Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

文脈の解析

F0374c992b2847f78a662cc964171343?s=47 nishi-k
February 03, 2016

 文脈の解析

F0374c992b2847f78a662cc964171343?s=128

nishi-k

February 03, 2016
Tweet

More Decks by nishi-k

Other Decks in Education

Transcript

  1. - 文脈の解析 - 第5回 B3勉強会 2016年2月3日 自然言語処理研究室 学部3年 西山 浩気

  2. はじめに 参考文献 黒橋 貞夫, 自然言語処理, 放送大学教育 振興会,(2015.3.20),pp.117-123 発表内容 1.文脈の解析 2.照応関係

    3.ゼロ照応解析 4.談話構造解析
  3. 文章に対する解析 例文: オーブンでハムも乗せたパンを焼いた 格解析:オーブンで ハムも 乗せた パンを 焼いた 実際に使用されるのは ”文” ではなく “文章” → “文章”の構造を解析するために”文脈”

    について考 える
  4. 文脈 文脈:文・文章のつながりぐあい  結束性:同じあるいは関連する物事が文章 に繰り返し出現している  一貫性: 文章中の 文が背景、根拠、対比 などの意味関係をもち、それらが

     整合している
  5. 文脈 例1:太郎は喉が渇いた。     明日は建国記念日だ。  → 文章に一貫性がない。 例2:太郎は喉が渇いた。     そのため、太郎は水を飲んだ  →

    結束性と一貫性がある。 例3:太郎は喉が渇いた。     彼は水を飲んだ。  → 例2と比べて、“そのため”が省略され、”太郎”が”彼”   と言い換えられている。
  6. 文脈解析 文脈解析:  名詞が何を指すのか  何が省略されているのか - 文間にどのような関係が存在するのか を明らかにする処理

  7. 照応関係 共参照:文章中の2つの表現が同一の物事      を表す現象 例: 太郎は喉が渇いた。彼は水を飲んだ。 照応関係:解釈のために他の表現や外界を参 照する必要がある関係 例1: 太郎は喉が渇いた。彼は水を飲んだ。

    太郎 先行詞 照応詞
  8. 文脈照応 前方照応 例1: 太郎は喉が渇いた。彼は水を飲んだ。 後方照応 例2: それが全てではない。だが、得点力がなければW杯は戦えな い。 先行詞 照応詞

    先行詞 照応詞
  9. 外界照応 例1: 彼は誰ですか。 例2: その車に乗ってください。     - 先行詞が言語表現中に存在しない 例3: 私は読書がすきです。 例4:

    わが社はお客様の声を大切にしていま す。
  10. 照応解析 「彼」  - 先行詞: 男性・単数 「それ」  - 先行詞: 述語との関係性  -

    例: それを食べた   - 「食べる」のヲ格が先行詞 「その車」  - 先行詞: 上位概念が 車 である語 照応詞と選考し候補の距離 構造的関係   例:照応詞の前文にあって副助詞「は」を伴う名詞句     は先行詞になりやすい
  11. ゼロ照応 例: 太郎は喉が渇いた。 彼が水を飲んだ。 - 照応詞が省略される ゼロ照応詞を求める処理  → ゼロ照応解析 ゼロ照応詞

  12. ゼロ照応解析 例:太郎は喉が渇いた。   太郎が水を飲んだ。 NAISTテキストコーパス  4万文に対して、ガ格、ヲ格、ニ格 の述語項構造 京大テキストコーパス  5000文に対して照応、ゼロ照応の情報が

    付与
  13. 談話構造解析 例1: いよいよブラジルW杯が始まる。 例2: 今回の日本代表への期待はコレま    で以上に大きい。 例3: 海外のトップクラブで活躍する選   

    手が多いからだ。 RST(修辞構造解析)  談話構造の単位: 背景、根拠など20種類  文の間に主従関係: 主となるもの 核 従となるもの 衛星
  14. 談話構造解析 例1: いよいよブラジルW杯が始まる。 例2: 今回の日本代表への期待はコレま    で以上に大きい。 例3: 海外のトップクラブで活躍する選   

    手が多いからだ。 根拠 背景 衛星 衛星 核