Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

200422 知られざる企業向けRPA:AutoMate 三和コムテック 藤崎健司さん

200422 知られざる企業向けRPA:AutoMate 三和コムテック 藤崎健司さん

RPACommunity

April 22, 2020
Tweet

More Decks by RPACommunity

Other Decks in Technology

Transcript

  1. All trademarks and registered trademarks are the property of their respective owners.
    © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMate 製品の
    ご紹介
    三和コムテック株式会社

    View full-size slide

  2. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMateで自動化しましょう
    ✓ Excel、CSV、テキストなど各種ファイルの読み/書き
    ✓ ファイル転送の管理 (FTP/ファイルサーバーなど)
    ✓ ブラウザによるWebサイト操作
    ✓ あらゆるデータベースの読み/書き
    ✓ メール送受信の処理
    ✓ ファイル圧縮と暗号化
    ✓ 基幹システム(IBMi 5250画面)の操作
    ✓ Active Directoryとユーザーのプロビジョニング
    よく利用される自動化機能
    担当者がパソコン上で手動で実施している繰り返し業務を
    AutoMateが自動化します。
    AutoMateではパソコンで実施する各種操作を網羅。
    GUIにより容易にタスクを作成できます。

    View full-size slide

  3. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMateの特長①:豊富なトリガー
    ✓ スケジュールでの起動
    ✓ 特定フォルダにファイルが追加されたら起動
    ✓ 特定ウィンドウが表示されたら起動
    ✓ 特定のキーが押下されたら起動
    ✓ 特定のプロセスの状態を見て起動
    ✓ 特定のサービスの状態を見て起動
    ✓ データベースの変更を検知すると起動
    自動起動トリガー一覧
    AutoMateでは、担当者による手動実行だけではなく、
    以下の様々な条件によりタスクやワークフローを自動起動することができます。
    ✓ 特定のイベントログが現れたら起動
    ✓ CPU・メモリ・ディスクの状態に応じて起動
    ✓ WMIに応じて起動
    ✓ SNMPトラップにより起動
    ✓ コンピューターの起動時に起動
    ✓ 一定時間操作されなかった場合に起動
    ✓ SharePointのファイル追加等により起動
    ✓ E-mailをモニタし、条件に合致したら起動

    View full-size slide

  4. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    Actionsリスト
    自動化操作の一覧
    です。exeの実行、
    データの読み取り/
    書き込みなどここ
    から選んで
    Functions画面に
    Dropすることで機
    能を組み立てます。
    Functions
    ここに自動化操作記述します。
    記述した操作を随時確認しながら記
    述できます。次ページのような入力
    補助画面も提供されます。
    状況画面
    Functionsに記述した操作を実行(タスクバーのボタン)
    するとその実行状況が表示されます。
    AutoMateの自動化処理の設定は、やりたい操作をActionsリストからDrag
    & Dropで積み上げていくことになります。コマンドを打ち込むのではなく
    操作を選んで指定していくイメージです。
    EXCELのセル読み書き、ブラウザ操作などActionsリストに用意された機能
    の豊富さがAutoMateの特長です。
    AutoMateの特長②:多彩な機能をシンプル開発

    View full-size slide

  5. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMateの特長③:提供方法
    一般的なRPA
    (年間サブスクリプション料金)
    AutoMate
    (ライセンス料金)
    初年度料金 大きな費
    用の継続
    2年度料金 3年度料金 4年度料金 5年度料金
    初年度料金
    (ライセンス+保守)
    長く使う
    ほど有利
    2




    3




    4




    5




    AutoMateはライセンスとして購入が可能なので長く使うほどコスト有利!
    ※年間サブスクリプションでの購入も可能です。

    View full-size slide

  6. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMateによる自動化例
    保守見積書の年次更新フロー
    月が変わる Excelから、保守
    期限が該当月で
    ある項目を抽出
    ブラウザのシステムより
    該当項目の見積書を検索、
    コピーを作成
    検索結果を編集する。
    保守期限を1年プラスし
    書き換え登録する
    当該ページを
    PDFに出力する
    PDFファイルを
    メールで顧客に
    送信する
    1ヶ月に80件ほど、この作
    業を繰り返す。これら1連の
    作業を、全て手作業で行う。
    一連の処理1件あたり5分、月に80件
    一月あたり400分の手作業が発生
    月が変わる
    自動でタスクが
    起動する
    Excelから、保守
    期限が該当月で
    ある項目を抽出
    検索結果を編集する。
    保守期限を1年プラスし
    書き換え登録する
    当該ページを
    PDFに出力する
    PDFファイルを
    メールで顧客に
    送信する
    1ヶ月に80件ほど、この作
    業を繰り返す。これら1連の
    作業を、全て自動で行う。
    人手による見積書発行業務を自動化
    400分の作業から解放
    ※黄色背景部分が自動化されます
    Before
    After
    ブラウザのシステムより、
    該当項目の見積書を検索、
    コピーを作成

    View full-size slide

  7. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMateによる自動化例
    旅費精算の照合チェック
    AutoMateがEXCELの経路情報を読み取り
    乗り換え案内ソフトの料金と照合し
    妥当な金額であるかチェック


    ×

    View full-size slide

  8. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    基幹システムへの受注データ入力はEDIによるバッチ処理が主としても、
    どうしても電話、メール、FAXによる個別の処理は残り、手入力が負担となっています。
    基幹
    DB
    ファイル
    転送
    端末画面から
    のデータ入力
    EXCEL化して
    アップロード
    Automateで自動化可能な範囲
    電話、FAX
    、メールで
    届く注文や
    問い合わせ。
    Automateで端末画面からの入力やExcelデータを読み取ってアップロードやDB更新が
    可能です。電話やFAXのデータ化は人手となりますが、メールであれば本文または
    添付ファイルを読み取ってEXCELに書き込むことも可能です。
    AutoMateによる自動化例
    基幹システム入力自動化

    View full-size slide

  9. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    Webサイトの情報を定期取得
    天候データ、金利、株価などWebサイトの情報を日々取得して
    販売データと比較することで多面的なデータ分析が可能になります。
    ブラウザ画面
    の操作
    データ書き込み
    AutoMateで自動化可能な範囲
    AutoMateを使うことでWebを巡回したデータ収集を自動化できます。
    また、金利の急上昇など取得したデータに応じて処理を起動することも出来ます。
    天候サイト
    巡回
    データ取得
    金融サイト
    株価サイト
    販売分析
    システム
    AutoMateによる自動化例
    Webパトロール

    View full-size slide

  10. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMate 活用事例①:中堅衣料メーカー様
    WebEDIのデータ取得から出荷処理、配送ラベル出力の自動化
    課題:
    中堅衣料メーカーA社様では、Amazonで商品を販売しています。
    現在、1日2回(9時・13時)担当者がAmazonのWebEDIにアクセスして受注情報を取
    得し、社内システムで出荷処理を実施。その後、再度AmazonのWebEDIにアクセスし
    受注返答処理と、出荷に使用する配送ラベル作成および印刷を実施しています。
    この処理に注文の多い日で1時間程度かかっており、また担当者休暇時には不慣れな担
    当者が普段以上に時間を要して処理を実施しているため、この作業の省力化と属人性の
    排除が課題となっていました。
    ブラウザ
    操作
    WebEDI
    出荷処理
    Excel
    受注処理
    受注返答処理
    受注取り込み
    受注返答および
    配送ラベル印刷 在庫回答

    View full-size slide

  11. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMate 活用事例①:中堅衣料メーカー様
    AutoMate導入後:
    AutoMateの導入により、一連の業務(受注情報取得、出荷処理、受注返答処
    理、および配送ラベル作成)を自動化。
    担当者が毎日1時間近くかけて実施していた作業から解放されると同時に、担
    当者の休暇時の引継ぎ作業が無くなり、また処理忘れや入力ミスなども撲滅す
    ることができました。
    ブラウザ
    操作
    WebEDI
    出荷処理
    Excel
    受注処理
    受注返答処理
    受注取り込み
    受注返答および
    配送ラベル印刷 在庫回答
    WebEDIのデータ取得から出荷処理、配送ラベル出力の自動化

    View full-size slide

  12. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    業務システム
    (Webサーバー)
    取引先(メーカー)
    基幹システム
    課題:
    従来、ユーザーは社内システムと取引先(メーカー)の基幹システムの両
    方にアクセスして在庫照会および手配処理の業務を行う必要がありました。
    社内に在庫があるか確認して有れば手配、無ければ取引先システムにアク
    セスして在庫確認、手配を実施していました。
    AutoMate 活用事例②:紙パルプ専門商社様
    在庫照会・手配処理

    View full-size slide

  13. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    業務システム
    (Webサーバー) AutoMate 取引先
    基幹システム
    リクエスト
    CSVデータ
    自動ターミナル操作
    画面応答
    AutoMate 活用事例②:紙パルプ専門商社様
    AutoMate導入後:
    AutoMateを使用して社内業務システムと取引先基幹システムの連携を実現。
    AutoMateは社内業務システムからのリクエストを受けて取引先基幹システ
    ムへターミナルエミュレータを操作してデータ取得を代行。社内業務シス
    テムへ引き渡し、1つのアプリケーション画面に両者のデータを並べて表示
    します。
    これにより、ユーザーは1つの画面で在庫照会、手配処理を完結することが
    できるようになり、業務効率が向上しました。
    統合画面を
    提供

    View full-size slide

  14. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMate Desktop
    AutoMate Desktop
    AutoMate Desktopは単体のPCでの使用を想定したソフトウェアです。
    PC上の処理はもちろんホスト/クラウド/VM/Active Directoryなどネットワーク上の
    他のサービスの処理自動化も可能です。
    作成
    実行
    ライセンス :¥1,170,000
    ライセンス保守 :¥234,000(年額)
    AutoMate 製品パッケージ
    クラウドデータセンタの自動化
    AWS、AZURE
    ホスト系:エミュレーションODBCタスク
    IBM i/AS400 – TN5250 & ODBC
    メインフレーム – TN3270
    Unix/Linux/Aix - SSH
    Telnet – TTY, ANSI, VT52,
    VT100 VT220, VT320
    仮想環境の自動化
    Hyper-V、VM Ware
    MSサービスの自動化
    Active Directory、Dynamics CRM、
    Exchange、SharePoint、、、
    ※Windows Serverでも利用可能
    年額料金ではない
    ので2年目以降は
    保守料金のみ

    View full-size slide

  15. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMate Plus エントリーサーバー
    AutoMate Plusでは、複数存在する実行環境(ボット)による処理やタスクを集中管理することができます。
    また、クライアント版機能に加えて、ワークフローやエージェント間の業務連携ができるようになります。
    管理
    実行
    AutoMate Plus ライセンス :¥4,875,000(管理サーバー×1 / スタジオ×2 / ボット×5/拡張機能)
    ライセンス保守 :¥975,000 (年額)
    管理サーバー×1
    スタジオ(タスク作成)×2
    ※6ボット以降、別料金
    ※SQL Serverはエクスプレス版がバンドルされています
    Server Licenseに含まれている「管理」「作成」「実行」の機能は、
    下記のように別々のH/Wに分けて入れる形と、1つのWindows Server内に
    まとめて入れる形の双方が可能です
    ※その他、別途有償オプション機能あり
    ライセンス :@¥780,000
    ライセンス保守:@¥156,000(年額)
    作成
    ボット(実行環境) ×5
    ライセンス :@¥585,000
    ライセンス保守:@¥117,000(年額)
    ※3スタジオ以降、
    別料金

    View full-size slide

  16. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMate Ultimate 大規模サーバー
    AutoMate Ultimateでは、無制限の実行環境(ボット)およびスタジオを使用することができます。
    また、管理サーバーの開発環境ライセンス、HA(冗長構成)それぞれ1ライセンスも含まれます。
    管理
    AutoMate Ultimate ライセンス :¥29,250,000(管理サーバー×1 / スタジオ/ ボット)
    ライセンス保守 :¥ 5,850,000(年額)
    管理サーバー×1
    (開発環境、HA含む)
    スタジオ(タスク作成)無制限
    ボット(実行環境)無制限
    ※SQL Serverはエクスプレス版がバンドルされています
    Server Licenseに含まれている「管理」「作成」「実行」の機能は、
    下記のように別々のH/Wに分けて入れる形と、1つのWindows Server内にまとめて入れる形の双方が可能です
    ※その他、別途有償オプション機能あり
    作成
    実行

    View full-size slide

  17. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AutoMate サーバー版(Plus/Ultimate)機能
    ① ユーザーIDによる権限管理
    ユーザーIDを作成することにより、ワークフロー/タスクの閲覧・編集・実行および
    AutoMate全体の実行環境の変更について、ユーザーごとに許可/拒否の設定を設けるこ
    とができます。意図しない人物による自動化処理の変更や実行を防ぐことができます。
    ユーザーについてはActive Directoryとの連携も可能です。
    ② バージョン管理(変更管理)
    ワークフロー、タスク等のバージョン管理が可能です。
    以下の機能が提供されます。
    ・過去のバージョンの復元
    ・過去のバージョンのタスク参照
    ・バージョン間での差分表示
    ③ 監査ログ機能
    実行されたタスクの日時・結果や、タスクの編集履歴を
    一覧表示することが可能です。また、日付などにより絞
    り込むことも可能です。
    ④ ワークフロー機能
    ワークフロー機能により、エージェントやタスク間の処理
    連携が可能となります。
    監査レポート画面
    ワークフロー画面

    View full-size slide

  18. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    AI-OCRとAutoMateの連携処理
    AutoMateがイメージデータを受け取り
    AI-OCRに投入してテキストデータ化、
    引き続きテキストデータをAutoMateが
    システム入力等自動処理
    FAX受信&
    イメージファイル化
    複合機
    AI-OCR
    (クラウドサービス)
    NWフォルダ
    又はメール添付
    AutoMate
    AutoMateが受け取った
    イメージデータをAI-OCRに
    転送してテキストデータ化。
    テキストデータになれば
    基幹システム入力、EXCEL
    レポート作成等様々な利用が
    可能。
    イメージ
    データ
    お取引先
    テキスト
    データ
    イメージファイルを
    メール添付で送付
    基幹システム
    お取引先
    テキスト
    データ
    イメージ
    データ

    View full-size slide

  19. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    そのまま 自動化に最適
    再加工した
    プロセス
    プロセス
    自動化の手法
    対話型
    対話型
    バックエンド
    バック
    エンド
    個々の生産性のための
    容易な自動化
    高頻度、大人数処理
    の自動化
    ミッション
    クリティカル
    コンセプトの実証
    AutoMateはスモールスタートが可能でありながら高度な自動化にも
    対応できる、高機能かつ拡張性の高いRPAです。
    スモール
    スタート
    ポイント
    シンプルに自動化した業務を、
    より効率的に、堅牢に進化
    AutoMateは全社的な生産性向上を実現

    View full-size slide

  20. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    まずはオフィスにお手伝いロボットを!
    さまざまな機能を持つAutoMate、まずは1台オフィスに導入して
    色々な業務のお手伝いをしてもらいましょう。
    ロボット(AutoMate)
    に処理してほしい
    データを渡す
    入力用
    配信用
    報告書
    作成
    基幹システム
    にデータ入力
    配信リストの
    宛先にメール
    AutoMateはフォルダを監視。
    ファイルが書き込まれたフォ
    ルダに応じた処理を実行。
    対象リストの
    報告書作成
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    ----------
    入力
    データ
    配信
    リスト
    対象
    リスト

    View full-size slide

  21. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    まとめ
    AutoMateは小さく始めて大きく育てるRPAです。
    データ入力やWeb操作に留まらず
    システム間連携、サーバー/ネットワーク監視
    など多くの用途に利用可能
    シンプルで柔軟な記述ができる自動化定義
    1台から始めてサーバー版へアップグレード
    ライセンス販売なのでランニング費用が安価
    https://automate.sct.co.jp/
    詳しくはこちら⇒

    View full-size slide

  22. © HelpSystems LLC. / Sanwa Comtec K.K. All rights reserved.
    システム要件
    クライアント版(Desktop、Bot、Stidio) 導入マシン推奨スペック
    ➢ Windows 8/8.1/10
    ➢ マルチコア Core i プロセッサー、8GB以上のメモリ、100GB以上のHDDまたはSSD推奨
    サーバー版 導入マシン推奨スペック
    ➢ Windows Server 2012/2016
    ➢ マルチコア Xeon プロセッサー、12GB以上のメモリ、100GB以上のHDDまたはSSD推奨
    ※クライアント版は上記サーバー版環境でも稼動します。
    ※エージェントはLinux版もあります。機能は別途お問い合わせください。
    三和コムテック株式会社
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-1-1
    商船三井ビルディング 4F
    TEL. 03-3583-2518
    FAX. 03-3583-2387
    [email protected]
    ありがとう
    ございました

    View full-size slide