Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

AI研修(サービスへの導入編)【ミクシィ22新卒技術研修】

 AI研修(サービスへの導入編)【ミクシィ22新卒技術研修】

22新卒技術研修で実施したAI研修の講義資料(サービスへの導入編)です。

<<AI研修資料一覧>>
#01 イントロダクション
https://speakerdeck.com/mixi_engineers/2022-ai-training-number-01-introduction

#02 data & training編
https://speakerdeck.com/mixi_engineers/2022-ai-training-number-02-data-and-training

#03 Deployment編
https://speakerdeck.com/mixi_engineers/2022-ai-training-number-03-deployment

#04 サービスへの導入編
https://speakerdeck.com/mixi_engineers/2022-ai-training-number-04-service

B16717ef4b7aab0b253d933c3934f280?s=128

mixi_engineers
PRO

May 09, 2022
Tweet

More Decks by mixi_engineers

Other Decks in Programming

Transcript

  1. 新卒AI研修 04 Service in mixi


  2. 01_Introduction 03_deployment 今日学んだこと • 機械学習とは何か • 機械学習で何ができるか • どうやったら学習できるか •

    どんなデータがあれば良いのか • サービスに入れられるのに 考えなければいけないこと 02_data_and_training 2 今日の研修を通して以下のことを学びました
  3. なにを提供できるか 最後に自分のサービスでどんな価値が提供できるか考えてみよう • どんな解決したい課題があるか • どんなデータを持っているか • それは学習できそうか ➢ そもそも既存のモデルが存在しないか?

    • サービスに入れる評価基準は決められそうか? • どういう風にサービスと繋ぐか? 03_deployment 復習 3
  4. 具体的に考えてみる 4 前のページの内容を踏まえて、 自分の・想定のサービスにAIを導入する際に、 • 何に対して機械学習に適用できるか • どんなことを考えるべきか を考えてみましょう

  5. おわりに お疲れ様でした 本日の講義はこれで無事終了です 是非、今日学んだり思考したことをきっかけに、 サービス改善の選択肢としてAI導入も検討してもらえるように なってもらえると嬉しいです 困ったときは社内に頼りになるエンジニアがいるので、 相談してみてください 5

  6. 勉強会のお誘い machine-learning系書籍 輪読会
 社内で毎週実施しています 今までやった本 - AIエンジニアのための機械学習システムデザインパターン - AIソフトウェアのテスト -

    機械学習デザインパターン(進行中) 6
  7. None