Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

merpay QA Tech Talk 〜なぜ今「全員品質」なのか?〜

8d50e289d6e35d7c1d8aca929b439e46?s=47 m-yajiri
February 18, 2021

merpay QA Tech Talk 〜なぜ今「全員品質」なのか?〜

グランドローンチから2周年を迎えるメルペイのプロダクトチーム。
今まさに組織の拡大フェーズに置かれている中「品質保証とは?」「テストとは?」役割を超えて浸透させることで、最高のプロダクトを目指しています。

8d50e289d6e35d7c1d8aca929b439e46?s=128

m-yajiri

February 18, 2021
Tweet

Transcript

  1. QA Engineer Masami Yajiri
 QA Tech Talk
 なぜ今「全員品質」なのか?


  2. 2 Masami Yajiri / QA Engineer Copyright © Merpay, Inc.

    All Rights Reserved. Full Name : Masami Yajiri • Joining Time : 2019.8 • Career : 神主 > 大学職員 > SE > プリセールス > QA • Hobby : 陸上(長距離), トレラン, 温泉&サウナ, 解剖学 • Strong : 抽象の梯子(はしご)を上り下りすること • Weak : よく「何言ってるかわからない」と言われる • Message : よろしくおねがいします!
  3. メルペイのプロダクト組織は「統一期」
 形成期/Forming(フォーミング) 混乱期/Storming(ストーミング) 統一期/Norming(ノーミング) ←イマココ 機能期/Performing(パフォーミング) 散会期/Adjourning(アジャーニング) [出典]タックマンモデル 


  4. プロジェクト体制の多様化に対応する
 役割より「活動の目的」を明確にする
 「ルール」ではなく「マインドセット」として
 01 02 03 4 なぜ今「全員品質」なのか?
 「品質保証」を役割を越えた共通言語にしたい!
 


  5. 開発手法
 スクラム (アジャイル) ウォーター フォール タスク型 スケジュール タスク型 スケジュール エピック型


    (機能やMicroservices単位) 
 ストーリー型
 (〜できる)
 原則スケジュールコミット 
 (ハードデッドライン)しない 
 スケジュールコミットすることがある 
 (外部のステークホルダーがある場合等) 
 5 プロジェクト体制の多様化

  6. スクラム型 (アジャイル) ウォーター フォール型 6 プロジェクト体制の多様化
 [出典]実践アジャイルテスト(p108)を参考に作成 
 メルペイのWモデル(ざっくり) 


  7. 役割より「活動の目的」を明確にするため
 
 
 = Tested
 Checking
 +
 Exploring 十分なテスト =

    要求や仕様通りに動作すること + プロダクトを学習し探索すること
 「テストって何?」を明確にする
 [参考]Testing and Checking Refined
  8. リリースの判定基準も明確にしていきたい
 「十分なテスト」とは 重大インシデントを引き起こす欠陥がないこと 01 現在の状態で十分に価値を出せること 02 プロダクトの価値が残存リスクを上回ること 03 リリースする利益が遅らせる損害を上回ること 04

  9. 価値とリスク
 [出典]日科技連「狩野モデルと商品企画」より 
 アップサイド (価値) ダウンサイド リスク

  10. 取り組みの成果
 10

  11. 今から出ます! ※今月末に初回の社内勉強会を開催予定です


  12. 私たちの戦いはこれからだ!