Oracle APEX 19.2新機能紹介

Oracle APEX 19.2新機能紹介

Oracle APEX 19.2 で提供された以下の新機能を紹介しています。
1. ファセット検索
2. 新しいチーム開発
3. 拡張された共有LOV
4. ポップアップLOVの機能強化
5. 対話グリッドのREST対応
6. 既存表へのデータロード
7. SQLワークショップの機能拡張
8. ユニバーサル・テーマの更新
9. SQL Developer Webの紹介

3115a782126be714b5f94d24073c957d?s=128

oracle4engineer

February 19, 2020
Tweet

Transcript

  1. Oracle APEXユーザー会 2020年2月19日 中越祐治 Oracle APEX 19.2新機能紹介

  2. The following is intended to outline our general product direction.

    It is intended for information purposes only, and may not be incorporated into any contract. It is not a commitment to deliver any material, code, or functionality, and should not be relied upon in making purchasing decisions. The development, release, timing, and pricing of any features or functionality described for Oracle’s products may change and remains at the sole discretion of Oracle Corporation. Safe harbor statement Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 2
  3. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 3 5 4

    3 2 1 対話グリッドのREST対応 ポップアップLOVの機能強化 拡張された共有LOV 新しいチーム開発 ファセット検索 アジェンダ 6 既存表へのデータロード 7 SQLワークショップの機能拡張 8 ユニバーサル・テーマの更新 9 SQL Developer Webの紹介
  4. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 4 • まったく新しいコンポーネントとして、リージョン「ファセット検索」、アイテム「ファセット」が

    追加されました。 ファセット検索 ファセット検索画面 選択の結果が即時反映されます。
  5. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 5 • リージョンとしてのファセット検索と、そこに配置されるファセットが新た

    に開発されました。 ファセット検索 新規コンポーネント リージョン ファセット検索 ファセット ファセットのタイプ こちらは以前からある クラシック・レポート
  6. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 6 • 表の定義に基づき、検索条件のデフォルトを構成し

    ます。 • データ型 • LOV • 統計情報(列統計)を参照します。 • 具体的にはサービスの管理 > データ・ディク ショナリ・キャッシュを参照します。 ファセット検索 ページ作成ウィザード
  7. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 7 ファセット検索/ファセット 検索

    Row Search Oracle Text(全文検索) が選べます。 Top Faceted Search Region External Page Item (ファセット検索リージョンの外に 配置したページ・アイテム) が選べます。 検索対象を指定します。 ファセットでの検索条件 の指定は、他のファセッ トにも適用されます。
  8. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 8 • 個別値とは、いわゆるSQLでdistinctを

    とった値のことで、その列の指定可能な 全ての選択肢のリストとなります。 ファセット検索/ファセット チェックボックス 選択肢は LOVとして 与えます。 表示方法を細かく制御できます。 検索対象を指定します。
  9. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 9 • リスト・エントリ、詳細、ソースの項目は、

    チェックボックスと同じく存在します。 ファセット検索/ファセット 範囲 表示方法を細かく制御でき ます。 宛先は範囲テキスト で指定できます。
  10. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 10 • チェックボックス

    • 複数の選択肢から、複数を選びます。 • ラジオグループ • 複数の選択肢から、ひとつを選びます。 • 選択リスト • 複数の選択肢から、ひとつを選びます。 ファセット検索/ファセット チェックボックス・ラジオグループ・選択リスト
  11. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 11 ファセット検索/ファセット クライアント側のフィルタ

    対象ファセットのみが検索されます。 Salary, Departmentおよびレポートは影 響を受けません。
  12. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 12 • Carsten

    Czarskiのブログに方法が記載 されています。 https://blogs.oracle.com/apex/add-a- chart-to-your-faceted-search-page • 19.2にて新設された、 APEX_REGION.OPEN_QUERY_CONTE XTという関数を使ったパイプライン表 関数を作成してグラフのシリーズに使 う、ということを行っています。 • スクラッチから上記の関数はとても書 けそうにないですが、ブログを見ると 書き方がわかります。 • それ以外はちょっと高度なAPEXの設定 で難しいものではないです。 • 20.1ではまだ、これを定義で実装するこ とはできなさそうです。 ファセット検索 ファセット検索の拡張 連動させる
  13. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 13 5 4

    3 2 1 対話グリッドのREST対応 ポップアップLOVの機能強化 拡張された共有LOV 新しいチーム開発 ファセット検索 アジェンダ 6 既存表へのデータロード 7 SQLワークショップの機能拡張 8 ユニバーサル・テーマの更新 9 SQL Developer Webの紹介
  14. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 14 • チーム開発の初回アクセス時に、サンプ

    ル・データを投入するかどうか、確認を求 められます。 • チーム開発を使用するにあたって、以下の 3種類の設定が必要です。 • ラベルおよびラベル・グループ • テンプレート • マイルストン チーム開発 初回アクセス
  15. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 15 • 登録された問題には、複数のラベルを割り当てることができます。

    • 割り当てることができるラベル、ラベル・グループは、ワークスペースごとに設定します。 チーム開発/ラベル ラベル、ラベル・グループ ラベル・グループの作成/編集 ラベル・グループの一覧 グループに含まれるラベルの編集
  16. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 16 • 登録された問題に、複数のマイルストンを設定することができます。

    • 現実的にはひとつに限定した方が良いでしょう。複数割り当てたマイルストン毎にステータスを 変えることはできません。例えば2020/02/20のUIフリーズと2020/03/21の最終リリースの2つの マイルストンを割り当てたとして、UIフリーズをクローズとして、最終リリースをオープンとす るとはできません。割り当たっている問題がオープンであれば双方オープン、クローズであれば 双方クローズとなります。 チーム開発/マイルストン マイルストン マイルストンの作成/編集 マイルストンの一覧
  17. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 17 • マークダウンで記載した問題またはコメントの

    記載例(テンプレート)です。 • 問題やコメントの登録時にあらかじめ入力され る文章で、どのテンプレートを選んでも問題や コメントとしての扱いに違いはありません。 チーム開発/テンプレート テンプレート 問題テンプレート レスポンス(コメント)・ テンプレート
  18. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 18 • 新規問題をクリックし、テンプレートを選びます。テンプレー

    ト無しでも問題は登録できます。 • 問題には、タイトルと本文、そしてスラグ(Slug – 問題を一意 に特定できる文字列)を入力します。 チーム開発/新規問題 問題の登録
  19. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 19 • 登録した問題へ、担当者(割当て先)、ラベル、マイルストンを割り当てます。

    • 問題を分類する情報はラベルのみで、ラベル・グループとラベルはユーザーによって定義されます。 チーム開発/問題の詳細 担当者、ラベル、マイルストンの割り当て 通知は次のページ
  20. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 20 • 問題の記載文とコメントの間に、問題のタイムラインが表示されます。

    • 担当者、ラベル、マイルストンの変更は(サブミット無しの)即時で反映されます。 • 登録された問題へ、コメントを追加します。 チーム開発/問題の詳細(下の方) コメントの追加 スクリーンショットなどの添付 プレビューだと 表示できない…
  21. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 21 • 問題を通知の対象にできます。(サブス

    クライブ) • 通知プリファレンスの設定により、選 択した通知を電子メールにより受信で きます。 チーム開発/通知 通知
  22. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 22 • いくつかの機能はアクション・メニューからのみ実施可能です。

    • アプリケーションまたはページの関連づけ (解除するには、再度アクションから同じメニューを選ぶ) • 重複としてマーク(解除するには、再度アクションから同じメニューを選ぶ) • 問題の削除 • 問題を閉じる(コメントしてクローズだとコメントする必要あり) チーム開発/問題の詳細 アクション
  23. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 23 • 管理者が使用する機能を提供しています。

    • データのパージを使うことで、投入したサンプル定義を削除し、初期状態に戻すことができます。 チーム開発/ユーティリティ ユーティリティ
  24. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 24 • フィードバックの機能自体は今までと同じです。

    • バグとしてログイン(Log as Bug)、To Doとしてログイン(Log as ToDo)、機能としてログイン(Log as Feature)、これら3つは以前のチーム開発へデータを投入するので使用しません。 • 問題としてログイン(Log as Issue)は、新しいチーム開発の問題(Issue)として登録されます。 チーム開発/フィードバック フィードバック
  25. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 25 5 4

    3 2 1 対話グリッドのREST対応 ポップアップLOVの機能強化 拡張された共有LOV 新しいチーム開発 ファセット検索 アジェンダ 6 既存表へのデータロード 7 SQLワークショップの機能拡張 8 ユニバーサル・テーマの更新 9 SQL Developer Webの紹介
  26. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 26 • データ・ソースとして、REST対応SQL

    サービスとWebソースが追加されまし た。 • LOVのソースとして、異なるデータ ベースに保存されている値を参照でき ます。 • ソース・タイプの指定として、Tableと Function Returning SQLが追加されまし た。 • Tableを選ぶことで、SQLによる記述 が不要になります。 共有コンポーネント/LOV 動的LOVのデータ・ソースとソース・タイプ
  27. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 27 • 戻り値、表示以外の列は、ポップアップ

    LOVの指定で使用されます。 共有コンポーネント/LOV 表マッピングの項目追加 作成時は戻り列と表示列のみ指定します。 設定後、他の列マッピングを追加できます。
  28. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 28 5 4

    3 2 1 対話グリッドのREST対応 ポップアップLOVの機能強化 拡張された共有LOV 新しいチーム開発 ファセット検索 アジェンダ 6 既存表へのデータロード 7 SQLワークショップの機能拡張 8 ユニバーサル・テーマの更新 9 SQL Developer Webの紹介
  29. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 29 ポップアップLOV 複数列の表示

    19.1までのポップアップLOV 19.2でのポップアップLOV • ページ・アイテムの属性に、ポップアップのタイトル、幅、高さの指定が追加されました。 • 共有コンポーネントのLOVの設定に、追加列表示があり、そこで複数の表示列を設定します。
  30. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 30 • ソートを定義できます。

    • グループ(=コントロール・ブレーク)を定義できま す。 • 表示にアイコンを追加できます。 • Oracle Textを使った検索を追加できます。 ポップアップLOV リスト表示の制御
  31. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 31 表示形式がInline Popupの場合

    アイテムクリック時、下方向に(正確にはスペー スに余裕がある方向に)リストが表示されます。 表示形式がModal Dialogの場合 アイテムをクリックすると、ダイアログが開きま す。 ポップアップLOV モーダル・ダイアログとインライン・ポップアップ
  32. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 32 • ポップアップLOVにて、複数の値

    を指定できます。 • ページ・アイテムには、複数の値 がセパレータで区切られた形式に て設定されます。 • 画面の例では” 7698:7499”が設 定されています。 ポップアップLOV 複数の値
  33. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 33 • ポップアップLOVの設定の追加出

    力として、”LOVのカラム名:ペー ジアイテム名”を指定します。 • カンマ区切りで複数のペアを指定 できます。 • LOVの値を選んだと同時に、選択 した行の値が、ページアイテムに 設定されます。 ポップアップLOV 追加出力
  34. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 34 入力時に検索を有効 指定した最小文字数にて、検索

    が行われます。 ポップアップLOV 入力時に検索 入力時に検索が無効 検索アイコンをクリックする か、改行を入力します。
  35. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 35 5 4

    3 2 1 対話グリッドのREST対応 ポップアップLOVの機能強化 拡張された共有LOV 新しいチーム開発 ファセット検索 アジェンダ 6 既存表へのデータロード 7 SQLワークショップの機能拡張 8 ユニバーサル・テーマの更新 9 SQL Developer Webの紹介
  36. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 36 19.2 対話グリッド

    – Webソース Webソースを選択し、リモー ト・データベースにある表にア クセスします。 19.2 対話グリッド – REST対応 SQLサービス REST対応サービスを選択し、リ モート・データベースのスキー マにアクセスします。 19.1 対話グリッド レポート・ソースの指定はロー カルのデータベースに限定され ています。 ページ・デザイナ/ページの作成/編集/編集可能対話グリッド REST対応SQL, Webソースを使う編集可能対話グリッド
  37. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 37 19.2 対話グリッド

    REST対応SQLサービスを経由して、同じ表を データソースとした対話グリッドです。 19.1 対話グリッド ローカル表をデータソースとした対話グリッドで す。 ローカル/リモートの差異はなし 対話グリッドの比較
  38. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 38 共有コンポーネント/Webソース・モジュール/モジュール・パラメータ REST経由の検索

    対話レポート 対話グリッド ポップアップLOV REST サービス定義 抜粋 「行検索で使用」が ONのパラメータと して送信される。
  39. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 39 5 4

    3 2 1 対話グリッドのREST対応 ポップアップLOVの機能強化 拡張された共有LOV 新しいチーム開発 ファセット検索 アジェンダ 6 既存表へのデータロード 7 SQLワークショップの機能拡張 8 ユニバーサル・テーマの更新 9 SQL Developer Webの紹介
  40. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 40 SQLワークショップ /

    ユーティリティ / データ・ワークショップ 19.1のデータ・ロード 表の指定は新規作成のみ 画面下部に指定あり
  41. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 41 SQLワークショップ /

    ユーティリティ / データ・ワークショップ 19.2のデータ・ロード 既存の表の選択が可能 画面上部に指定が移動 置換はマージではなく、既存の データを全削除してから、データ を投入する 列のマッピングを直接 開くことができる
  42. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 42 SQLワークショップ /

    ユーティリティ / データ・ワークショップ 構成 – 列のマッピング 既存表へのロードの際は書式フォーマット の指定ができます。 新規表ではできません。 書式マスクはデフォルト の日付書式を継承します。 これは新規表へのロードで も有効です。 月の表記がJan, Feb等、英語の場合はビルダーが英語環境で ないと日付として認識されない状況は、変わっていません。
  43. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 43 ページ作成ウィザード データのロードは変更なし

    データ・ロード・ウィザード および データ・ロード・ウィザード によって作成されるページに 変更はありません。
  44. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 44 5 4

    3 2 1 対話グリッドのREST対応 ポップアップLOVの機能強化 拡張された共有LOV 新しいチーム開発 ファセット検索 アジェンダ 6 既存表へのデータロード 7 SQLワークショップの機能拡張 8 ユニバーサル・テーマの更新 9 SQL Developer Webの紹介
  45. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 45 オブジェクト・ブラウザ/表の操作画面 統計の操作と表示

    以下を実行します。追加パラメータの指定はありません。 (つまり、dbms_statsのdbms_stats.gather_table_stats(ownname => ‘スキーマ名’, tabname => ‘表名’); 以前からの「解析」は analyze table 表名 compute statistics estimate statistics sample XX percent validate structure の実行です。 列統計も表示 されます。
  46. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 46 オブジェクト・ブラウザ/表の選択 サンプル問合せ

    SELECT文の記述例が 表示されます。
  47. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 47 サンプル問合せ 表問合せ

    select EMPNO, ENAME, JOB, (select "ENAME" from "EMP" x where x."EMPNO" = a."MGR") "MGR", HIREDATE, SAL, COMM, (select "DNAME" from "DEPT" x where x."DEPTNO" = a."DEPTNO") "DEPTNO" from "EMP" a 参照制約を考慮します。 どういった条件でENAME, DNAMEが選ばれたかは不明 おそらくデータ・タイプが文字列で、カージナリティが高く、それらが同じ条件であれば最初に現れるカラム。 バージョンが上がる度に、より妥当なサンプルが提示される可能性があります。
  48. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 48 推奨: 円グラフ

    全従業員をひとつに円として、 従業員の職種ごとに分割しま す。 推奨: 円グラフ 全従業員をひとつの円として、 従業員が所属する部門で分割し ます。 推奨: 棒グラフ 直属の部下の数の多い社員の一 覧を一覧しています。 サンプル問合せ 列問合せ select a."ENAME", a."EMPNO", count(*) c from "EMP" a, "EMP" b where a."EMPNO" = b."MGR" group by a."ENAME", a."EMPNO" order by 3 desc select a."DNAME", a."DEPTNO", count(*) c from "DEPT" a, "EMP" b where a."DEPTNO" = b."DEPTNO" group by a."DNAME", a."DEPTNO" order by 3 desc select "JOB", count(*) c from "EMP" group by "JOB" order by 2 desc
  49. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 49 オブジェクト・ブラウザ/表の操作 アプリケーションの作成

    アプリケーション作成ウィザードが 開始されます。 選択した表を使った以下の 画面が作成されました。 • ホーム • ダッシュボード • ファセット検索画面 • フォーム付きレポート • カレンダ
  50. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 50 19.2 のSQLコマンド

    小さな変更ですが、大変、見やすくなっていま す。 19.1 のSQLコマンド SQLワークショップ/SQLコマンド 構文ハイライト
  51. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 51 19.2のクイックSQL クイックSQLの構文もハイライトします。

    19.1のクイックSQL 生成されたSQLのみ、構文がハイライトしていま す。 ユーティリティ/クイックSQL 構文ハイライト
  52. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 52 サービスの管理/データ・ディクショナリ データ・ディクショナリ・キャッシュ

    • 表の定義情報と統計情報から、スケジュールされたジョブによって生成されます。 • ファセット検索のページ作成時に使用されます。
  53. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 53 • パッケージAPEX_DEBUGを使用したメッセージの生成レベルを指定します。

    開発者ツール・バー デバッグ・レベルの変更 c_log_level_error constant t_log_level := 1; -- critical error c_log_level_warn constant t_log_level := 2; -- less critical error c_log_level_info constant t_log_level := 4; -- default level if debugging is enabled (for example, used by apex_application.debug) c_log_level_app_enter constant t_log_level := 5; -- application: messages when procedures/functions are entered c_log_level_app_trace constant t_log_level := 6; -- application: other messages within procedures/functions c_log_level_engine_enter constant t_log_level := 8; -- Application Express engine: messages when procedures/functions are entered c_log_level_engine_trace constant t_log_level := 9; -- Application Express engine: other messages within procedures/functions
  54. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 54 5 4

    3 2 1 対話グリッドのREST対応 ポップアップLOVの機能強化 拡張された共有LOV 新しいチーム開発 ファセット検索 アジェンダ 6 既存表へのデータロード 7 SQLワークショップの機能拡張 8 ユニバーサル・テーマの更新 9 SQL Developer Webの紹介
  55. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 55 • アイテム・タイプにMarkdownエディタが新設され

    ました。 • ツールバーの設定として、None、Simple、Fullが選 択できます。(しかし、SimpleとFullは同じ!?) 新しいアイテム・タイプ Markdownエディタ
  56. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 56 新しいアイテム・タイプ 星評価

    「クリア」ボタンの表示 評価を0にします。 値の表示 数値を表示します。 星のクリック 数値(星の数)が変わります。 アイテムが読取り専用の場合は 読取専用表示の設定が使用されます。
  57. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 57 • アップグレードしても、自動的に表示スタイルは変更されません。

    • 共有コンポーネント/コンポーネント設定/切替えの表示スタイルを切替えに 変更します。 • 19.2以降では、19.1以前の表示スタイルは「ピル・ボタン」となっています。 (19.1の時点では、「切替え」です) アイテムの表示形式の変更 切替え 19.2以前 19.2以降
  58. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 58 19.2のVita –Dark

    コンポーネントも含んで、黒基 調になります。 19.1のVita Dark 色調を白黒にしていて、いわゆ るダーク・モードとは異なりま す。 ライト・モード(Vita) ダークモードのサポートは開発 環境のみでした。 ユニバーサル・テーマ アプリケーションのダーク・モード
  59. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 59 • Collapse

    Modeの指定をHiddenに すると、メニューを閉じた時に Iconが表示されない。 • 19.2以前はIcon(Default) – Iconが表 示されます。 ユニバーサル・テーマ ナビゲーション・メニューのIconを非表示 Icon表示あり (19.2以前) Icon表示なし (19.2の新機能) メニュー表示
  60. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 60 ユニバーサル・テーマ ログイン・ページ

    Page Layout – Floating (Default) Page Layout – Split Background 1 Background 2 Background 3
  61. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 61 • Content

    Rowは大抵のコンテンツの 表示に適しているクラシック・レ ポートのテンプレートです。チェッ クボックスやラジオボタンといった 選択、アイコン、タイトル、詳細、 付帯情報、アクションのためのカラ ムを含みます。 ユニバーサル・テーマ レポート・テンプレートContent Row追加 https://apex.oracle.com/pls/apex/f?p=42:1407:
  62. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 62 select null

    item_classes, null selection, case t.status when 'Open' then 'fa fa-lg fa-exclamation-circle-o' when 'Closed' then 'fa fa-lg fa-check-circle u-success-text' when 'On-Hold' then 'fa fa-lg fa-minus-circle u-danger-text' when 'Pending' then 'fa fa-lg fa-exclamation-triangle u-warning-text' end icon_class, null icon_html, t.task_name title, 'Project: ' || p.project description, t.status misc, null actions from eba_ut_chart_tasks t, eba_ut_chart_projects p where t.project = p.id order by p.created ユニバーサル・テーマ Content Rowの記述 (1) アイコンの表示 アクションはリンクとして定義
  63. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 63 select null

    item_classes, APEX_ITEM.CHECKBOX2(p_idx => 1, p_value => t.id) selection, case t.status when 'Open' then 'fa fa-lg fa-exclamation-circle-o' when 'Closed' then 'fa fa-lg fa-check-circle u-success-text' when 'On-Hold' then 'fa fa-lg fa-minus-circle u-danger-text' when 'Pending' then 'fa fa-lg fa-exclamation-triangle u-warning-text' end icon_class, null icon_html, t.task_name title, 'Project: ' || p.project description, t.status misc, null actions from eba_ut_chart_tasks t, eba_ut_chart_projects p where t.project = p.id order by p.created ユニバーサル・テーマ Content Rowの記述 (2) チェックボックスの表示 (APEX_ITEMの呼び出し) selectionの特殊文字のエスケープはオフにします。
  64. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 64 select null

    item_classes, null selection, null icon_class, '<img src="#APP_IMAGES#img/app_user.jpg" alt="" />' icon_html, t.task_name title, 'Project: ' || p.project description, null misc, null actions from eba_ut_chart_tasks t, eba_ut_chart_projects p where t.project = p.id order by p.created ユニバーサル・テーマ Content Rowの記述 (3) イメージの埋め込み アクションはリンクとして定義 Icon_htmlの特殊文字のエスケープはオフにします。
  65. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 65 ユニバーサル・テーマ ロゴの設定

    なし テキスト イメージ テキストとイメージ テキストが切れている… カスタムは共有コンポーネントの ユーザーインターフェースの設定 から実施します。
  66. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 66 • 対話グリッドと対話レポートによるダウンロード時に追加テキストを付加できます。

    • 追加テキストとして<b>従業員一覧</b>を指定し、HTMLとしてダウンロードした例です。 対話レポート/対話グリッド 追加テキスト
  67. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 67 5 4

    3 2 1 対話グリッドのREST対応 ポップアップLOVの機能強化 拡張された共有LOV 新しいチーム開発 ファセット検索 アジェンダ 6 既存表へのデータロード 7 SQLワークショップの機能拡張 8 ユニバーサル・テーマの更新 9 SQL Developer Webの紹介
  68. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 68 https://apexugj.blogspot.com/2020/01/ords19 4sql-developer-web.html

    • SQL Developer Webのセットアップから、簡 単な機能紹介を記載しています。 SQL Developer Webの紹介 SQL Developer Webのブログ記事
  69. Copyright © 2020, Oracle and/or its affiliates 69 Thank you

  70. None