失敗と向き合う

E1dbe585427fa87cbfb0f4dbcebc3b2f?s=47 mizuki_r
August 17, 2018

 失敗と向き合う

モバファクカジュアルトーク #1

E1dbe585427fa87cbfb0f4dbcebc3b2f?s=128

mizuki_r

August 17, 2018
Tweet

Transcript

  1. 失敗と向き合う 2018/08/17 モバファクカジュアルトーク #1 @mizuki_r

  2. @mizuki_r • フロントエンドエンジニア 2 最近はNuxt.js書いたり、Docker触っ たり、AWSと格闘したり、1on1し たりしてます。 about me こんな人です

  3. 今日のテーマ

  4. 私の失敗

  5. 私の、失敗…

  6. さあ、どれが聞きたい? • サービスを落とした • 課金動線を潰した • UIを壊した • 仕様を壊した •

    アイテム多重使用のバグを生んだ • Workerが起動しなくなる • 混乱を招く発言をした • 入館カードキーを無くした • 寝坊して同期の結婚報告を聞きそこねた
  7. ーーというのもアレなので

  8. 今日のはなし

  9. 私の失敗との向き合い方

  10. つまり

  11. トラブルシューターを書こう

  12. 失敗は悪いこと?

  13. –失敗(コトバンク) https://kotobank.jp/word/%E5%A4%B1%E6%95%97-521649 “物事をやりそこなうこと。方法や目的を誤っ て良い結果が得られないこと”

  14. 失敗は悪いこと? • 失敗は成功の母 • どんどん失敗して、知見ためてこ? • やっていき • でも…

  15. 失敗すると…? • 評価が下がる • 怒られが発生する • 反省文、始末書、顛末書 • 謝罪案件

  16. 失敗する ↓ 謝罪

  17. 失敗はネガティブ • しないほうがいい(成果的に) • しないほうがいい(精神的に)

  18. 失敗せずに人は生きれるか? • 無理 • ネットでいろんな人が語っている • 無理

  19. 失敗しないのは無理 • 失敗しないように生きるのは難しい • 良いか、悪いかじゃない • 失敗するか、しないかという話ではない • 失敗を受け入れることを考える

  20. 失敗は挑戦の証 • なにかに失敗するということは、挑戦したというこ と • 現状を良い方向へ、と考え動くことは正しい • 変えようとして一発でうまくいくわけがない • 失敗から学び、次の成功につなげる

    • 失敗しなければ成功はありえない
  21. わるくない!

  22. 失敗と向き合う

  23. 失敗とは、 ある期間における状態に過ぎない

  24. 人生の時間 vs 今の失敗

  25. 失敗に向きあう • どういう失敗だったか • 何に(誰に)影響を与えたか • どうなるのが理想だったか • どの程度の達成度を目指していたか •

    実現できるものだったか • 自分以外の人間も同じ失敗を抱えていないか
  26. 私の場合 • 反省文や始末書は「謝罪」のためのもの • ググった • 「言葉だけの謝罪」に意味はあるか? • ない •

    謝意を伝えるには? • めんご > ごめん > ごめんなさい > すみません > もうしわ…. • 行動で示すしかない
  27. 行動で示す • 失敗は繰り返さない • どういう失敗だったのかを分析 • 同じ失敗を自他が引き起こさない為の仕組 みの提案(=再発防止策) • 再発防止策の実践

  28. 再発防止策

  29. つまりーー

  30. トラブルシューターを書こう

  31. トラブルシューターとは • 問題の発生 - 何が起きた? • 問題による影響 - 誰が困る? •

    問題への対処 - 困る人を最短で救うには? • 再発防止策の提案 - 二度とおこなさいには?
  32. Not 反省文 • 具体的な事実を書く • 謝罪も反省も感想も不要 • どういう手続が行われたかのログ • どういう原因があったかの分析

  33. なぜか • 問題(≒失敗)に対して、客観的に向き合う • 失敗することを前提として、失敗しないための仕組み をつくる為 • 初めての挑戦であれば、どこで失敗するかわからない • 誰かが失敗して、ログを残しといてくれれば次の人は

    対策できる
  34. こうやって私は失敗した だからこういう風にするといい

  35. 失敗の体験を 仕組みとして後世に伝える

  36. 書くときに気をつけること

  37. 気をつける • 客観視(極力主観的な意見を入れない) • 文体、フォーマットの統一 • 冗長な表現を避ける • 曖昧な表現を避ける •

    具体的な行動として示す
  38. 助けをもとめる • 文章チェック系のツール • https://github.com/textlint/textlint • https://github.com/prh/prh • チームでレビューする •

    ブログ、SNSに書く
  39. きもち • 失敗するのは、失敗する環境だから • 環境を変えるためにどうすればいいか? • どういう行動をすれば変えられるか? • どうしても変えられないものはなにか? •

    困った人に対してアフターケアはできたか?
  40. 失敗するのは君のせいじゃない

  41. 環境に問題があるのだ

  42. 成長につなげるために

  43. 意識したいこと • 失敗によって誰に影響を与えたか • 本当に謝意を覚える相手は誰か • どうやって謝意を示せばよいか • 失敗を人に伝えられるか •

    「〜っていう場合困らない?」 • 失敗を放置していないか • 「〜はクソ」っていうだけなら小学生でもできる • 改善するためにどういうアクションに繋げられるかを考える
  44. まとめ

  45. まとめ • 失敗してもいいんだよ • 失敗をそのままにしないためにTSを書こう • 失敗の影響を考えよう • 具体的なアクションまで落とし込もう •

    環境のせいにしてもいい。でも改善案も添えてね
  46. 余談

  47. おこられ時に 失敗を教訓としてつなげたい と相手も考えていると 信じる

  48. ありがとうございました