Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

20190725_MSPJ若手交流会LT.pdf

 20190725_MSPJ若手交流会LT.pdf

2e2c49f6f3fa33b8f5aad5841774c211?s=128

nezumisannn

July 25, 2019
Tweet

Transcript

  1. Gopherくんを愛でる方法 ~入門編~ 20190725 MSPJ若手交流会 株式会社ビヨンド 寺岡 佑樹

  2. 自己紹介 resource “my_profile” “nezumisannn” { name = “Yuki.Teraoka” nickname =

    “ねずみさん家。” company = “beyond” job = “Site Reliability Engineer” twitter = “@yktr_sre” skills = [“terraform”,”packer”] }
  3. 突然ですが

  4. ← このキャラクター知ってますか?

  5. Gopherくん

  6. Gopherくん ・Golangのマスコットキャラクター ・日本語でホリネズミ ・かわいい

  7. このGopherくんがなんと

  8. ← LINEスタンプになりました!!!

  9. 買いなさい(棒)

  10. 嘘です

  11. あまりにも中身がないので

  12. ちゃんと愛でました ・Golangを書いてみた ・どうせなら運用に役立つツールを作りたい ・ちゃっかり出来ました

  13. 何が出来た? ・Golang製のCLIツール(Goemon) ・AWSのEC2とRDSのメンテナンス情報をチャットワークに通知する ・Githubに上げてるよ ・https://github.com/nezumisannn/goemon

  14. 実装

  15. 実装 ・内部でaws-sdk-goを実行して情報を取得 ・コマンドのオプションはcobraを利用して実装 ・実行に必要な設定ファイルはyamlで記述 ・yamlの値はviperを利用して構造体(struct)に格納

  16. None
  17. None
  18. 使い方

  19. 使い方 ・設定ファイルを書いて ・「goemon check --config goemon.config.yaml」実行 ・cronに登録して定期実行しよう ・実行頻度はお好みで

  20. None
  21. 使ってね

  22. 完(2度目)