『本当の初心者』向けのさくらのクラウド ハンズオン

 『本当の初心者』向けのさくらのクラウド ハンズオン

『本当の初心者』が「さくらのクラウド」でサーバとローカルネットワークを構築するまでのハンズオン資料です。

B31b322f3c5ee83743da0e8bd6891f8a?s=128

横田真俊(wslash)

June 21, 2014
Tweet

Transcript

  1. 9.

    • サーバの作成 • サーバのプラン変更(スケールアップ/ダウン) • クローン(サーバの複製) • NICの追加(10個) • DNS逆引きレコード設定

    • ロードバランサ(通常/ハイスペック) • ディスクの作成・追加 • アーカイブ(スナップショット)の作成 • パケットフィルタの作成 • 仮想スイッチの作成 9 一般的な「クラウド(=IaaS)」で 「できる事」はほぼできます。
  2. 20.

    20 データ転送量による従量課金がないため、事前に料金計算が できます。「クラウド破産」することもなく、ご利用いただ けます 0 5000 10000 15000 20000 25000

    30000 35000 40000 他社同等プラン (Small) さくらのクラウド (1コア2GB) 料金比較(従量課金適用時(1.6TB/月) 従量課金分
  3. 46.

    ▪ ディスクソース ディスク作成時、ディスクの内容をコピーする元を選択します。 • アーカイブ ディスクの内容をアーカイブからコピーします。アーカイブ はCentOSやFreeBSDなどがインストールされた状態のもの が「パブリックアーカイブ」として公開されているほか、自 身で作成したアーカイブを選択可能です。ディスク 作成済みのディスクから内容をコピーします。

    • ブランク ディスクを空のままにしておきます。ISOイメージからOSを インストールする場合はこちらを選択します。 ▪ アーカイブ選択 / ディスク選択 「ディスクソース」で「アーカイブ」もしくは「ディスク」を 選択した際にコピー元としたいソースを選択します。 46