Rを用いたReproducible Researchへの挑戦 / improve_reproducibility_with_r

D12a80cab206033a820ccff8319f957b?s=47 Uryu Shinya
December 08, 2018

Rを用いたReproducible Researchへの挑戦 / improve_reproducibility_with_r

2018年度 統計数理研究所共同研究集会「データ解析環境Rの整備と利用」 LT
link: https://prs.ism.ac.jp/useRjp/hiki.cgi?2018%C7%AF%C5%D9+%A5%C7%A1%BC%A5%BF%B2%F2%C0%CF%B4%C4%B6%ADR%A4%CE%C0%B0%C8%F7%A4%C8%CD%F8%CD%D1

スライド中で参照しているブログ等記事へのリンク 🔗

## R環境・パッケージ

- 2017年のRとの付き合い方: 分析環境編 https://uribo.hatenablog.com/entry/2017/01/24/231512
- hereパッケージの導入でファイル参照のパス問題の悩みを解消 https://uribo.hatenablog.com/entry/2018/01/25/082000
- データ分析のワークフローをdrakeで管理して効率的に作業を進めよう https://blog.hoxo-m.com/entry/2018/09/05/184425
- 質問お待ちしております!できればreprex使ってね 😸 https://uribo.hatenablog.com/entry/2018/03/01/073928
- 名前空間の衝突をconflictedパッケージで防ぐ https://uribo.hatenablog.com/entry/2018/09/29/103632

## どこでもRを実行したい

- 【備忘録】RユーザのためのDocker環境「Rocker」でパスワードの設定が必要になった https://uribo.hatenablog.com/entry/2018/08/31/220521
- Rから離れたくない人向けのDocker環境の操作: RStudio Serverを分析・開発の基盤にするために https://uribo.hatenablog.com/entry/2017/12/21/212941
- オンラインでの小規模なR, Python, Juliaの環境共有にはbinder: 既存サービスとの比較 https://qiita.com/uri/items/2dd7d208e8a253aa0d60

## 私の経験から

- 転職・転居しました: 大学→企業→研究機関 https://uribo.hatenablog.com/entry/2017/11/02/073239

D12a80cab206033a820ccff8319f957b?s=128

Uryu Shinya

December 08, 2018
Tweet