Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

変化の激しいWebの世界でコンスタントに局面局面で勝つ方法論「OODAループ」

Toshiaki Baba
December 15, 2021

 変化の激しいWebの世界でコンスタントに局面局面で勝つ方法論「OODAループ」

【iCARE Dev Meetup #28】2021年の急成長スタートアップを支えたインフラ での登壇資料

Toshiaki Baba

December 15, 2021
Tweet

More Decks by Toshiaki Baba

Other Decks in Technology

Transcript

  1. 変化の激しいWebの世界でコン
    スタントに局面局面で勝つ方法
    論「OODAループ」
    iCARE Dev Meetup #28 2021-12-15
    Toshiaki Baba
    Twitter: @netmarkjp
    株式会社X-Tech 5 取締役CTO
    https://x-tech5.co.jp/
    株式会社iCARE技術顧問(インフラ)
    https://dev.icare.jpn.com/tech_adv/

    View full-size slide

  2. 2
    ISUCON11を獲るのは誰だ?!
    ISUCON予選突破注目チームに迫る!
    :インタビュー|gihyo.jp … 技術評論社
    https://gihyo.jp/news/interview/2021/09/1601
    ①今回の予選課題が発表されて,最初に感じたこと,また,具体的に取り組むに当たって
    どのような方針でスタートしましたか。
    ②決定した方針を進めるにあたって難しかったこと,チームとして工夫したことがあれば
    教えてください。
    ③本選に向けての意気込みを一言!

    View full-size slide

  3. https://gihyo.jp/news/interview/2021/09/1601?page=2
    3
    ①今回の予選課題が発表されて,最初に感じたこと,また,具体的に取り組
    むに当たってどのような方針でスタートしましたか。
    ②決定した方針を進めるにあたって難しかったこと,チームとして工夫した
    ことがあれば教えてください。
    ③本選に向けての意気込みを一言!

    View full-size slide

  4. OODA(ウーダ)
    概要:変化が激しい環境下で "コンスタントに" "局面局面で" "勝つ" 方法論
    ● 米空軍での「航空機での戦闘に勝つための方法論」に端を発する考え方
    ● OODAを素早く回して勝つ=OODAループ
    要旨:迅速に状況判断・意思決定・行動して相手より優位に立つ
    ● 状況の変化に迅速に対応する
    ● アジリティで相手を上回って、自分たちに有利な状況を作る
    4

    View full-size slide

  5. OODA(ウーダ)ループ
    5
    Beforeの状
    況・環境
    Afterの状
    況・環境
    Observe
    観察
    情報を能動的に
    とりにいく
    特に都合の悪
    い情報を収集
    Orient
    情勢判断
    情報を解釈
    内外の各種情
    報をもとに、論
    理・倫理・直観
    で解釈
    Decide
    意思決定
    行動を決定
    (計画)
    具体的な行動
    内容を決定
    Action
    行動
    行動する
    (実行)
    環境適応
    環境構築
    仮説構築 仮説検証
    RTTを短く
    暗黙の誘導・統制

    View full-size slide

  6. 攻めるエンジニア、護るエンジニア、支えるエンジニア
    6

    View full-size slide

  7. 参考書
    7
    OODA LOOP―次世代の最強
    組織に進化する意思決定スキル
    (チェット リチャーズ (著), 原田 勉 (翻訳))
    https://amzn.to/3nCvDSi
    Webエンジニアのための
    監視システム実装ガイド
    (わたしが書きました)
    https://amzn.to/2yDn8zc

    View full-size slide

  8. 自己紹介
    馬場俊彰(ばばとしあき) Twitter: @netmarkjp
    株式会社X-Tech 5 取締役 CTO、株式会社iCARE技術顧問(インフラ)
    電気通信大学人間コミュニケーション学科(2004年卒)
    →社会人(SCC→ハートビーツ→X-Tech 5)
    →産業技術大学院大学(AIIT)情報アーキテクチャ専攻(2011年卒)
    主な守備範囲:Webシステムのインフラ・ミドルウェア全般、モニタリング、
    チューニング、プログラミング(Python、Go)
    8
    Amazon著者ページ https://www.amazon.co.jp/%E9%A6%AC%E5%A0%B4-%E4%BF%8A%E5%BD%B0/e/B004Y4SUBY

    View full-size slide