Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

若手エンジニアと行くマイナビ賃貸のクラウド化への道 / Mynavi Chintai Cloudization with Young Engineer

若手エンジニアと行くマイナビ賃貸のクラウド化への道 / Mynavi Chintai Cloudization with Young Engineer

9bf461c843e7e62ad9329c61c5a7bb00?s=128

Mynavi System

July 26, 2019
Tweet

More Decks by Mynavi System

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 若手エンジニアと行く マイナビ賃貸のクラウド化への道 株式会社マイナビ 商用基盤2課 田波 陸 1

  2. 目次 1 自己紹介 2 マイナビ賃貸での障害 3 障害から得たこと 4 まとめ 2

  3. Who is guy? • 名前 - たなみ りく • 所属

    - システム統括本部 商用基盤2課 • 経歴 - 2018.3 東京電機大学を卒業 - 情報心理学を学ぶ - 2018.4 マイナビに入社 3
  4. Who is guy? • 好きなマイナビサービス 4 マイナビバイト マイナビウェディング

  5. Who is guy? • 業務内容 - 作業/運用の自動化 - マイナビサービス(賃貸・メディカル)の インフラサポート

    - 仮想サーバ構築などインフラ関係…etc 5
  6. 6 作業/運用の自動化

  7. 入社当時は 仮想サーバ 手順書 構築 Ansible 自動化1.0 作業/運用の自動化

  8. 作業/運用の自動化 • 問題点 ・複数のplaybookを手順書に沿って 何回も実行しないといけない ・仮想サーバ構築担当者以外の人でも playbookを実行できる 8

  9. 9

  10. 今後は 仮想サーバ 構築 自動化2.0へ 作業/運用の自動化 アクセス制御 ワンクリック

  11. 作業/運用の自動化 • 検証項目 ・ワークフロー機能を用いて、 複数のplaybookをワンクリックで行う ・ や との連携 ・アクセス制御できるように権限編集 etc

    11
  12. より詳細な内容はこのあとの懇親会にて! (Ansibleのお話ししたい方はぜひ!) 12

  13. 13 事前知識として

  14. マイナビサービスの インフラサポート 14 営業 制作 システム部門 開発会社 インフラ面でサポート

  15. マイナビサービスの インフラサポート 15 ・物理/仮想サーバの構築 ・ネットワーク設定 ・インフラ面での助言 ・サーバやネットワーク の監視

  16. 16 それでは本題に入ります

  17. 17 賃貸サイトといえば

  18. マイナビ賃貸 ②物件画像数 約20億 (2019年6月時点) ①細かい機能が豊富 ・こだわり物件検索 ・便利な地図検索 etc

  19. 今回の話 19 新卒 新米エンジニア 自称エンジニア ・インフラとは何ぞや?

  20. 20 フィジカル メンタル コミュ力 技術力・知識 14 12 7 5 たなみ

    :L5 じょうたい/ふつう 10/ 10 タイプ1/ふぇありー IDNo/31307126102 おや/まいなび No.004
  21. なぜ新卒1年目が賃貸担当 になったの? 21

  22. FA権行使で・・ 前任者 マイナビ賃貸のインフラ担当者誰にしよう? 上の方々

  23. 23 やります!

  24. たなみは今のままでは戦えないことを悟った マイナビ賃貸がたなみに勝負を仕掛けてきた たなみ 10/10 24

  25. 賃貸担当として 25 ・マイナビ賃貸の構成を確認 ・ネットワークの知識を増やす ・マイナビ賃貸とは? etc

  26. マイナビ賃貸の構成 26 ハイブリッドクラウド クラウド マイナビクラウド 物理ストレージ 仮想サーバ

  27. たなみ 10/10 27 たなみのレベルは上がった たなみはネットワークや仮想サーバの知識を得た たなみは物理ストレージの仕組みをある程度理解した

  28. 階段を上る 28 新卒 新米エンジニア 自称エンジニア ・インフラとは何ぞや? ・ネットワークの設定 ・仮想サーバ設定 ・物理ストレージの仕組み

  29. 29 フィジカル メンタル コミュ力 技術力・知識 29 27 22 12 たなみ

    :L18 じょうたい/ふつう 27/ 27 タイプ1/ふぇありー IDNo/31307126102 おや/まいなび No.005
  30. そんな時に 30

  31. システム部門から 31 システム部門 物理ストレージにて、物件画像の取込み作業で 遅延が発生してます。 商用基盤側で調査して頂いてもよろしいでしょうか。 わたし 確かに、Nagiosなどで確認いたしましたが、 昨日と同じ処理が行われていないみたいです 調査ありがとうございます。

    原因は何でしょう。 システム部門
  32. 本来は 32 物理ストレージ 協力会社 画像変換等いろいろしてます

  33. 障害が発生 33 物理ストレージ 協力会社 ・物件画像が取り込めなくなった ・物件画像の画像変換処理が遅くなった 影響

  34. 障害が発生 34 ・ネットワークの問題 ・バグを踏んだか ・ストレージの限界か etc

  35. 35 うわー!

  36. 神のお告げ 36 私の上司です (私の視点) ・サポートに問い合わせて 確認してみなさい ・変な処理を動かして いないかい ・ストレージが もう限界ではないかい

  37. たなみ 2/97 37 たなみのレベルは上がった たなみは鋼の心を覚えた たなみは上長への信仰を拾った

  38. 38 フィジカル メンタル コミュ力 技術力・知識 41 70 39 28 たなみ

    :L25 じょうたい/やばめ 2/ 97 タイプ1/ふぇありー IDNo/31307126102 おや/まいなび No.005
  39. 39 新卒 now 自称エンジニア ・インフラとは何ぞや? ・ネットワークの設定 ・仮想サーバ設定 ・物理ストレージの仕組み ・上長への信仰 ・鋼の心を手に入れる

  40. 障害の原因 • サポートに問い合わせて確認してみなさい → 既知のバグと判明 • 変な処理を動かしていないかい → 整合性チェックが動いていた •

    ストレージがもう限界ではないかい → 高負荷をかけすぎて、ストレージの限界 40
  41. 暫定対応 変な処理を動かしていないかい → 整合性チェックが動いていた 41 サポートに問い合わせて確認してみなさい → 既知のバグと判明 バージョンアップ 整合性チェックの停止

  42. たなみは障害やバグの対応する力を得た たなみのレベルは上がった たなみは障害が解決したことで全快した たなみ 125/125 42 うわー!

  43. 43 新卒 now ・インフラとは何ぞや? ・障害の対応力 ・事業部との調整力 ・ネットワークの設定 ・仮想サーバ設定 ・物理ストレージの仕組み ・上長への信仰

    ・鋼の心を手に入れる 階段を上る 新米エンジニア
  44. 44 フィジカル メンタル コミュ力 技術力・知識 60 90 51 40 たなみ

    :L41 じょうたい/ふつう 125/ 125 タイプ1/ふぇありー IDNo/31307126102 おや/まいなび No.006 タイプ2/はがね
  45. 自称エンジニア になったし これで終わり… 45

  46. といいたいですが 一つ問題が… 46

  47. 障害の原因 • サポートに問い合わせて確認してみなさい → 既知のバグと判明 • 変な処理を動かしていないかい → 整合性チェックが動いていた •

    ストレージがもう限界ではないかい → 高負荷をかけすぎて、ストレージの限界 47
  48. 解決策の問題 48 物理ストレージ クラウド

  49. クラウド化の問題 49 ・ストレージで担っていた 役割をどうクラウドに移行するか ・どこまでクラウド化するか etc ・どういった構成にするか 「早く終わらせてー」

  50. 50 新卒 now ・インフラとは何ぞや? ・障害の対応力 ・事業部との調整力 ・ネットワークの設定 ・仮想サーバ設定 ・物理ストレージの仕組み ・上長への信仰

    ・鋼の心を手に入れる 今の知識では 新米エンジニア
  51. マイナビ賃貸の構成(障害前) 51 ハイブリッドクラウド クラウド マイナビクラウド 物理ストレージ 仮想サーバ

  52. マイナビ賃貸の構成(今後) 52 クラウド化にする クラウド マイナビクラウド 仮想サーバ

  53. 長い道のり 53

  54. クラウド化への道のり 54 の設計 の構築 のから に移行 へ

  55. まとめ 55

  56. たなみは上長への信仰心と鋼の心を手に入れた たなみのレベルは上がった たなみはマイナビクラウド内のサーバ構成を ある程度理解した インフラの知識をそこそこ得た たなみはこれからも頑張ろうと決心した バグとの闘い方を若干知った 56

  57. 57 Another Ansible Tower (懇親会でお話ししましょう)

  58. 58 ご清聴ありがとうございました