Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

opnizのご紹介

 opnizのご紹介

IoTLT vol.74での登壇スライドです。

ESP32デバイスをJavaScript/TypeScriptから手軽に制御できるオープンソースライブラリ「opniz」のご紹介です。
https://github.com/miso-develop/opniz

1dceaa2dcea41c16004f430c1723b20e?s=128

田中みそ

April 15, 2021
Tweet

Transcript

  1. opnizのご紹介 田中みそ 2021/4/15 IoTLT vol.74 @Youtube

  2. opnizとは M5StackといったESP32デバイスをNode.jsからobnizライクに制御するための、 Node.js SDKおよびArduinoライブラリです。 ざっくり言うとサーバーを介さない、オープンソースな、obnizっぽい実装ができるなにかです。 仕組みとしてはESP32デバイスおよびNode.js SDKにてTCPサーバー/クライアントを実行し、 相互にTCP経由でJSONメッセージをやりとりしています。 TCP opniz

    Arduinoライブラリ opniz Node.js SDK スケッチ書き込み 実装
  3. 作った経緯 • M5ATOM Liteでちょっとしたデバイスを作ってた • obnizと比べてスケッチの実装がつらすぎた • 実装を改善していくうちにobnizみたいな感じに なったのでライブラリ化した https://twitter.com/miso_develop/status/1348265996407066626

  4. 名前の由来 Open obniz ↓ openiz ↓ opniz

  5. obniz(Dチカ) opniz(Lチカ) obnizとのソース比較

  6. obnizとの違い • obnizはIoTのThingsを抽象化している(と思う) • パーツライブラリのように細かいIOを気にせず デバイスをオブジェクトとして扱える • opnizはArduinoライブラリの「ESP32」や「M5ATOM」のJSラッパー • なので今の設計方針での行き着く先はArduinoライブラリのメソッドを

    まんま網羅実装すること • 他に似たものではFirmataプロトコルがある • FirmataのJavaScript実装がJonny-Five
  7. opnizで解決したいこと • 安価にIoTホームハックをしたい • M5ATOM Liteが革命的なデバイス • 生ESP32はもっと安価だけど、ケースだったりデバッグ用にLED、 ボタンと考えると、M5ATOM Liteの1,000円は十分許容できる

    https://twitter.com/miso_develop/status/1371496727878934530
  8. opnizの使い方(実装的な意味合いではなく) • M5ATOMぐらいで賄えるちょっとしたIoTデバイスを作りたい ↓ • obnizでざっくりプロトタイピング • obniz Boardが究極に便利(プログラマブルで高出力なピンや過電流検知とか) ↓

    • M5ATOM & opnizで安価に本番運用 • obniz同様にJSプログラムをホストするサーバー(ラズパイ等)は必要
  9. 余談:前回のIoTLTのおかげでググラビティが改善した!

  10. 是非ともお試しいただき、 ご意見・アイデア等頂けますと幸いです…! よろしくお願いいたします…!! https://github.com/miso-develop/opniz