    • 在庫管理は?
    • 顧客満⾜度は?
    • 情報提供は?
    • サポート品質は?
    • 契約更新率は?
    財務・会計
    企業経営理論
    運営管理
    経営法務
    経営情報システム
    中⼩企業経営・政策
    経済学・経済政策
    企業経営理論
    経営戦略
    (年次計画)
    経営理念・ビジョン・経営戦略
    ビジョン
    (中⻑期計画)
    経営理念
    (不変)
    抽象的 / ⻑期的
    具体的 / 短期的
    (例)私たちの使命は、⽣産・販売活動を通じて⽣
    活レベルの質の向上を図り、社会に貢献すること
    (例)お客様のくらしに寄り添う「家電のDNA」を活動
    の中核に置き、これを継承しながら、お客様にとっての
    「いいくらし」をあらゆる空間に拡げていくこと
    経営戦略は経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報・ノウハウ)
    を最適に配分するためのもの。組織構造にも影響を与える
    ü 収益性:儲かっているのか
    ü 効率性:効率的に事業を⾏っているか
    ü 安全性:倒産のリスクはないか
    経営分析(財務・会計)
    売上⾼営業利益率 =
    営業利益
    売上⾼
    売上⾼総利益率 売上⾼経常利益率
    売上債権回転期間 =
    売上債権
    売上⾼ ÷ 365⽇
    総資産回転率 棚卸資産回転率
    固定資産回転率 ROA ROE
    有形固定資産回転率
    流動⽐率 =
    流動資産
    流動負債
    当座⽐率 ⾃⼰資本⽐率 負債⽐率
    固定⻑期適合率
    マクロ経済・ミクロ経済(経済学・経済政策)
    マクロ経済 ミクロ経済
    国⺠所得 国⺠経済計算
    雇⽤統計 鉱⼯業⽣産指数
    消費者物価指数 産業連関表
    景気動向指数 IS-LM分析
    AD-AS分析 マネーサプライ
    財政・⾦融政策 ⽐較⽣産・貿易
    ケインズ理論 サプライサイド
    マネタリズム 古典派・新古典派
    景気循環
    需要・供給・弾⼒性 市場の失敗
    公共財 サンク・コスト
    情報の不完全性 ゲーム理論
    効⽤理論 消費者⾏動
    代替・所得効果 利潤最⼤化
    ⽣産・限界関数 収穫逓増・逓減
    規模の経済 範囲の経済
    N/Wの経済性 独占・寡占
    外部環境を理解して経
    営の意思決定を⾏う
    経営戦略・マーケ・財
    務戦略の遂⾏
    規制緩和・⺠営化
    参⼊障壁

    View full-size slide

  9. 第3回ふりかえり
    Vision Mapの構造
    お客様の現状
    と課題を
    次のとおりと
    理解していま

    お客様が
    変⾰すべき領
    域を
    次のとおりと
    考えます
    お客様の将来

    次のとおりと
    想像していま

    次の⽅々に
    とっての
    価値訴求を考
    えます
    この仮説を実
    現するには、
    次の実⾏能⼒
    が必要です
    実現させる
    のは、
    IBMのオファ
    リングです
    IBMの⾼い専
    ⾨性と
    経験がこれ
    を⽀えます
    カスタマーの
    ために
    貴社のために
    業界をリードする
    ために
    専⾨性
    専⾨家
    事例
    討議をはじめるにあたり、次の⼤胆な仮説を
    貴社の⽬標達成をご⽀援いたします
    現⾏技術システムの地図上に、
    ご提案する変⾰プランを重ね合わせて、
    貴社部⾨の皆様とご検討いただく
    機会を賜りたく宜しくお願い申し上げます 私たちとともに 次のステップへ
    1 2 3
    .
    AAAA株式会社 BBBB部
    お客様ロゴ

    メー

    画像
    課題
    変⾰すべ

    課題領域
    将来像
    ビッグ・アイデア
    タイトル
    変⾰に
    よって
    得られる
    利益
    Business
    Capability
    IBM
    Solutions
    IBMの
    経験
    専⾨性
    事例
    ビジネス・ゴール
    訪問先
    あいさつ⽂など、
    お客様へのメッセージ
    Smart
    Icon
    次のアクション
    注:ロゴの使⽤を禁⽌している
    お客様の場合は貼り付けないこと
    組織論
    機能別組織 事業部制組織 マトリクス組織
    組織構造
    メリット • スキルを蓄積しやすい(専⾨性)
    • 役割が明確化しているため業務の
    重複がない
    • トップダウンで指⽰が明確に伝え
    られる
    • 事業部単位で意思決定が可能
    • 事業部別に商品・サービス提供
    が可能
    • 次世代のリーダーが育ちやすい
    • 機能別組織での専⾨性の向上、事
    業部制組織でのスピーディーな意
    思決定を実現しつつ、業務の重複
    によるコストを抑えられる
    デメリット • 次世代のリーダーが育ちづらい
    • 意思決定までに時間がかかり変化
    に対応しづらい
    • 部署間のコミュニケーションが取
    りづらい
    • 事業部毎に各部を編成するため
    ⼈員やコストがかかる
    • いちいち経営者に確認しないた
    めビジョンからずれるリスクが
    ある
    • ワンマン・ツーボスシステムのた
    め命令指揮系統に混乱が⽣じやす

    • 「組織は戦略に従う」(チャンドラー)
    • 「戦略は組織に従う」(アンゾフ)
    • モチベーション理論、リーダーシップ論等々、組織のソフト⾯も学習します
    財務諸表からわかったことの例(2/2)
    • 僅かに改善はしたものの、売上⾼を更に増加できれば投資効率を更
    に⾼めることが可能、売掛⾦の回収期間は2ヶ⽉を超えているので
    早期回収が望まれる
    安全性は問題なし
    • 負債に占める有利⼦負債は短期・⻑期合わせて半分程度で減少傾
    向で経常利益に与える影響は⼩さい
    • 流動⽐率低下の要因は⻑期借⼊⾦の返済期限が迫っていること、
    買掛⾦、未払⾦の増加による。短期的にも安全性に問題なし
    • 有形固定資産は構築物、機械及び装置、⼯具・器具・備品で増加
    したものの、⾃⼰資本⾦(その他利益剰余⾦)の増加で⻑期安全
    性が改善
    売掛⾦の早期回収が課題
    パレート分析を応⽤して書いた論⽂
    https://www.imwuc.org/HigherLogic/System/DownloadDocumentFile.ashx?DocumentFileKey=70daa5da-
    b2c6-998c-6d34-b480bef807d8&forceDialog=0

    View full-size slide

  10. 学習上苦労した点と対応⽅法

    View full-size slide

  11. とにかく量が多い
    財務・会計
    企業経営理論
    運営管理
    経営法務
    経営情報システム
    中⼩企業経営・政策
    経済学・経済政策 • 中⼩企業診断⼠試験は60点で合格でき
    る試験
    • ⼗分に理解できなくても⽴ち⽌まらな
    い(後から知識が繋がってわかる様に
    なる)
    • 学習計画は⽇次ではなく、週次で⽴て

    View full-size slide

  12. なかなか実⼒(成績)が伸びない
    ①問題
    を解く
    ②間違
    える
    ③解説
    を読む
    ①問題
    を解く
    ②間違
    える
    ③解説
    を読む
    覚える

    View full-size slide

  13. 覚えられない、暗記が苦⼿
    • とにかく繰り返す
    • 覚えるまでは毎⽇繰り返す

    View full-size slide

  14. 同じテーマの問題で間違えてしまう
    • テキストに戻る
    • 過去問の横解きを⾏う
    令和X年度:◯◯◯
    第1問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    第2問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    第3問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    第4問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    令和Y年度:◯◯◯
    第1問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    第2問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    第3問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    第4問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    令和Z年度:◯◯◯
    第1問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    第2問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    第3問:
    XXXXXXXXXXXXXX
    第4問:
    XXXXXXXXXXXXXX



    横解き

    View full-size slide

  15. 正解がわからない(2次試験)
    • 出題の趣旨から問われているポイントを理解する
    • 合格者の答案を参考にする
    https://www.aas-clover.com/school/taiken.html
    https://www.j-smeca.jp/contents/010_c_/010_c_r03_shiken/R03_2ji_shushi.html

    View full-size slide

  16. 漢字が書けない(2次試験)
    • 2次試験は字数制限のある筆記試験
    • 漢字が書けないとマスを無駄に消費、回答も幼稚に⾒えてしまう
    杜撰、煩雑、払拭、顕著、顕在、潜在、頻繁、激化、緩慢、阻害
    繋げる、捉える、促す、掴む、把握、模索、勘案、逡巡、留意、展開
    進捗、盤⽯、永続、確保、活⽤、慎重、整備、摘要、可視化
    表彰、醸成、抜擢、浸透、情緒、報酬、報奨、伝播、絆、意思疎通
    技術継承、有機的、⼠気、意欲、意思疎通、柔軟、幹部候補、統制
    範囲、職務、醸成、権限委譲、繋げる、享受、抜本的、報酬、貢献

    View full-size slide

  17. 皆様からのお悩みや質問に
    この場で回答

    View full-size slide

  18. アンケートのご協⼒をお願いします
    URL:https://app.sli.do/event/iMejrPHMK3F1rU47oh9dqR

    View full-size slide

  19. ワークショップ、セッション、および資料は、セッション発表者によって準備され、それぞれ独⾃の⾒解を反
    映したものです。それらは情報提供の⽬的のみで提供されており、いかなる参加者に対しても法律的またはそ
    の他の指導や助⾔を意図したものではなく、またそのような結果を⽣むものでもありません。本講演資料に含
    まれている情報については、完全性と正確性を期するよう努⼒しましたが、「現状のまま」提供され、明⽰ま
    たは暗⽰にかかわらずいかなる保証も伴わないものとします。本講演資料またはその他の資料の使⽤によって、
    あるいはその他の関連によって、いかなる損害が⽣じた場合も、IBMは責任を負わないものとします。

    View full-size slide