Pro Yearly is on sale from $80 to $50! »

事業ドメインを絞り込むことで磨かれるプロダクトマネジメント

23c9dec45af52580ef0b432232f4fe13?s=47 Norio Shimizu
November 06, 2018

 事業ドメインを絞り込むことで磨かれるプロダクトマネジメント

「穴」を埋める話です

23c9dec45af52580ef0b432232f4fe13?s=128

Norio Shimizu

November 06, 2018
Tweet

Transcript

  1. 事業ドメインを絞り込むことで 磨かれるプロダクトマネジメント pixiv Inc. 2018.11.06

  2. 2 清水智雄 @norio ピクシブ株式会社 執行役員 pixiv運営本部長 / 新技術プロジェクトプロデューサー • pixiv本体のプロダクト責任者をやりながら、

    3D関連のプロジェクトもやってます。 (今動いてるキャラもこれ) • 元はUIデザイナー兼エンジニア
  3. 3 • (2013) • (2015) • (2015) • (2017) •

    (2017) • (2018) 直近 年間で つのプロダクトをリリース
  4. 4 事業ドメインを絞っているからこそ実現できた なぜ短期間に多くのプロダクトをリリースするこ とができたのか?

  5. 5 2007年リリースのイラスト・ マンガ・小説の投稿プラットフォーム 作品発表と交流に特化した世界最大規模の サービス • ユーザー数:3,100万 • 総作品数:7,500万 •

    平均投稿数:19,000 作品/日
  6. 6 新規登録ユーザーの分布 日本 40.7% アメリカ 11.8 % その他 27.8% 台湾

    3.8 % 韓国 7.9% 中国 8.0 %
  7. 7 周辺サービス・プロダクト

  8. BOOTH 創作物のためのマーケットプレイス。 ネットショップを無料で簡単に立ち上げ ることができる。 今年5月にユーザー数100万人 突破 • MAU:230万

  9. pixivFACTORY 画像や原稿をアップロードするだけ で、誰でも簡単にグッズや同人誌をつ くることができるサービス。 BOOTHと組み合わせれば、 在庫を持たずにグッズ販売できる。

  10. pixivFANBOX クリエイターを支援できる 一般公開前は50人だったクリエイター が、今年4月末に一般公開して7月ま でに一気に3万人を超え、 総支援額も1億円突破。 現在も伸び続けている。

  11. 11 pixiv Sketch スマホ・タブレット時代のイラストコミュ ニケーションサービス お絵かき機能や自動着色機能つき • 月間投稿数12万 • 月間リアクション数250万

  12. 12 VRoid Studio 3Dキャラクターを絵を描くように モデリングできるキャラクターメイカー

  13. 13 • Youtube動画:138万再生 • 累計ダウンロード:25万超え • Twitterフォロワー:4万人超え • Twitterトレンド1位を2回獲得 •

    地上波TV番組やAbemaTVさんでのご紹介など… 今年2月にプロジェクトスタート、7月末にβリリース 新しい挑戦だったが早期にリリースすることができた
  14. 14 ドメインを限定してプロダクトを つくり続けるメリットとは?

  15. 15 「未来にあって当たり前のものをつくること」 そもそも「プロダクトをつくる」とは何か?

  16. 16 • あって当たり前だけど、今はまだないもの • 今はまだポッカリ空いたままの穴がある状態 • 埋まっていない穴を埋めるのがプロダクト づくり 未来にあって当たり前のものをつくること 穴

  17. 17 穴の形を正確に把握しないとうまく埋められない =課題解決・マーケットフィットできない 穴の形は多種多様

  18. 18 • 解決しなければならない問題は無限にある • すべてを把握することは不可能 • 遠くからでは、どこにどんな穴があるのか わからない 穴はまるで宇宙の星のように膨大な量で 且つ広範囲に広がっている

  19. 19 • これがドメインを絞り込むということ ◦ ピクシブは「創作活動」にまつわる領域に限定 近づいて範囲を絞ってどんな穴があるのかを 把握する

  20. 20 • 今何が起きていて、これから何が起きるのか • どのような人たちがどのような問題を抱えているのか • 何が妨げていて、何が足りていないのか • それぞれの相互関係も把握できる •

    次第に埋めるべき穴が見つかり、 埋め方も導き出せる ドメインを絞り込めば、詳細が見えてくる
  21. 21 • そのプロダクトが生まれた後は、 それがなかったことを思い出せなくなる • これが「未来にあって当たり前のものづくり」 ◦ 例:Slackなど 埋めてしまえば、まるで最初から埋まって いたかのように「当たり前」になる

  22. 22 • 誰よりもその領域について理解し、流れを把握し、考 え、未来を描くことができれば、 誰よりも一歩先を歩み続けることができる ◦ 例えばピクシブは「創作活動」にまつわる ドメインにおいては世界中の誰よりも理解し、考え 続けることができる 特定領域(ドメイン)のプロフェッショナルになるこ

    とが重要
  23. 23 クリエイター コンテンツ コンシューマ 「創作活動が  もっと楽しくなる  場所を創る」

  24. 24 • 社員全員が同じドメインにいるため、体制変更が柔軟に高 速に行える ◦ ドメイン知識が高レベルで共有されている ▪ 仕事をしていく中で自然と知見が蓄積される • 最初はドメイン知識がなくてもOK

    ▪ 引継ぎがスムーズ • 新しいプロジェクトを始めやすい ドメインに対する知見と技術の応用がきく
  25. 25 • 技術の応用がきく ◦ pixiv Sketchの技術と人材がVRoid Studioを生んだ • 例:Sketchのお絵かき機能 ◦

    内部の技術はOpenGL ▪ 元々はリアルタイム3Dのための技術 ▪ 3Dの技術と人材が集まっていた ドメインに対する知見と技術の応用がきく
  26. 26 • 特定の領域のみ見続けているだけでは、 埋めるべき穴を見誤る • 埋めるべき穴は時代の変化とともに変わっていく ◦ 例:スマホの普及前と普及後 ドメインを絞り込むことと、 視野を狭めることは違う

  27. 27 • 日々、増えていく新しい穴を常にチェック • 特定のドメインに軸足を置きつつ、ズームアウ トして広い視野で時代の流れを掴む ◦ VRoidはそのようにして生まれた ドメインを絞り込むことと、 視野を狭めることは違う

  28. 28 • 時代の大きな流れや周辺のドメインで何が起 きているのかを常時チェックしながら、埋める べき穴を常に探ることが重要 ◦ ズームイン・ズームアウトを常に 繰り返す必要がある ◦ 誰よりも早く埋めるべき穴を発見できる

    ドメインを絞り込むことと、 視野を狭めることは違う
  29. 29 • ドメインにコミットし続けることで次第に そのドメインとそのユーザーに対する理解が深まり、愛着が わく • そのドメインの理解者であることが ユーザーにも伝わり、ユーザーからも 次第に愛される存在になっていく ドメインと愛

  30. 30 • 特定のドメインに軸足を置き、 • 時代の変化を見つつ、 • 埋めるべき穴を見つけ、 • 的確に穴を埋め、 •

    価値をコミットしつづけることで、 • ユーザーとのエンゲージメントが高まり、 • 愛されるプロダクトを提供できるようになる。 事業ドメインを絞り込むことで 磨かれるプロダクトマネジメントまとめ
  31. 31 • ピクシブで「未来にあって当たり前のもの」を つくりましょう!!! • Wantedlyで応募してね!! プロダクトマネージャー募集中!

  32. 32 ご清聴ありがとうございました