Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

「大喜利ワークショップ研修」案内_職場内コミュニケーションマインド編/OGWS_BusinessTraining

 「大喜利ワークショップ研修」案内_職場内コミュニケーションマインド編/OGWS_BusinessTraining

「大喜利(=お題にボケる言葉あそび)」は、
寄席やバラエティ番組等のなかで「お笑いのコンテンツ」
として知られ、親しまれています。

これを「観て楽しむコンテンツ」でなく、
【 オモシロを探す 提案 と 探求 のアクティビティ】
として楽しみながら、
ビジネススキルの向上を実現するのが
「大喜利ワークショップ研修」です。
___
▼ 大喜利ワーク ポータルサイト

お題にボケる、を、みんなのチカラに。
大喜利ドットジェーピー
https://ohgiri.jp
_____
▼ 体験教室

初心者向け大喜利体験スポット『ひなどり』
https://hinadori.peatix.com/
_____

山本ノブヒロ

November 10, 2022
Tweet

More Decks by 山本ノブヒロ

Other Decks in Business

Transcript

  1. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 社員の「声」が自然と上がる、そんな会社づくりを ユーモアを活かした人材育成でお手伝いする 参考資料 「 心理的安全性 の具体的な醸成方法が分からない」 「コミュニケーション研修の効果・成果がなかなか出ない」 など、ひとの問題、課題の解決手段としての 大喜利ワークショップ研修のご提案 本資料の内容は2022年9月現在のものです。 本資料の内容に関しては、将来予告なく変更することがあります。
  2. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 目次 1 2 ニーズに応じた研修プラン Q&A集 ~お客様からの質問・疑問 コミュニケーションの課題は、最大の経営課題 大喜利を科学的に活用し、会社を・社員を変える 研修を通して得られる「変化」と「効果」 実績 ~ 導入事例 / 受講者、研修担当者の声 3 4 5 6 7 8 「大喜利ワークショップ」カリキュラム紹介 お申し込み・お問い合わせ
  3. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. ⚫ 会社に対し、社員が「本音」「本気」を見せてくれない コミュニケーションの課題は、最大の経営課題 1 ⚫ 社員の「報・連・相」が上達しない、不十分である ⚫ 手塩にかけて育成しても、人材が定着しない ⚫ 管理職・先輩社員も、若手・同僚とのコミュニケーションを ストレスと感じてしまっている 課題・問題発見が遅れ、社員のケアが困難化 誤解の生じやすい環境 配属のミスマッチ 採用コストの肥大化 組織の弱体化 業務効率の低下 管理職・ミドル層のエンゲージメントの低下 ⚫ 社員が何を考えているのか、正直よくわからない ⚫ 「心理的安全性の担保」が大事。なのは分かるが、 具体的に「社員ひとりひとりの心理的安全性を上げる手段」がわからない
  4. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 日本の芸能文化から発祥した、「お題にボケる言葉遊び=「大喜利」の活用による 笑顔づくり・オモシロさがし を通した 学び と 気付き をお届けします。 大喜利を科学的に活用し、会社を・社員を変える 2 延べ4,500人以上に「オモシロづくりの科学」の応用・活用を伝授してきた 日本唯一の専門家が、会社を・社員を 変える。 オモシロい人、才能のある人が 相手を笑わせる、のではなく、 その場にいるわたしたちで、オモシロを 探して みつけて つくる 営みで イマココでしか出来ない価値を・笑顔を「共創」する、 そんな提案と探究のことばあそびゲームです。
  5. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 講座・研修・ワークショップ実績(抜粋) 【企業研修】 通販(非上場)全社員向けコミュニケーション研修 / 人材業界(上場)若手営業職向け研修、 エネルギー(上場)営業社員向け研修 / 運輸業界(上場)リーダー育成研修 等 【コンサルティング】重工業メーカー(上場)新規事業開発チーム アイデア創発セッション 企画・開発・監修 / 経済産業省「EXPO WORKSHOP 2019→2025 万博大喜利ワークショップ」監修 等 【学校教育】 相愛大学共通教育センター「市民性育成論」 / 京都精華大学マンガ学科「マンガリテラシーⅡ」特別講座 湘南工科大学「文化をはぐくむ」 / 東京経済大学「就職対策講座」 / バンタンクリエイターアカデミー アイデア創発講座 等 メディア露出履歴 (抜粋) 【テレビ】 NHK 「おはよう日本」「オイコノミア」 日本テレビ「月曜から夜ふかし」「メレンゲの気持ち」、テレビ東京「モーニングクロス」 他 【新聞】日経MJ(2014.11.12号)、神戸新聞 (2019.9.24朝刊)、奈良経済新聞(2019.10.14朝刊)、京都新聞滋賀版(2019.11.18) 1980年生、山口県出身。日本唯一の「大喜利」の研究者、専門家。お題からボケを創造するプロセスを 大喜利メソッドとして理論化し、学校の授業や企業研修に活用。延べ4,000人以上に、「オモシロの科学」を通した学びを提供し、「日 本社会を明るく、楽しく、オモシロく、そして豊かに」することを目指す。 2010年より、会社員の傍ら「山本妄想社」の芸名でオオギリストとしてライブイベント等で活動。「お題にボケる」という形式に学習 効果や教材としての可能性を強く感じ、参加型学習コンテンツ【大喜利ワークショップ】を確立、大喜利ファシリテーターとして独立。 2018年には大喜利教室『ひなどり』を開講、NHK『おはよう日本』NTV『メレンゲの気持ち』等で取り上げられる。 同年には法人向けにも社員研修やアイデア創発コンサルティング等を展開。日本郵船、日本たばこ産業など大手企業への研修導入をは じめ、2019年には経済産業省「EXPO WORKSHOP 2019→2025 万博大喜利ワークショップ」を監修するなど幅広い評価を得る。 教育系NPOの理事としてプログラム監修、学会登壇や学会誌への寄稿などにも積極的に取り組む、現役の教育学者でもある。 講師紹介:山本 ノブヒロ 大喜利ファシリテーター / ワークショップデザイナー 相愛大学共通教育センター非常勤講師 / 日本アクティブ・ラーニング学会正会員 「大喜利ファシリテーション」「大喜利メソッド」はエヌアライアンス株式会社の登録商標です。( T6420122 / T6449616 )
  6. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 山本ノブヒロの「大喜利ファシリテーション™ 」と 「大喜利メソッド™ 」 お題からボケを創造するプロセスを、ひとの心理・行動、周辺環境・構造などの側面から すべて「明文化」「理論化」し、普遍性・再現性のある科学的なノウハウにしたものです。 ジョークセンスや、人前の得意・苦手、プレゼンテーションスキルに左右されることなく、 すべての人が「オモシロを さがして・みつけて・つくる」ためのノウハウと、 それを後押しする「問いづくり」「場づくり」を、だれでも実践できるメソッドです。 山本ノブヒロの「大喜利ファシリテーション™」とは 山本ノブヒロの「大喜利メソッド™ 」とは = 場の目的、参加者の性質に応じて、最も「効果的」な 「大喜利体験」を企画制作・実践する能力のこと = すべての人が「オモシロづくり」を楽しみ活かすための「普遍的なノウハウ」 「大喜利メソッド」はエヌアライアンス株式会社の登録商標です。(T6449616 ) ただ司会進行を務めるだけでなく、目的を果たすために最大化・最大化された「デザイン」で お題にボケる「大喜利」の場をデザインすることです。 出題する「お題」だけでなく、ルール、備品、会場の環境設計、進行時の立ち回り 等々の すべてを【より良い大喜利体験のため】に企画、調整し、責任をもって実践します。 「大喜利ファシリテーション」はエヌアライアンス株式会社の登録商標です。( T6420122 )
  7. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. ▪学習プロセスの例 : 新卒新入社員向け 3時間の単発研修での実際の学習デザイン 社員+ 社員 ・本音 や 素直さ 等の 「自己開示」に対する不安 ・同期、同僚など社内人脈の 関係性づくりに対する 受動的、消極的な姿勢 ・そもそも、相手に対する 興味やリスペクトが薄い ・上司、先輩に対して 発信していくことに 自身のなさ、恐れがある 不安定、散漫な感情 実施する 大喜利 ワークショップ 研修で、 社員Neo OJTの 実践や 次なる学びを 通して、 ・より自己を発信し、 より相手を知りたい という意欲 ・同期に限らず、 より多くの人との 良好な関係を 築きたいという意欲 ・スキルを高め、 より良い成果を 求める「意欲」 ・他者の感性に触れることの 「楽しさ」「おもしろさ」を 体験を通して知る ・発信、発話の練習をし、 自分のことが他者に届く、 という「手応え」をつかむ ・発信、発話は「面倒なこと」 でなく「楽しい」「得する」 と感じられる価値観を得る ・同期、同僚からの発信を 「受信」すること自体を楽しむ 能動的コミュニケーションの 担い手としての社員へ 3 なるべくオモシロいことを、 みんなで「探して、みつけて、つくる」体験を通して 「発信」「受信」→「共創」の「楽しさと価値」を実感することで、 コミュニケーションスキルだけでなく、「マインド(精神性)」を獲得します。 「発信」「受信」への手応えによる 「マインドの醸成」 研修を通して得られる「変化」と「効果」 ( 1/2 )
  8. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 研修を通して得られる「変化」と「効果」( ½ ) 3 ⚫ マル・バツの評価を恐れない「探求心」「積極性」の獲得 発信を楽しむ、発信のコツを知る ことによる 報・連・相クオリティ向上 / 提案力の向上 他者からの「受信」を楽しむ・価値あるものと感じる ことで リスペクトの感情・傾聴の姿勢 の獲得 ⚫ 「コミュニケーション・マインド」の醸成 社員によって課題が「自浄解決」されていく土壌づくり 全社的な「コミュニケーション・コスト」の削減が叶う 人事部門コストの削減 効果的な事業へのリソース投下 発信・受信の感性の活性化により「違和感」も受け入れられ、 リスク発見・課題設定能力 の向上 ⚫ 「発信すること」「受信すること」そのものが 「得なこと」であり「楽しいこと」になる【感性】の獲得 ⚫ 自らが楽しむため、の「言い合える関係づくり」の促進 =心理的安全性のある場作りの担い手 になる
  9. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 大喜利メソッド™活用、大喜利ワークショップ研修で解決してきた お客様のニーズ・課題(抜粋) 人材派遣・人材紹介業 : 営業社員向け研修 コミュニケーションに自信がなく、自己開示できていない社員が多い。 顧客との信頼を築く前に、まず自信をつけさせたい。 製造業 : 若手社員、販売職向け研修 雑談力がなく社内、社外ともにコミュニケーションが希薄。 コミュニケーション研修しても効果が薄く、意欲喚起の方法が分からない。 共済組合 : 会員向けサービス 会員の仕事・暮らしにプラスになるような、すぐに実践したくなるような コミュニケーションメソッドを提供したい 小売業 : 全社員向け研修 自分からアイデアを出したり、企画をリードできるような社員が少ない。 もっと社員の「提案力・発信力」を育てたい。 上場企業 : 次世代リーダー育成プログラム 異業種・別分門にまったく興味がないリーダー層が多すぎる。 ひろく異文化、異業種に興味をもつ「感性を鍛える」場がほしい 実績 これまでの課題解決事例 4
  10. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 大喜利ワークショップ導入企業・学校 (抜粋) ・日本郵船株式会社 ・日本たばこ産業株式会社 東日本支社 ・ジャパネットホールディングス株式会社 ・太陽石油株式会社 ・東亜建設工業株式会社 ・株式会社USEN WORKING ・株式会社フューチャーセッションズ ・三菱日立パワーシステムズ株式会社(現 三菱パワー) ・経済産業省 博覧会推進局 ・住友化学労働組合 三沢支部 ・NPO法人大阪府中途失聴・難聴者協会 ・埼玉県白岡市 ・埼玉県鴻巣市 ・二松学舎大学キャリアセンター ・東京農工大学 教職課程 ・京都精華大学 マンガ学科 ・バンタンクリエイターアカデミー 他
  11. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 山本ノブヒロの大喜利WSが選ばれる5つの理由 1,ダイバーシティが加速する「2020年代をリードする人材」の育成に効果的 常に変わり続ける社会と価値観のなかで、 「異質なものごと・価値観」「正解のない問い」に 挑み続けるためのセンスとスタミナを身につけるのに最適なエクササイズです。 心理学、認知科学、言語学などで裏付けされた再現性の高いロジックは、客観性・汎用性が高く、 実務や日々のコミュニケーションにすぐに活かしやすく、再現性も高いものです。 絶対に相手を笑わせなくちゃダメ、といった義務や強制はありません。老若男女 4000人以上に 大喜利体験をお届けしてきた「日本唯一の専門家」がデザインする「参加の場」で学びます。 画面越しであっても、「オモシロの科学」の実践と価値創造の体験を、その質を落とさずに提供。 テレワーク下の社内コミュニケーション促進にも高い効果を発揮します。 3,日本唯一の「大喜利メソッド™」による「実務・暮らしへの応用性が高い」学び 4,参加のデザインで、負荷は少なく、学びは大きく。 5,リモートワーク下のオンライン講座にも完全対応。 強みと特徴 相互に「ボケ合い」「ウケ合う」営みで、より良いものを創り出す「大喜利」の場は、【心理的 安全性のある環境】のモデルケースとして最適。実感と手応えを伴う社内風土づくりが可能です。 2,「心理的安全性づくり」の具体的な手段として、最も効果が高い。
  12. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 研修 企画・開発担当(40代 管理職) / 30~40代向け リーダー養成プログラム内セッション 笑いやおふざけを取り入れることへの心配がありました。しかし、思った以上に、社員が「ボケ」を出し てくれて、正直びっくりしました。やはり「事前準備」と「場のデザイン」によるところがとても大きい と感じています。講師の【大喜利ファシリテーター】という肩書の価値を実感しました。 営業部門長(30代 管理職) / 新入社員向け コミュニケーション研修 スキル面だけでなく、個々の内面にアプローチする、とても複合的な研修です。社員には「能力差」があ るのが現実ですが、この研修を通して一人ひとりの中に、能力を超越した「価値」がありそうな気がして くる。そんなワクワクする時間でした。社員のこれからへの期待が増す思いです。 受講者(20代 一般職) / 新入社員向け コミュニケーション研修 想像力や創造力は、新しく身につけなければならない事と思っていましたが、もともと持っている能力の 「取り出し方」を知らないだけかもしれない、と感じました。その引き出しを開ける方法のひとつを知る ために、今日この研修があったように思います。 受講者(30代 リーダー候補) / 30代向 リーダー養成プログラム内セッション 「大喜利」や「お笑い」といった一見すると芸能界やTV等のメディアで確立しているものを分析・応用す る手法が非常に面白かったです。 「恥の壁」を乗り越えることの難しさや、直感をおろそかに考えすぎて しまう、等はとても納得でき、意識することで少し変わるのならば…実践してみたいと思います。 ⚫ お客様の声~ 受講者、実施担当者のご感想やメッセージ
  13. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. カリキュラム紹介 ワークショップ型研修 のモデルケース 5 参加型研修では、お題にボケる「大喜利」だけでなく、必ず複合的な内容を組み合わせて実施し、学びの最大化と定着度の向上を計ります。 課題・人材育成ニーズに合わせた 研修ご提案モデル 講話「感性とコミュニケーション」 大喜利チャレンジ!(1) オオギリ脳刺激ゲーム 講話「オモシロの歴史と認知 」 オオギリ的ワーク「想像力を見える化するシート」 大喜利チャレンジ!(2) 講話「 オモシロは公式でつくれる話 」 先輩社員とのコミュニケーションや日々の情報共有の促進、改善を計っているが、新入社員が何を 考えているのかよく分からない、アプローチしても相談や意見交換、情報提供をしてくれない。 解決へのアプローチ 課題 ・自己、他者の感性や想像力を見える化することでコミュニケーション・マインドを刺激し、 情報共有や相談が「面倒なこと」から「喜び」「楽しみ」に繋がるような意識の変化を促す。 ・コミュニケーションのコツと要点を、練習を通して獲得ることで「実践」への意欲を促す。 提供ソリューション ・「社員感の交流、人間関係の醸成に対する興味・関心を促進」するための 大喜利ワークショップ研修を2時間半でスポット開催する場合、右図のようにご提案いたします。 ※ 2020年秋 メーカー新入社員向け「6ヶ月研修」での実例
  14. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 参考:ワークショップ研修のようす 5
  15. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 大喜利研修なんて、ジョークセンスのある人しか 内容について行けないでしょ? Q&A集 ~お客様からの質問・疑問 ジョークセンスが本研修の「学び」の成果を左右することは、殆どありません。笑いをと るのが目的ではなく「大喜利のメソッドから学ぶ」講座だからです。お題にボケる実践もあ りますが、絶対にボケを出せ、笑いをとらねばならない、等の強制を課すこともしません。 ネットで見つけた「大喜利のお題」にボケていれば、スキルアップできる? 人材育成やスキルアップに大喜利を活用する際には「効果を最大化するための【お題】設 定」が必要です。ただお題にボケ続けるだけでは、ジョークセンスや度胸を競うだけになっ てしまいます。本研修では、研修の目的や受講生の質に応じて、すべての【お題】の質・順 序・難易度等を設計し、感性の刺激、発信性、アイデアの創発性などの最大化を計ります。 講師には芸人さんを呼んだほうがいいんじゃないの? 芸能を創ることを専門とする「芸人」さんのスキルと、気づき・学びを最大化する参加型 プログラムを創る「学習環境デザイン」は専門性・方向性が異なります。本研修は「芸能を 創ること」を目的としていません。社内の課題解決や社員のスキルアップのために大喜利や そのノウハウを「活用」するものです。講師 山本ノブヒロ は、【大喜利研究者】x【ワーク ショップデザイナー】のキャリアで、科学的・構造的に大喜利のビジネス活用を叶えます。 6
  16. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. ショート WS研修 ワンデイ WS研修 5ステップ WS研修 実質 時間 ~3時間 ✕1回 座学+ワークショップ ~7時間 ✕ 1回 座学+ワークショップ ~2時間 × 全5回 座学+ワークショップ 特徴 オモシロづくりの共創体験で、ス キル向上は勿論、マインドとして の相互理解意欲やリスペクト感情、 発信性・受信性をストレッチ。コ ミュニケーション研修や社内交流 促進に効果的です。 文脈をつけて構造的に感性をスト レッチできるため、目的に応じた ワークをより効果的に実践できま す。企画力、表現力、質問力など、 実務的な事柄、明確な目標を掲げ たスキルアップ研修に効果的です。 複数回の提供で「復習」と「反 復」をリズミカルに体感。学習者 が手応えを実感しやすい環境で学 習効果と定着を最大化。目標達成 と事後のパフォーマンスへの出力 をより一層実現します。 人数 めやす 集合型 4~20人 リモート 4~200人 集合型 4~30人 リモート 4~200人 集合型 4~20人 リモート 4~200人 目標 設定 • 社内コミュニケーション促進 • 「心理的安全性」の醸成・獲得 • 若手・新人向け 発信性向上 • マネージャ、リーダー育成 ・企画力、表現力 UP • 若手・新人向け 発信性向上 • 「心理的安全性」の醸成・獲得 • 企画力、表現力 UP • 質問力、課題発見+解決力 UP ・社内コミュニケーション促進 • マネージャ、リーダー育成 • 企画力、表現力 UP • 質問力、課題発見+解決力UP • 社内コミュニケーション促進 • 「心理的安全性」の醸成・獲得 ワークショップ定期開催プラン 実質 時間 1~2時間✕1回 を、6回 ~ 12回 のリピート開講 座学+ワークショップ 特徴 特に「心理的安全性の醸成」に高い効果を発揮します。発信・受信を体感するワークショップを少人数ごとに実施し、「伝える・伝わる」「価値 あるものが生み出せる」体験を、広く「文化性」「精神性」として社員に浸透させることで、お互いの意見や発想をリスペクトしあえる、異なる 考え方を持つ 他者 に対するリスペクトと興味の喚起に高い効果を発揮します。(スキルアップのための反復練習としての導入も可能です) 人数めや す 集合型・リモート 4~20人/ 1開講ごと(固定の社員を対象とする/社員を入れ替えながら、など 課題に応じて) 目標設定 • 「心理的安全性」の醸成・獲得 • 社内コミュニケーション促進 • 企画力、表現力 UP • 質問力、課題発見・課題解決能力 UP 7 ニーズに応じた研修プラン 導入パッケージ一覧 講演・講座 40分~90分程度 ×/ 1回 座学 オモシロの科学「大喜利メソッド™」 をビジネスや課題解決に活かす具体 策を教授。【自然な笑顔を職場につ くる方法】【ウケる に必要なこ と】【雑談力の上げ方】などのテー マで、提供します。 集合型・リモート ともに 人数無制限(システム・会場 要相談) • マネジメント、管理職支援 • 課題発見・課題解決能力 UP • 社内コミュニケーション促進 • 雑談力、発信力 UP • 企画力、表現力UP ※ 各項目は研修の目的、貴社ご都合にあわせて調整可能です。お気軽にご相談ください。
  17. Copyright 2022 エヌアライアンス株式会社 / 無断転載、複製禁止 Copyright © 2022 N-ALLLIANCE Inc.

    All Rights Reserved. 本資料の内容は2022年9月現在のものです。 本資料の内容に関しては、将来予告なく変更することがあります。 あなたと、私だから、できるシゴトがあります。 エヌアライアンス株式会社 http://n-alliance.com/ 以下の連絡先まで、メール・お電話にてご連絡、ご相談ください。 山本 ノブヒロ [email protected] 070-4807-9258 企業研修・社員教育 • 若手向け/中堅社員向け/リーダー育成 • 「社内コミュニケーション」 「報・連・相」 「心理的安全性」「エンゲージメント」 • 「雑談力」「質問力」「傾聴力」 • 「課題設定・課題解決能力」 • 「アイデア創発」「創造性」「提案力」 • 「ダイバーシティ教育」 各種教材 企画、開発、制作 コンサルティング • アイデア創発、会議ソリューション • 社内コミュニケーション、心理的安全性の醸成 学校教育支援 • 就職支援・キャリア教育、 • 「探究」学習支援・教材開発支援 〒 160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル6階 お申し込み・お問い合わせ 8