子供の自然法則

 子供の自然法則

神経科学が進んでいる中、子供にとって自然である育て方がわかってきてる。
子育てにあたって何を目指すべきか、何が重要か、方法は何があるかなどを語る。

05162bc961c3654218bf1839974a4f35?s=128

Benoît Quenaudon

July 13, 2017
Tweet

Transcript

  1. 自然な教育 #子供の自然法則

  2. 結論 • 大人が思うよりも子供は賢くできる事が多い • 子供を過小評価している事で成長が遅くなる • 子供の成長を邪魔している事で成長が遅くなる ⇒ 子供は天才である

  3. マシュマロ実験

  4. マシュマロ実験 • 子供をテーブルに座らす • テーブルの上にマシュマロが一個 • 一個のマシュマロをいつでも食べて良い • けれど15分を待てればマシュマロをもう一個を貰 える

    • 子供を一人にする • Wikipedia: https://goo.gl/n07NH5
  5. マシュマロ実験?

  6. 人生の成功性を決める因子 • 抑制制御(Inhibitory Control) • 作業記憶(Working Memory) • 精神的柔軟性(Mental Flexibility)

  7. 抑制制御 • 動物的の戦うか逃げるか反応をしない • 一歩引いて冷静で考えられる事 • 衝動を抑制する ◦ セルフコントロール ◦

    我慢する、待つ事 ◦ 集中力
  8. 作業記憶 • 操作するため一時的に情報を保つ力

  9. 精神的柔軟性 • 課題を解決するため解決方法を思いつく力 • イマジネーチョン • 考えている事の切り替え

  10. 「どうやって鍛えられるの?」

  11. 脳とは • シナプス ◦ 神経細胞間あるいは筋繊維 ◦ 何かを覚える度にシナプスができる • 子供 ◦

    1000兆 • 大人 ◦ 300兆
  12. 「年を取ると共にシナプス数は 減っていくの?」

  13. 脳の可塑性とは • 脳は常に変わっている ◦ 2歳までは可塑性が一番高い ◦ 6歳までは可塑性がまだ高い ◦ 年寄りでも可塑性がある •

    成長していくと脳は専門化する ◦ 専門化されるのは頻度で決まる ◦ 体験が良かった・悪かったは関係無し!
  14. None
  15. - 背景 - 子供は効率良く覚えるための 脳を持っている!

  16. 子供は生きていて覚える • 産まれる前から子供は既に覚えをしている ◦ 産まれたて赤ちゃんの泣き声が環境の言葉によって変わ る • 物理法則がわかる ◦ 3ヶ月で上に投げた物が落ちる事がわかる

    ◦ 1歳で投げられた物の道や速度を見込める • 授業を受けてないのにいろいろ成長する
  17. 「どうやってそういう事ができるの?」

  18. 探検と環境 • 脳の成長に探検が必要 ◦ 探検によってシナプスが作られる ◦ 探検の邪魔にならない事 ▪ 危ないから触らないで、じっとしてて、黙ってて、・・・ ◦

    怪我になりそう時も • 環境の品質に応じて子供の脳が成長する ◦ 周りに使われる喋り方・単語の数 ◦ やり取りできる相手 ◦ ストレスのない環境
  19. 「脳の成長を支援したい」

  20. 4つの金科玉条

  21. 模範的である事 • 子供に言っている事は自分の態度と一致してい る? • きれいな話し方、冷静な動き、共感、などを求める のなら自分もやろう • 子供はなんでも、良くも悪くも、真似するので注意 ⇒

    年上の人:ちゃんと意識して模範的に
  22. 手本を見せる事:表 • 明確な手本を見せる ◦ 子供は試行錯誤で成長するから ◦ 自分で達成したかがわかるように • 手本中は黙る事 ◦

    子供の集中を邪魔しない ◦ 手本の前後に説明して良い • 手本は全ステップを順序に教える ◦ 準備・片付け含め
  23. 手本を見せる事:裏 ⇒ ステップを覚える事 = 作業記憶 ⇒ うまくいかんでも我慢する事 = 抑制制御 ⇒

    達成する方法を思いつく = 精神的柔軟性
  24. 手本を何度も見せる事、そして放す事 • 子供はすぐ覚えられない ◦ 大人は呆れない、焦らない事 • 何度も何度も見せる事 ◦ 定期的にちょっとずつ見せる ◦

    子供が興味を持てなければ見せても意味がない • 子供がやってる間に何も言わない事 ◦ いろいろ試してて試行錯誤で覚えるから ◦ 子供が手伝いを求めない又は諦めそうにならない限り邪 魔しない
  25. 年齢が混合された環境を求める事 • 周りに自然に意識せずに教えられる環境 • 教える側も ◦ 理解できないと教えられない • 教えて貰う側も ◦

    遊びとして覚える • 親子、兄弟、友達の子供、公園・・・ ⇒ 学校は不自然?
  26. 4つの金科玉条 • 模範的である事 • 手本を見せる事 • 手本を何度も見せる事、そして放す事 • 年齢が混合された環境を求める事

  27. 「すごい上手にできたね!」

  28. 良くも悪くも評価しない • 子供は自分のためにやってるのが大事 • 褒めてもらう事が目的にならないように • ご褒美は避ける ◦ 興味津々からうまれるやる気を潰す ⇒

    大人は子供が嬉しくやっている事に喜ぶ事
  29. 「良い環境が作りたい」

  30. 良い環境を作る • 子供は全て自分でできるように ◦ 取り出し、アクティビティ自体、片付け • 子供が片付けたいように準備する ◦ 物の種類毎に置き場所が決まっている等 •

    子供の身長・力に合わせて物を置く事 • デジタルスクリーンを置かない事 • 明るい、うるさくない環境
  31. 自律へ

  32. 自律へ • 子供は大人に依存しない ◦ 自由に動ける、ストレスたまらない ◦ 手伝いが必要な時に声かける ◦ 一人で成長していける •

    大人は依存されない ◦ 自分の事もできる、ストレスたまらない ⇒ 最高
  33. 愛の力

  34. 愛の力 • 子供が間違っても普通な事である文化 ◦ 批判しない、怒らない事(危ない時は違うよ) • 話を聞いてあげる事 • 子供のやるのをみて我慢する事 ◦

    試行錯誤を邪魔しない • 自分の生活を子供に紹介する事 ◦ 趣味、家事、料理、スポーツなど • 支援、期待してあげる事
  35. ボーナス技の紹介

  36. 3段階の学習技 1. 名前を付ける ◦ 大人:これは「絵本」 ◦ 子供:「絵本」 2. 指定する ◦

    大人:絵本はどれ? ◦ 子供:それ 3. 識別する ◦ 大人:これは何? ◦ 子供:絵本だ!
  37. ブノアの感想 • 字が書けるか、ピアノが弾けるか、高くジャンプで きるかどうでも良い • 自分がやりたい事が見つかった時に自分でそれ を身に付けられる能力を教える事が一番良い贈 り物だと • その能力があれば子供はなんでもいつでも効率

    よく覚えられるから
  38. Fin.

  39. 「鏡文字の原因は?」