Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

Eメールのこれまでとこれから

0a8fe8f4728dbd9536a50f41dedf3103?s=47 nakansuke
August 23, 2013

 Eメールのこれまでとこれから

2013/8/23 に開催された cloudpack night #7 で使用した発表資料です。
Eメールの歴史や、正しく届けるための技術、クラウドメールについてお話ししました。

0a8fe8f4728dbd9536a50f41dedf3103?s=128

nakansuke

August 23, 2013
Tweet

Transcript

  1. Eメールの これまで  と  これから 2013/8/23 cloudpack  night  #7

  2. •  中井  勘介(なかい  かんすけ) •  構造計画研究所  勤務 •  AWS,クラウド⼤大好き • 

    通信、製造業向けのシステム開発とかやってました •  使⽤用⾔言語:PHP,  JavaScript,  C#,  ActionScriptなど •  メールのこと⾊色々調査しています Who  am  I  ? 2 cloudpack  night  #7 2013/08/23 @nakansuke kansuke.nakai
  3. 3 cloudpack  night  #7 2013/08/23 http://technorati.com/business/advertising/article/will-‐‑‒facebook-‐‑‒destroy-‐‑‒email/

  4. 4 cloudpack  night  #7 2013/08/23 チャット・メッセージングツールの台頭

  5. 5 cloudpack  night  #7 2013/08/23 Eメールは5年年以内になくなる? source  :  http://www.j-‐‑‒cast.com/kaisha/2011/10/24110956.html あとは、

    FacebookがEメールを駆逐する? source  :  http://www.j-‐‑‒cast.com/kaisha/2011/10/24110956.html とか
  6. 6 cloudpack  night  #7 2013/08/23 Transaction  Email Marketing  Email

  7. 7 cloudpack  night  #7 2013/08/23 ま だ ま だ 現

    役 ! 4,000本おめでとうございます http://trendsokuhou.com/499.html
  8. 本⽇日はEメールについてお話しします 8 cloudpack  night  #7 2013/08/23 ということで

  9. 9 cloudpack  night  #7 2013/08/23 2013 2004 2000 90s後半 90s初頭

    1989 1982 1977 1971 1965 MITでタイムシェアリング・メインフレーム上のユーザのコミュニケーション ⼿手段として、Eメールがスタートをきる トムリンソンがARPANETで初のEメールを送って⾼高い評価を得る RFC733がインターネットを介してEメールを送信する形式 として提案される CompuServeが会員にEメールサービスを提供 SMTPが導⼊入される スパムメールが増え始める HTMLメールが広く普及し始める ⽇日本で携帯電話のプッシュ型メールが⼀一般に利利⽤用される スパムに対する連邦取引委員会の管轄権が法律律に盛り込まれる History source:http://www.seojapan.com/blog/email-‐‑‒infographic
  10. 10 cloudpack  night  #7 2013/08/23 _⼈人⼈人⼈人⼈人⼈人⼈人_ >  ほぼ50年年!!  <  ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄ 思ってたより全然古い・・・

  11. 11 cloudpack  night  #7 2013/08/23 Eメールが届く仕組み

  12. 12 cloudpack  night  #7 2013/08/23 すんごく⼤大雑把ですが Email   Client Sending

      Mail   Server The   Internet! Recipient   Mail   Server Recipient   Mail   Client
  13. 13 cloudpack  night  #7 2013/08/23 すんごく⼤大雑把ですが Email   Client Sending

      Mail   Server The   Internet! Recipient   Mail   Server Recipient   Mail   Client
  14. 14 cloudpack  night  #7 2013/08/23 SMTP •  Simple  Mail  Transfer

     Protocol •  RFC  5321で標準化 •  サーバからサーバへ(MTA間)メッセージの転送に使⽤用
  15. 15 cloudpack  night  #7 2013/08/23 コマンドでみると •  telnet  smtp.hoge.com  25

    –  Connected  to  smtp.hoge.com •  HELO  hoge.com –  250  smtp.hoge.com  Hello •  MAIL  FROM:  hoge@hoge.com –  250  Sender  OK •  RCPT  TO:  huga@huga.com –  250  Recipient  OK •  DATA –  250  Message  accepted  for  delivery •  <CRLF>.<CRLF> •  QUIT
  16. この通り、すんごく簡単です 16 cloudpack  night  #7 2013/08/23

  17. 17 cloudpack  night  #7 2013/08/23 しかし、その結果 簡単に送信可能 ↓ スパム⼤大量量発⽣生 ↓

    ISPが対策する ↓ ちゃんとしたメールまで巻添えに \(^0^)/  
  18. 18 cloudpack  night  #7 2013/08/23 衝撃の事実 正当なメールの約20%は、 誤判定で迷惑メールフォルダへ ※Return  Path

     :  http://www.returnpath.com/wp-‐‑‒content/uploads/resource/email-‐‑‒ marketing-‐‑‒success-‐‑‒handbook/Return-‐‑‒Path-‐‑‒Email-‐‑‒Marketing-‐‑‒UK-‐‑‒Handbook-‐‑‒9_̲12.pdf メールの0.71%~∼1.02%は、 「ただ消えて無くなる」 ※Microsoft  :  http://research.microsoft.com/apps/pubs/default.aspx?id=70299
  19. 19 cloudpack  night  #7 2013/08/23

  20. 20 cloudpack  night  #7 2013/08/23 ISPはどんなことをしているか? •  DNSBL(ブラック/ブロックリスト) •  スパムフィルター

    –  CLOUDMARC,  CISCO  IRONPORT  etc.. •  送信ドメイン認証 –  SPF,  Sender  ID,  Domain  Key,  DKIM •  Reputation  Scoring –  RETURN  PATH,  CISCO  SENDER  BASE •  サブミッションポート(Port587) •  SMTP認証(SMTP  AUTH) 受け取らない努⼒力力 出さない努⼒力力
  21. 送る側はその辺を 気にする必要があります 21 cloudpack  night  #7 2013/08/23

  22. 22 cloudpack  night  #7 2013/08/23 SMTPサーバの運⽤用は⾯面倒 •  レピュテーションを下げないための取り組み –  バウンス/ブロックメールの対処

    –  グレイメールの対処 –  フィードバックループ –  ブラックリスト⼊入り後の対応 –  スロットリング対策 –  IPウォーミング •  送信ドメイン認証 •  Eメールフィルター •  セキュリティホール塞塞ぐ
  23. SMTPサーバのメンテに限らず、 Receiver,  Sender以外のEメールエコシステムの 関係者との関係も重要です。 23 cloudpack  night  #7 2013/08/23 さらに、

  24. 24 cloudpack  night  #7 2013/08/23

  25. 25 cloudpack  night  #7 2013/08/23 やっぱり、 の出番です http://blog.jaguarpc.com/general/personal/top-‐‑‒5-‐‑‒examples-‐‑‒of-‐‑‒cloud-‐‑‒computing/

  26. 26 cloudpack  night  #7 2013/08/23 どんなのがある? Amazon  SES  

  27. 27 cloudpack  night  #7 2013/08/23 特徴 1. 配信到達性 2. 堅牢牢性 3. アナリティクス 4. スケーラビリティ

    5. フレキシビリティ 6. 低コスト
  28. 28 cloudpack  night  #7 2013/08/23 全⽶米No.1!! http://cheap-‐‑‒trip.eu/en/2013/07/statue-‐‑‒of-‐‑‒liberty-‐‑‒reopens-‐‑‒to-‐‑‒public-‐‑‒after-‐‑‒superstorm-‐‑‒sandy/

  29. みたいに、 皆様同じような主張のため 実現したい機能が本当にできるか 事前の調査が必要です。 29 cloudpack  night  #7 2013/08/23

  30. 30 cloudpack  night  #7 2013/08/23 以降降、 の話をベースに進めます

  31. 31 cloudpack  night  #7 2013/08/23 SendGrid?? Email   Client Sending

      Mail   Server The   Internet! Recipient   Mail   Server Recipient   Mail   Client 基本的には、ここをやってくれます。
  32. 32 cloudpack  night  #7 2013/08/23 利利⽤用⽤用途 TransactionEmail MarketingEmail •  ユーザ登録完了了

    •  パスワードリマインダ •  購⼊入、発送完了了 •  お知らせ •  Alert など •  メルマガ •  レコメンド •  災害安否確認 など
  33. 33 cloudpack  night  #7 2013/08/23 事例例

  34. LITE Starter Bronze Silver Gold Platinum 価格/⽉月 $0.1/1k Free $9.95

    $79.95 $199.95 $399.95 メール上限/⽉月 $0.1/1k 6,000 40,000 100,000 300,000 700,000 固定IPアドレス レ レ レ 電話サポート レ レ レ レ レ レ ニュースレター レ レ レ レ Web  API レ レ レ レ レ レ SMTP  API レ レ レ レ レ レ SMTP  Relay レ レ レ レ レ レ Advanced  reporting  &   analytics レ レ レ レ レ Advanced  deliverability   features レ レ レ レ cloudpack  night  #7 34 2013/08/23 Amazon  SES   価格 他にもhigh  volumeユーザ向けプランもあります。⼀一番多くて6億通/⽉月くらいらしい。
  35. cloudpack  night  #7 35 2013/08/23 各種API •  SMTP  API • 

    Web  API •  Sub-‐‑‒User  API •  Parse  API •  Event  API
  36. cloudpack  night  #7 36 2013/08/23 配信到達性を⾼高める機能 •  SPF/Sender  ID • 

    Domain  Key/  DKIM •  固定IP •  ホワイトラベリング •  IPウォーミング •  フィードバックループ
  37. cloudpack  night  #7 37 2013/08/23 その他 •  クリックトラッキング •  オープントラッキング

    •  Unsubscribeトラッキング •  リアルタイムアナリティクス •  24/7サポート •  NewsletterApp
  38. cloudpack  night  #7 38 2013/08/23 使っていく上で、 どのサービスでも共通ですが、 •  バウンスメール • 

    苦情(compliant) の対応をしっかり⾏行行っていく必要があります。 簡単に停⽌止させられてしまいます。
  39. cloudpack  night  #7 39 2013/08/23 SendGridの場合 バウンスリストや、ブロックリストに⾃自動で⼊入ります。 リストの編集はAPIでできるので、EventAPIと合わせてごにょごにょ やれば嬉しい感じです。

  40. cloudpack  night  #7 40 2013/08/23 SESの場合 こんな感じの対応が王道らしい。 https://forums.aws.amazon.com/ann.jspa?annID=1765#

  41. cloudpack  night  #7 41 2013/08/23 さいごに まずは使ってみて頂きたい! AWS使っている⼈人はSESを そうでなければぜひSendGridを

  42. 2013/08/23 cloudpack  night  #7 42 いろんな所からつかえます

  43. Thank  You! 43 cloudpack  night  #7 2013/08/23