Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

M3 Engineering Group / jjug-ccc-2018fall-m3-engineering

M3 Engineering
December 15, 2018

M3 Engineering Group / jjug-ccc-2018fall-m3-engineering

JJUG CCC 2018 FallのスポンサーLTで発表した、エムスリー エンジニアリンググループの紹介資料です。

M3 Engineering

December 15, 2018
Tweet

More Decks by M3 Engineering

Other Decks in Technology

Transcript

  1. M3 Engineering Group
    2018-12-15
    JJUG CCC 2018 Fall

    View full-size slide

  2. 2
    エムスリー株式会社
    エンジニアリンググループ
    業務執行役員
    Vice President of Engineering
    山崎 聡
    プロダクトマネージャ。臨床研究用EDCを開
    発するグループ会社メビックス株式会社IT推
    進G長、電子カルテ開発販売会社株式会社
    シィ・エム・エス取 締 役、エムスリーデジカル
    共同創業者を兼任。

    View full-size slide

  3. エムスリー株式会社とは
    3
    エムスリーではテクノロジーを活
    用し医療業界にイノベーションを
    起こすことを目指しています。
    日本の医師の約27万人以上、世界
    で450万人の医師が集まるプラット
    フォームを生かし最新技術を駆使し
    て医療現場・患者さんの問題解決
    に取り組んでいきます。

    View full-size slide

  4. 4
    We are hiring!
    https://m3.recruitment.jp/engineer/

    View full-size slide

  5. 5
    IT業界の人が医療にチャレンジ
    医療業界の人がITにチャレンジ

    View full-size slide

  6. 6
    エムスリー技術顧問
    藤原 聖氏
    東京大学工学部を卒業後、ベンチャー企業
    を 経 て、2011 年 サイバーエージェントに 入
    社 。Androidエンジニアとして 複 数 のサービ
    スを立ち上げた後、エンジニアリングマネー
    ジャーとしてエンジニアの採 用、採 用ブラン
    ディング、人事評価制度設計などエンジニア
    が活躍できる組織作りを担当。プライベート
    ではShibuya.apkや 日 本 Kotlinユーザグ
    ループといった技 術 者 向けコミュニティを運
    営。

    View full-size slide

  7. 7
    エンジニアリングフェロー
    長澤 太郎さん
    早稲田大学情報理工学科を卒業後、メー
    カー 系 SIerでシステムエンジニアを 経 験 、
    2013年にエムスリーに入社し2018年4月ま
    で在籍。マルチデバイスチームで医療従事
    者 向 け 情 報 プラットフォーム「m3.com」の
    Androidアプリのプロジェクトの開発を担当。
    また「m3.com」アプリが使用するREST API
    や、プッシュ通知基盤システムの開発・運用
    も主なミッションであった。(以下略)

    View full-size slide

  8. 8
    エンジニアリングフェロー
    前原 秀徳さん
    慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、金融
    機関でWebディレクターを経験。28歳でエン
    ジニアに転向しベンチャー企業に勤めた後、
    2014年5月にエムスリー入社。エムスリーで
    は医師・薬剤師キャリア支援事業のエンジニ
    アチームリーダー、グループ会社の取締役、
    採 用チーム担 当 等を歴 任。2017年5月に
    サーバーサイドKotlinとVue.jsを 用 いたシス
    テムリニューアルを立ち上げ、(以下略)

    View full-size slide

  9. JJUGへの貢献(直近抜粋)
    9
    2015 Fall 長澤 太郎 エバンジェリスト直伝!Kotlinを既存プロダクトで使う!
    2016 Spring 吉田 朋也
    Spring BootでBootした後に作るWebアプリケーション基

    2016 Fall 岩佐 淳史
    JVMのトラブル解決のためにやったこと~メモリー/スレッ

    2017 Fall 前原 秀徳
    10年前のレガシーシステムをサーバーサイドKotlinでフ
    ルリニューアルした話
    2018 Spring 矢崎 聖也 Spring Boot と一般ライブラリの折り合いのつけかた

    View full-size slide

  10. グローバルにも子会社多数
    10
    ● M3 USA Corporation (アメリカ合衆国)
    ● M3 Global Research (英国)
    ● Doctors.net.uk Limited (英国)
    ● Rotamaster (英国)
    ● VIDAL France S.A. (フランス)
    ● Medizinische Medien Informations GmbH (ドイツ)
    ● VIDAL Vademecum Spain, S.A. (スペイン)
    ● Medi C&C Co.,Ltd. (韓国)
    ● 金葉天成(北京)科技有限公司 (中国)
    ● M3 India (インド)

    View full-size slide

  11. 現在ニューヨークオフィスにも3名出張中
    11

    View full-size slide

  12. 代表的なサービス抜粋
    12
    MR君 日本最大級、製薬プロモーションサービス
    m3.com 日本最大級、医療ニュース・メルマガサービス
    エムスリー
    キャリア
    日本最大級、医療従事者転職サービス
    調査事業 日本最大級、医療調査サービス(アンケート収集、データビジネス)
    エムスリー
    デジカル
    クラウド電子カルテ販売本数No1、AI搭載電子カルテ

    View full-size slide

  13. 20以上の事業
    13

    View full-size slide

  14. 14のエンジニアリングチーム
    14

    View full-size slide

  15. エンジニアはQA含んでなんと
    65名
    15

    View full-size slide

  16. チーム平均
    4.6名
    16

    View full-size slide

  17. ※安心してくださいホワイトな会社です
    (20時過ぎるとほとんどいない)
    17

    View full-size slide

  18. エンジニアリングGの
    特徴
    18

    View full-size slide

  19. 特徴1
    エンジニアが裁量をもって事業を推進
    19

    View full-size slide

  20. 特徴2
    チームで自由に技術選定
    20

    View full-size slide

  21. 特徴3
    もちろんJava、Kotlin、Scalaが大活躍
    21

    View full-size slide

  22. M3 Tech Blogの紹介
    22
    弊社エンジニアが日本、世界の
    医療と格闘する日々が綴られて
    います。
    https://www.m3tech.blog/

    View full-size slide

  23. 2019年のチャレンジ
    23

    View full-size slide

  24. その1
    Java既存サービスへの
    AI・機械学習の本格的な融合
    24

    View full-size slide

  25. その2
    さらなる
    サーバーサイドKotlinの積極活用
    25

    View full-size slide

  26. その3
    Kotlinによる
    コンシューマ向け新アプリの立ち上げ
    (企画中)
    26

    View full-size slide

  27. 2020年度末までに65→
    120人
    27

    View full-size slide

  28. 技術に興味、事業やサービスに興味
    どちらも歓迎!
    28

    View full-size slide

  29. ご興味のある方は是非ブースへ!
    29

    View full-size slide

  30. 一緒に世界の医療を
    イノベーションしましょう!
    30

    View full-size slide

  31. 31
    We are hiring!
    https://m3.recruitment.jp/engineer/

    View full-size slide

  32. 参考資料
    32

    View full-size slide

  33. エムスリーエンジニアリンググループの特徴
    33
    特徴1 エンジニアが裁量をもって事業を推進
    特徴2 チームで自由に技術選定
    特徴3 もちろんJava、Kotlin、Scalaが大活躍

    View full-size slide

  34. 2019年のチャレンジ
    34
    その1 Java既存サービスへのAI・機械学習の本格的な融合
    その2 さらなるサーバーサイドKotlinの積極活用
    その3 Kotlinによるコンシューマ向け新アプリの立ち上げなど

    View full-size slide