Upgrade to Pro — share decks privately, control downloads, hide ads and more …

201006 UiPath MVP 2019-2020 はなっち!さん

201006 UiPath MVP 2019-2020 はなっち!さん

RPACommunity

October 06, 2020
Tweet

More Decks by RPACommunity

Other Decks in Technology

Transcript

  1. UIPATH JAPAN
    MVP 2019-2020
    富士通ビー・エス・シー
    第三システム事業本部 マネージドサービス事業部
    小﨑 肇

    View full-size slide

  2. ※本資料中、第三者の顔が写っていますので、
    SNSなどへの拡散ご遠慮スライドがあります。
    ※後日、第三者の顔部分を除去した資料を
    connpass上にアップします!
    ご遠慮

    View full-size slide

  3. 自己紹介
     1983年4月 定期採用
     様々な仕事(割愛)
     2018年4月 UiPathと出会う。無料勉強会などで研鑽を重ねる
     2018年10月 今のお客様のところへ、PoC実践参画
     2019年4月 UiPath関連コミュニティ 主宰(thx:チャラ電Mitz,Ayy)
     2019年10月1日 UiPath Japan MVP 2019 認定(任期1年)
     2020年10月1日 UiPath Japan MVP 2020 認定されました!
     2020年11月20日 定年退職

    View full-size slide

  4. 2019 認定まで…
     当時の部門で、三名体制(KTさん、SBさん、小﨑)
    ⇒教育費もなく、無料勉強会へ出席。早めに到着して、お手伝いをする
     無料勉強会では、(当時)登壇するとのちの懇親会費無料!ってんで、登壇!
    ⇒「XAMLの再帰的呼び出しについて」EXCELの英字列を数値から求める
     UiPath DEVCOMに出席したり、そこでも登壇したり…
    ⇒中の人に顔を覚えてもらい、ちょいちょい質問をぶつける
     「MVP2019」の募集が始まるが、どうせ認定などされないと無視
    ⇒中の人に「是非応募してください!」と乞われる
    ⇒枯れ木も山の賑わい。書類作成し、応募する。面談する

    View full-size slide

  5. 2019 認定されて…
     ラクスルで、名刺を作ってみた
    ⇒コロナ禍前に作ったので、今は全然(^^♪
     主宰オフラインコミュニティでは、トロフィーを開放した
    ⇒見て、触って、持ってもらって、挑戦していただきたいという想い
     コミュニティで知り合った人主催のコミュニティに参加した
    ⇒UiPathの人…との認識を高く持たれる(決して中の人ではないけれど)
     自己スキルが向上した(はず)
    ⇒Twitter始めました、Slack始めました、Line OPENCHAT始めました、
    Qiita始めました。
    zoom慣れてきました(グリーンバックシート、女優ライトゲットしました)

    View full-size slide

  6. 2019 認定時、認定中の活動状況
    RPACommunity 参加数 15回
    RPACommunity 主催数 6回
    お勧めコンテンツ 初めてシリーズ
    QIITA 執筆数 7本
    UiPath Friends 参加数 7回
    カスタムアクティビティ登録数 4本
    UiPath Forum 回答数 多数
    YouTube:2020/6/2 RPA勉強!RPALT UiPathトーク Vol.3 前編 ~まずはインストールから~

    View full-size slide

  7. RPA COMMUNITY
    YOUTUBEって
     運営スタッフのご協力で、
    RPA CommunityのイベントはYouTube配信していただいています。
     参加できなくても、あとで視聴する事が可能です!
    ⇒迷子にならないように、「チャンネル登録」をお勧めします!
     視聴したら、リアクションをお願いします!!
    ⇒「いいね」をすると、登壇者、Youtube配信者の励みになります

    View full-size slide

  8. UIPATH FORUMって
     アカウント登録は必要だけど、
    ちょっと躓いたりしたアクティビティの使い方、
    Orchestratorに関する質問、新技術・新製品への質問OK!
    ⇒UiPath中の人ではなく、MVPをはじめ、名もなき人が回答してくれる場
     はじめはハードルが高いと思っても、
    「施されたら施しがえす」「恩返し」の精神
    ⇒解決したら、Forumの回答者になってください。
    荷が重いなと思ったら、
    社内でお困りの人に手を差し伸べてあげてください。
    例えそれが一番嫌いな人であっても。。。
    ご遠慮

    View full-size slide

  9. 2019 認定されて…(UIPATH的)
     UiPath Friends Festival 2020 など、イベントへの協力
    ⇒登壇したり、宣伝したり
    ※他社RPA製品のイベントに参加できますが、発言には注意が必要
     実はMVPだけのForumが出来た!(MVPメンバの提案により)
    ⇒無論、Forumで問い合わせる時もありますが、
    製品品質にかかわるような事は、ここに問い合わせをしています。

    View full-size slide

  10. 2020 認定されて…
     特段変わることなく
     今のお客様への開発要員教育指導(継続)
     カスタムアクティビティ作成(継続)
     コミュニティ主催、コミュニティ登壇、コミュニティ参加(継続)
    ⇒はじめての Orchestrator ハンズオン企画 計画中
     UiPath Friends 運営(継続)
     UiPath Forum での回答者(継続)
     UiPath Forum の問い合わせ内容解析(新規)
    ⇒現在進行形(2832ページからデータスクレイピング…MemoryOverFlow)
     AutomationCloud、StudioXを世に広める活動(その前に自分で勉強)

    View full-size slide

  11. UIPATH JAPAN MVP 2019
     チーズさん 木野さん はなっち!
    いろはまるさん
    塩見さん 末武さん ちゅきさん
    https://www.uipath.com/ja/blog/corporate/uipath-japan-mvp-2019
    ご遠慮

    View full-size slide

  12. UIPATH JAPAN MVP 2020
    https://www.uipath.com/ja/blog/corporate/uipath-japan-mvp-2020
     畠山さん 早坂さん 吉田さん
     チーズさん 木野さん はなっち!
    いろはまるさん
    塩見さん 末武さん ちゅきさん
    ご遠慮

    View full-size slide