Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

redash_meetup_20181017_for_upload.pdf

 redash_meetup_20181017_for_upload.pdf

59f51a232b154268a51859b3347f3d6a?s=128

orkShinnosuke

October 17, 2018
Tweet

Transcript

  1. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. Redashの”Visualization”の強み #redashmeetup

  2. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 2 •

    大久保 晋之介 • 株式会社エウレカ BIチーム所属 ◦ 社内屈指のRedashヘビーユーザー。 Redashが好きなので個人でも使用 • 好きなBIツール ◦ Redash, Tableau, Spreadsheet • Redashのversion ◦ 会社: 3.0.0+b3134 ◦ 個人: 5.0.1+b4851 自己紹介
  3. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 3 •

    従業員数 ◦ 130名 (平均年齢28.5歳) • 事業内容 ◦ 自社サービス企画・開発・運営 ▪ Pairs ▪ Couples 株式会社エウレカ
  4. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 4 RedashのVisualizationの強みと弱みを共有することで、

    Redashでやるべきこと / そうでないことを考える上でのヒント にしていただけるのではないかと考えました なぜこのテーマにしたか
  5. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 5 1.

    RedashのVisualizationに対して感じて”いた”こと 2. RedashのVisualizationの強み1 3. RedashのVisualizationの強み2 4. RedashのVisualizationの強み3 ※Redashの機能について話す時、 v5.0.1+b4851 を念頭に話をさせていただきます 目次
  6. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 6 1.

    RedashのVisualizationに対して感じて”いた”こと 2. RedashのVisualizationの強み1 3. RedashのVisualizationの強み2 4. RedashのVisualizationの強み3 目次
  7. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 7 •

    Visualization (見える化) とは ◦ 生産活動や企業活動を、直感的、具体的に目で見て判断できる数字・図 ・グラフなどの指標で表現すること。「可視化」とも呼ぶ。 ▪ 出典: https://www.weblio.jp/content/Visualization ◦ この発表では Visualization ≒ 表現力 と捉えていただいて問題ない RedashのVisualizationに対して感じて”いた”こと
  8. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 8 •

    感じて”いた”こと。それは... ◦ Visualizationが貧弱 RedashのVisualizationに対して感じて”いた”こと
  9. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 9 •

    グラフの種類が他BIツールと比べて少ない • Pivotしたデータを使ってグラフ化できない • グラフのコピーができない • Google Slideにグラフをそのまま貼り付けられない • Pivot Table内でのCalucurationに自由度が少ない • グラフにトレンドラインを入れられない...etc Visualizationが貧弱だと思う理由
  10. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 10 なのでこの数年は、

    APIを使ってRedashからデータを引っ張ってきつつ、 Visualizationは他BIツールでやることが多かった RedashのVisualizationが貧弱なことへの対策
  11. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 11 ここ最近、RedashにはRedashなりのVisualizationの強みが

    あることがわかってきました。それを本日は紹介したいと思い ます しかし
  12. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 12 1.

    RedashのVisualizationに対して感じて”いた”こと 2. RedashのVisualizationの強み1 3. RedashのVisualizationの強み2 4. RedashのVisualizationの強み3 目次
  13. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 他BIツール(※1) にはあまりないグラフが用意されている

    • Sankey • Word Cloud • Funnel ※1 全てのBIツールと比較するのは時間の都合上困難だったので、一般的によく使われる かつ redashと併用されること が多いと思われる以下BIツールとのみ比較しています Google Spreadsheet, Microsoft Excel 2016, Tableau Online 13 RedashのVisualizationの強み1
  14. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. Sankey 工程間の流量を表現する図表

    (※2) Word Cloud 工単語の出現頻度を可視化する図表 (※3) 14 他BIツールにはあまりないグラフが用意されている ※2 Spreadsheetでadd-onを使っても表現できます ※3 Google Docsでadd-onを使っても表現できます
  15. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. Funnel 商品/サービスの購買等に至る過程をフェーズ分けしたものをモデル化した図表

    (※4, ※5) 15 他BIツールにはあまりないグラフが用意されている ※4 redash 4.0以降で利用できます ※5 参考画像 https://qiita.com/yskazuma/items/45fea34eb8c166b79d86
  16. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 16 ちなみに1

    ざっくり数えたところ、デフォルトで使えるグラフの種類は以下でした • redash 18 • Google Spreadsheet 26 • Microsoft Excel 2016 28 • Tableau Online 18 SpreadsheetはApp ScriptとAdd-on, ExcelはVBAでグラフの種類を増やせるの で、グラフの種類の観点から言えばこの2つが最強といえそうです (個人の見解)
  17. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 17 1.

    RedashのVisualizationに対して感じて”いた”こと 2. RedashのVisualizationの強み1 3. RedashのVisualizationの強み2 4. RedashのVisualizationの強み3 目次
  18. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. グラフを動的に書き換える機能が強力かつ豊富 •

    QueryのFilter / Multifilter機能 • DashboardのFilter / Multifilter機能 • グラフの押下による表示 / 非表示切り替え 18 RedashのVisualizationの強み2
  19. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. QueryのFilter /

    Multifilter クエリ内に“__filter”または”__multiFilter”という文字列 を埋め込むことでSELECTBOXを使って、クエリの 実行結果に対してFilteringを行うことができる機能。 Filtering結果に応じてグラフが動的に書き換えられる。 右動画はFilterの例。 19 グラフを動的に書き換える機能が強力かつ豊富
  20. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. DashboardのFilter /

    Multifilter Filter / Multifilerの文字列を埋め込んだクエリの グラフをAdd widgetしつつ、Dashboardの “Use Dashboard Level Filters”の設定にチェックを 入れるとダッシュボード単位でも Filteringができる。 右動画はMultifilterの例。 20 グラフを動的に書き換える機能が強力かつ豊富
  21. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. グラフの押下による表示切替 グラフの凡例を押下するだけで、グラフの該当箇所

    の表示 / 非表示を切り替えられる。 (準備の都合上、この Movieだけredash3.0です) 21 グラフを動的に書き換える機能が強力かつ豊富
  22. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 22 ちなみに2

    動的にグラフを書き換える話に関連してですが、 redashにはもともと、パラメータを埋め込めるmustache (“{{}}”という文字をクエリ に埋め込む) という有名な機能があります。 が、あちらはパラメータを変えたあとクエリ実行しないといけないので、個人的には クエリを実行しなくても済むfilter機能の方が好きです (個人の見解)
  23. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 23 1.

    RedashのVisualizationに対して感じて”いた”こと 2. RedashのVisualizationの強み1 3. RedashのVisualizationの強み2 4. RedashのVisualizationの強み3 目次
  24. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 該当のグラフに辿りつくための検索性に優れている •

    Query / Dashboardのタグ付け機能 • Query / Dashboardのお気に入り機能 24 RedashのVisualizationの強み3
  25. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. Query /

    Dashboardのタグ付 redash v5.0からQueryとDashboardにタグが つけられるようになった。複数個つけることも可。 これによりタグ検索が捗るようになった。 25 該当のグラフに辿りつくための検索性に優れている
  26. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. Query /

    Dashboardのお気に入り redash v5.0からQueryとDashboardが お気に入りできるになった。 お気に入りされたものはホーム画面に出てくるので グラフへのアクセスが容易に 26 該当のグラフに辿りつくための検索性に優れている
  27. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 27 RedashのVisualizationの強み おさらい

    1. 他BIツールにはあまりないグラフが用意されている 2. グラフを動的に書き換える機能が強力かつ豊富 3. 該当のグラフに辿りつくための検索性に優れている
  28. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved. 28 ちなみに3

    3つ目に強みとして上げた”タグ機能”と”お気に入り機能”は、Visualization の枠組みで話すのは無理があるとわかった上で書きました (確信犯ですみません) が、1つ言いたいのはv5.0触ってみましたがなかなか良いですよ! タグ / お気に入り以外にもUserをDisableできる機能などありますし オススメです。ぼくはまた1つredashが好きになりました。
  29. Copyright © 2018 eureka, Inc. All rights reserved.